カフェ

2020年06月06日


# 昨年9月の話

元ネタはinstagram方面から。いわゆる奥渋谷、と呼ばせて誰かが流行らせたい富ヶ谷の神山町寄りにコーヒースタンドができるということで、早速。

場所はその商店街沿いのちょうどp(既訪)のあるビルの南側テナントに瓦屋根の異様なファザードを見せるお店が。

Beasty_Coffee_01

今回はこちら、Beasty Coffee [cafe laboratory](ビースティーコーヒー カフェラボラトリー) 、プロ向け(?)オリジナルコーヒー器具や豆を提供するブランドショップのスタンドである。

左手にテラスのベンチが長くあり、入口は右手に。

Beasty_Coffee_02

入るとすぐにカウンターがあり、キャッシュオンスタイルをとる。右手にバリスタカウンター、奥にあるマシンはLA MARZOCCOLinea Classic

Beasty_Coffee_03

さらに一番奥、横に細長く富士のDiscoveryが複数台並ぶ部屋があり、こちらで少量焙煎行っている様子。

Beasty_Coffee_04

客席自体は左手、大テーブルが2?組で10席ほど、左端の壁面にコンセントが備え付けられたカウンター席が6席ほどといった構成、壁面は暗めの落ち着いた単色系でまとめている。

この日は9月下旬の土曜の14時頃、お客さんは他に数組。今回は様子見で…

Beasty_Coffee_05

カフェラテを。
続きを読む
Comments(0) |  │   (15:40)

2020年05月29日


# 2019年9月の話(というか上げ忘れ)

 この日は午後から代々木上原へ。駅南口の新築ビルの3Fにデザイン事務所が併設カフェバーをopenしたということで早速。

No_uehara_01

場所は代々木上原の南口出てすぐの急坂脇にある1Fにいちごカフェi(既訪)の入るビルの3Fにある…

No_uehara_00

No.(ナンバー)、南青山にあったデザイン事務所のカフェである。
(読み方として同店名カフェは別に都内にあるのだが…、まぁそれはそれとして)

No_uehara_02

入ると東西に長いハコ、正面すぐにレジカウンターがあり、後ろにあるマシンはSynessoS200

No_uehara_03

客席はそのカウンター周りにレジ口を挟んで6席ほど。

No_uehara_04

さらに東側(左手)にベンチソファーを組み合わせたテーブル席が10席ほどといった構成。スタイリッシュなハコだなぁ…と思いきや、中途半端にエレベーターホールを回り込んだ部分が空いている。そしてそのベンチソファーの窓向こうはというと…

No_uehara_05

デザイン事務所の事務室で、客席から丸見えといった状況。

この日は日曜だったか、15時頃。お客さんは7割程度の入りで、かろうじて空いた席に座らせてもらって…

No_uehara_06

ふつーにカフェラテを。豆は自家焙煎らしい。続きを読む
Comments(0) |  │   (18:30)

2020年05月08日


# 1月下旬の話

元ネタはinstagram方面から、谷根千界隈でリノベ系カフェ等を手掛ける事務所が鶯谷にopenするホテルのレストラン&カフェを手掛けると聞いたのは昨年の冬。openしたということでちょいと行ってみることに。

最寄り駅は鶯谷の南口だが、日比谷線の入谷駅から5分ほどの距離、言問通り沿いの東横インの向かいにあるホテル、LANDABOUTに入る…

LANDABOUT_TABLE_01

LANDABOUT Table(ランダバウト テーブル)、2020年1月にopenしたHAGiSO系列のお店である(ホテル運営は別会社)。

入口右手にtakeout用のカウンターがあり、入口はホテルと共通(ホテルフロントは2F)。

LANDABOUT_TABLE_02

入るとすぐ右手にバリスタカウンターがあり、マシンはSynessoのMVP HYDRAが鎮座する。その前にカウンター席が4つほど、脇にレジが。

LANDABOUT_TABLE_03

右手のカウンターは更に奥に続き、レストランエリアであろうキッチン前のカウンター席にはコンセントが備え付けられる。さらに中央奥左手下にはレストラン区画のテーブル席が。

LANDABOUT_TABLE_04

そしてコーヒースタンドのイートインスペースとして、入口左手の吹き抜け下にテーブル席が10席少々。

この日は平日の19時頃、流石にスタンドのお客さんはおらず、今回は様子見で…

LANDABOUT_TABLE_05

ラムレーズンのマフィンとカフェラテと。豆は武蔵小山&碑文谷のAMAMERIA ESPRESSOさん(両方とも既訪)から。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:35)

2020年04月30日


# 1月の話
この日は平日夜に渋谷へ。そういえば11月にTRANSIT GENERAL OFFICEが渋谷駅東口の地下にカフェを開けてたな…と思い出してそちらに。

場所は東横線の改札から宮益坂南西側の出口(B6出口)の先にある渋谷東口地下広場、その脇に入る…

Uplight_Cafe_01

UPLIGHT CAFE(アップライトカフェ)。

手前にテラススペースの客席を多数擁し、入口は右手から。

Uplight_Cafe_02

左手は同系列のシュークリームショップ、PUFFZが同居し、takeoutカウンターを併設する。

Uplight_Cafe_03

店内客席は右手に30席強ほど、ベンチシートが多めのおひとりさま重視の構成。

この日は平日の19時頃、お客さんは2割程度だが、東側の壁面前ベンチシートはしっかりと人が。今夏は様子見で…

Uplight_Cafe_04

カフェラテと櫻井焙茶研究所のほうじ茶クリームシューを。もちろん豆は青山墓地近くにある系列店のLittle Darling Coffee Roasters(既訪)から。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:35)

2020年04月18日


# 2020年1月の訪問

矢口渡の後、池上からバスに乗って大森方面へ移動。元ネタは某内装会社さんのblogから、以前から目をつけていた大田文化の森近くにあるカフェがopenしたということでそちらに。

場所は大田文化の森交差から臼田坂方面へ程なく進んだ通り沿いにある住宅の並びに、ガレージっぽい場所に引き戸のあるお店…

sekijitu_no_kyaku_01

今回はこちら、カフェ 昔日の客、2019年9月27日にopenした元書店のカフェである。

sekijitu_no_kyaku_02

入るとおそらく車1台が入るガレージを転用したと思われるハコなので6席ほどのキュッと詰まった空間、右手に合板のカウンターがあり、なぜか棚上には駄菓子類が。

sekijitu_no_kyaku_03

そして奥には以前同地には店主の御尊父が営まれていた書店「山王書房」の遺品のコーナーが。なので店名も御尊父の出版された本にちなむ。

この日は土曜の15時頃、お客さんはさすがにノーゲスト。今回は様子見で…

sekijitu_no_kyaku_04

コーヒーと、お茶請けに野球ボールチョコを。コーヒーはご近所(店名忘れた)のオーガニック系。続きを読む
Comments(0) |  │   (11:10)

2020年03月31日


東日本橋の後、清澄白河の4月に閉店する老舗カフェPでランチの後、蔵前へ。「創業令和元年」となかなか粋なキャッチフレーズをとるお店があるということで。

場所は「大江戸線の」(大事なことなので強調)蔵前から西へ程なく、国際通りを南に下った蔵前神社通りとの角地にある…

kurasu_kuramae_01

今回はこちら、(class クラス)。左手にtekeoutのカウンターがあり、入口はその脇から。


kurasu_kuramae_02

入るとtakeoutの後方がキッチンとなっており、その仕切りにカウンター席が4つ。

kurasu_kuramae_03

テーブル席は10席と小箱で、比較的纏まりながらもキュッとつまった店内。この日は1月の土曜の13時頃、お客さんは後から1組ほど。今回はこんな昼間からお茶使いで…

kurasu_kuramae_04

レモンタルトケーキとレモネードを。レモネードにはスパイスがぷかぷかと。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:30)

2020年03月30日


# 1月の話

この日は朝から東日本橋方面へ。隅田川沿いのビルに出版社が運営するカフェがあるということで以前からは気づいていたのだが、この度やっと機会が出来たので向かうことに。場所は東日本橋の東、浜町河岸通り沿いのビルに入る…

made_in_10_01

Cafe made in 10(メイド・イン・テン)、バイク系出版社が運営するカフェである。

made_in_10_03

入ると倉庫っぽいというかレトロビル感あるハコの壁面にバイクの写真が掲げられる。キッチンは右手のデッキ1段上がった奥にあり、キャッシュオンスタイルをとる。

made_in_10_02

メインの客席は東側のフロアにテーブル席が20席そこそこ、観葉植物で区画分けされ、キャンピングチェア等イベントにも使えるようなあっさり目の構成。

made_in_10_04

そしてさらに東側には古材を使用したカウンター席が6席、しっかりとテーブル面にコンセントが埋め込まれている。

この日は雪混じりの土曜の10時過ぎ、お客さんは流石にノーゲスト。今回は様子見で…

made_in_10_05

フレンチプレスのコーヒーを。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:15)

2020年03月24日


# 1月中旬の話

この日は夜に下高井戸へ。台湾珈琲専門のカフェが出来たということで、下高井戸は久しぶりのカフェ新店なので早速。一度空振りした後に再度訪問。

場所は駅南口から公園通りを南(要するに松原方面)へ程なく行ったところにある…

MEILI_01

今回はこちら、MEILI(美麗)(メイリー)、2020年1月11日にpre-openした台湾珈琲等食材を扱う会社が営むカフェである。

MEILI_02

入るとシンプルなハコ、一番突き当りに合板のカウンターがあり、台湾で生産されたシングルオリジンコーヒーが並ぶ。棚には台湾カカオで作られたチョコレートも。

MEILI_03

客席は入った左手に合板の腰掛けとテーブルが10席分少々といった構成。この日はプレオープンして程なくの19時頃、お客さんは店主の知り合いの方々やご近所さんが続々と。今回は様子見で…

MEILI_04

コーヒー(品種忘れた…)とパイナップルケーキと。某南青山針千本建築のパイナップルケーキみたいなのと思いきや、中はほとんどパイナップルそのものを切り詰めたモノ。続きを読む
Comments(0) |  │   (16:40)

2020年03月19日


# 12月中旬の話
木場公園向かいの先のお店から少し西へ移動。清澄白河にブックカフェがあるとのことだが、店名がなにやらミリヲタホイホイ、英国面ホイホイなお店ということで向かうことに。

場所は清澄白河と木場のだいたい中間、青瓶から1本東側の通り沿いの住宅地と町工場が混在したエリアにある事務所っぽいファザードを見せる…

Dreadnought_01

今回はこちら、Books&Cafe ドレッドノート、台東区の事務機器会社が運営するブックカフェである。

Dreadnought_02

入ると右手にレジがあり、その奥にキッチンと(おそらく)Karitaの三つ穴ドリッパーが並ぶカウンターが。オーダーは基本的にキャッシュオンデリバリースタイルを取る。

Dreadnought_03

客席は奥に長く主に右手と奥に本棚があり、歴史モノ、戦記モノ、共産圏モノ、軍事モノから宇宙モノといったオーナーの趣味感あふれるラインナップ。左手には戦艦等のプラモデルがあったりと。

Dreadnought_04

そして、右手のカウンター席にはコンセントを設置…って左上の棚にある洋書の表紙、あの英国面全開な珍作戦の主役、Avro Vulcan戦闘機じゃないか!!(テンションmax)。

この日は12月中旬の土曜の15時過ぎ、お客さんは他に1,2組。今回は様子見で…、って店名からして英国面全開なので紅茶を…思ったが

Dreadnought_05

紅茶分がそれほどないのでエチオピア、グシのウォッシュドで紅茶っぽく。豆は両国の松崎珈琲さん(未訪)から。地域柄を反映してか全体的に浅めの傾向。続きを読む
Comments(0) |  │   (18:40)

2020年03月18日


# 12月中旬の話

元ネタは今回訪問する系列のオーナーのinstagramから、木場公園の西側に新店をopenすると。wktkして待っていたらopenしたということで機会を見計らって。

場所は東西線の木場駅の北、木場公園の西側の三ツ目通りに面したビルの1Fに入る、いつものレンガ張り的ファザードの…

LeBRESSO_kiba_00

今回はこちら、2019年12月6日にopenした大阪鶴橋、というや真田山発のLeBRESSO(レブレッソ) の木場公園前店、関東ではたしか2店目となるFC店である。


LeBRESSO_kiba_02

入口入ると左半分が厨房エリアで、それを区切るようにカウンターがあり、キャッシュオンスタイルをとる。マシンはスタッフさんの質層レベルを勘案してそれなりに(運営側から)人気なWMF expresso

LeBRESSO_kiba_03

客席は入った正面にtakeout待ちのベンチがあり、その奥中央に大テーブル席が8席、右手壁面に沿ってテーブル席がベンチシートを含んで12席ほど、一番奥に半BOX席が4席といった構成。

この日は12月中旬の土曜日の15時過ぎ、お客さんの入りはopen2週目ということもありほぼ満席。今回は空いた席に座らせてもらって…

LeBRESSO_kiba_04

いちごジャムのトーストとカフェラテと。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:30)

Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ