ブックカフェ

2017年08月01日


さて、先の根津のお店から上野公園を横切って延々と東へ。というのも上野と稲荷町の間のブックカフェが移転したということを聞きつけて。

場所は以前入っていたビルの向かいのビルの1Fに移転した…

ROUTE_BOOKS_201705_01

今回はこちらROUTE BOOKS(ルートブックス(移転前))。

いつものようにビルの複合空間であるため、書店&カフェは右手(南側)に入る。

ROUTE_BOOKS_201705_02

入るとすぐ左手にカウンターがあり、清澄白河のARiSE COFFEE ROASTERS(既訪)の豆が並ぶ。

ROUTE_BOOKS_201705_04

そして以前と同じくボタニカル&書籍な空間はそのままに、ベンチ多めの前店より家具類のウェイトが増え、居心地の良い空間に。奥のデッキ上では時々ギター教室なんかもやるらしい。

この日は平日の14時半ごろ、お客さんは4,5人ほど。気ままな平日午後の昼下がり。今回は(Aさんの豆は個人的には合わないので…)

ROUTE_BOOKS_201705_05

ウィルキンソンのジンジャーエールで、勿論辛口。続きを読む
Comments(0) |  │   (08:45)

2015年10月25日


# 今回は小ネタ

uzuki_01

この日は蒲田方面へ、まずは穴守稲荷の駅前ブックカフェを。改札を出ると右手にセブンイレブンを横目に見ながら商店街へ。その真正面に現れるビルの1Fに入る…

uzuki_02

今回はこちら、ブックカフェ はねだぷりん羽月(ウヅキ)&羽田書店。ぱっと見、本屋なの?ブックカフェなの?的なファザード。

uzuki_03

入ると右手にレジとカウンターが有り、ほぼカフェ営業のウエイトが8割ぐらいを占めている雰囲気。左手にはズラーっと奥まで本棚があるのだが、実質の物販は入口手前2つの棚のみ。一応新書書店営業もやっているようだが最早おまけっぽい様子(古書営業もやっている模様)。そこから奥がブックカフェの蔵書棚となる。推定3、4,000冊はあろうか、ジャンルは美術書や地域ネタ本、古い漫画等々といったところ。

uzuki_04

客席は中程から奥にかけて26席ほどのテーブル席。北側の壁面には空港近くらしく飛行機の写真が飾られていたりと。

この日は土曜の15時頃、お客さんは3,4組ほど。今回は様子見で…

uzuki_05

お店の名物、はねだぷりん「大空」(フツーのやつ)とアイスコーヒーを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:55)

2015年05月25日


# 今回は小ネタ

この日はnonowa国立の偵察。第一期とはいえカフェが1つopenすることを掴んでいたのでそちらに。

場所は国立駅改札を出て正面(東側)のエキナカ店舗。その北側やや奥にあるオリオン堂書店が運営するPAPER WALLのカフェ…

PAPER_WALL_CAFE_nonowa_ku_01

今回はこちら、PAPER WALL CAFE(ペーパーウォールカフェ)のnonowa国立店

勿論書店+ステーショナリーショップに併設、お店のスペースは左手側高架下にそって長くあり、真ん中にレジとキッチン諸々を構える。

PAPER_WALL_CAFE_nonowa_ku_02

手前側はカウンター席を含めてこのような本棚があり、(おそらくここに掛かっている本は)自由に読めるのであろう。西側は主にベンチシートとカウンター席で構成され、キッチン裏の奥にはカリモク60のKチェア席を含めたテーブル席があり、全体で78席と立川店(既訪)以上に客席があり、見た目以上にキャパはある。そのせいか基本的にはキャッシュオンスタイル(立川店はデリバリースタイル)を取る。

この日は平日の20時近く、お客さんはだいたい3割程度の入りか。今回はベンチシート席のほうで…

PAPER_WALL_CAFE_nonowa_ku_03

フツーにアイスラテを(まぁ、このへんは並)。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:40)

2015年05月19日


元ネタは飲食業界系webページから。有隣堂書店が新宿にカフェ併設店舗を出すと、しかも例によって波ありということなので開店に合わせて。

場所は新宿の小田急百貨店。その10F、中央エレベーターを出て左手程なくにある…

STORY_STORY_01

STORY STORY(ストーリーストーリー)。併設カフェは西側に長く設定されている。

STORY_STORY_02

中央にレジがあり、その奥と手前側に客席が設定され60席強と場所柄多め。うち手前側のフロアの窓際10数席とレジ南向かいの柱周り数席がカウンター席となる。

カウンター席には(ある意味どーでもいい)koboが設置され、自由に触れるようにはなっている。そして、ここのお店は一部条件付き(「雑誌/旅行ガイド/コミック/ビニールや紐がけの本/文具・雑貨類」以外の)ながら購入前の本を3冊まで持ち込んで読むことが可能。

この日は開店日の20時半頃、閉店時間近くになりながらもお客さんは4割程度の入り(ちなみに北側のフロアは楽天関係者が開店対応で陣取ってた模様)。今回は窓際のカウンター席に座らせてもらって…

STORY_STORY_03

フルーツタルトケーキを。マターリとデパートの上階から新宿西口のバスターミナルを眺めるなど(こんな位置から寛ぐなんて久しぶり)続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:15)

2015年03月15日


元ネタは多分散歩の達人あたりから。荏原中延になんとなく気になる珈琲店があったので、大田区界隈の攻略に合わせてちょいと行ってみることに。

場所は池上線の荏原中延から北へ少々、商店街から路地に入って少々の雑居ビルの1Fの軒先に立て看板が出ているお店がある。

Tonarimachi_cafe_01

隣町珈琲(となりまちカフェ)。
今回はこちら、隣町珈琲(、と書いて「となりまちカフェ」と読む)。

Tonarimachi_cafe_02

入るとすぐ右手と左奥の壁面にびっしりとビジネス系を主体とした本が。それもそのはず、地元在住の作家平川克美氏が主宰する団体(?)のカフェなのである。そんなわけでこの日は平川氏のイベント奥でフツーに行われていた。

席数は左手から奥にかけてテーブル席が14席ほど、右手奥側がキッチン前のカウンター席が3つほどといった構成。小奇麗に纏まった街の喫茶店的風景で、カウンターにはサイフォン器具が並ぶ。奥の席でイベントを行う一方、女性スタッフがテキパキと用事を片付けていく。

この日は土曜日の14時頃、そのイベントもそろそろ終わりということで、今回は端の方に座らせてもらって…

Tonarimachi_cafe_03

マイルドブレンドを。サイフォンでの提供でしっかりと2杯分ほど、わりとスッキリ系のテイスト。

---
さて、A面に載せた、ということは例の波なのだが、どうやら明らかにお店の中にある。ということで聞いてみると…

「使えますよ」とのこと。ここで予想外の波キタ━━━━(・∀・)━━━━!!続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (09:00)

2014年07月07日


元ネタはtwitter方面から、恵比寿の北東側、広尾高校の少し南にBOOK CAFEとしては珍しい写真集onlyなカフェが出来たと。しかもメニューが久々の和食系ベースで奈良県人ホイホイなネタも。てことで機会を伺って。

場所は恵比寿駅の東、広尾橋交差を北東へ坂を登ること2,3分ほど、交差点の角地に板張りの建物が左手に見えてくる…

megutama_01

今回はこちら、写真集食堂 めぐたま

megutama_03

入るとぐるりと6席ほどのカウンター席がキッチンを取り囲み、南側にびっしりと本棚が。しかも店名のとおり書籍は全て写真集といったラインナップ。勿論自由に客席で読むことが出来るわけだが、どこに入れたかわからなくなるので…

megutama_04

テーブル脇にあるこの代本板を挿すことで自分が取り出した本の位置を控えておく、といったシステム。

megutama_02

カウンター席の奥は中庭のある和テイストのテーブル席が30席ほど。入った時点ではランチ後半時だったため満席だったが、空いた隙をついて一枚。それでもお客さんがランチ目当てで入れ替わりひっきりなしに入る。

さて、今回はカウンター席に座らせてもらって、お茶使いで…

megutama_05

抹茶寒天のアイス(というのも本来はクリームだったが、この日製造機が不調なので)あんみつ。一緒に付いてくる三年番茶は宇治田原の製茶場から。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (21:45)

2013年11月29日


この日は水道橋の中途半端なお店を後にして、ネタがないことから神保町界隈を偵察しつつ、ふとしたことで引っかかったお店。

たしか御茶ノ水あたりにブックカフェがあったよなぁ…、と思い出しつつ、明治大学猿楽校舎脇の男坂を登り切った右手のビルの地下にひっそりと看板が出ているお店がある。

Espace_Biblio_01

今回はこちら、Espace Biblio(エスパス・ビブリオ)、元原宿にあったブックス&カフェ ビブリオテックが移転して現在の店名となったお店である。

お店の入口は階段を降りてB1Fに。この日はカフェの隣にあるイベントスペースでイベントをやっている最中だったが、チラッとお店やってます?と聞いてみたら、どうぞ、ということでお言葉に甘えて入らせて頂く(後で調べて解ったことだが、どうやらこの日営業時間は夕方までだったらしい(汗))

Espace_Biblio_02

入ると正面の棚向こうに大テーブル、奥にソファー席など合わせて全体で30席弱といったところ。奥のベランダにもテラス席があるよう。

Espace_Biblio_05

勿論メインコンテンツとなる書籍、bookカフェらしく勿論あちこちに本棚、そして主に文化&芸術系の本が並ぶ。

さて、今回は様子見ということで…

Espace_Biblio_03

ふつーに紅茶をDANSKのカップとソーサで。

---
さて、問題の波だが、明らかに店名と同じESSIDの波があるようだ…ってことで聞いてみると。

「使えますよ」とのこと。おっとここで掘り出しモノキタ━━━━(・∀・)━━━━!!続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:25)

2013年09月05日


元ネタはtwitter方面から。祐天寺の古本屋カフェの2号店が大倉山に出来たというということで、この際ってことで東横線沿線に来たついでに行ってみることに。

場所は駅の西側道を挟んですぐのビルに入る…

Libnos_okurayama_01

Book & cafe Libnos (ブック&カフェ リブノス) 横浜大倉山店。

1Fからのエントランスがちょいと歪になっているが、階段脇に若干の席があり、奥の階段を上がって2Fへ。

Libnos_okurayama_02

入ると右手手前側から窓際にかけて客席が20席ほど、正面にキッチンを兼ねたカウンターがあり、右手奥が書籍売場といった構成。元々フツーのビルテナントに入り、それほど内装を弄っていない様相があるようでカフェ側も結構あっさりとしたハコ。

こちらではキャッシュオンスタイルを取るので、とりあえずオーダーして

Libnos_okurayama_03

今回は様子見でアイスコーヒー。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:30)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ