珈琲店

2021年06月02日


# 11月下旬の話

 平日夕方の錦糸町の続き、先のお店から程なくの場所にかねてから目をつけていた自家焙煎珈琲店があるので閉店時間までちょっとあったタイミングで押さえることに、

場所はタワービュー通り沿いの角地にある黒いファザードの…

CLOUD_COFFEE_ROASTERS_01

今回はこちら、CLOUD COFFEE ROASTERS(クラウドコーヒーロースターズ)。

CLOUD_COFFEE_ROASTERS_02

入口入ると右手に焙煎室があり、正面にレジが控える。客席は左手手前側と右手の奥。

CLOUD_COFFEE_ROASTERS_03

左手はテーブル席が4組10席ほど、キッチン前のカウンター席が3つほどあり、そちらにはコンセントも備え付けられる(各席1口)。腰丈から下が黒、上が白というシンプルかつツートンの落ち着いた店内。

この日は平日の18時半ごろだったか、とりあえず様子見で…ってちょっとイロモノがあったので…

CLOUD_COFFEE_ROASTERS_04

フルーツサンドに手を出してみる。コーヒーはブレンドを、ドリップが2種選べるが、今回はサイフォンで。続きを読む
Comments(0) |  │   (22:00)

2021年04月07日


# 10月中旬の話
# 町屋に行く前に、ここを上げ忘れてたので追加

元ネタはtwitter方面から。神田駅の高架下で長らく営業されている珈琲店が(高架橋耐震工事と同じタイミング?)リニューアルされ、波あり電源ありとなったという話を聞きつけて朝から攻略。

場所はJR神田駅の北口と南口の間の中央線高架下(要するに西側)にある…

Kanda_Coffee_en_01

今回はこちら、神田珈琲園 神田北口店、昭和33年創業、2020年9月14日にリニューアルopenした老舗自家焙煎珈琲店である。

Kanda_Coffee_en_02

入るとレジとその後方に焙煎機が鎮座する。

客席は1Fのテーブル席(8席程度?)と奥に階段を上がって…

Kanda_Coffee_en_03

2F(喫煙席)は16席ほどの構成、うち南側(写真右手)カウンター席6つといった配置。2Fにも若干キッチンを備える。

この日は平日の9時過ぎ、出勤ピークも過ぎ、落ち着いたところでモーニング使いで…

Kanda_Coffee_en_04

トーストとブレンドと。続きを読む
Comments(0) |  │   (18:40)

2020年10月23日


# 7月中旬の話

この日は蒲田界隈の新店攻略、openする時間が昼を若干回ることから、その前に時間調整を兼ねて近くのお店に向かうことに。

kirin_coffee_01

場所は京急蒲田の1つ手前の梅屋敷、西にずずーっと伸びる梅屋敷通りの商店街を10分ほど進み、東邦大学の南側あたりにある珈琲店…

kirin_coffee_02

今回はこちら、きりん珈琲

kirin_coffee_03

入ると奥に長いハコ、すぐ右手に焙煎室があり、直火焙煎機(どうやらまめ吉の模様)が2台ほど置かれている。左手側は倉庫と豆売の物販エリア。

kirin_coffee_04

奥に行くとキッチンと客席があり、キッチン前のカウンターが4つほど、左手側はテーブル席が4組8席といった構成。カウンター席の棚にはC/Sとともに店名のとおりキリンものが配される。

この日は13時少し前の昼時後半、お客さんは他に1組、今回は様子見で…

kirin_coffee_05

アイスのカフェオレを。目の間で凍らせたコーヒーを入れたグラスにをミルクを注ぐスタイル。氷の型もコーヒー豆と凝っている。続きを読む
Comments(0) |  │   (22:00)

2020年06月19日


# 2月の話

 元ネタはinstagramから。時々検索のおすすめタイムラインに出てくるお店に見慣れない珈琲店が。よくよく手繰ってみると阿佐ヶ谷のBさんのお知り合いとかということで、コレはと直感的に感じたところがあり訪問してみることに。

coffee_katano_01

場所は江東区の微妙に不便な千田、最寄り駅は(大阪で無い)住吉だが、バスで運河を一つ越えて下った四ツ目通り沿いにある…

coffee_katano_02

今回はこちら珈琲かたの。地ビールを製造販売している江戸東京ビール ON TAP Edo Tokyo Beerの営業時間外にopenする珈琲店である。

入口は左手(北側)の扉から(右側は工房の扉)

coffee_katano_04

入ると奥(東西)に長いハコ、ビールバーということもあり、右手にカウンターが奥まで8席ほど、左手にテーブル席が4組8席程度の配置。どうやら奥の階段を上がって2Fにも客席がある様子。

coffee_katano_03

そんなわけでカウンターの背面はビールタップがズラッと並び、ガラスの向こうには工房が見える。

この日は土曜の15時近く、お客さんは半分ほど…ってどうやら2Fで貸切があるようでちょいとバタバタ。今回は様子見で…

coffee_katano_07

色々と豆が切れていたのでグァテマラ、今日は深煎りとのこと。これはいいネルドリップ。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:25)

2018年12月11日


元ネタはいつもお世話になっておりますこの方からの頂きネタ。尾山台の等々力通り沿いに自家焙煎珈琲店ができたと。しかも波あり電源ありということで早速。

場所は駅北口から等々力通りに出て少し等々力方面へ歩いたところにある、新築アパートの1Fに入る…

san_kissashitsu_o_01

今回はこちら、讃喫茶室 尾山台、宝塚の逆瀬川で長らく営業されている同店名の珈琲店の姉妹店である。入口右手脇にはフジローヤルの焙煎機が見える。

san_kissashitsu_o_02

入ると奥に長いハコ、右手中程からカウンター席が4席ほど、左手と奥にテーブル席が12席程度の構成。革張りのモケットシートにちょいと薄暗い落ち着いたハコ。方やカウンター席の膝元3ヶ所と一番奥突き当りのベンチシート足元(2ヶ所)には2口コンセントが用意されている。

この日は9月の土曜の14時頃、お客さんは他に2,3組だが奥の席はPC広げ組がびっちりと居座る状況。今回はその奥の空いている席に座らせてもらって…

san_kissashitsu_o_04

深(ブレンド)を。ドリップはネル、とんがり過ぎもせず、深煎りらしく普通に纏まったテイスト。続きを読む
Comments(0) |  │   (21:10)

2018年05月24日


この日は診療後の平日の空き時間で上野広小路界隈へ。先の末広町カフェバーから続いて中央通りを北に上がって、上野広小路手前の分岐の側道側の交差点角にある喫茶店に。そのお店とは…

Bonnard_01

珈琲処ボナール 、元々は日本橋で50年以上営業しており、2014年に春にこちらに移転した喫茶店である。

Bonnard_02

入るとダークブラウンを基調とした艶のある小奇麗な喫茶店の体。右手にレジを兼ねるキッチンカウンター席があり、4席ほど。左手からテーブル席が12席?ほどあり、右手階段を上がって喫煙席が24席。

Bonnard_03

そして左手半地下フロアは禁煙席が20席ほどといったちょいとお籠り感ある落ち着いた構成。

この日は平日の16時半頃、お客さんは他に数人(といっても喫煙席側なので静か)。今回は様子見で…

Bonnard_04

フツーにブレンドを。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:40)

2017年09月06日


先の桜坂のベジ食堂を後にして、赤坂公園の丘をえっちらおっちら越えて辿り着いたのは本日のメインの1つ。場所は赤坂3丁目交差のちょっと西、鶴舞公園と護國神社の間の国体道路沿い…、そう、

coffee_bimi_01

西のネルドリップの聖地、珈琲美美(びみ、と読む)。

1Fは入るとレジカウンターと豆売りのエリアとなっており、西側に年季の釜が鎮座する焙煎室となっている。喫茶は正面突き当たって左手の階段を2Fへ。

2Fに上がると北側と南西側にテーブル席が合計16席、階段上がった正面南側にキッチン前のカウンター席4席といった構成。キッチンでは奥で故森光氏のご夫人が忙しそうに、かつ丁寧にドリッピングされている。隣に男性スタッフの方が2名ほど。

この日は土曜の14時頃、ほぼ満席状態であり、写真は手元のみ。今回は…残っていたカウンター席に座らせてもらって、

coffee_bimi_02

常連さんに囲まれて確かブレンドの中(モカベース)。(岡山の折り鶴で選んだものが深すぎてチョイスを失敗したので控え目に。)
奥様が一人でドリップ、結構テンパられてる…

そして後から伝票(計算書)「美み美ごと」が置かれたのだが、

coffee_bimi_04

一番下に…「WiFi:〜」!!!これは想定外。続きを読む
Comments(0) |  │   (23:59)

2015年07月27日


さて、先の青梅のお店から帰る途中に福生で途中下車。青梅線にしては珍しく波のある珈琲店があるとのことなので。

場所は駅南口を出て線路沿いに拝島方面へ歩くこと1,2分ほど、呑み屋街のビルの2Fへの階段に派手な看板が出ているお店がある。

LOTUS_CAFE_nikkatsu_01

今回はこちら、LOTUS CAFE 日活(ロータスカフェ にっかつ)、2014年10月にopenした自家焙煎珈琲店である。

LOTUS_CAFE_nikkatsu_02

入るとすぐ右手にカリタのドリッパーに合わせて豆が8種ほど並べられ、豆と物販のエリアになっている。

LOTUS_CAFE_nikkatsu_03

客席はその奥中程から右手にテーブル席が8席ほど、こちゃこちゃっとしたエリアの左手側がキッチンらしい。ここで店名の由来の片鱗がチラチラ見えてくるのだが…

LOTUS_CAFE_nikkatsu_04

奥を見るとレジ周りに日活映画グッツが。左手にはロースターが鎮座する。

この日は土曜日の15時頃、お客さんは地元の方が何名か、といったところ。今回は様子見で…

LOTUS_CAFE_nikkatsu_05

裕次郎ブレンドを。ドリップはおそらくカリタのペーパー、お店の品評にある苦味というよりは爽やかな酸味か。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:40)

2015年06月12日


元ネタは求人募集サイトから。三鷹の辺境地に何やら郊外型喫茶店のチェーン店が出来るとのこと。開店日も確認したので、開店して程なくして行ってみることに。

場所は井の頭通り沿い、といっても三鷹市新川である。住宅が点在する長閑なエリアなのでバスすらマトモにない地域。場所的には杏林大学医学部付属病院の東側、新川団地の北側に当たる所なのでバスでそこまでアプローチをかけてから歩いて5,6分ほど、集落の交差点角に大きな一軒家っぽいお店が。

Ichirin_coffee_mitaka_01

今回はこちら、埼玉の上尾に本店を持つ、一凛珈琲三鷹店。2015年5月中旬にopenした珈琲店である。

駐車場は隣接店舗と共用するため非常に大きい。入口は駐車場へのエントランス途中にある。

Ichirin_coffee_mitaka_02

入ると右手に広めの待合室、正面にレジとタイル張りのカウンターがあり、ドリップはHARIOの円錐でペーパードリップの模様。

Ichirin_coffee_mitaka_04

客席は左手から奥にかけてあり、2Fへな急な階段の途中には半個室的なフロアもあったりと多彩な席構成。そんなキャパの大きさもあって全体で80席超とかなりの大箱。

Ichirin_coffee_mitaka_03

南側の通り側に面した部分が喫煙フロアとなり、扉でしっかりと分煙されている。

この日は平日の20時前、流石にお客さんもまばら。さて、今回は様子見で…

Ichirin_coffee_mitaka_05

三鷹ブレンドとマンゴーチーズケーキを。ケーキはメイソンジャーに入ったスタイル。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:40)

2015年06月02日


この日は朝から野暮用で三鷹へ、ということでモーニングを。今回選んだのは駅南口ロータリーの西側にある…

coffeeya_mi_01

鍋屋横丁に本店を持つ珈琲やの三鷹店。

西端にテラス席が若干あり、東側がキッチンで、例によって直火式のロースターがぐるぐる猛煙を立てながら今日も焙煎中。

coffeeya_mi_02

入ると中程から右手にテーブル席が20席弱ほど、そして例によって入口脇にはここの系列のお約束、生豆が10数種類並べられる。

さて、この日はGW後半の初日の土曜の朝、お客さんは2組ほどでマターリとしたスタート。今回は壁際の席に…、と思ったら

coffeeya_mi_04

テーブルにこんなもんが。おおー、波キタ━━━━(・∀・)━━━━!!

ということで、改めて、頂いていきますかね。

coffeeya_mi_03

モーニングセットを。がっちりスタンダードなスタイル。コーヒーにナッツが付くのはこの系列のデフォルトなのだが、モーニングでも健在。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:25)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ