カフェ

2017年02月13日


この日は目黒区界隈へ。以前新宿NEWoMANの屋上にあった期間限定のセルフドリップのコーヒースタンドが目黒に移転openしたという報を受けて。

場所は目黒通りと山手通りがクロスする大鳥神社交差、その北側の路地を入って程なくの場所にある元印刷工場跡に出来た、シェアオフィス&イベントスペースであるImpact HUB Tokyoと同居する…

MINEDRIP_COFFEE_01

MINEDRIP COFFEE(マインドリップ・コーヒー) LAB&LOUNGE、長崎雲仙のみほし焙煎珈琲製造所が運営する(ソース)セルフドリップのコーヒースタンドである。

MINEDRIP_COFFEE_02

鉄の扉を開けて入るとすぐ正面に見覚えのある合板で構成されたカウンターと棚が。勿論棚にはセレクトされた(主に首都圏の)コーヒー豆パッケージとコーヒー器具が並べられる。

客席は手前にも大テーブル席がいくつかあるのだが、スタンドの右手から裏側にかけて…

MINEDRIP_COFFEE_03

シェアオフィスの共用スペースが展開され、奥にはソファー席も。スタンドの裏面はカウンターになっており、イベント時にはfoodのサーブもされるらしい。

この日は土曜の13時頃、スタンドのお客さん自体はまだ認知度がそれほど高くないせいかほぼ皆無、せいぜい奥で打ち合わせをされておられる位。今回は様子見で…

MINEDRIP_COFFEE_04

Vida Cafetera(西小山 既訪)さんの豆をカリタウェーブで。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (20:05)

2017年02月08日


THE_CUPS_02

さて、2016年の大晦日、朝早く奈良から移動開始。まずは名古屋でモーニングを、といきたかったところだが大晦日でモーニングやっているところって思いつく所だと伏見のM(波カフェ)さんぐらいしか無く、結局そちらでオトクなモーニングのお世話になることに。

そして時間的にとあるお店がopenする時間帯になるので、そちらへ移動。場所は錦通長島町交差の少し北、長島町通と本重町通の交差する角にある…

THE_CUPS_01

coffee&vegetable THE CUPS FUSHIMI店(本店)(ザ・カップス)、名古屋を代表するバリスタ氏を要する有名カフェである。

入口は北西側の角から。

THE_CUPS_03

入ると左手階段の奥にカウンターが有り、キャッシュオンスタイルを取る。奥にあるマシンはCIMBALIM39系か。カウンターにはベイクドスイーツがガラスケースに並び、キャッシュオンスタイルを取る。

1Fは北側から入って右手中程から奥にかけてカウンター席を主体に10数席ほど。そしてオーダーしたものを受け取った後で階段を上がって2Fへ。

THE_CUPS_04

2Fは奥にソファー席を含む30席そこそこの空間。壁面にチョークアートなどのオサレな空間。東側壁面のベンチシート足元にはコンセントも備え付けられる。(大テーブル席にもコンセントの案内あり。)

この日は大晦日の開店同時入店だが、同時に4,5組入店といった状況。今回は様子見で…

THE_CUPS_05

カフェラテを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:30)

2017年02月06日


# 年末の京奈ラリーシリーズはこれで最後です…
# 今回は小ネタ

さて、先のとりみ通りのお店から近鉄線脇の某庄屋移築な和菓子店Mに行ったところ、お茶は年末年始おやすみと…(´・ω・`)

仕方がないので再び富雄駅近くに戻ってちょっと気になっていたお店を。場所は駅南口のロータリーへの入口角にあるビルに入る…

Cafe_motomachi_01

今回はこちら、Cafe 元町(カフェモトマチ)。

(店内撮影許可が降りなかったので拙い説明で)お店自体は2Fの奥のテナントにあり、入口入ると正面すぐにレジ。左手(通り側)南半分が客席になっており、ベンチシートを含む10席ほど。そして一番奥と北側キッチン前のカウンターが6席といった割とコンパクトに纏まった構成。ちなみに奥のカウンター席は壁面とテーブル下にコンセント(2口×2)があり、使用可能。

キッチンの一番奥にフジローヤルらしき小型焙煎機があり、エスプレッソマシンはLA NUOVA ERACUADRA

この日は年末の15時頃、お客さんは今回ノーゲスト、様子見で頂いたのは…、元町(?)ブレンドを。ドリップはHARIO、だいぶ大人し目に淹れられてる様子。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:30)

2017年01月31日


ONSAYA_Hokancho_05

さて、岡山シリーズもそろそろ終わりにするとして、最後に選んだのが、こちらもかねてから目を付けていた旧山陽道にある奉還町商店街の中に入る老舗カフェ…

ONSAYA_Hokancho_01

ONSAYA COFFEE 奉還町店(オンサヤコーヒー)、要するに岡山県内に幾つか店舗を持つONSAYAの本店である。

ONSAYA_Hokancho_02

入ると左手すぐにDIEDRICHの焙煎機がお出迎え。脇には新聞紙も。

ONSAYA_Hokancho_03

1Fは左手に豆売のカウンター、右手にカフェのキッチンカウンターが有り、中程に豆売の待合席と中央右手から奥にかけてcafeの客席が10席少々といった構成。基本的にキャッシュオンスタイルを取り、メインの客席は右手の階段から2Fに。

ONSAYA_Hokancho_04

2Fはちょっと薄暗く脂けた空間に喫茶店的要素のある空間。ソファー席が階段側から奥に30席程度、手前側(商店街側)窓際に沿って6席ほどといった構成。奥には古いながらも本棚に書籍がびっしりと並ぶ。

この日は年末の平日の17時頃、お客さんは2Fに3組ほど、喫煙席ながら意外と若い女性グループ客が多い。今回は様子見で…

ONSAYA_Hokancho_06

カフェオレとお茶請けにクッキーを添えて。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (19:50)

2017年01月26日


# 今回は小ネタ

西馬込のカフェの訪問後の戻りの際、ちょいと時間があったので祖師ヶ谷大蔵の南の方のかねてから気になっていたカフェを。場所は世田谷通り沿いの成育医療研究センター近くにある東京メディアシティ、その道向向かいのビルに入る…

SISTER_MARKET_CAFE_01

今回はこちら、SISTER MARKET CAFE(シスターマーケットカフェ) 、インポートファッションのお店に併設されたカフェである。

SISTER_MARKET_CAFE_02

入るとちょいとダーク系の店内、右側にオーナーが買い付けてきた衣料類が並び、右手側にカウンター席が6席ほど、バックヤードにはアメリカン雑貨な食器類もあちこちに。

この日は平日の17時前、流石にお客さんはノーゲスト状態。今回は様子見で…

SISTER_MARKET_CAFE_03

抹茶ラテを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:40)

2017年01月25日


IMG_9253_2

岡山シリーズ2本目、先の倉敷のカフェから再び岡山に戻り、宇野線で南下。途中児島から再び國鐵岡山な電車に揺られて40分少々、着いた先はかつての四国連絡の地、宇野。

そして向かった先は駅から程なくの所にある…

UPINN_Cafe_01

バックパッカー向けホステルのUno Port INNに入る、UPINN Cafe(ウノポートインカフェ)。右にある小屋はコーヒースタンドであるBOLLARD COFFEE at Uno Port INN(注:2017/1/15をもって閉店)、正面にウッドデッキのテラス席があり、カフェはその奥にある。

UPINN_Cafe_02

入るとワインレッドの壁面に提灯を吊るした店内。右手にキッチン前のカウンターが有り、キャッシュオンスタイルを取る。

UPINN_Cafe_03

客席は(イベント展開も考慮してか)折りたたみの簡易的テーブル席が20数席、奥には床屋の椅子だったようなものもあるused系のソファー席が6席ほど。どうやらホステルのフロントロビーを兼ねる模様。

この日は平日の12時過ぎ、春や秋の瀬戸内アートな賑やかなシーズンとはうって変わってお客さんは1組のみ。今回は軽くランチ使いで…

UPINN_Cafe_04

パクチーサンドイッチを、割としっかりとしたハード系。そして今回の半分の目的であった…

UPINN_Cafe_05

入口にあったBOLLARD COFFEEさんからのカフェラテを。マシンはおそらくSIMONELLIMUSICA、豆は三軒茶屋のObscure Coffee Roastersから(理由はこの後に訪問したお店のネタで)。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (20:15)

2017年01月24日


先の岳南電車のカフェから再び吉原に戻って次の地へ。今回冬休み期間中であり、特にカレンダーの日程から各店年末年始の営業に苦心されておられたらしく、多分休みだろうなぁ…と今回見送りにしていたお店が「営業している」と言う情報を三島の乗り換えの時点で地元某パティスリーカフェiの店主から頂く。ということで急遽駅を出て攻略。

場所南口南東側程なくの通り沿いに有る…

10_1_kettle_01

今回はこちら、10-1 Kettle(ジュウノイチ ケトル)、2回日程が合わず、3度目の正直での訪問である。

10_1_kettle_02

入ると奥に長いハコ、左手すぐにレジがあり、その後ろにキッチン。右手側から奥にかけてテーブル席が10席ほど、一番奥にローテーブル席が4つといったシンプルな構成。中程のキッチンと客席を仕切る受け渡しの棚の下にはライフスタイル系雑誌がイロイロと。

この日は平日の14時過ぎ、ランチも後半時でお客さんは3,4人ほど。今回は軽くお茶使いで…

10_1_kettle_03

全粒粉スコーンと深煎りブレンド。豆は静岡県内でなくて神奈川、辻堂の27 COFFEE ROASTERSさん(既訪)から。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:40)

2017年01月22日


# 今回は小ネタ

HINA_CAFE_2016_05

さて、吉原本町から今度こそ今回のラリー本題のお店にランチに向かうことに、というのも岳南鉄道沿線の有名カフェに波が入ったというちょくちょく頂いている伊豆仁田のiの店主からの頂きネタで。

場所は貨物列車が通わなくなった岳南鉄道→岳南電車の比奈。そこから踏切を渡って程なくの場所にある…

HINA_CAFE_2016_01

2011年秋以来久々の訪問、HINA CAFE(比奈カフェ 1回目)、もともとファニチャーショップも運営するカフェなのだが…

HINA_CAFE_2016_03

以前と異なりリアル家具店舗が南側に出来ている。

HINA_CAFE_2016_02

そして北側は開店当初からの平屋建物。家具店の奥にはちょっとした待ちスペースというか芝生の庭が。

HINA_CAFE_2016_04

入ると相変わらずの薄暗い落ち着いたカリモク60な家具で半分占められれた店内。この日は開店後30分ほどしてからの入店だったため、お客さんはすでに4,5組ほど。今回はランチ使いで…

HINA_CAFE_2016_06

ハヤシライスのランチセットを。ハヤシとカレーは別添えて自らかけるスタイル。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (12:20)

2017年01月19日


さて、先の身延線沿線のカフェから富士→吉原と移動、そこからケイオートバックスの手による元井の頭線の魔改造電車がトコトコ走る岳南電車に乗って今回のメインの目的地に…とその前に時間調整で吉原本町で下車。そこから商店街を北西へ進むこと5,6分ほど、商店街中心部の1軒に入るお店…

Kamileon_Cafe58_01

今回はコチラ、Kamileon Cafe58(カミレオンカフェ58)。カメレオンではない、カ「ミ」レオンである。

Kamileon_Cafe58_02

お店は奥に長く、入るといきなり右に店名の由来とも言うべきペーパーバンドのロール巻きがカラフルに、左にペーパーバンドの作品が多数並べられる。中央に作業場の大テーブルがあり、スロープで一段上がった奥の2/5位がカフェエリアとなる。

Kamileon_Cafe58_03

客席は左手にテーブル席が12席、突き当りのカウンター手前に4席といった構成。クラフトスペースとカフェエリアは比較的はっきり別れており、ダークベースの落ち着いた雰囲気。

この日は平日の11時前、作業場では年始に向けてクラフト製作中…、今回は様子見で…、

Kamileon_Cafe58_04

ふつーにカフェオレを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:15)

2017年01月17日


この日は三鷹方面へ、というのも駅からずーっと南の三鷹市役所近くのビッグエコーにいわゆるロードサイド型珈琲店が出来たとのことで。

場所は三鷹駅から南へずーっと下った人見街道とクロスする三鷹市役所前交差、その南東角に入る…

aoba_coffee_mitaka_01

青葉珈琲店 三鷹店 、元シャトレーゼ跡に2016年12月15日に出来た第一興商系の珈琲店というよりかはカフェである。ということで系列の特性上以前から有るビッグエコーと併設した形。

aoba_coffee_mitaka_02

入ると吹き抜けと広いガラス面の建物特性を活かしたゴージャス感。交差点側の吹き抜け部分が1段上がっており、全体としてはL字状の配置構成で60席ほどの構成で概ね3区画に分かれている。

aoba_coffee_mitaka_04

南側は壁面に沿ってベンチシートを主体とし、このように足元8ヶ所に1口コンセントを備える。

この日は平日の20時頃、開店して程なくだったこともあり、お客さんは1割程度とまばら。今回は様子見で…

aoba_coffee_mitaka_03

青葉ブレンドを。カップ大きめ、味は割とふつー。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:45)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ