外苑前

2018年03月23日


VOLVO_STUDIO_AOYAMA_02

この日は青山方面へ。青山通り沿いの自動車ショールームにカフェが併設されているということでそちらに。

場所は表参道と外苑前のほぼ中間地点、青山通り沿いのガラス張りのビルにちょこんと立て看板が出ているお店が。

VOLVO_STUDIO_AOYAMA_01

今回はこちら、VOLVO STUDIO AOYAMA(ボルボ スタジオ 青山)、最近流行りのカフェを併設するショールームでこちらはVOLVOの直営。

VOLVO_STUDIO_AOYAMA_04

入ると勿論中央に車がででーんと置かれ、その間奥にかけて4席ほどの円卓テーブル席が3,4組ほど。右手(北側)にもカウンター席が数席。

VOLVO_STUDIO_AOYAMA_03

左手の壁面側にカウンターがあり、奥に有るマシンはSynessoのCyncraか。夜はシャンパンバーということで棚にはシャンパンが並ぶ。

この日は11月初旬の平日の19時過ぎ、お客さんは他に1組と静かな夜。今回はお茶使いで…(BAR TIMEでもカフェメニューは有るので)

VOLVO_STUDIO_AOYAMA_05

セムラを。続きを読む
Comments(0) |  │   (08:30)

2017年06月07日


さて、先の外苑前のコーヒースタンドから今度は西へ。この界隈に平日のみの波のある難所カフェが存在することは知っていたのだが、この際にということで押さえておくことに。

場所は外苑前駅の西、丁度ブラジル大使館の裏手あたりの外苑西通りから外苑前交差へショートカットする道沿いにある…

GLOCAL_CAFE_01

今回はこちら、GLOCAL CAFE(グローカルカフェ)、近所の出版社地元の非営利法人が運営するカフェである。

入口手前のウッドデッキにはテラス席が6席ほど。

GLOCAL_CAFE_02

入ると奥に長い概ね2区画に分かれた店内。手前側のフロア左手にカウンターがあり、豆が数種並べられ、その隣にHARIO V60の透明ドリッパー、LA MARZOCCOのグラインダー、エスプレッソマシンはLINEA CLASSICが並ぶ。

GLOCAL_CAFE_03

客席は手前のカフェ側に12席ほど、奥がライブラリースペースとなっており、さらに30席程度を可変して組めるようになっている。右手(東側)の壁面には本棚があり、語学系を軸とした書籍が並ぶ。

この日は平日の17時頃、お客さんは1,2人ほど。今回は様子見というか、かねてからとある話を聞いていたので…

GLOCAL_CAFE_04

カフェラテを。エスプレッソ系の豆は国分寺のLife Size Cribeさん(既訪、波カフェ)から。(ほぼコレが目的だったようなモノ)続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:00)

2017年06月06日


さて、先のコーヒースタンドから青山通りを西へ。「青山一丁目の伝説」なビルの中に入るカフェは時間切れで間に合わず、その先に進むとあら、こんな所にSTREAMERが。そのお店とは、SANWA COMPANY 東京ショールームの内に入る…

STREAMER_ESPRESSO_gaienmae_01

STREAMER ESPRESSO Gaienmae(ストリーマーエスプレッソ 外苑前)。

STREAMER_ESPRESSO_gaienmae_02

入るとオフィスビルの1Fにあるショールームのフロント部分、左手に細長くカウンターがスタイリッシュに佇んでおり、奥に見えるマシンはSTREAMER系では珍しいLA MARZOCCOのStrada MP(たぶん)。

STREAMER_ESPRESSO_gaienmae_03

客席は1F入口入ったすぐ右手の窓際にカウンター席が10数席あり、各席にはコンセントが設置されている。

この日は平日の16時半頃、流石にカフェ使いの方は居らず。今回は様子見で…

STREAMER_ESPRESSO_gaienmae_04

エスプレッソマキアートを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (22:55)

2016年01月15日


RATIO_and_C_01

元ネタは奥沢のコーヒーショップのオーナーのinstagramから。外苑前でコーヒースタンドの準備を進めているとのこと。丁度中目黒の新店の準備が始まった頃らしく、Sさんやるなぁ…と思いつつwktkして待っていたところにopenした、ということなので機会を伺って。

場所は外苑前の西、南青山三丁目交差から外苑西通りを千駄ヶ谷方面に上がって暫く、ガラス張りの真新しいビルに歯車のロゴがあるサイクルショップが。
RATIO_and_C_02

今回はこちら、RATIO&C(レシオ アンド シー)、ブリヂストンの自転車コンセプトショップ&コーヒースタンド、要するにジャンル的には「チャリカフェ」である。

RATIO_and_C_03

入ると左右窓際にカウンター席が6席ほど、左手にバリスタカウンターがあり、マシンはLA MARZOCCOLINEA PBがHARIOのV60ドリッパーと共に並ぶ。

RATIO_and_C_04

フロアの右手3/4は自転車、その他関連のショールームになっている。

RATIO_and_C_05

奥の客席はバリスタカウンターの奥からさらに奥にかけて長く大テーブル席が10数席といった構成。すっきりとしたテーブルの中央にドライフラワー、そして隣の金属グリップにWi-FiのPASSが書かれた短冊が立てられている。

この日は休日の11時過ぎ、お客さんはパラパラと何組か。今回は様子見で…

RATIO_and_C_06

カフェラテを。グラスでサーブされるが下のソーサがイイホシユミコ氏のONUBUS向け特注仕様というのがミソ。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (19:30)

2015年06月25日


talk_and_come_again_06

さて、先の東銀座のお店から(この日は都営1日券だったので)国立競技場(千駄ヶ谷)へ移動。かねてからネットでそこそこ話題になっているコーヒーショップが外苑西通りにあるということなのでそちらへ。

場所は今イロイロとアレな明治神宮外苑の南西端の霞ヶ丘団地の少し南の外苑西通り沿いにある…

talk_and_come_again_01

talk and come again(トーク アンド カムアゲイン)、別名「トクガワエン」と言われ(間違っても「徳川園」の意ではない)、STREAMER COFFEEやPaddlers Coffeeで修行された方が2014年にopenさせたコーヒースタンドである(まぁ、クラウドファウンディングで立ち上がっちゃったという例、という方が有名だが)。

talk_and_come_again_02

入るとすぐにカウンターがあり、右手やや奥にクリームがかった白色のLA MARZOCCOのFB/80が鎮座する。客席自体は右側の隙間に細い板で出来た腰掛けが少々、2,3人座れば手一杯といったところか。

右の壁に目をやると…

talk_and_come_again_03

おおー、波キタ━━━━(・∀・)━━━━!! Wi-FiのPASSを打ったダイモテープ(テープラベルライターでなくて「ダイモテープ」というのがちょっとしたレトロ感があってよろし)が。

この日は平日の16時頃、お客さんもそれなりに出たり入ったりと。今回は勿論エスプレッソ系なのだが、この日は流石に暑かったので…

talk_and_come_again_04

アイスラテを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:50)

2014年06月16日


元ネタはフレッツ・スポットのエリア検索から。南青山にまたコーヒースタンドが開店するということで、色々とネット上で調べてもほとんど情報が皆無で、(こうなったら仕方ないと)近所に寄ったついでに2度ほど現地を確認したがopenしておらず…。

そしてしばらくしてから、道玄坂の新しい某コーヒースタンドが開店したのを見に行った(後日B面掲載予定)ついでにそちらの方も気になったので行ってみることに。
場所は外苑前から青山通りを表参道方面へ、avexビルの脇の路地を南東へ入りしばらく歩くと右手にちょこんと店頭に立て看板が立っているお店がある。

Gramercy_Coffee_02

今回はこちら、Gramercy Coffee(グラマシーコーヒー(と呼ぶのか?))、2014年5月下旬(どうやら29日あたり)にpre-openしたコーヒースタンドである。

Gramercy_Coffee_03

入ると出迎えるは都内、いや日本初(?:道玄坂の例のコーヒースタンドは5/31 openなので少なくとも2番目)採用のLA MARZOCCOLINEA PB。そして左手の壁面にはEVERPUREの浄水器、といった組み合わせ。

Gramercy_Coffee_04

お店は奥に長く左手にカウンターがあり、右手に淡い木の家具の高椅子が3組程度、奥の濃紺が店内を引き締めるスッキリ系のハコ。

さて、とりあえず一杯引っ掛けていきますかね…

Gramercy_Coffee_05

とりあえずはラテを。
続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:00)

2014年06月08日


元ネタは首都圏系カフェWebマガジンの記事から。千駄ヶ谷の南の端の有名セレクトショップ+ノマドカフェが移転するとのこと。その当時、オーナーさんは「場所は秘密です」って言うことだったが、掲載されていたこの写真から一発で移転先の住所特定完了 笑
# 場所のトレース位は朝飯前ですよん ;-)

そんなわけでwktkして待っているとopenしたので機会を伺って。

LAPAZ_2014_01

その場所は外苑西通り沿い、神宮前三丁目交差の南東角にあるちょいと古めのマンションの1Fに蔦が絡むガラス張りのエリアがある。

LAPAZ_2014_02

今回はこちら、LAPAZ(ラパズ)。入口はマンションの入口階段を上がってすぐ左手。

LAPAZ_2014_03

入るとコンクリ打ちっ放し、移転前よりは雑貨と緑が無くなった分比較的スッキリとしたハコ、すぐ正面にオーガニック食材をベースとしたデリが入ったガラスケースとレジがあり、その後ろがキッチン、奥に見えるマシンはSIMONELLIAppia2か。客席はその左右にあり、左手(北側)に25席ほど、右手(南側、写真では奥側)の1段下がった所に6席ほどのwoodyな半個室的スペースといった様相。

この日は窓際の席はほぼ満席状態、かろうじて空いていた席に座らせてもらって、今回は様子見で…

LAPAZ_2014_04

ラテを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (13:30)

2012年05月28日


fraps_01

今回はちょいと南青山界隈でネタ拾い。お店の写真からなかなかラウンジっぽいカフェが出来たと。そんなわけで早速。

fraps_06

南青山三丁目交差から外苑西通りの坂を少し下ること、飲食店が入るビルの1つの4Fに入るFRAPS Cafe & Dining、2012年4月にopenしたお店である。

エレベーターで4Fに上がると…扉脇のボードに

fraps_02

いきなり波キタ━━━━(・∀・)━━━━!!

fraps_03

店内はL字状になっており、20席そこそこのハコは全席ローテーブル席でカリモク60のロビーチェアがあったりといった様子。

今回は様子見で…
fraps_04

夜なのだがフツーにラテを。
続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (21:19)

2012年05月06日


# 実は…、(初回AP不調だったため)2回行ってます、なので写真も2回分取り混ぜ

 外苑前銀杏並木のいくつかあるお店のうち、1つが入替になって4/20にAfternoon Teaのカフェができると。そこまでならOut of 眼中なのだが、このカフェ、波があることがfacebookのページで判明したので…、機会を伺って早速。

SHARED_TERRACE_01

青山通りから例の通りを北へ、某波カフェR(既訪問)やレストランがある少し先、ラグビー場の裏門へ入る脇道角にあるオレンジツリーと大きなテラスが目に入る、SHARED TERRACE(シェアードテラス)。

SHARED_TERRACE_02

店内は比較的大箱ながら3区画ほどに分かれており、テラス席脇の入口を入るとまずはベーカリーコーナーが(勿論ベーカリーのイートインも可)。

そして中央にレジとカウンターがあり、奥に1段上がって窓側からローテーブル席、集合テーブル席、そして壁面席といった構成でどの席からも窓から銀杏並木の景色をSHAREできる構成になっている。

さて、今回は開店直後に入ったためかベーカリー系があまり焼き上がっていない状態だったので…

SHARED_TERRACE_05

フレンチトーストをクリーム添えで。

SHARED_TERRACE_04

ラテは2つ穴が残るオートサーバー仕様…、豆はそれほど悪くなさそうなのだが、これの組み合わせで青山価格(開店時にベーカリーの品目が揃わないのはモーニングメニューに誘導させる策略か…(と勘繰りたくなってしまう))。続きを読む
Comments(2) | TrackBack(0) │   (19:39)

2011年05月11日

architect_cafe_a_02

 ちょいと今回は連休のとある日に朝から出動。まず休日朝から開いているお店を・・・、と狙ったのは・・・外苑前。

外苑西通りを少し下り、東急ステイの2Fにはいるカフェ、ARCHITECT CAFE(アーキテクトカフェ)

architect_cafe_a_03

入るとレジがあるのだが、看板が別に出ており、どうやら東急ステイ青山プレミア朝食会場を兼ねている。そんな訳もあってスタッフの対応がホテル利用者外の客は予想外(?)だったようで・・・・。

店内はお店のコンセプトどおり住居に関する書類とともにインテリアショールームを兼ねた雰囲気の構成。

architect_cafe_a_04

本棚と柱でうまく区切られ、その区画毎にショールームのシーンが変わる。

さて、今回は・・・、と言っても状況が状況なので
architect_cafe_a_06

典型的ホテルのビュッフェ的朝食・・・・。

続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (19:50)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ