コンセント

2019年03月12日


# 今回は小ネタ

この日は池袋へ。HISの支店にカフェが併設されているということ、しかも表参道と異なり波あり電源ありということなのでちょいと調査開始。場所は池袋パルコ、そのM2Fに入る…

HIS_the_room_01

今回はこちら、H.I.S. The ROOM of journey CAFE IKEBUKURO(ザ・ルームオブジャーニーカフェ)、元々パルコの上階にあったHISの支店がこちらに移ってカフェを併設したという次第。入口は南北2ヶ所だが、カフェとしてのアプローチは南側の階段からの方が楽。

HIS_the_room_02

お店自体は南北に長く、北側が旅行代理店のカウンターエリア、南側にカフェエリアがあり、細長くレジとカフェカウンターが設置される。その続きで端にカウンター席が6席ほどあり、奥にあるマシンはunicTWIN MIRA

HIS_the_room_03

そして中程に旅に関する本が置かれた本棚が多数あり、東側に長く大テーブル席が30席ほど並ぶ。

この日は2月初旬の平日の19時頃、学生の卒業旅行前シーズンということで7割程度の入りで賑やか。今回は様子見で…

HIS_the_room_04

ホットショコラを。ちょこっとマシュマロ入り。続きを読む
Comments(0) |  │   (21:45)

2019年03月01日


元ネタはカフェメディア系サイトから。南青山といっても外苑西通り沿いにネルドリップコーヒー推しのカフェがopenすると。青山界隈でそのテの新規店、しかも外苑前界隈自体の新店が珍しいので早速。

場所は南青山三丁目交差から外苑西通りを下ること2,3分ほど、右手に細長く黒いビル(ってビル名がまんま「ブラック青山」なのだが)に入る…

BGM_01

今回はこちら、SOUND LOUNGE & CAFE B.G.M.(ビージーエム)、2019年1月9日に、元々ゴブリン系列レンタルラウンジの空き時間を利用してopenしたお店である。(ここの系列、そんなところ多いな…)

BGM_02

お店はエレベーターで5Fへ上がって右手すぐに。

BGM_03

入ると左手中程、シンプルにカウンターがあり、小さめのキッチン。

BGM_04

客席は中央にテーブル席が8つ、右手の大テーブル席、奥に革張りのソファー席があり、右手奥にお一人様席が2つと20席強の構成。シンプルながらも撮影向けとそれなりの内装と家具類。

この日は土曜の11時頃、流石にお客さんは居らず。今回は様子見で…

BGM_05

ブレンドとチョコレートと。豆は知る人ぞ知る横浜滝頭(磯子)のthree penguins coffee & roaster(既訪)さんから。ネルドリップらしい確かなとろみ感とスモーキーな深煎り系。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:50)

2019年02月13日


年始の週末、国分寺から立川へ空いてそうなお店に向かうことに。元ネタはinstagramのフォロワーさんから。猿田彦珈琲が立川に進出したということで、この機会に。

最寄りは多摩モノレールの立川北だが、場所はJRの北口からペデストリアンデッキを北口からひたすら北へ伊勢丹脇を抜けて立川眦膕S.C.の2F東側に入る…

sarutahiko_tachikawa_01

今回はこちら、http://sarutahiko.co/" target="_blank" title="">猿田彦珈琲のhttp://sarutahiko.co/shop/" target="_blank" title="">立川高島屋S.C.店、2018年12月19日にopenしたお店である。

手前の木枠ケースに自店のコーヒー豆袋等がディスプレイされており、試飲のポット台も兼ねている。

sarutahiko_tachikawa_03

入るとすぐ正面に左右に長いカウンターとオープンキッチン、トリエ調布店(既訪)と似たようなスタイルをとり、こちらもキャッシュオンデリバリーで左手にレジがある。

そして中央にはエスプレッソマシン、おそらく日本初導入であろうSANREMOOPERA 2.0

sarutahiko_tachikawa_04

客席はオープンキッチンの後方にカウンター席が10数席あり、右手窓際から奥にかけてテーブル席が20数席ほどの構成。カウンター席は全体的に薄暗く、テーブル上だけが明るく照らされるハコ。

この日は正月休みの最後の土曜日の15時近く、ほぼ満席状態で時々カウンター席が空く程度。今回はお茶使い+小腹が空いたので…

sarutahiko_tachikawa_05

ホットサンドとカフェラテと。こちらもエスプレッソ系は2種類の豆から選べ、例によってふつーのほうを。続きを読む
Comments(0) |  │   (22:05)

2019年02月12日


# 昨年12月の話

元ネタはinstagramのフォロワーさんから。転職先のカフェのスペックがなかなか大きいところで…ということを聞きつけて、open程なくして早速向かうことに。

場所は御徒町から少し南に下った山手線のガード下にある真新しい区画に入る…

egg_baby_cafe_01

今回はこちら、egg baby cafe(エッグベイビーカフェ)、2018年12月24日にopenした東京ブッチャーズ系列のカフェである。なお、隣接店舗も隣のブリュワリーも東京ブッチャーズ系列の店舗。

egg_baby_cafe_02

入ると100席近くのカフェとしては超大箱クラス。右手すぐにカウンターがあり、キャッシュオンスタイルをとる。

egg_baby_cafe_03

レジ後方南側に大きくオープンキッチンをとり、東側のカウンター上にあるマシンはWMFWMF espresso

egg_baby_cafe_04

そして客席はロフトもある100席弱の超大箱。壁面の席はソファー席となっており、ゆったり感も。

この日はopenして程なくした平日の19時頃、流石に認知度はまだまだの時期だったためほぼノーゲスト。今回は様子見で…

egg_baby_cafe_05

カフェラテとプリンを…、ってこの器にアメリカンサイズのプリン…(むむー)。コーヒー豆は小川珈琲から。続きを読む
Comments(0) |  │   (20:05)

2019年02月09日


# 12月中旬の話
busoan_01

 この日は大口のとあるお店に行くために町田からぐるっと横浜線を回り込むルートに。まずは町田にopenしたホステルの併設カフェバーを。
 場所は町田中心部でも東の方、最寄りはJR駅のターミナル口側。ソフィア町田の裏手にある坂の途中に真新しい建物が1軒…

busoan_02

今回はこちら、BUSOAN Library & Hostel(武相庵)、2018年12月10日にopenしたインバウンド向けホステルの併設カフェ&pubである。この雰囲気、お気付きの方は多分…と思われるが、そう、やはり町田を牛耳るあそこ、Keep Will Groupの系列店である。

busoan_03

入るとすぐにホテルのフロントを兼ねた(?)カウンターが有り、キャッシュオンデリバリー制をとる。その後方はオープンなバーカウンターがあり、カウンター席が10席ほど。

busoan_04

メインの客席は左手から奥にかけて40席ほどあるかと思われるハコ、窓際のカウンター席には勿論コンセントが備え付けられ(6席テーブル面3ヶ所)、そしてテーブル席が10席ほど。

busoan_05

奥は薄暗目の空間、壁面の本棚に沿ってソファー席がガッツリと20席そこそこ。本棚には洋書が並べられ、自由に読めるようになっている(、が…(後述))

この日は日曜の11時ちょっと前、お客さんは2割程度の入り。ぎりぎりモーニングに間に合ったので…

busoan_06

モーニングのセットを。+100してラテにupgrade。豆は勿論keepwill系列なので自動的にAllpress Espresso。続きを読む
Comments(0) |  │   (10:20)

2019年02月06日


# 12月の狛江の続き

この日はバスで移動だったことから狛江から調布へ。元々は深大寺近くの野川沿いにあった自家焙煎珈琲店が駅南口に移転してるという話を聞きつけて。

場所は調布駅南入口交差に面した、商店長屋の1軒に入る…

VELVET_CONNECTION_01

今回はこちら、VELVET CONNECTION(ベルベットコネクション)、2018年9月に深大にぎわい里から移転したお店である。

VELVET_CONNECTION_02

入ると奥(南北)に長いハコ。左手にキッチンとカウンターが続き、一番奥にフジローヤルの焙煎機が鎮座する。オーダーはキャッシュオンデリバリーで、先にオーダーして奥の階段から2Fへ。

VELVET_CONNECTION_03

2Fに上がると意外と広め、テーブル席が16席ほど、南側の窓際前にカウンター席が4席ほどあり、カウンター席にはコンセントが備え付けられる(2ヶ所に3口コンセント)。

この日は土曜の16時頃、お客さんは2,3人ほどでスタバ的使われ方。今回は様子見で…

VELVET_CONNECTION_04

シングルオリジン系で(確か)グァテマラを。ドリップはV60ペーパー。
続きを読む
Comments(0) |  │   (07:50)

2019年01月28日


この日はさいたま新都心で用があったので、帰りに近くのカフェへ。元ネタはやっぱりこの方からの頂きネタ。最寄りはどちらかといえば北与野だが、埼京線を挟んでさいたまスーパーアリーナと反対側、八幡通り沿いにあるお店…

Strange_Fruit_01

今回はこちら、cafe&roaster Strange Fruit(カフェ&ロースター ストレンジフルーツ)。

Strange_Fruit_02

お店は1Fと2Fの入口が完全に別になっており、2Fの場合は1Fで一言告げてから上へ。東西に細長いハコで1Fは入るとちょいと薄暗目のハコ、すぐ左手手前通り側にLP版がびちーっと並んだ本棚、その奥にレコードプレーヤーが置かれており、その奥がカウンター席4席ほどとキッチン、その他高テーブル席がいくつかといった構成、さながらジャズ喫茶的様相も見せる。

2Fは東端の外階段を上がって入ると…

Strange_Fruit_03

うって変わって明るいハコに。左右にテーブル席とカウンター席が合わせて20席弱、そして西端一番奥にフジローヤルの焙煎機が鎮座する。

この日は平日の18時頃、お客さんは1Fに常連さんが1人のみ。今回はお茶使いで…

Strange_Fruit_04

カフェラテとプリンアラモードと。続きを読む
Comments(1) |  │   (19:30)

2019年01月22日


# 11月の蔵前の続き

en_kuramae_01

先のホステル併設カフェバーから南に少々移動、江戸通り沿いに波+電源ありのカフェがあるということでそちらに。

場所は「浅草線」の蔵前駅の上、蔵前三丁目交差に面した角地にある…

en_kuramae_02

今回はこちら、(En エン)、2018年3月にopenしたコーヒースタンド&カフェとセレクトショップのお店である。

しかし、ここのお店、体系がちょいと複雑で、1Fはコーヒースタンド、2Fはカフェとなっており、その構成上予め用途を決めて入る必要がある。

en_kuramae_03

1Fは入ると右手側に大テーブル席とカウンター席を中心とした20席程度のコーヒースタンドになっており、左手すぐのレジでキャッシュオンスタイルをとる。奥にあるマシンは(店頭の行灯から)Brooklyn Roasting Companyの豆を使う兼ね合いからかSynessoのCyncraが。カウンター上には焼き菓子類も並ぶ。

そして右手の外階段を上がって…

en_kuramae_04

2Fがカフェという構成。こちらは通常のオーダースタイル、ただしメニューは一部iPad miniが請け負っている。

en_kuramae_05

客席は入ってすぐ右手の小上がり席が12席ほど、左右ローチェア系のテーブル席が20席少々あり、左手中央にコンセントのある集合大テーブル席が10席ほどといった構成。右手の一番奥はセレクトショップエリアとなっている。

また、3Fはほぼセレクトショップなのだが、奥に1Fのコーヒースタンドで買った飲み物をいただくことができるエリアがあり、4F(屋上)でもイートイン可能(ただし2Fのカフェ利用は2Fに限る)。

この日は土曜の16時半頃、2F「だけ」お客さんはほぼ一杯、電源があるということもあり見事にカウンター席は日常のスタバ化した状態。(1Fは1人だけ)。入れ替わりで空いた小上がり席に座らせてもらって…

en_kuramae_06

軒並みsweets類が切れてた…(´・ω・`)ので、カフェラテとお茶請けでフィナンシェと。続きを読む
Comments(0) |  │   (21:00)


Koyosha_01

元ネタはいつもお世話になっておりますこの方と下北沢のカフェの店主からの頂きネタ。狛江の真ん中あたりに新店ができたとのこと。場所的にも徒歩で行くにはなかなか難しい場所であり、小田急バスの一日乗車券で行程を組むことに。

最寄り駅は狛江だが、歩いて20分強はかかる場所なので仙川か狛江かつつじヶ丘からバスでのアプローチ。場所は仙川から南西へずずーっと下ってくる松原通り沿い、和泉狛江消防署のちょっと南の角地にある…

Koyosha_02

今回はこちら、Cafe&Gallery 広洋舎、2018年12月11日にopenしたイラストレーターをされている方が店主のカフェである。

Koyosha_03

入ると右手にソファー席が4席1組、左手壁面に沿ってテーブル席が4組8席とこじんまりとしたハコ、右手奥のキッチン前に作品等が並べられ、メニュー類は店主お手製のイラスト類が描かれたモノ。

この日は開店当週の土曜の14時頃、お客さんはお知り合いの方々でほぼ満席。かろうじて空いた奥の席に座らせてもらって…

Koyosha_04

あんバタートーストと、コーヒーを。豆は久しぶりに聞いた、辻堂のLAMA COFFEEさん(既訪:一時期閉店されてたが復活されたらしい)から。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:50)

2019年01月17日


# 11月下旬の話

この日は蔵前界隈攻略。国際通りの某菓子屋の喫茶に行った後、すこし南に下って新店をいくつか。向かったのは、蔵前小学校通り沿いにある…

FOCUS_Kuramae_01

FOCUS KURAMAE(フォーカス蔵前)、2018年秋にopenしたインバウンド需要を当て込んだホステル、1Fにカフェ&バーを併設する。

FOCUS_Kuramae_02

入るとすぐ左手にホテルのフロントカウンターがあり、その脇からカフェバーカウンターが(6席)。

薄暗目のハコ、ながらも右手窓前にベンチシートで構成されたテーブル席が奥までズラッと20席ほど。一番奥突き当りにはDJブースもあり、ちょいとしたパーティー貸切にも対応できるような様子。そして一番奥から宿泊施設といった区画になっている様子。

この日は土曜の15時頃、お客さんは他に2組とopenして期間が浅いため賑やかな蔵前では比較的落ち着いた様子。今回はちょいと嗜好を変えて…

FOCUS_Kuramae_03

煎茶を。日本茶のラインナップが意外と多く茶葉はご近所NAKAMURA TEA LIFE STOREさんから。続きを読む
Comments(0) |  │   (20:15)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ