伏見

2017年02月08日


THE_CUPS_02

さて、2016年の大晦日、朝早く奈良から移動開始。まずは名古屋でモーニングを、といきたかったところだが大晦日でモーニングやっているところって思いつく所だと伏見のM(波カフェ)さんぐらいしか無く、結局そちらでオトクなモーニングのお世話になることに。

そして時間的にとあるお店がopenする時間帯になるので、そちらへ移動。場所は錦通長島町交差の少し北、長島町通と本重町通の交差する角にある…

THE_CUPS_01

coffee&vegetable THE CUPS FUSHIMI店(本店)(ザ・カップス)、名古屋を代表するバリスタ氏を要する有名カフェである。

入口は北西側の角から。

THE_CUPS_03

入ると左手階段の奥にカウンターが有り、キャッシュオンスタイルを取る。奥にあるマシンはCIMBALIM39系か。カウンターにはベイクドスイーツがガラスケースに並び、キャッシュオンスタイルを取る。

1Fは北側から入って右手中程から奥にかけてカウンター席を主体に10数席ほど。そしてオーダーしたものを受け取った後で階段を上がって2Fへ。

THE_CUPS_04

2Fは奥にソファー席を含む30席そこそこの空間。壁面にチョークアートなどのオサレな空間。東側壁面のベンチシート足元にはコンセントも備え付けられる。(大テーブル席にもコンセントの案内あり。)

この日は大晦日の開店同時入店だが、同時に4,5組入店といった状況。今回は様子見で…

THE_CUPS_05

カフェラテを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:30)

2013年12月29日


さて、遠征翌日はちょいと野暮用の前にかねてから目をつけていたお店でモーニングを。

場所は伏見の北東側のビル街の中。休日でまだシャッター通りになっている中、ちょこんと赤い立て看板が出ているお店が。

MITTS_COFFEE_STAND_01

今回はこちら、MITTS COFFEE STAND(ミッツコーヒースタンド)。

MITTS_COFFEE_STAND_02

奥に長い店内は入るとすぐにレジとSYNESSO(Cyncra?)が出迎える。

客席は入って右手にカウンター席が若干あるが、奥の方に行くと…

MITTS_COFFEE_STAND_03

このように20席ほどのちょっとお籠もりっぽいながらもオサレにまとまったハコ。朝早くということもありこの日はノーゲス。今回は1組だけある革張りのソファー席に座らせてもらって…

MITTS_COFFEE_STAND_04

モーニングでBセットを、ドリンクがフツーのコーヒー止まりでなくてラテもOKというのが嬉しいところ。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (18:30)

2012年03月07日


さて、先のお店から転戦して伏見に戻る。というのも伏見で目をつけていたお店が土曜は公式的には午後からopenなのだが、どうやら朝から開いているとの情報を入手。

The_manager_himself_01

御園座のすぐ南にある、店長のひとりごと。ネーミングもアレだが出で立ちは至って飲み屋…、というのも元々村さ来だったらしい。

店内に入ると
The_manager_himself_03

一応「和風カフェレストラン」という謳い文句なのだが、やっぱり飲み屋…、決定的に違うのはそのミニカーコレクションの数。おそらく数千台は軽く行くであろう。そして壁面の袖部分に所々見えるのは…

The_manager_himself_02

コンセント。少なくとも10ヶ所以上はあると思われる。

さて、今回はラリー途中なので大人しく…

The_manager_himself_05

ふつーにコーヒーを。何やら小倉コーヒーなるものがあるらしいが、名古屋系だと「だいたい想像できる」ので今回は置いておこう…

続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (00:01)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ