電源

2013年12月06日


# 今回は小ネタ

さて、先のお店を後にして、以前早稲田の有名系列のカフェで1ヶ所だけ未訪問だったので、ちょいと様子見に。

場所は早稲田大学の22号館の少し南側の坂道の途中にある…

cafe_murcielago_01

cafe murcielago(カフェ ムルシエラゴ)、ULTRA STYLE系列の4号店で、元々うるとらカフェがあった跡に入ったお店である。

cafe_murcielago_02

入口手前左手に若干のテラス席があり、入ってすぐ左手がソファー席、奥にカウンター席4席ほどとキッチン、左手にテーブル席が14ほどといったうるとらカフェ系列らしい飾らないハコ(それ以上にツッコミどころがあるがそれは後述)。

この日はやっぱり学生客が2組ほどでお店の半分を占める状況。片一方でハングルが飛び交い、もう片一方で女子トークが飛び交うといった状況。

そんな中ちょっと失礼しますよ…、ってなわけで

cafe_murcielago_03

ケーキとコーヒーを今日の日替わりチーズケーキはマロンティラミス。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (22:30)

2013年12月01日


assiette_02

元ネタは以前訪問した西日暮里のカフェのネタを探している間に多分上野経済新聞から掘り出したもの。千駄木の北の方にカフェが開店したと。駅近かとおもいきや、どの駅からもそこそこ距離があるという辺鄙さに惹かれて。

目指すお店は一番近い田端でも歩いて10分ほど、西日暮里や千駄木からでも11〜2分かかる場所。今回は本駒込からてくてくと北東方面へ12,3分ほど。なかなか銭湯らしからぬ出で立ちの銭湯を過ぎ、駒込病院を過ぎて動坂を下り切った交差点を不忍通りを千駄木方面へ曲がるとすぐに現れるお店…

assiette_01

カフェ&レストラン あしぇっと(assiette)。

assiette_03

入るとお店自体は奥に細長く、手前に8席ほどのテーブル席があり、その後ろにデリケースとレジ、そしてキッチンと続く。

キッチン脇右手の通路を奥に行くともう1つフロアがあり、こちらにもテーブル席が10席ほど、カウンター席が3つといった構成。全体的に淡いカラーのwoodyな家具類でスッキリと纏められており、カウンター棚の小物もジョシ系を意識したようなつくり。
# 棚にOZmagazineが置いてたのを見たら、新店で掲載されてたのね…

さて、今回は晩ごはん使いで…

assiette_04

とろとろオムライスを。予想外のデコレーションぶり。しかも中のごはんが適度に美味しい。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:00)

2013年08月18日


Cafe_Mame_Hico_udagawa_03

先にいくつかネタにしている渋谷の有名カフェ、マメヒコの再編の最終段階。元々渋谷店と称していたお店が上映会なども出来るカフェに変化する、という話は同時に出ていたが、このたび遅れながらも改装が終わったようなので早速。

場所は宇田川町を暗渠沿い上流へ進むこと少々。2Fのバス通り側ににセブンイレブンがあるビルの奥に入る…

Cafe_Mame_Hico_udagawa_02

カフエ マメヒコの宇田川町、2013年8月にリニューアルopenしたお店である。お、やはり入口のガラス部にFREESPOTのステッカーが。

今回は開店一番乗りで、といっても現行のマメヒコになってからモーニングは公園通り店(既訪、波カフェ)に任せられているようで10時open。入るとすぐ右手に上映会イベント利用を考慮したちょっと古風な窓まわりのチケットカウンターがあり、正面にはtakeout用のガラスケースとカウンターが準備されている(というのもマメヒコは全店基本テーブル会計)。

そして奥へ進むと…

Cafe_Mame_Hico_udagawa_04

赤絨毯と赤い天井、そして重厚感のある木材で纏められた家具群。そしてマメヒコおやくそくの大テーブルが中央にと全体で34席ほど。仕切りの反対側にはカウンター席が5つほどあり、(写真では)そのさらに奥にキッチンといった構成になっている。

天井にはプロジェクターがあり、なるほど、奥の棚の前にスクリーンを下ろして上映会が出来るような作り。

さて、この日は様子見で…

Cafe_Mame_Hico_udagawa_05

玲子、もといaiko、もといアイコ(要するにアイスコーヒー)を。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:00)

2013年08月04日


pico_pico_cafe_01

元ネタは検索で何気に見つけたお店。吉祥寺の南口に波+電源のあるカフェが有るとのこと。お店の名前からして8bit系な様子がありありと伺えるので、先のお店(羽村)から戻って早速。

場所は中央線の南側、吉祥寺駅前交差が見渡せる井の頭通り沿いのビルの最上階。エレベーターを上まで上がって、さらに階段を一階登るとマンションのような扉が現れる。

pico_pico_cafe_02

今回はこちら、Pico Pico Cafe(ピコピコカフェ)。入ると靴を脱いで入るスタイル。

pico_pico_cafe_04

お店は南北に長く、白い壁面とフローリングのワンフロアに16席ほど。南側にキッチンがあり、ソファー席も若干数あるよう。

pico_pico_cafe_06

小物は女の子のおうちっぽいインテリアの中に、所々に店名を表すとおりドット絵のものも。そんな訳でドリンクのトレイもドット絵の犬だったりと。

南側のベランダに面した場所にはサードパーティっぽいファミコン互換マシンが昔のブラウン管なパーソナルテレビとともに置かれている。窓からは住宅地の先に井の頭公園の青々とした木々が見渡せるview。

さて、今回は、本棚脇のソファー席に座らせてもらって…

pico_pico_cafe_05

自家製レモンソーダを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (11:00)

2013年08月01日


# 今回の記事は条件付掲載
MAKERS_COFFEE_01

元ネタはtwitter方面から。コワーキングスペースながらコーヒースタンド的要素も兼ね備えるお店が代々木八幡にできたとのこと。普段の通勤経路だし時間も比較的遅くまでやっているようなのでちょいと様子を見に行くことに。

場所は代々木公園駅の1番出口(一番西端の出口)から東へ商店街を歩くこと程なく、1FにカフェN(既訪、波カフェ)があるビルの3Fに入る…

MAKERS_COFFEE_02

MAKERS COFFEE(メーカーズコーヒー)。

MAKERS_COFFEE_03

入るとすぐにカウンターがあり、出迎えるエスプレッソマシンは(おそらく店舗導入では)日本初?であろうSpeedster Espresso Machine(中身はLA MARZOCCOのGB5相当らしい)。そしてオーダーはキャッシュオンスタイル取る。コワーキングスペースといってもドリンクとは別になるが、そちらのお値段は初めの1時間はいわゆる使用料が無料で、それ以降は\350/1時間、max\1,050といったスタイル。

MAKERS_COFFEE_04

客席は右手(商店街側)にあり、手前から壁面のカウンター席、ベンチシートのテーブル席と大テーブル席、そして窓際にカウンター席といった全体で20席強ほどのハコ。

そして大テーブル脇の本棚には…

MAKERS_COFFEE_05

このようにweb系、DB系やプログラミング系の書籍がそれなりに揃う、っていうのもカフェはおろかコワーキングスペースでも始めて見たケース。

MAKERS_COFFEE_06

ラテを、って意外とフツー。続きを読む
Comments(5) | TrackBack(0) │   (19:55)

2013年06月12日


先のお店から武蔵小山近くまで出て、バスで上ること少々。学芸大学に波と電源のあるバルがあるのでそちらを。

東横線の駅からならば北口を出て線路沿いに渋谷方面へ少々行くと現れるお店…

cafe_y_baru_Rico_01

cafe y baru Rico(リコ)

cafe_y_baru_Rico_02

夜はバルスタイルとなるが、昼間はカフェスタイルの営業。確かに店頭の看板にWi-Fiとコンセントありの記述が。

cafe_y_baru_Rico_04

入ると左側がカウンターからキッチンとなり、右手が比較的細かく区切られたテーブル席が全部で見た目以上にある79席ほど。
このように各テーブルの袖面にコンセントが仕込まれており、壁面席ならば席脇の足元、にと2口コンセントが合計15ヶ所以上の充実ぶり。開店して早々に電源系サイトに紹介されたので奥ではノーパソ広げてごそごととやっている方も。

さて、今回は様子見つつ、おやつ使いで…
cafe_y_baru_Rico_05

ナッツ&メープルのキャラメリゼパンケーキを、もうちょっと焼き時間かかるかなと思ったら結構あっさりと早めに出てきたな…。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (22:00)

2011年05月20日

# 今回は小ネタ。

 少し前に何か似たようなタイトルのネタがはてブで人気になってたようですが、ブコメを見ながら需要がありそうなエリアについて、私的にお勧めするお店を、吉祥寺エリアで書いてみます。

 吉祥寺って色々な雑誌でエリア別カフェ特集の1つのコンテンツとして組まれるほど星の数ほどカフェがあるエリアですが、実は案外Wi-Fiの使えるカフェって、ここ1,2年までは片手で数える程度しかありませんでした。ましてや電源なんてそれこそ長居のタネですから、携帯やパソコンお断りなお店(ex.seina cafe)なんてのも存在するわけです。

 無線LANが使えるカフェを求めてウン百店見てきた私としても最近の潮流は非常に喜ばしいことですが、その一方でトレースするのが大変になってきています。
 そんな中で私がこれは、とお勧めする珠玉の2店をご紹介します。

# いずれも情報は掲載時点でのもの




その1
ABcafe_04

A.B.cafe

コピス吉祥寺東側のサブウエイの地下にある東京カフェとしては2001年開店と比較的老舗のお店ですが、オーナー(@ebi73)氏がpaperboy&co.家入氏のグループに入られたことで環境が一気に充実し名実ともにランクイン。

POPでオサレな椅子とともにしっかりごはんも、となかなか幅広く使えるお店です。アイスオーレも面白いスタイルで出してくれますのでちょっとしたネタづくりにも良いです。
電源は少々少なめですが入口脇の席に数席。元々人気カフェだけに金土の夜はちょっと賑やか。全席喫煙可、というのも注意点ですかね。

目印は・・・
ABcafe_01

看板はちょこんと小さなcubeの行灯が出ているのでそれを見逃さずに(うp主は4回見過ごしましたwww)


お店データ


より大きな地図で 無線LANが使えるカフェ・喫茶店(非メジャーチェーン店舗)β版 を表示
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-2
   ミッシェル開発公社第2ビル B1F
営業時間:12:00〜25:00
定休日:年末年始
電話番号:0422-23-3778
事業者:独自
http://partycompany.co.jp/shop/abcafe

訪問時の詳細レポはこちら

(その2へ続く)
続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (18:08)

2010年05月26日

今回は渋谷を離れます、場所は豊洲。

CAFE_HAUS_01
ちょいと有明で展示会に行った後、最近旬(?)な豊洲のWi-Fiカフェラリー。途中miniなカフェ(これはB面blogでそのうち・・・)を押さえつつ、3店目でこちら、CAFE;HAUS

CAFE_HAUS_03
リリースどおりスポンサーイパーイ。

CAFE_HAUS_04
さすがIHI工場跡地なだけにワンフロアの広々とした空間。そして平日の午後だけに何気に打ち合わせに使われたり・・・。中央の通路を仕切る棚には何気に小物の中にサンウェーブ大和ハウス等のスポンサーのカタログとか。

CAFE_HAUS_05
奥には暖炉を模したソファー席がある(みたい)。奥の方はご近所の母子連れと思しきグループがちらほら。

CAFE_HAUS_09
ちょいとラリーの中休みでチーズケーキを・・・、と思ったら切れていたので今日のケーキと言うことで・・・・、

CAFE_HAUS_07
こんなのが出ました。

続きを読む
Comments(0) | TrackBack(1) │   (23:30)

2008年05月06日

<事務連絡>
 wiki某氏系統向けジャンルを新設しておきました。
</事務連絡>
Pepper's cafe






 夜に何を思ったか手っ取り早く近所のPEPPER's CAFE。前からは気にはしてたが、とりあえず入ってみるとえらく年齢層が予想以上に高い・・・(^-^;;

 で、左手を見ると壁際の席の腰の線あたりに2ヶ所、明らかに意図したかのような1口コンセントが。後に使用可否を聞いてみると、

「あ、使ってもいいですよ〜」

のあっさりとした答え。

 うーん、ここまでやるならついでに無線LANも入れてくれ・・・。

# すぐ近くのチェリオはなんだかなぁ、という雰囲気なので入る気にもなれん・・・

 一応、場所と営業時間は以下のとおり。

大きな地図で見る
・住所:世田谷区砧8-3-10
・TEL:03-6427-6722
・営業時間:11:00〜23:00
・定休日:年中無休?(年始もほとんど休んでなかった・・・)
続きを読む
Comments(3) | TrackBack(0) │   (02:31)

Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ