研究学園

2017年08月06日


さて、次はどこにしようかとネタ切れの中で思いついたのがこちら。しかしかなりの距離をレンタサイクルで往復することになるのでちょっと考えものではあった。しかしながらエイヤッと行ってみることに。

つくば駅からチャリンコこぎこぎ南風の追い風という好条件もあって9.5kmほどの道のりを45分程度で向かったのは…

JOURNAL_01

今鹿島の長閑な田園地帯。その中にぽつんと三角屋根の建物が2つ。その手前側の方が…

JOURNAL_03

今回のメイン、JOURNAL(カフェ ジャーナル)。だいぶ昔につくばの中心部にあったらしいカフェである。

まずお店に入る前にちょっと見ておきたかったのが…

JOURNAL_02

つくばのもう1つの顔、芝生の街にふさわしい南側の芝生の広がる庭、ヨガ教室なんかもここで行われている。

JOURNAL_04

入ると天井高く、真っ白のハコに所々仕切られた区画のある客席。全体で30席程度になるであろうか、非常にスッキリとしている。

JOURNAL_05

そして仕切られた区画の上部はロフトの客席になっており、下段と共に半個室的席となる。

JOURNAL_06

そして窓からは筑波山を望む長閑な風景。

この日は平日の14時半ちょっと前、なんと4月から金曜日もcafe timeは夜のヨガ教室準備に振り向けられてランチタイムで終わりとなっており…、という滑り込みセーフな状態。今回は短い時間ながらもcafe使いで(それにしても流石にアレだけチャリンコ飛ばしてきたらあちぃ…)

JOURNAL_07

パフェ部発動、マンゴーと豆乳杏仁豆腐のパフェを。続きを読む
Comments(0) |  │   (22:15)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ