喫茶店

2017年11月06日


# 今回は小ネタ

この日は夜に銀座界隈へ。Hanakoに載っていた西銀座駐車場の(謎の?)喫茶店を確認しつつ、もう1つの喫茶店を調査。

そのお店とは…、東急プラザ銀座の銀座駅側地下入口の斜め向かいにある…

waiting_room2_01

COFFEE SHOP 待合室2。先述した西銀座駐車場北端にあるCOFFEE SHOP 待合室1とは姉妹店にあたる。

waiting_room2_02

入ると右手にテーブル席が20席、窓際に5席ほどのカウンター席といった中身もそこそこのフツーの喫茶店。右手にレジとキッチンといった構成。

この日は平日の20時近く、お客さんは2,3人ほど。今回は様子見で…

waiting_room2_03

コーヒーフロートを、アイスが可愛めサイズ。続きを読む
Comments(0) |  │   (08:25)

2017年05月15日


# 注:実質的に中央線沿線ですがカテゴリー的には中央線沿線は市区町村で区切っている
#   関係上、西武線沿線にしています。

この日は多摩地区に頻繁に通うのも最後ということで、ちょいとマニアックな場所へ。というのもひょんなことからとある喫茶店で波を入れたというお店のblog報告があったので。

場所は武蔵境と田無の間、玉川上水沿いの五日市街道沿いにあるログハウス風の一軒家喫茶店…

kusunoki_01

今回はこちら、珈琲館くすの樹。確か店名の由来は店頭にくすの木があるからだとか。早速店内へ…と向かうと

kusunoki_02

扉にNTT東日本のギガらくWi-Fiベースの波ありのステッカーが入口に。

kusunoki_03

入るとすぐ左手に多数の種類の豆を揃えたレジカウンターがあり、1Fは天井の高い広々としつつも、ダークブラウンの落ち着いた様子の店内。すぐ右脇の階段から2Fのロフトっぽい場所に喫煙席、喫煙席の下階がキッチンといった構成。全体で5,60席はあろうかと思われる大箱。

この日は平日(3月末の雨天)の19時頃、お客さんは喫煙席には5,6組ほど、禁煙席はほとんどなし、といった様子。今回は2Fに上がらせてもらって様子見で…

kusunoki_05

蔵出しブレンドを。結構早く出てきたので、一昔の喫茶店によくある再加熱タイプかな。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (22:10)

2017年01月11日


# 今回は小ネタ

さて、先の立会川のお店からさらに南下、大森海岸からJR側に向かうことに。その途中に光ステーションのある喫茶店があることからそちらに。

場所は大森からも大森海岸からも駅から歩くと7,8分はベルポートの南側、八幡通り入口交差の北西角近くに細長く立つ珈琲店…

COFFEE_Jitensha_01

今回はこちら、珈琲自転車。どうやら店主の親族の方が自転車屋を営んでいた場所だったとのこと。

COFFEE_Jitensha_02

入ると奥に長くふつーの喫茶店的風情。入口左手のWi-Fiありますステッカー貼られた衝立脇に4席ほどテーブル席があり、その奥にカウンター席が6席ほどのこじんまりとした構成。そしておやくそくのようにちょいとヤニけた壁面。

この日は土曜の16時近く、この日はノーゲスト。今回は様子見で…

COFFEE_Jitensha_03

ふつーにブレンドを。割と纏まったテイスト。ドリップはサイフォン、豆はどうやらバックヤードにあった缶からするとキャラバンコーヒーか(個人的にはKEY COFFEEよりは好みかな)。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (20:30)

2016年08月17日


# 松本シリーズも平行してupしていきます…

この日は18きっぷで中央東線を西へ。そして向かった先が…高尾から4時間弱のロングラン乗車で松本。

さて、市内の移動を…と調べた所、松本市内、市がレンタサイクルを用意しており、しかも「無料」という太っ腹なので勿論お世話になることに。

まず向かったのが川沿いの橋の袂にある喫茶店…

coffee_marumo_01

今回はこちら、珈琲 まるも、地元では有名な喫茶店である。2Fから布団が干されているのだが、元々旅館ということもあり、喫茶店はその中にある。

coffee_marumo_03

入ると薄暗く木工系の落ち着いた、東西に長く50席ほどはあるかという大きめのハコ。北側(写真右手)の奥の方にキッチンがある。

丁度東の端に座ったのだが、音響加減が予想外に良い。この日は日曜の10時前、お客さんは4割程度の入り、観光客に混じって地元の常連さんがいつものようにモーニングをオーダーしていく。

今回はこちらもギリギリセーフのモーニング使いで…

coffee_marumo_05

モーニングのセットを。これに加えてミニサラダが付く。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:30)

2016年01月02日


# 今回は小ネタ、昨年11月の話

kissa_kaede_03

元ネタはtwitter方面から。西調布に波のある喫茶店が出来たとのこと。元々京王線のこの界隈、庭エリア、かつ夜も比較的遅く開いているということなので早速。

場所は駅から南へ4,5分ほど、品川街道沿いのちょうどブックカフェD(既訪)の向かいの商店がいくつか入る建物の1テナントに入る…

kissa_kaede_01

今回はこちら、喫茶 楓(かえで)、2015年10月にopenしたぱっと見フツーの喫茶店である。

kissa_kaede_02

入ると新店らしくすっきりとした小さなハコにテーブル席10席、左手奥にキッチン前のカウンター席が3つほど。

この日は平日の19時頃、脇のTVからは日本シリーズが流れながらお客さんとマスターが会話を続けている。今回は様子見で…

kissa_kaede_04

ブレンドを。ドリップはkaritaかなぁ。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (22:35)

2015年07月19日


元ネタは市ケ谷経済新聞から。四谷三丁目駅の北東側、荒木町に波のある珈琲店があると。あの界隈、渋系のお店がぽつぽつとある中で気になった次第。しかも夜遅くまで営業しているということなので早速。

nekonoya_01

場所は荒木町の杉大門通りを北に上がって2/3ほど行った右手のビルの1Fのテナントの案内の右下端にお店の名前が出ているが…

中を入ってもお店を示す行灯も看板も出ていない。なんとなく1Fの1つのお店がそれっぽいらしい…

nekonoya_02

今回はこちら、珈琲専門 猫廼舎(ねこのや)。

nekonoya_03

入ると左手にカウンター席が8席ほどあり、バックヤードにカップとソーサが並べられるおやくそくの風景。カウンターには瓶に入った豆が10種類ほど並べられる。

そしてさらに、カウンターの奥にテーブル席が2組6席ほど、といった構成。この日は一番奥の席で店主とお知り合いがPCに向かってなにやら作業中…。

さて、今回は様子見で…

nekonoya_04

珈琲と店名にあるとおりににゃんこのフィナンシェ。ドリップはネル、甘い香りとしっかりとしたとろみ。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (16:45)

2015年06月14日


# 今回は小ネタ

この日は三鷹のとある喫茶店にふらっと。場所は三鷹駅の南口からまっすぐ下って三鷹駅前交差の東角のビルに入る…

Coffee_Lisbon_01

今回は久々の純喫茶系ネタで、珈琲 リスボン。三鷹の言わずと知れた老舗喫茶店である。

Coffee_Lisbon_02

お店自体はB1Fにあり、正面のラーメン店の右手奥に入口が。よく見ると入口に茸と白犬のステッカーが。

Coffee_Lisbon_03

入ると右手にレジとキッチン前のカウンター席が4つほど。すぐ右手と奥の左右にテーブル席が12席ほどといった構成。やはり全席喫煙可だということもあり、いい感じに煙草の煙で熟成された店内。

この日は平日の19時頃、ぱらぱらと入れ替わりでお一人様のお客さんが入ってこられる。今回は様子見で…

Coffee_Lisbon_04

アイスコーヒーを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:45)

2015年02月20日


ビル解体に伴い昨年5月に惜しまれつつ閉店した歌舞伎町の名珈琲店、年末に新宿三丁目で年明けに再開するという情報を聞きつけ、wktkして待っているとopenしたということで早速。

場所は新宿三丁目駅のC4出口かC5出口上がって程なく、0101の向かいの路地にファミマのあるビルの2Fにある南北に長いお店…

Edinburgh_01

今回はこちら、珈琲貴族エジンバラの新宿本店。入口は南側のエレベーターから。

Edinburgh_02

南側から入ると通路の終わりのところに文庫本がぎっしり並べた棚が。レジとカウンター席とキッチンはその裏手すぐ右手回り込んだところに、客席は正面の奥にある。

Edinburgh_03

区画は縦に3列ほど、仕切りをベンチシートとして喫茶店らしいハコと家具が並ぶ。最終的にはだいたい130席の超大箱、なのだがこの日は開店当日なので奥の一部の席はまだ準備中といったところ。しかしながら一番北端には複合機が置かれておりコピーサービスも。

さて、今回は名物の…と思いきや、ガス工事がまだとかでエスプレッソ系メニューで手一杯な状態(マシンはLA CimbaliM39 TE系だったと記憶)。さて、今回は…

Edinburgh_04

カプチーノを。ちゃんとシナモンまで付いている。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(1) │   (07:00)

2015年01月29日


元ネタは鶴橋の人気ベーカリーコーヒースタンドL(既訪、波カフェ)のオーナーのInstagramから。近鉄八尾の喫茶店のリニューアルを手がけたとのこと。エスプレッソ系もソコソコらしく見えたので、モーニングに合わせて行ってみることに。

場所は近鉄八尾の高架下の商店街、ペントモール八尾。その駅の西側の西端のテナントに入る喫茶店がある。

MUC_COFFEE_yao_01

今回はこちら、MUC COFFEE ROASTERS(マック・コーヒー・ロースターズ) 八尾店、旧珈琲専門店MUC 八尾ペントモール店、関西に多い上島「貿易」系コーヒーチェーン店のFC店であるが、2014年11月にリニューアルオープンした(直営化?)お店である。

入口は久宝寺口駅方の方から。

MUC_COFFEE_yao_02

入ると元の喫茶店らしい雰囲気を多分に残しつつ、中央のスタッフのエリアを囲うようにぐるっとカウンター席が28席ほど。入ってすぐのレジ脇には関西喫茶店のお約束のように新聞が置かれ、その続きで奥には陶器ドリッパー、水出し器と並ぶ。

MUC_COFFEE_yao_03

中ほどにあるマシンはVBMDOMOBAR。西側のカウンターにはシングルオリジン推しのコーヒー豆の瓶売りをやっていたりと。

この日は正月三が日の3日めの10時頃、お客さんも地元の方がパラパラと。さて、今回は勿論…

MUC_COFFEE_yao_04

モーニング使いで、コーヒーはラテをチョイス。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (21:15)

2015年01月18日


さて、先のお店から駅の南側へ移動。次に目指したのは丸の内のTだったのだが…、入口に「しばらくして戻ります」旨の張り紙が。なかなか戻って来られないのでとりあえず代替を。

場所は駅南口を出て南西へ程なく、雑居ビル街の中に1Fが一面蔦で覆われた喫茶店が1軒ある。

rokuyokan_h_01

今回はこちら、甲府では有名な六曜館珈琲店の本店。あれ、店頭に茸のステッカーが。

rokuyokan_h_02

入ると入口脇にはおやくそくのピンク電話とガラスケース内のレトロなマッチの数々、客席はダーク系の重厚なハコにステンドグラスをはめ込み、アンティーク系小物を揃えた10席ほどのテーブル席。

rokuyokan_h_03

さらに、入口回り込んだ左手のキッチン前にカウンター席が4つほど。奥で白髪のマダムがネルで淹れていく。

さて、今回は様子見で…

rokuyokan_h_04

ブレンドをあっさりと。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (08:35)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ