法隆寺

2017年12月04日


9月の帰省の2日目。この日は朝から三郷の定番Fさん→大和郡山のKさんを周ってバスで法隆寺に戻る。というのも元ネタは某カフェ系アプリから。暫く帰らないうちに法隆寺界隈にカフェが増えており(また観光地カフェか…思いつつも)、とりあえず午前中から営業しているお店に行ってみることに。

場所は法隆寺の東大門からちょっと南に下ったところにある、古民家をリノベしたちょっとしたショッピングモールというか土産屋というか、

cafe_comodo_01

まほろばステーション ikarucoki、その内にあるカフェが…

cafe_comodo_02

今回はこちら、Cafeこもど(カフェ コモド)。

cafe_comodo_03

入るとすぐ右手にキッチンがあり、左手から奥、それから右手奥に周り込んで客席が。店内はロボットな人形をメインに据えているようで、あちこちにこのキャラクターが。

cafe_comodo_04

そして奥の席は中庭に面しており、手前側とはまた違った雰囲気。それでいてやはり古民家(この辺は寺町故に昔から大きな古民家が多いので商家?)的感は多分に感じる店内。

この日は土曜の11時半ごろ、お客さんは常連さんが1人。今回は様子見で…

cafe_comodo_05

フツーにアイスコーヒーを。砂糖とミルクが試験管で提供されるのはポイントup。続きを読む
Comments(0) |  │   (08:40)

2009年10月12日

# ちょいと実家帰省時の波カフェが予想以上にたまっているのでしばらく関西編続きます

 さて、実家に帰ってきて翌朝、ちょいと原チャリ飛ばして法隆寺駅まで。奈良では(県内全域で)チェーン店系意外はほぼ皆無という中で数少ない波カフェがよりによって実家近所の駅にできたということで。

shukra 01
 場所は駅の南口、かつては軽便鉄道の廃線跡(ってこのあたり影も形も無いんだが・・・)の脇に比較的新しい雑居ビルの1Fに入るお店。ちょっと一歩集落より離れれば田圃〜な地域の古都には似つかわしくない(失礼)風情である。

shukra 04
店内は格子状の棚から採光を取り入れ、比較的落ち着いた雰囲気。結構トイレも凝っている。

shukra 06
朝ということもあり、今回はラテでちょいと様子見・・・。ちなみに豆はilly。BGMは踏切と電車の音か。

ってオーナー(ご婦人)と町内の話をうだうだしているうちに手製ジャムのサンプルを持ってきてくれた、なにやら試食してほしいと。まぁ、このあたりはそれなりに果物は採れるので、そんなのもありかなぁ・・・と。

続きを読む
Comments(0) | TrackBack(1) │   (00:54)

Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ