明治神宮前

2020年11月26日


# 3月の話等複数回訪問です

この日は3月下旬の週末、原宿に猿田彦珈琲の新店ができたということで早速。

sarutahiko_harajuku_01

場所は新しくなった原宿駅の東口の駅ビル、その2Fに入る…

sarutahiko_harajuku_02

猿田彦珈琲 The Bridge(ザ・ブリッジ) 原宿駅店。

sarutahiko_harajuku_03

入ると南北に長いハコ、入口入ってすぐ右手にレジカウンターがあり、最近の猿田彦珈琲では標準スタイルとなる呼び出し機システムのキャッシュオンスタイル。大テーブルと通路を仕切る壁には、日本橋店で使われているプロジェクションマッピングがこちらにも。

sarutahiko_harajuku_04

バリスタカウンターは西側壁面に沿って長くあり、マシンはSANREMOのCafe Racer、ボティとフレームは系列のブランドカラーである薄い水色にペインティングされたモノ。

sarutahiko_harajuku_05

客席は南北2フロア、全体で100席超の原宿でも超大箱クラス。北側のフロアは主に大テーブルを中心に、南側のフロアは和っぽく中央のベンチシートに格子戸があり、東側の窓際にカウンター席がずらりと(全席コンセント設置)、南側と南西側にローテーブル席といった構成。

2回目の訪問のこの日は平日の18時過ぎ、時期が時期だけに原宿ではありえないほどの閑散さだったころ。今回はお茶使いで…

sarutahiko_harajuku_06

カフェラテとプレーンのスコーンと。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:30)

2020年06月10日


# 2月のとある日の話

元ネタはinstagram方面からのネタフリ。原宿竹下通りを抜けて明治通りに出た交差近くに、世田谷でも奥沢の内装業者の直営カフェができたということで早速。

場所は竹下口交差の北東側の路地が明治通りから分かれる鋭角地、そこに立つテナントビルに細長く入る…

NIKKA_BLOCK_CAFE_01

今回はこちら、NIKKA BLOCK CAFE(ニッカブロックカフェ)。入口は南側から。

NIKKA_BLOCK_CAFE_02

入ると緑と端材の組み合わせで構成されるアート(?)な空間。すぐにカウンターがありキャッシュオンスタイルをとる。

NIKKA_BLOCK_CAFE_03

そしてお会計を済ませて左手(北側へ)。端材で構成されたカウンター、窓際にテーブル席が若干あり、奥の階段から2Fにあるメインの客席へ。

NIKKA_BLOCK_CAFE_04

上がると迎えるはチョークアートのカウンター席、ここにはコンセントを備える(20席全席)。


NIKKA_BLOCK_CAFE_05

2Fも南北に長く、天井は緑々しく、家具類も端材で構成されたインテリア。全体で50席はあろうか。

この日はopenして程なくの平日の19時頃、お客さんは他に2組ほど。今回は様子見で…

NIKKA_BLOCK_CAFE_06

クロワッサンブリュレとコーヒーと。豆はUCCの汎用。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:35)

2019年10月31日


# 7月下旬の話

この日は表参道界隈偵察、のちGYREに。地下はHAY TOKYOが占めているエリアで、かつカフェもあるのだが、もう1つカフェが出来たということで。

場所はGYREの表参道から地下へ直結する表階段のすぐ下にある…

DANDE_LION_GYRE_01

今回はこちら、Dandelion Chocolate(ダンデライオン・チョコレート)のBean to Bar Lounge Omotesando GYRE(ビーンツーバーラウンジ 表参道ジャイル)、蔵前を国内拠点に数ヶ所ショップを持つチョコレート専門店のスタンドである。フロア的にはB1Fの北西端。

DANDE_LION_GYRE_02

オープンなキッチン、西に向かって左手に長くカウンター席が7席ほど。

DANDE_LION_GYRE_03

そして主要機器は右手(北側)に配され、マシンはSynessoS200。北側にもテーブル席が4席ほど表階段下にある。

この日は平日の19時頃、お客さんはほぼ皆無ということもありマターリと。今回は様子見で…

DANDE_LION_GYRE_04

ホットショコラテ、アイス(一瞬「は?」なメニューだが実際にある)で。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:30)

2019年05月13日


水道橋のカフェの後、この日は同日openのお店がもう1つあるので原宿まですかさず移動。場所が竹下通りの北側の路地裏にあるUDS本社のテナントビル、その地下に入る…

dotcom_space_t_01

今回はこちら、dotcom space tokyo(ドットコムスペース トウキョウ)、2019年3月15日にopenした中国発のスペシャリティコーヒー×デザイン×テクノロジーのお店である。単体企業なのになぜにあえてカフェ(Relax食堂 HARAJUKU(既訪、波カフェ))のあるUDSの地下…とおもたらガッツリUDSが絡んでる模様(プレス参照)。

お店は吹き抜け部分の階段を降りて地下へ。手前に大テーブルのあるテラス席があり、全ガラス張りの入口が出迎える。

dotcom_space_t_03

入るとデザイナーズ系のシュッとしたスタイリッシュなハコ。中央に大テーブルが奥まであり、手前側にはコーヒー器具類や店舗で扱うfuglenや船橋のPHILOCOFFEA(既訪)の豆袋が並ぶ。

そして右手に奥までカウンターが有り、キャッシュオンスタイルを取る。中程にあるマシンはKees van der WestenSpirit、手前側には自動ハンドドリップマシン等今後動かす機器が準備されており、奥のお冷のサーバはタッチで抽出されるビルトインのもの。

dotcom_space_t_04

客席はほぼ大テーブル席といった状態で20席少々あり、中程には落書きできるようなペーパーと鉛筆が置かれていたりと(まぁ、デザインを…という意図があるのかどうかはさておき)。

この日はopen日の19時半頃、お客さんは10人そこそこというかだいたいバリスタ氏方々の知り合いとか業界関係者多め。今回は様子見で…って何やらネタモノが転がっていたので

dotcom_space_t_05

カフェラテといちごトーストと。パンはやはり「ペリパン」とのこと。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:50)

2019年01月10日


元ネタはプレスリリース配信サイトから。表参道のRALPH LAURENにカフェができるということで、気には止めていたが、ちょうど表参道に朝openのタイミングで行くことができたのでちょいと覗いてみることに。

場所は表参道の歩道橋脇、交番の裏にあるラルフ・ローレン表参道の1Fに入る…

Ralphs_coffee_01

Ralph's coffee Omotesando(ラルフズコーヒー 表参道店)、2018年11月22日にopenしたその名のとおり有名ファッションブランドの直営カフェである。

Ralphs_coffee_02

入ると濃緑色を基調としたデザイン、タイル張りの床、右手にレジから続いてキッチンカウンターがあり、キャッシュオンデリバリースタイルをとる。そのさらに手前にはグッツも。また、カウンター上にあるマシンはLA MARZOCCOのFB/80、もちろんお店のカラーに合わせた濃緑のカスタムカラーリング。

Ralphs_coffee_03

客席は主に左手側から奥にかけてベンチシートを含む30数席の構成、意外と家具はあっさりとしたモノに。

この日は土曜の11時すぎ、開店30分ほど前から行列しており、上手いタイミングで列に並んだため座る頃には満席に。今回は様子見で…

Ralphs_coffee_04

カフェラテを。わりとビター系、カップが12ozかな。(ただし基本的に紙カップでのサーブらしい。マグはリクエストしないと出てこないので注意。)
豆はアメリカ、ペンシルバニアのLa Colombeから。続きを読む
Comments(0) |  │   (22:10)

2018年08月07日


この日は年始の土曜に原宿方面へ。喧騒な竹下通りを抜けて東郷神社の少し西の新しいビルに、ノマド系のカフェが出来たということでそちらに。そのお店とは…

W_CAFE_01

W CAFE(ダブリュカフェ) 。お店自体は3Fにあるのでエレベータで。

W_CAFE_02

入口のエントランス部分にはテーブルと共にハンモックがあったりと。

W_CAFE_04

入ると左手にベンチシートのテーブル席、右手に大テーブル席、右手の窓際にはカウンター席といったシーンに合わせた構成。正面奥やや左手にカウンターが有り、キャッシュオンスタイルをとる。右手の奥には会議室に使えると思われるエリアが。

W_CAFE_03

そして左手の柱周りにこれまたクッションが置かれたベンチシートがあり、回り込むと…このようにノルウェー系インテリアを意識したようなハコのエリア。

この日は土曜の16時頃、お客さんは他に2組程度。今回は様子見で…

W_CAFE_05

ふつーにホットの紅茶を。なお、基本キャッシュオンスタイル。続きを読む
Comments(0) |  │   (20:30)

2018年07月30日


# 今回は小ネタ(1月上旬の訪問)

原宿の竹下通りの南側の奥まったところにタピオカティー系の波ありカフェがあるとのことでそちらに(実はタピオカティー主力のカフェで波があるのはSぐらい)。

場所は竹下通りから南にそれて程なく、さらに路地への分岐角にあるビルの一段上がったところに入るお店…

mu_coffee_01

今回はこちら、mu.coffee(ムコーヒー) 。

mu_coffee_02

階段上がって右手にテラス席がいくつかあり、入るとすぐ正面にレジ、右手から奥にかけてキッチン前のカウンター席が8席ほど、右手奥にテーブル席が4席ほどといった構成。あっさり目のハコながらカウンター席にはこのようにコンセントを備える(5ヶ所に2口コンセント)。

あら意外、カウンター席のエスプレッソマシンはLA MARZOCCOのLINEA Classic。この日は1月初旬の週末の16時頃、お客さんは他に2,3組。今回は様子見で…

mu_coffee_03

カフェラテを。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:45)

2018年05月22日


この日は朝から渋谷の方へ。石を投げたらカフェかコーヒースタンドに当たるという明治通りの渋谷側にまーたーコーヒー推しカフェが出来たということで。場所はバーミアンのあるビルの東隣のガラス張りのビル、そこに入る…

Rethink_Cafe_shibuya_01

RETHINK CAFE SHIBUYA(リシンクカフェ 渋谷)、その名前を聞いてピンと来た方は鋭い、銀座と同じくJTのploomtechショップを併設するカフェである。

入口は右手から。

Rethink_Cafe_shibuya_03

入ると左右に長くカウンターがあり、キャッシュオンスタイルを取る。奥にあるマシンはVictoria ArduinoのVA388 Black Eagle。

Rethink_Cafe_shibuya_04

1F客席は左手手前側窓に添っておひとりさまテーブル席が7,8席ほど。メインの客席は右手の奥から階段を上がって2Fへ。

Rethink_Cafe_shibuya_05

2Fは一番奥にploomtechのショップカウンターがあり、テーブル席が10数席ほどのオサレ系の構成。奥にはワーキングスペースを備える。

Rethink_Cafe_shibuya_06

そして階段上がったすぐの西側窓際には6席のカウンター席があり、各席袖面に1口コンセントが備え付けられる。

この日は休日の11時頃、openしてすぐということもあり、カフェ使いのお客さんは無し。今回は様子見で…

Rethink_Cafe_shibuya_07

カフェラテを。豆は銀座店と運営会社異なり、関西ならわりと定番、小川珈琲から。続きを読む
Comments(0) |  │   (19:45)

2018年02月15日


この日は平日の夜に明治神宮前へ。例によって明治通り沿いの渋谷との間の石を投げたらアパレル系コーヒースタンドかカフェに当たる密集地帯に波あり電源ありのカフェが有ると。

場所は明治通り沿いの歩道橋のちょっと北にあるカジュアルアパレルショップのRight-on 原宿店、その右端に小さく入る…

Right_on_Cafe_01

Right-on cafe(ライトオンカフェ)、2017年3月25日にopenした併設カフェである。

Right_on_Cafe_02

入ると奥に長いハコ、隣のショップとは手前と奥の2ヶ所の通路があり、手前側右手にカウンター席が4席ほど、左手は高椅子のテーブル席が少々。そして中程にはガッツリとデニム地のソファー席が4組8席。

Right_on_Cafe_03

そして一番奥にレジカウンターとキッチンがあり、脇にはエッグセレントのタルトが準備される。ただしcafe単独でスタッフさんは常駐しておらず、呼び鈴で隣から呼ぶシステム。奥にあるオートサーバーはCARIMALIのArmonia Softかな。

この日は平日の20時近く、お客さんは1,2名ほど。今回は様子見で…

Right_on_Cafe_04

スパークリング アランチャータ・ロッサ(レモンの微炭酸系)を。続きを読む
Comments(0) |  │   (23:30)

2018年02月05日


元ネタはinstagram方面から。明治神宮前と青山の宇田川崖線の坂の途中にあったコーヒースタンドが入れ替わって別のお店になっているというのを聞いたのは夏のこと。この日は日曜に周辺を周る機会があったのでそちらに。

場所は猫道からAO裏に上がる坂の途中、蔦の絡まった半地下部分のあるビルが、

RIZZI_B_01

RIZZI B(リジービー)、
宇田川崖線坂の途中にある、ラフォーレから移転してきたブティック&カフェである。(ちなみに、以前ICON/GARAGE(2016/12/20 closed)があった跡)

RIZZI_B_02

道から一段下がって入ると、右手のフロアはブティックになっており、左手のフロアがコーヒースタンド。手前側窓際にカウンター席が2席、中央にテーブル席4席、奥の突き当りにカウンターといった構成。そして元々のハコの素性らしくスッキリとした店内。

この日は14時頃、通りは祭りで賑やかだがこちらは落ち着いた昼下がり。今回は様子見で…

RIZZI_B_04

カフェラテを。豆はオーガニック系らしい。続きを読む
Comments(0) |  │   (08:40)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ