町田

2020年06月03日


# 2020年1月の話

元ネタはinstagramのフォロワーさんから。年末に町田から雰囲気良さげな喫茶店がopenするとのこと。時期が時期だけに年明け持ち越しとなり、改めて訪問した次第。

場所は小田急町田駅の東口、踏切の南側から東へ入った路地の雑居ビルにある…。

enbu_no_yakata_01

今回はこちら、喫茶 円舞之館(エンブノヤカタ)、2019年12月15日にプレオープン、2020年1月4日にgrand-openした喫茶店である。お店は階段を下って地下にある。

enbu_no_yakata_02

いきなり迎えるは「十八歳未満は…と」一見さんを寄せ付けないような扉、そもそも昭和から続く会員制クラブのハコ故になおさらその感が漂う。

入ると細い通路の奥に…

enbu_no_yakata_03

おおー、重厚なゴージャス系の店内。東側(右手)にカウンター席が8席ほどあり(こちらのみ電源使用可)、

enbu_no_yakata_04

壁面と柱周りに概ね4〜6席1組のテーブル席が構成される。壁面の絵画もそうだが…

enbu_no_yakata_05

天井にもこのように描かれたゴージャス系の王道感をゆく店内。

この日は1月下旬の日曜の13時頃、お客さんは3割程度の入り。今回は様子見で…

enbu_no_yakata_06

オレグラッセを。このテの喫茶店にはコレが合うな…続きを読む
Comments(0) |  │   (07:30)

2020年01月27日


# 11月の神奈中バス大縦横断の時の話

矢部の珈琲店から町田に向かうバスがないので横浜線経由で町田へ。この日のラストはかねてから町田街道沿いに出来ていたお店に向かうことに。といっても場所は町田と成瀬の間位の位置、町田街道沿いの交差点前にある工務店の1Fに入る…

ONSO_COFFEE_01

ONSO COFFEE(オンソコーヒー)。

ONSO_COFFEE_02

入ると元事務所のわりとシンプル目なハコ通り沿いに長いハコ、手前に大テーブル席が1組8席、キッチン前のカウンター席が6席ほどあり、東端に壁に向かったソファー席が2席といった構成。

ONSO_COFFEE_03

そして右手の奥にフジローヤルの焙煎機が鎮座し、一番奥に自家焙煎の豆が入った瓶が並ぶ。

この日は金曜の17時過ぎ、ちょうどイベントが終わった後なのかお客さんは5,6人だったが、帰られて2人程度と落ち着いた夕暮れ時。今回は様子見で…

ONSO_COFFEE_04

カフェラテと柿のタルトと。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:30)

2019年02月09日


# 12月中旬の話
busoan_01

 この日は大口のとあるお店に行くために町田からぐるっと横浜線を回り込むルートに。まずは町田にopenしたホステルの併設カフェバーを。
 場所は町田中心部でも東の方、最寄りはJR駅のターミナル口側。ソフィア町田の裏手にある坂の途中に真新しい建物が1軒…

busoan_02

今回はこちら、BUSOAN Library & Hostel(武相庵)、2018年12月10日にopenしたインバウンド向けホステルの併設カフェ&pubである。この雰囲気、お気付きの方は多分…と思われるが、そう、やはり町田を牛耳るあそこ、Keep Will Groupの系列店である。

busoan_03

入るとすぐにホテルのフロントを兼ねた(?)カウンターが有り、キャッシュオンデリバリー制をとる。その後方はオープンなバーカウンターがあり、カウンター席が10席ほど。

busoan_04

メインの客席は左手から奥にかけて40席ほどあるかと思われるハコ、窓際のカウンター席には勿論コンセントが備え付けられ(6席テーブル面3ヶ所)、そしてテーブル席が10席ほど。

busoan_05

奥は薄暗目の空間、壁面の本棚に沿ってソファー席がガッツリと20席そこそこ。本棚には洋書が並べられ、自由に読めるようになっている(、が…(後述))

この日は日曜の11時ちょっと前、お客さんは2割程度の入り。ぎりぎりモーニングに間に合ったので…

busoan_06

モーニングのセットを。+100してラテにupgrade。豆は勿論keepwill系列なので自動的にAllpress Espresso。続きを読む
Comments(0) |  │   (10:20)

2015年09月14日


さて、先の東林間のお店から2つほど戻って町田へ。続いて向かったのが、町田駅の北東、有名予備校の向かいのビルの1Fに入る…

SUNS_CAFE_01

SUN'S CAFE(サンズカフェ)、地元の住宅施工業者が自社ビルにて2014年7月にopenしたお店である。

# 店内お客さんそこそこおられるので写真は割愛

入ると左手手前側から中ほどにかけてレジとカウンターがあり、キャッシュオンスタイルを取る。中ほどにはベーカリー類が並びちょいとチェーン店某Sを彷彿とさせる。

客席は左手窓際から奥にかけて5,60席はあろうかと思われる大箱。さらに奥に仕切りがあり、さらにガラス引き戸向こうにしっかりと仕切られた喫煙席が20席少々といった構成。

この日は平日の20時過ぎ、お客さんは2割程度の入りだが場所柄中高生多めか。今回は様子見で…

SUNS_CAFE_03

アイスショコラテとクロワッサンを少々。20時回ると閉店間際でパン値引きするのね。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (20:30)

2014年05月27日


THE_CAFE_02

今年1月に閉店した町田の有名店、喫茶プリンス、とある日(3月頃)にその跡を見てみると…、CAFE、だと?! ということで開店日をwktkしてチェックしていたところopenしたということなので早速。

THE_CAFE_01

場所は小田急の町田駅の西側のの出口から三井住友銀行の前の道を南へ程なく、1Fが靴屋のビルの2Fに入る窓の大きなフロア、その跡に入ったのが…

THE_CAFE_03

The CAFE(ザ・カフェ) 、同じ名前のカフェはいくつかあるが、町田のカフェといえば、そう、やっぱりキープウィルダイニング系のカフェである。

THE_CAFE_04

入るとレンガ張りっぽい内装の落ち着いた左右(東西)に長いハコ、正面(北側)にバリスタカウンターが。マシンはLA MARZOCCOGB/5、黒色のカスタムカラー。続いてダッチコーヒー、陶器のドリップと右へ並ぶ。右手奥がfood用のキッチンとなっている模様。

THE_CAFE_05

全体で60席強ある客席のうち西側の窓際は同系列のL(既訪、波カフェ)と同じくソファー席(4席×3)、ただしコチラは革張りで、ガッツリと町田駅前の商店街を見下ろす風景。

THE_CAFE_09

そして壁面のいたるところに、かつてあった喫茶店の面影と昔の町田の写真の数々がさながら町田写真歴史館のようにインテリアの中に交錯する。

さて、勿論様子見で頂いていきますね…

THE_CAFE_07

まずはドリップ、今日の豆コロンビア、割と後から来る酸味。

そしてコーヒーもう1本、

THE_CAFE_08

ラテを。こっちは結構ミルキー。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:40)

2013年09月12日


sepia_cafe_01

さて、この日は町田の某新店チェック。と言いつつどこかお店を…とおもったが町田は20時を回るとこれと言ってネタになるようなお店があまりない or ゲロ混みの2択なので、気にはしていたが行ってなかったお店を。

場所はツインズ裏の商店街、ドンキあたりの角地にある老舗カフェ、

sepia_cafe_06

今回はこちら、SEPICA CAFE(セピアカフェ) である。やけに入口にペタペタ張り紙がしているが、そそくさとなかに入ることに。

sepia_cafe_02

入ると中央左手のキッチン周辺を挟んで手前側がデザイナーズチェアで占められたダークなハコの禁煙フロア、ちょいと喫茶店っぽい要素もあったりと。

sepia_cafe_03

カウンター脇を抜けて奥の一段下がった所がソファー席を中心とした明るい喫煙のフロアで合計して4,50席ぐらいはあろうか、意外とキャパあるのハコ。

この日は週の半ばの夜ということもあり、お客さんもまばら。さて、今回は様子見のお茶使いで…

sepia_cafe_04

アイスマンゴーティーを。って冷凍マンゴーそのまま入れてるのか…^-^;続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:05)

2013年02月18日


# 今回は2度訪問ネタ

LATTE_GRAPHIC_02_02

町田のカフェというか飲食店チェーン系の雄、KEEP WILLがまたカフェを開店したと、しかも今度はOceaniaなエスプレッソ系がコンセプトとらしい。そんなわけで機会を伺って。

場所は小田急町田駅の南東側、駅すぐ東の踏切の通りを少し南に下ると、1Fにサンマルクカフェが入った真新しいビルがある、その2Fに入る…
LATTE_GRAPHIC_02_01

LATTE GRAPHIC(ラテ グラフィック)。お店のロゴからしてか〜な〜り渋谷の某有名エスプレッソスタンドを意識したお店である。

LATTE_GRAPHIC_01_02

入口は左手の階段を上がって2Fにあり(実は右手のエレベーターからも行けたりするが…)、入るとすぐ左手にカウンターとキッチンがあり、そこに聳えるのはLA MARZOCCOFB/80、白のカスタムカラーのよう。

そして通り側にかけて高めの大テーブル席から窓際のソファー席まで75席ほどの大ハコ。勿論土日となると開店して1月も経たないうちに昼間はかなりの待ちが発生するほどの状態。そして年齢層はやはり…な所。

この日はお一人様だったので辛うじて大テーブル席をにありつけたので…
LATTE_GRAPHIC_01_03

さっくりとラテ・グラフィックを。番号の書かれたミニカーが伝票代わりになる。テーブル席だとこの小物がイロイロと変わったりする。
続きを読む
Comments(2) | TrackBack(0) │   (23:58)

2012年01月30日


# 2013年6月に町田市高ヶ坂に移転して薬膳カフェとなりました。

さて、先のお店から続いて向かったのは・・・、町田ターミナル近くにひっそりとあるお店、
connection_design_cafe_01

つながりのデザインカフェ、2011年10月にopenした薬膳スープをメインとしたお店である。

connection_design_cafe_02

店内はテナントほぼそのまんまのあまり飾り気のない店内。
しかしながらコミュニティカフェ的性格も備えており、奥の方には・・・

connection_design_cafe_05

このようにレンタルスペースもありミーティングにも使える。

今回は・・・、様子見で
connection_design_cafe_03

中国茶系を。

続きを読む
Comments(3) | TrackBack(0) │   (06:39)

2012年01月27日


# 今回から町田シリーズ

hotpepperには「Wi-Fi」という便利な検索条件があって、スマホアプリでも使える。そんな中から拾い出したお店。

町田の北口、新興人気カフェ某K(未訪、波カフェ)や某7(既訪、波カフェ)のある界隈。ビルの2Fに入るお店・・・
kotoshita_01

Cafe&Dining コトシタ、「「センスありますよね」と言われたい男子の店」と、いきなり挑戦状か、と思える看板がビルの壁にかかる。

kotoshita_02

2Fに入ると比較的広くあまり飾り気のないハコにデザイナーズチェアっぽい家具群、そして真ん中にプロジェクタと貸切パーティー向きなハコ。40席ほどで結構余裕のあるピッチなので案外開放感がある。

意外と気づかれていないせいか土曜の午後でも案外まばら、っと思ったらこのあと貸切があるらしい。

今回はちょいと様子見で・・・
kotoshita_03

ラテを。
続きを読む
Comments(2) | TrackBack(0) │   (07:52)

2010年12月02日

# 今回は小ネタ

 札幌では比較的有名な珈琲店、宮越屋が町田にできたとのネタ(しかも無線LANと電源)を拾って町田へ。場所は小田急の南口をでてすぐ。


miyakoshiya_tm_01
このダーク調で占められた重厚な喫茶店的様相。多数のボックス席があー、宮越屋だねぇ、という感。1Fは禁煙、2Fは喫煙席といった構成。

こちらでは順当に・・・
miyakoshiya_tm_02
ブレンドを。食器も喫茶店らしさがでてる。

続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:42)

Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ