コンセント

2017年05月10日


この日は朝からとあるコーヒースタンドの偵察に。その前に自由が丘で町田のノリに乗ってる有名飲食系チェーン店のカフェが自由が丘に進出したということで、人が少なそうな朝にささっと。

場所は駅南口を出て南へ程なく、ビルの2Fに入る…

LATTE_GRAPHIC_ji_01

今回はこちら、LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック) 自由が丘店、2017年3月23日にopenしたキープウィル系列のカフェである。

LATTE_GRAPHIC_ji_02

このビル、2Fは中央に通路があるのだが、メインは南側(左手)で離れとなる北側にも席を擁する(ただし多客時・貸切用の模様)。入口は2Fの通路中程左手から。

LATTE_GRAPHIC_ji_03

入ると右手すぐにレジがあり、正面にカウンター、そしてこの系列共通のLA MARZOCCOFB/80が鎮座、脇にはHARIOのドリッパーと。

LATTE_GRAPHIC_ji_04

南側の客席は左右(東西)にありテーブル席が全体で30ほど、東側のフロアにコンセント付きの集合カウンター席が10席といった構成。窓側はおやくそくの用にローテーブル席といった配置もこの系列の特徴。

さらに、コンセントについてはカウンター席でだけではなく、

LATTE_GRAPHIC_ji_05

この様にベンチシートの足元にも設置されている。

この日は3月下旬の日曜の8時半頃、お客さんは南側フロアだけで6割程度の入りと開店して期間も程なくにもかかわらず結構な入り。今回は様子見で…

LATTE_GRAPHIC_ji_06

カフェラテを。豆は勿論Allpress Espresso続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (11:15)

2017年05月06日


STREAMER_Setagaya_daita_07

元ネタは小田急の広告から、フリーポアラテアートで有名なコーヒースタンドが小田急線沿線に開店すると、しかも場所は下北沢ではなくて隣の世田谷代田(!!)と。事前調査を入れた後、openしたので早速。

場所は世田谷代田駅の改札脇、そこある…

STREAMER_Setagaya_daita_01

STREAMER COFFEE COMPANY SETAGAYA DAITA Sta.(ストリーマーコーヒーカンパニー 世田谷代田駅)、2017.3.25にオープンしたコーヒースタンドである。入口は改札外のみで外から。

STREAMER_Setagaya_daita_02

入ると東西に長い店内、カウンター席がメインで窓周りと奥のキッチン左奥に15席ほど、中央に大テーブル席が10席程度といった構成。カウンター席のテーブル上にはコンセントBOXが備えられる。

STREAMER_Setagaya_daita_04

中央中ほどから奥にかけてレジカウンターとオープンキッチンがあり、右奥に最近のSTREAMERの定番マシンであるLA MARZOCCOLINEA Classicが鎮座する。

そしてSTREAMER系はご多分に漏れず…

STREAMER_Setagaya_daita_03

波ありでカウンター上にWi-FiのPASSが記載。

この日は開店初日の13時過ぎ、お客さんは2,3割程度とopen初っ端の記念品提供から一段落した様子。今回は様子見で…

STREAMER_Setagaya_daita_05

エスプレッソマキアートを(最近STREAMERではほとんどコレしか頼まん)。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (10:00)

2017年04月23日


先の不動前のお店から恵比寿へ展開。というのも駅近に花屋×コーヒースタンドというお店が出来たという報を受けて。

場所は恵比寿一丁目交差の北角にある花屋essence87が運営する…

essence_cafe_01

今回はこちら、essence cafe(エッセンスカフェ)、2017年4月17日にopenした表参道のLATTEST(既訪)プロデュースのお店である。
(ただしプレオープンは3月から)

essence_cafe_02

入るとすぐ正面のカウンター上にハリオのドリッパー群と共にLA MARZOCCOの(おそらく)日本初導入のStrada AVがお出迎え。花屋のお店らしくあちこちに花が飾られ、左奥突き当りに花屋も併設する。

客席は1Fに若干数あるが、メインはB1Fに…

essence_cafe_04

ってこの地下へ降りる階段の天井にはびっしりと花が埋め尽くされる。

essence_cafe_05

B1Fの客席は中央に大テーブル席(10席ほど?)が1つあり、壁面回りにカウンター席等が配され、全体で30席弱ほど。壁面には9ヶ所に1口AC+2口USB充電ポートコンセントBOXが備えられ(1Fにも若干数あり)、このあたりは駅前のコーヒースタンドを意識しての構成。

essence_cafe_06

と思いきや奥には小上がり席があり、一応小さなお子様連れ客にも配慮した設計。

この日はプレオープン時の日曜の15時半頃、お客さんは7,8人と写真はコレぐらいが限界。今回は様子見で…

essence_cafe_03

もちろんカフェラテを。LATTESTプロデュースということは…豆はSTREAMER?続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (10:00)

2017年04月06日


さて、先の馬喰町のお店から少し南東の東日本橋方面へ。最近建設ラッシュが進む訪日外国人向けのホテルの1Fにフリーポアラテアートなコーヒースタンドが入った、ということで。

そのお店とは…

STREAMER_COFFEE_nihonbashi_e_01

GRIDS NIHOMBASHI EAST HOTEL + HOSTEL、その1Fに入るSTREAMER COFFEE COMPANY NIHONBASHI EAST(ストリーマーコーヒーカンパニー 日本橋イースト)。

STREAMER_COFFEE_nihonbashi_e_02

入るとU字状にカウンターが有り、手前のカウンター内ガラスケースにドーナツ等が並べられる。マシンは左手側にあり、STREAMER系コーヒースタンドの最近の定番、LA MARZOCCOのLINEA Classic。

客席自体はそのカウンターを囲うように左右に10数席と、入口入ってすぐ右手の窓際に長ベンチといった構成。ホテルのフロントは右手奥にある。

この日は土曜の15:30頃、お客さんは宿泊客の方らしき人が1人のみ。今回は様子見で…

STREAMER_COFFEE_nihonbashi_e_04

ラテマキアートを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (08:15)

2017年04月03日


# 今回は小ネタ

淡路町から続いて東へてくてくと、と馬喰町まで来てしまった。向かいがイズマイの跡で…ん?何やらカフェがあるのでちょいと覗いてみることに。

そのお店とは、TRIPLE R(トリプルアール)、同じビル内に有るフクモリ(既訪、波カフェ)と同系列のサラダカフェ(?)である。(というのもフクモリと扉1枚でツーツなフロア)

TRIPLE_R_02

入るとすぐ人工芝敷の店内、右手から奥にかけてレジカウンターとキッチンがあり、キャッシュオンスタイルを取る。メニューはデジタルサイネージ化され、このテのお店にしてはそれなりにかけている様子。

TRIPLE_R_03

客席は左手2/3にテーブル席とカウンター席があり、だいたい18席ほど。通り側のカウンター席(4席)袖面には2口コンセントが2ヶ所備え付けられている。

この日は土曜の15時頃、お客さんは7割程度の入りなので写真はこの程度が限界。今回はお茶使いで…

TRIPLE_R_04

アイスコーヒーだけ。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (09:10)

2017年04月02日


この日の午後は千代田区〜中央区の都営新宿線界隈を。まずは小川町、というか淡路町のりそな銀行の裏手にあるビル。1Fにやたらスタイリッシュなファザードを見せるお店が1軒…

awaji_cafe_and_gallery_01

今回はこちら、AWAJI cafe&gallery(アワジ カフェアンドギャラリー)。

awaji_cafe_and_gallery_03

入ると真っ白いハコ、左右にテーブル席が15,6席ほど。ただし地下にイベントホールがあり、そのエントランスにもつながる関係上、すぐに配置換えできるよう割と簡素な家具で構成。

awaji_cafe_and_gallery_02

キッチンは右手奥にあり、入った真正面に真っ白なLA MARZOCCOFB/80が、脇に焼き菓子類等が並べられる。基本的にはキャッシュオンスタイルを取る様子。

この日は土曜の13時半頃、お客さんは1,2組ほど。奥の地下ではイベントの音響準備がされており、なにやら調整音が。今回は様子見で…

awaji_cafe_and_gallery_04

カフェラテを。豆は用賀のWOODBERRY COFFEE ROASTERSさん(既訪)から。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (21:00)

2017年03月30日


in_the_Rough_01

この日は西荻窪界隈攻略…といっても西側の難所の某フルーツサンドなお店はスタードダッシュが遅れたためサンドにありつけず…onz

あともう1つ、instagramでお世話になっておりますこの方からの頂きネタを拾いに北の方へ。場所は善福寺川近くの尾ゴルフ練習場のビルの1Fに入る…

in_the_Rough_02

in the Rough(インザラフ)、イベントスペースを兼ねるカフェである。

in_the_Rough_03

入ると明るい原色系の店内、正面にベンチシートを含むテーブル席8席程度、その左奥にキッチンがあり、周りを囲むように6席ほどのカウンター席が。カウンター席前には2口コンセントが数か所備えられる。

in_the_Rough_04

そして左手回り込んだ手前側は畳敷きの小上がり席で、2間12畳ぐらいの奥に長いちゃぶ台席となる。

この日は日曜の15時頃、お客さんは2人ほど。通常営業とは異なり毎週日曜はNyara Cafeとレギュラーの方とは別の方が営業される。今回は様子見で…

in_the_Rough_06

ティーオレとガトーショコラを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (21:30)

2017年02月28日


ietoniwa_07

さて、谷根千エリアから帰る途中、時間が若干余っていたので表参道で途中下車。そう言えばスパイラルビルに入るカフェにオオヤコーヒを扱うカフェが有るということを聞いていたのでそちらに。

場所は表参道駅の1番出口近く、カフェ等が入るスパイラルビルの5Fにあるミナ ペルホネンが手がけるライフスタイルショップ、Call、その南東側にあるカフェ、

ietoniwa_01

今回はこちら、家と庭

ietoniwa_02

カフェ自体はデッキ一段上がっており、隣の通路とは肩ほどの仕切りで区切りされる。入口スロープの左手にキッチンとカウンターが有り、先に席を確保してからキャッシュオンデリバリースタイルを取る。

ietoniwa_04

客席はそのスロープ南側に隣接して18席程度のテーブル席、さらに東側にはウッドデッキのテラス席も擁する。天井には丸いイスラム調(?)の天井画?が

この日は日も落ちた土曜の18時過ぎ、それでもやっぱりお客さんは8割程度の入り、流石にテラス席には誰も居らず。今回は様子見でその問題の…

ietoniwa_05

ネルドリップコーヒーを。豆はオオヤコーヒさんからなのだが、深煎り&ネルの良さはどこへやら、それすら通り越して「なんじゃこりゃぁ〜!」((C)松田優作)な渋味になってしまったテイスト。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (22:20)

2017年02月21日


宇都宮シリーズ、この日は戸祭台のカフェでそろそろ体力の限界を感じたので、半分足を引きつらせながら次は今回のラリー最後のカフェとすることに。そして丘の上から中心部の東武宇都宮まで下り坂で一気に南下。向かったのは東武宇都宮駅のすぐ北東側にある…

Whiteroom_coffee_01

WhiteRoom Coffee(ホワイトルームコーヒー)、ここから少し南のマツガミネコーヒービルヂング(既訪)の2号店である。

Whiteroom_coffee_02

入ると右手にソファー席1組、奥に6席のテーブル席、左手にカウンター席が6席あり、天井から壁にコンセントBOXが3ヶ所這わせてあり、電源が使用可能。

Whiteroom_coffee_03

そして正面突き当りにカウンターとオープンキッチン、キャッシュオンデリバリースタイルを取る。中程にあるマシンはVBMReplica系列か。

Whiteroom_coffee_04

さらにフロアは上下逆L字状になっており、カウンターの右手に壁面にはレコードストアからセレクトされたCD盤等が並べられた棚を目の前にするベンチシートを含む席が8席ほど。全体的に割とそつない中性的ハコ。

この日は連休最終日の16時半頃、お客さんは5,6人ほど(それにしても宇都宮のカフェは都内に比べてJKをよく見かける…)。今回は様子見で…

Whiteroom_coffee_05

カフェラテ(サイドラテ)を。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:40)

2017年02月08日


THE_CUPS_02

さて、2016年の大晦日、朝早く奈良から移動開始。まずは名古屋でモーニングを、といきたかったところだが大晦日でモーニングやっているところって思いつく所だと伏見のM(波カフェ)さんぐらいしか無く、結局そちらでオトクなモーニングのお世話になることに。

そして時間的にとあるお店がopenする時間帯になるので、そちらへ移動。場所は錦通長島町交差の少し北、長島町通と本重町通の交差する角にある…

THE_CUPS_01

coffee&vegetable THE CUPS FUSHIMI店(本店)(ザ・カップス)、名古屋を代表するバリスタ氏を要する有名カフェである。

入口は北西側の角から。

THE_CUPS_03

入ると左手階段の奥にカウンターが有り、キャッシュオンスタイルを取る。奥にあるマシンはCIMBALIM39系か。カウンターにはベイクドスイーツがガラスケースに並び、キャッシュオンスタイルを取る。

1Fは北側から入って右手中程から奥にかけてカウンター席を主体に10数席ほど。そしてオーダーしたものを受け取った後で階段を上がって2Fへ。

THE_CUPS_04

2Fは奥にソファー席を含む30席そこそこの空間。壁面にチョークアートなどのオサレな空間。東側壁面のベンチシート足元にはコンセントも備え付けられる。(大テーブル席にもコンセントの案内あり。)

この日は大晦日の開店同時入店だが、同時に4,5組入店といった状況。今回は様子見で…

THE_CUPS_05

カフェラテを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:30)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ