CAFECUBE

2009年10月02日

Meets Regional別冊のKYOTO STREET BOOK、さすがに京阪神飲み食い^H^H^H^Hエルマガジンだけあってサブカル的要素も絡めてなかなか読み応えがありますなぁ。

CAFE CUBE 7
さて、c.coquetで朝食を済ませて再び市バス+徒歩で岡崎へ。疏水沿いの美術館、細見美術館の脇にちょこんと看板が出ているお店が次の目的地。

CAFE CUBE 5
美術館脇の階段を下りること、巨大な吹き抜けの中にテラスと高い格子状の扉が印象的なお店が見えてくる。

CAFE CUBE 4
この長く高い窓といい、

CAFE CUBE 3
店内も高い天井といいそのあたりはやはり美術館のカフェというところか。ちょいとテーブルクロスがカフェ使いよりもfoodよりという印象付けを受ける。
さすがに朝開いてそれほど立っていないということもあり客もまばら。

CAFE CUBE 1
ここも今回は腰掛程度なのでアイスティーで。

続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (22:53)

Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ