橋本

2021年06月08日


# 2020年11月末の話

この日は相模原の北、おけいはんでも南海でもない橋本まで。淵野辺にあったカフェが駅脇に移転した話を以前から聞いていたのだが、このタイミングでエイヤッと。

noiro_2nd_dinning_00

場所は駅南口を降りてすぐ西側にある細長いビル、その3Fに入る…

noiro_2nd_dinning_01
今回はこちら、ノイロ.2nd dining(ノイロ セカンドダイニング)、もともとは「色々ノイロ」として2020年9月まで淵野辺で営業していたカフェの移転先である。

どうやら週末は予約しないとランチはまず入れないらしく、お茶時やや後半でカウンター席が空いていたのですっと滑り込めた次第。

noiro_2nd_dinning_02

入るとビルの形状を反映して奥に長いハコ、左手窓際に長くカウンター席が6席、右手にテーブル席が3組、左側奥に4人がけテーブル席が2組あったと記憶。そして右手中程から奥にかけてキッチンといった構成。倉庫系居抜きの淵野辺時代よりはスッキリとしたハコ。

この日は15時半ごろだったがほぼ満席。今回はお茶使いで…

noiro_2nd_dinning_03

カフェラテと、あるじゃないの、ということでスコーンをチョイス。続きを読む
Comments(0) |  │   (19:05)

2014年05月09日


ZEB_01

元ネタは先に訪れた津久井の山奥のでっかいクロワッサンのお店のページから。そのお店が橋本に出店すると。wktkして期待していたところ、5月2日にpre-openにこぎつけた、という報告があり、営業時間も長めに取られていることで早速スクランブル。

場所は南海でもおけいはんでも福岡でもない、相模原市の橋本。駅北口から東へ歩くこと4,5分ほど、東横インの裏手、MOVIXの南側のレンガ張りのビルにクロワッサンな木の看板が出ている。

ZEB_02

今回はこちら、ZEB(「ゼブ」と呼ぶのであろうか)、要するに津久井のZEBRA Coffee & Croissantの橋本店である。入口は地下に降りる階段前に看板が出ているのでそちらから。

階段を降りると木の大テーブルが出迎え、その奥に木の扉の入口が。そこを入ると…

ZEB_03

カフェとしては超大箱クラスであろうフロア、天井はほぼそのままに、白い壁面の奥にお店のロゴ。大テーブル席が60席ほどになるであろうといったフロア、そんな中にクロワッサン用の小麦粉の袋がカートとともに置かれていたりと、半ば倉庫的様相を呈するハコ。

ZEB_06

入って回り込んだ左手のガラス向こうにパンを作る工房のフロアが設けられ、機器が設置されている。もう、ここまでくれば雰囲気は近くのコストコ的様相がチラチラっと頭をよぎる。

そしてその向かいに…

ZEB_04

カウンターがあり、津久井の本店と同様キャッシュオンデリバリースタイルをとる。プレオープンということもありメニューは調整段階だが、あの大きなクロワッサンがズラリと。奥にあるマシンはLA LA MARZOCCOLinea Classicにエスプレッソスタンドの定番、MAZZERのグラインダー。

さて、勿論おやくそくのアレは頂いていきますかね…

ZEB_07

ということでラテSとパン オ ポム(クロワッサンの中に焼き林檎)を。

---
さて、問題の波だが、明らかに店名なESSID+「free-wifi」なる波が出ている。これは…ということで聞いてみると…
「ありますよ」とのこと。やっぱり波キタ━━━━(・∀・)━━━━!!続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:00)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ