表参道

2017年10月12日


Lounge1908_01

この日は朝から表参道界隈へ。骨董通りのB系列のカフェが移転した跡に新たにカフェが入ったということなのでそちらに。

場所はそのB系列のカフェC(既訪)の少し東、東隣がアップルパイのカフェG(既訪)に出来た…

Lounge1908_02

Lounge1908 cafe(ラウンジ1908 カフェ)、2017年5月に以前COUTUME青山店があった跡に出来たカフェである。なお、2Fは同じお店のビストロ。

Lounge1908_03

西側の入口から入るとすぐにLA MARZOCCOStrada AV?が鎮座する。

Lounge1908_04

その奥からカウンターが続き、一番端に福岡VITOのジェラートと並ぶ。客席は前店の頃と同じく東側から奥にかけて30席そこそこの南側は大テーブル席、北側が普通のテーブル席といった2区画構成。

何やら北端にはお祝いのステッカーが大量に貼られたボードが掲げられているが、やたら放送業界が多いのが気になるところ。

そして客席には…

Lounge1908_05

このように奥のベンチシート足元や大テーブル席脇の壁2ヶ所等にコンセントが設置されている。

この日は平日の9時過ぎ、お客さんは流石に殆ど皆無。今回は様子見で…

Lounge1908_06

カフェラテを。続きを読む
Comments(0) |  │   (08:45)

2017年02月28日


ietoniwa_07

さて、谷根千エリアから帰る途中、時間が若干余っていたので表参道で途中下車。そう言えばスパイラルビルに入るカフェにオオヤコーヒを扱うカフェが有るということを聞いていたのでそちらに。

場所は表参道駅の1番出口近く、カフェ等が入るスパイラルビルの5Fにあるミナ ペルホネンが手がけるライフスタイルショップ、Call、その南東側にあるカフェ、

ietoniwa_01

今回はこちら、家と庭

ietoniwa_02

カフェ自体はデッキ一段上がっており、隣の通路とは肩ほどの仕切りで区切りされる。入口スロープの左手にキッチンとカウンターが有り、先に席を確保してからキャッシュオンデリバリースタイルを取る。

ietoniwa_04

客席はそのスロープ南側に隣接して18席程度のテーブル席、さらに東側にはウッドデッキのテラス席も擁する。天井には丸いイスラム調(?)の天井画?が

この日は日も落ちた土曜の18時過ぎ、それでもやっぱりお客さんは8割程度の入り、流石にテラス席には誰も居らず。今回は様子見でその問題の…

ietoniwa_05

ネルドリップコーヒーを。豆はオオヤコーヒさんからなのだが、深煎り&ネルの良さはどこへやら、それすら通り越して「なんじゃこりゃぁ〜!」((C)松田優作)な渋味になってしまったテイスト。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (22:20)

2016年12月13日


# 2016年12月19日をもって閉店しました…(は、早い…(´・ω・`))
# →2017年2月1日に代官山に移転openしました(訪問済、近日公開予定)

さて、先の赤羽岩淵の喫茶店から折り返して一気に表参道まで戻ることに。そして向かったのが、裏参道ガーデンの中のテナントが入れ替わり、また珈琲店が入ったということなのでそちらへ。そのお店とは…

COFFEE_DIARY_01

珈琲日記、2016年9月15日にopenした自家焙煎珈琲店である。(以前cafe facon裏参道店(既訪)が入っていた場所)

COFFEE_DIARY_02

ハコ自体は前店と同じく8席ほどのカウンター席のみの構成、代わってサイフォン器具が目立つようになる。

この日は日曜の13時頃、お客さんもまばら。そんな中店主が手際良くサイフォンで煎れて頂いたのモノは…

COFFEE_DIARY_03

マンデリンを。

そしてこの時期タイムラインを賑わせていたのが…

COFFEE_DIARY_04

フルーツサンド、今回は前店の続きということもありハーフサイズで。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (21:15)

2016年10月25日


元ネタはwebマガジン方面から。表参道の青山通り沿いに開業前のホテルのショールームらしきものがあり、その中にコーヒースタンドっぽい所があるという。イロイロと調べてみるととりあえず20時ぐらいまではやっていることが解ったので早速。

場所は表参道交差から青山通り沿いをちょっと北へ、ビルの並びに地下へ降りる階段の手前に白い門構が。

TRUNK_HOTEL_preopen_01

今回はこちら、TRUNK(HOTEL) 開業準備室(トランク(ホテル))、2018年神宮前にopenするホテルのショールーム兼イベントスペースである。ただし2016年6月1日から1年間の期間限定スペース。

まずは階段を降りてB1Fへ。

TRUNK_HOTEL_preopen_02

B1Fに出ると広々と、かつスッキリとしたハコ。真ん中には木箱が並べられそこにはチラシが並べられている。

TRUNK_HOTEL_preopen_03
そしてその左手に大テーブル席が6?席ほど。中央にはコンセントが3組6口備え付けられているが…やけに中途半端な場所と数。

TRUNK_HOTEL_preopen_04

さらにそこから右手にはBOOK STANDと壁面一面本棚とテーブル席が10数席並べられる。

再び戻ってさらに下階に降りると…

TRUNK_HOTEL_preopen_05

この様に奥はイベントスペースとなっているようでこの日はLGBTの勉強会だった様子。さて、肝心のコーヒーはどこどこ?と思いきや

TRUNK_HOTEL_preopen_06

B2F階段降りてすぐ右手の事務所入口脇から奥のイベントスペースにかけての間にセルフスタイルでカウンターが。お金も料金箱に入れるスタイルでコーヒーは隣のサーバーから自分でドリップする。

この日は平日の19:30ごろ、流石にイベント参加者以外は誰も居らず…(1Fは使用可能、とのことだったので)1
Fにて…

TRUNK_HOTEL_preopen_08

コーヒーをふつーに。豆は渋谷のdoubletall(既訪、波カフェ)からとのこと。続きを読む
Comments(0) |  │   (21:15)

2016年05月05日


THE_airstream_garden_02

さて、お次は先のお店から南下、表参道ヒルズに突き当たる道の下り坂の途中にトレーラーハウスのカフェというかコーヒースタンドがあるのでそちらに。

そのお店が…

THE_airstream_garden_01

The AIRSTREAM GARDEN(ザ・エアストリームガーデン 表参道)、レンタルスタジオとGOBLIN.PARK(未訪)や池尻大橋のJAM STAND COFFEE(既訪)カフェを手掛ける会社が運営するキャンピングトレーラー「Airstream」を使用したコーヒースタンドである。

トレーラーハウスの(進行方向)後方がtakeout用のカウンターとなっており、トレーラーハウスの入口はウッドデッキを上がって左手から(よく考えたら、このトレーラーハウス、左車線仕様なのね…)。

THE_airstream_garden_03

入ると正面すぐにカウンターがあり、Wi-FiのPASSが書かれたPOPが掲出されている。奥にあるマシンはSIMONELLIAppia2(?)。

THE_airstream_garden_04

客席はカウンターの左手(西側)にあり、腰掛け程度にベンチシートをベースとした席が詰めて10席程度といったところ。トレーラーハウス内は白く塗られており、いわゆる一般家庭用エアコンが設置されているため空調は意外と問題ない(電気は隣の家屋から引っ張ってきている模様)。

この日は日曜の15時過ぎ、中に居るお客さんは1人のみ。今回は様子見で…

THE_airstream_garden_05

カフェラテを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (17:35)

2016年05月04日


# 2016年8月31日をもって閉店しました

この日は表参道界隈の課題店攻略に。まずはかねてからお店のtweetで予告されていた中目黒の自家焙煎珈琲店の小さな新店がopenしたということで、まずはそちらに。

場所はかつて表参道コーヒーがあった裏手の住宅地、その奥にある一軒家(アパート?)をリノベーションしたスポット…

Cafe_facon_urasando_01

裏参道ガーデン、その1Fに入る…

Cafe_facon_urasando_02

今回はこちら、Cafe facon(カフェ ファソン) 裏参道店。

入るやいなや、オーナー氏に挨拶されるなど…(^-^;

1Fに5,6店舗のショップがあり、お店自体はその真中の区画にカウンター席が7席ほどのこじんまりとした構成。

Cafe_facon_urasando_03

今回こちらのカフェのコンセプトは和推しらしいので、カウンター上には作家さんの器が並べられる。

この日は日曜の15時頃、辛うじて空いた1席に滑り込み、オーナー氏のネルフィルターでのドリップを拝見しつつ、今回は…

Cafe_facon_urasando_04

裏参道ブレンドを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (16:10)

2015年11月02日


さて、先の赤坂のお店から続いて、次は表参道の東の端、根津美術館方面に。美術館脇から西麻布へ抜ける道の途中を左手の路地に入って程なく、白いビルの半地下部分の入口の壁面に看板が。

buik_01

今回はこちら、buik(ブイック)。2015年6月にopenしたお店である。

buik_02

入口入るとすぐにレジとカウンターがあり、細長く右手奥の方に客席へ続く通路が。

buik_03

客席はその奥に白い壁面と天井、DIYチックな合板テーブルの10席程度のこじんまりとしたハコ。

この日は土曜の16時頃、お客さんは3組ほどで入れ替わり立ち代わり出入りが。今回は様子見で…

buik_04

コーヒーを。豆は葉山のthe five beansか、軽めの柑橘系テイスト。プレスで淹れると期待したものの、プレスドリッパーなしでサーブかよ…(´・ω・`)続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (21:55)

2015年04月28日


# 今回は小ネタ

とある土曜の夕方、ラリー後の最後にちょうど原宿界隈に近づいたので、そういえば北青山界隈にあのお店が今年もやってることを思い出して。

場所は青山通りのAOの北側の道向かいに入る…

COFFEE_HOUSE_EUROPEAN_2015_01

COFFEE HOUSE EUROPEAN、そう、2014年に日本コカ・コーラボトリングが出した猿田彦珈琲監修の缶コーヒーの電通が企画するプロモーションカフェの2015年版である。

2014年の頃とは異なり、テナントの立地上テラス席等は無くでいきなり店内へ。

COFFEE_HOUSE_EUROPEAN_2015_02

入ると主に中央から左手にかけてテーブル席が50ほど。入って右手前にサーブ用のカウンターといった構成。

例によってスタッフに案内されて、今回は奥の席へ。例によってSNS投稿の条件で2種の珈琲のテイスティングをすると言ったスタイル。今年は缶コーヒーが4種の中から1種選べるようになっている。

そしてメニュー表には…

COFFEE_HOUSE_EUROPEAN_2015_03

今年も波キタ━━━━(・∀・)━━━━!!

この日は土曜の16時半頃、お客さんがだいたい7割程度の入り。今回チョイスしたのは…

COFFEE_HOUSE_EUROPEAN_2015_04

カフェラテを。比較用として一方が缶コーヒー、一方がレギュラーコーヒーの入ったカップが提供される(ちなみに紙コップの裏にレギュラーコーヒーか缶コーヒーかの回答が書いている)。中央の缶コーヒーはお持ち帰りサンプル。

どちらがあたりハズレかチャレンジ!って言っても缶コーヒーの中でも乳飲料系はだいたい脱脂粉乳なので比較するにしてもすぐ解ってしまう…(´・ω・`)続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:35)

2015年03月04日


Anttena_WIRED_CAFE_05

元ネタは1月に青山方面を偵察に行った時のこと。元246COMMONだった跡がカフェカンパニーから別事業者に移管されてCOMMUNE246としてまた期間限定のフードコートとなったのだが、奥にWIRED CAFEが絡むお店のレセプションをやっていたのを確認。後日ちょうどこちらに来る機会があったのでちょいと寄ってみることに。

場所は表参道から青山通りを外苑前方面へ程なく、ビル街の中の不整形の空き地にぽこぽこショップが立ち並ぶCOMMUNE246、その一番奥にある…

Anttena_WIRED_CAFE_02

今回はこちら、Antenna<>WIRED CAFE(アンテナ ワイヤードカフェ)、 2015/1/24にopenしたパク(ry、もといキュレーションメディアのAnttenaとカフェカンパニーのWIRED CAFEのコラボ店舗である。

入口は奥のほうから、だが入口脇にはtakeoutのコーナーがあり、Cleverのドリッパーが窓下に並ぶ。

Anttena_WIRED_CAFE_03

入るとすぐ右手にカウンターが有り、キャッシュオンデリバリースタイルを取る。レジ脇には…、お、やはり波ありのサインが。

Anttena_WIRED_CAFE_04

客席フロアは南北に長く、中央の大テーブル席10席と窓際のカウンター席10席、それに写真側では左手一番手前側にソファー席4人分が並ぶ。壁面にはジーンズがディスプレイされ、カウンター席にはiPadが置かれ(自由に使用可能)と2口コンセントが4ヶ所窓枠に設置される。

この日は土曜の20時近く、雨も降っていることもありほぼノーゲスト状態。今回はちょいと小腹が空いたので…

Anttena_WIRED_CAFE_06

ホワイトグレービードックを。コーヒーはMi Cafetoかららしいがブレンド1種のみ。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:25)

2014年10月03日


# 今回は小ネタ

さて、先の中野坂上のコーヒースタンドから、今度は一気に表参道へ転進。というのもこの前週に千駄ヶ谷〜原宿界隈のお店を回っていた時に行ったものの臨時休業だったので再び。

そのお店とは…、表参道交差の北東側のエリアにある

Cafe_Kitsune_2014_01

Cafe Kitsune(カフェ キツネ その1)、というのも店内のブティックスペースが移転し、客席が大幅に増えたためである、しかも波があるということが判明したので。

Cafe_Kitsune_2014_05

テラス席とカウンター前の大テーブル席はさほど変わらず…

Cafe_Kitsune_2014_02

マシンは今や都内にそこそこ普及しつつあるSlayerなのも変わらず。最大の変化ポイントは…

Cafe_Kitsune_2014_03

カウンターエリアの奥、ブティックスペースだった場所が全面的に客席となり20席そこそこの客席を設置。桐の紋章の和室に仕上げつつ、何故か壁面のうち2面がガラス張りという設計。

さて、今回頂くは勿論…

Cafe_Kitsune_2014_04

ラテを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:55)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ