西荻窪

2017年03月30日


in_the_Rough_01

この日は西荻窪界隈攻略…といっても西側の難所の某フルーツサンドなお店はスタードダッシュが遅れたためサンドにありつけず…onz

あともう1つ、instagramでお世話になっておりますこの方からの頂きネタを拾いに北の方へ。場所は善福寺川近くの尾ゴルフ練習場のビルの1Fに入る…

in_the_Rough_02

in the Rough(インザラフ)、イベントスペースを兼ねるカフェである。

in_the_Rough_03

入ると明るい原色系の店内、正面にベンチシートを含むテーブル席8席程度、その左奥にキッチンがあり、周りを囲むように6席ほどのカウンター席が。カウンター席前には2口コンセントが数か所備えられる。

in_the_Rough_04

そして左手回り込んだ手前側は畳敷きの小上がり席で、2間12畳ぐらいの奥に長いちゃぶ台席となる。

この日は日曜の15時頃、お客さんは2人ほど。通常営業とは異なり毎週日曜はNyara Cafeとレギュラーの方とは別の方が営業される。今回は様子見で…

in_the_Rough_06

ティーオレとガトーショコラを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (21:30)

2015年06月09日


# 駒沢大学へ移転のため2015年7月22日をもって閉店しました(お店のfacebook)。

Cafe_nt_02

さて、先のお店から続いてさらに西へ。向かったのは東京女子大の手前のマンションの1Fの商店の並びに入る北欧系ファザードなお店…

Cafe_nt_01

今回はこちら、Cafe nt(ニト) TEA & SCONE。

Cafe_nt_03

入ると北欧、フィンランド系の家具を中心とした10席ほどのこじんまりとしたハコ。何故か左手にはハンモックが。奥がキッチンとなっており、意外にも若い男性が一人で取り仕切っている。

この日は土曜の15時頃、お客さんは他に1人のみ。今回はお茶使いで…

Cafe_nt_04

紅茶はルフナをカップでチョイス、合わせてブルーベリーのスコーンを。スコーンは見た目以上にふわふわ系。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (19:30)

2014年09月23日


元ネタはこの日先に訪れた西荻窪の古民家カフェSの現カフェ担当店主のInstagramから。西荻窪には想像もしなかったコーヒースタンドがopenしたとのこと。ひょんなことから休日の午後に西荻窪に出る機会があり、先にその古民家カフェに寄った後、こちらに行ってみることに。

場所は西荻窪の南側、バス通りの一本西側の通り(ファミマのある方)を下ると程なく、近所に古民家カフェR(未訪)や最近カフェを開店した卵を使わないお菓子屋Kのあるあたり、通り沿いに真新しいサッシ戸のお店がある。

MOSS_CORE_COFFEE_01

今回はこちら、MOSS CORE COFFEE(モスコアコーヒー)、2014年8月にpre-open(2014/9/1 本open)したお店である。

そのサッシをがらがら〜っと開けると

MOSS_CORE_COFFEE_02

タイルの壁面に板張りのカウンター席が7席。そしてカウンターに聳えるマシンはSlayer

メニューは背面の黒板に…

MOSS_CORE_COFFEE_03

って「WiFiパス」ってこれは予想外の波キタ━━━━(・∀・)━━━━!!

さて、今回は様子見で…

MOSS_CORE_COFFEE_04

ラテを。豆はこの時はcafe faconの豆「だった」模様(後日にfaconで裏取り済)。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:40)

2014年07月09日


WANDERUNG_04

元ネタはtwitter方面から。西荻窪栄通りの以前訪れたカフェが閉店した跡にどうやらカフェがはいったようだ、という情報を聞きつけて。そしてまた今回も夜の数時間だけ営業というスタイル。ただし、営業日が以前より多めなので行ってみることに。

場所は駅南口でてすぐの例のカオス地帯。狭い区画に呑み屋がひしめく通りの中ほどに、白い壁と引き戸が1つのお店が現れる。

WANDERUNG_03

今回はこちら、喫茶WANDERUNG(ワンデルング)。2014年6月にopenしたお店である。

入ると例によってcafeマチネの頃のまんまの狭く細長い1Fのカウンター席(4席ほど)とキッチン。今回も2Fに上がらせてもらう。

入口脇の急な階段をあがると…

WANDERUNG_05

2Fは2席×2組のちょいとロフトっぽい以前と同じくなテーブル席。逆に一輪挿しが添えられていたりとカフェらしくなっている。窓際に飾られている本にはいわゆるカフェ系では定番の「川口本」も。

さて、今回はちょいと小腹が空いたのでfoodを頂きますかね…

WANDERUNG_06

欧風カレーを。しっかり煮こまれたそれほど辛くもなく、なテイスト。

---
さて、問題の波だが、どうやら明らかに店名なESSIDの波が出ている。恐る恐る聞いてみると…

「使えますよ」とのこと。やっぱりキタ━━━━(・∀・)━━━━!!続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:45)

2013年07月17日


# 今回は小ネタ

tasu_cafe_201307_01

西荻の南東側の定食カフェから夜カフェに梯子する間に時間が少々あったので、北口のあのお店を久しぶりに。

場所は北口バス通りのモスの向かいのビルの3Fに入る…
tasu_cafe_201307_02

+cafe(タスカフェ)。西荻のノマド系カフェとしては定番中の定番となりつつ有るお店である。かれこれだいたい5年ぶりの再訪(その1)。

tasu_cafe_201307_03

入ると相変わらずのオリジナリティ有る創作ローテーブルなど種々多様な席。そんな中2人で夜カフェを楽しんでみたり、方や1人で仕事の続きをしてみたりと、(お客さんの殆どは女性だったけど)様々な風景。

さて、今回は時間調整なのであっさりと
tasu_cafe_201307_04

アイスコーヒーを。
続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (00:01)

2012年10月31日


# 今回は小ネタ

元ネタはいつものデザイン事務所のblogから。西荻に新店ができたとのことで、ちょいと寄って見ることに。

場所は駅北口から北西へミ●●彡なバスが珍走する西荻一番街商店会の中程、雑居ビルの地下への入口に小さく看板が出ているお店がある。

Cafe_TURQUOISE_01

今回はこちら、Cafe TURQUOISE(カフェ ターコイズ)。

Cafe_TURQUOISE_02

店内は奥に長く正面左手にカウンターとキッチン、右手にテーブル席が手前から10席ほど、奥にソファー席といった構成で全体で20席強ほどか(お客さんが適度に居られたので写真はこれだけ)。

また、入口の階段を回り込んだ壁面はプロジェクタの投影部分となっており、これでライブ観戦もOKな状態。

今回は様子見で…
Cafe_TURQUOISE_03

ジャークチキンボールを。この時間、ちょいと早かったのでハッピーアワーでドリンクがちょいとお得。


続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (22:40)

2012年04月12日


# 店主引っ越しのため2016年5月22日をもって閉店されます(ソース)…(´・ω・`)

今回は西荻窪、北口の住宅街の中のカフェに波があるとのいつもの情報を聞きつけて、

駅北口から路地をうねうね入った所、ぽっかり灯りが現れるお店…

beco_cafe_01

beco cafe

beco_cafe_03

店内は奥に長く、20席そこそこで一番奥は小上がり席、しかもそこに有る本棚は文学系文庫本が整然とズラリ、しかもちゃんと作家別に並べてある気合いの入りっぷり。

beco_cafe_02

入口脇には雑誌系を中心に積み上がっている。

皆様お一人様で晩ご飯と本をcafeのお供に、という風景。

入口脇の席に座らせてもらって、今回は
beco_cafe_05

ガトーショコラと(たしか)ほうじ茶ラテを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (22:31)

2009年08月31日

# 都内に戻って・・・

ネジマキナツドイが終わったその日、青梅から一気に西荻へ。

cafe kanon 6
夕闇が少しずつ迫る中碁盤の目の住宅街を抜け向かうは通称トトロの樹。その道を挟んで脇にあるのがアトリエカフェ、カノン。

cafe kanon 5
間口は比較的無骨だが地下が一軒家にしては比較的大きなレンタルスペース、1Fはグランドピアノと少々のテーブルで構成されたカフェに。

cafe kanon 1
当然広い間口からはトトロの樹を一望。幸いにして区が公園として整備されることになったため今は仕切りで覆われているが、そのうち集える空間になるであろう。

cafe kanon 3
店内にはご年配のご婦人と店主ご夫婦(?)だけでなにやら世間話。そんな中でマターリと珈琲とケーキを普通に頂く、そんな夕暮れの時間。

続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:10)

2008年09月01日

 西荻窪シリーズ、その2。
+cafe その2

 駅から歩くこと約30秒(?)ほど。表面はよっぽど注意していないとほーっとんど気づかないこの+cafe(タスカフェ)。

 店内は主に建築関係の書籍がぎっしり、それもそのはずで建築関係の方が手がけているとのこと。確かに机も何か無骨なところを感じるし、何気に間取り設計の建築模型がずらっと(これは後述)。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:30)

2008年08月31日

# 2010年9月末で閉店しました・・・

旅茶箱 その6西荻にはここに載せるテのカフェはとんと無かったのだが、最近になって少々出てきたのでまずは一番街商店街の北西端のビルの地下にあるカフェ「旅茶箱」。

もともとはフェアトレード&リサイクルショップなのだが、フロアの一部を海外からの留学生の交流イベントもできるようにとカフェに仕立て上げたもの。何気に古本と海外&日本のガイドブックが置かれているのも趣旨に沿った形か。
# 噂&恐るべきさぬきうどんには聞いてたが、日本の英字ガイドブック(この店にも置いていた)に「さか田」が本当に載っていたのは改めて驚いた
# ちなみに、カフェはnews DELIとかその辺かな・・・>載っていたの

で、オーダーはちょっと色物を、「ビサップ ソーダ」。ハイビスカスのハーブティなんですが、酸味でまとめて結構こざっぱりなテイスト。
続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (13:06)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ