カフェ

2013年04月30日


# Wi2のPremiumエリアの時間課金制変更に伴い、マップからは除外しました。

kobbys_coffee_01

さて、先の一之江のコーヒースタンドから続いて、どうやら庭波(au Wi-Fi)のある自家焙煎珈琲店が駅近くにもう1つあるということで、そちらを押さえることに。

場所は駅西口のロータリーから南西の住宅街へ程なく歩くと…
kobbys_coffee_02

一軒家の壁面に看板が、今回はこちら、kobby's coffee(コビーズコーヒー)。

あまりのお家カフェだけに微妙に寄せ付けないファザードのオーラを感じるが、恐る恐る入ってみる。

kobbys_coffee_03

入ると正面から奥にかけてテーブル席が10席ほど、右手にカウンター席が3,4つあり、その奥の窓際には赤い焙煎機が鎮座する。レジ下のガラスケースには6種ほどの豆を取り揃える。

カウンター越しに常連さんと店主が談笑する姿を横に見つつ…

今回は
kobbys_coffee_04

ブレンドを濃い目で、って意外と大人しめ。

続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (22:45)

2012年07月02日



2012年6月28日、KDDI系公衆無線LAN事業者であるワイヤ・アンド・ワイヤレスから、スターバックスコーヒー店舗にWi-Fiアクセスポイントを導入し、無料で使用できるWi-Fiサービス「at_STARBUCKS_Wi2」を、スターバックス コーヒージャパン 株式会社の協力のもと、展開するリリースが発表された(wi2スタバプレス)。

そんなわけで7月2日に早速接続して、色々と調べてみた。



1 登録に関して
  登録は思いつきのような店舗内の無料公衆無線LANではできない。別途internetに接続できる環境で登録する必要がある。登録サイトはこちら。必要なものは登録の確認ができるメールアドレスとat_STARBUCKS_Wi2の接続に必要なパスワードのみ。(このメールアドレスとパスワードで今後の接続の認証を行うことになる)

  なお、規約についてはこちら、プライバシーポリシーについてはこちらに記載されている。

  登録サイトでフォーム送信後、登録したメールアドレスに仮登録メールが来るので、そこに書かれたURLに接続することで本登録が完了となる。



2 実際の接続

 対応店舗は
  実際にスタバに行くと…
スタバat_starbucks_wi2 スペクトル

 こんな感じ(ぉぃ)でいろいろな波が出ている。今回接続するESSIDは「at_starbucks_wi2」。WEPキーすらかかっていないのでよっぽどのことが無い限りすんなり繋がるはず。適当に何処かのwebページを叩くと、リダイレクトされて…

スタバat_starbucks_wi2 認証画面

このような実にシンプルな認証画面が出てくる。ここに登録したメールアドレスパスワードを入力して「ログイン」をクリックすると、

スタバat_starbucks_wi2 認証成功

認証に成功すればこのような画面が出てきて接続OK、となる。

また、同一IDでの複数機器の認証についてであるが、検証した範囲では、どうやら同一スポットでの複数機器認証は「可能」である(同時接続も可能)。



3 パスワードの変更

どうやらMyPageというのが準備されているようで、
スタバat_starbucks_wi2 マイページ

このように後からパスワードの変更は出来るようである。

スタバat_starbucks_wi2 パスワード変更

実際のパスワードの変更画面はこんな感じ。


4 んじゃ、速度はどれぐらい出るの?
  今回試験した場所は#0443#0625。他に数店見てみたが、(2012年7月2日時点)少なくとも23区内でも東京メトロ駅構内店舗はアクセスラインの引き回しの関係上エリア化されていないようである。また、店番が2000番台の店舗(TSUTAYAのようなFC店)も非対応のよう。
なお、例外的に23区外で唯一対応の店舗が#0143、こちらは2012年6月23日時点でwi2を含むau Wi-Fiが導入されていたのを現認しているので当然といえば当然だろう。

#0443の結果(2.4GHz接続)
SPEED 2.5 (speed.rbbtoday.com)
計測日時 : 2012年7月02日月曜日 15時16分51秒
下り(ISP→PC): 1.5Mbps
上り(PC→ISP): 8.22Mbps


#0625の結果(5GHz接続)
SPEED 2.5 (speed.rbbtoday.com)
計測日時 : 2012年7月02日月曜日 17時48分15秒
下り(ISP→PC): 18.11Mbps
上り(PC→ISP): 21.3Mbps

#0443については、AP設置場所が1Fの(カウンター裏の)西端、接続場所が回りこんで2Fの客席なので(現地をご存じの方なら分かるだろうが)元々条件的には非常に悪い。#0625については一番奥のトイレ近辺にAPがあることはわかってるのであえてそのあたりを選んで、という条件。

以上2点から見ても分かるとおり、バックボーンはどうやら光系、とみて間違いなさそうである。


続いてもうちょっとコアな所に入っていく…続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:41)

2011年06月18日

 さて、これもあの本から。

 先のお店から明治神宮前方面に戻ってきてとんちゃん通りの中、飲食店街の雑居ビル群の中に紛れるお店が1件・・・
REISSUE_01

グリーンの看板と2Fのベランダにテラス席があるREISSUE

REISSUE_02

店内はL字になっており正面奥に厨房向のカウンター席、窓に沿ってドカンとソファー席といったつくり。奥にはMcIntoshのtube ampがあるあたりに店作りのセンスの高さを伺わせる。

さて、今回は様子見なので・・・・

REISSUE_03

チャイをアイスで。

人の行き交う通りをした目に見ながら思い思いの時間をまたーりと過ごす午後、といったところか。
続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:59)

2011年05月28日

# 2012年3月時点でAPは撤去された、という報告があります

# 今回は2回訪問分をまとめて、なので若干写真が入り乱れます。

久しぶりに世田谷区に戻って、でも北東端に位置する代田橋。駅の北口から北西へ京王線と甲州街道の間のアパート街を迷うこと少し。

chubby_2_01

路地に忽然と姿を現すお店、CHUBBY(チャビィ)。
大きなガラス張りの間口と奥にうっすらと見える広々とした店内は元倉庫だった雰囲気を彷彿とさせる。

chubby_03

店内に入るとこのとおり、勿体無いぐらいの余裕のある空間。そして壁面と中央棚にもう一つの顔であるギャラリーが。ここのギャラリーは年末1度の募集で翌年一年分が埋まってしまうほどの人気っぷり。

chubby_02

奥の厨房前にはカウンター席があり、少ないながらも小物が華を添える。

chubby_2_05

ここでは定番、ハッシュドビーフと・・・、

chubby_2_06

ラテを。ここのカップはちょっと大きめ。


さて、本題の波(Wi-Fi)の方だが、ネット上では報告が複数上がっていた(かつ、以前から自分でもその存在は確認していた)ので改めて確認した次第。
スタッフからは、2Fのデザイン事務所にAPがあり、そこから出ているを使用してもらっていいとのこと。これで長年の疑問解決。
続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (03:05)

2011年01月09日

 それでは2日目に入ります。今回は奈良と和歌山から5つ。(実際にはもう1つ行ってるのですが店内撮影お断りされたので・・・)

IMG_0180_2

まずはスタイリッシュなトレインビューのカフェから。

IMG_0192_2

東大寺脇のリノベーションカフェ。

和歌山に転戦して・・・
switch_04

文具とカフェの店。

IMG_0226_2

今、和歌山で一番熱いところ、といえばここですね。

IMG_0242_2

最後に予想外の開店時間繰り下げを開店まで待って、このハコですよ・・・。

総じて良成績というところですかね。うち波(Wi-Fi)と電源ありが1。

# まぁ、移動時間にかなり要した、というのはいつものことなので
Comments(0) | TrackBack(0) │   (22:40)

2011年01月08日

# ちょっくら実家に帰ってきています。

 てことで本日のダイジェストを、詳細は後日。

1つ目@京都駅
IMG_0068_2


2つ目は三条堀川
IMG_0074_2


3つ目も三条堀川
IMG_0082_2


4つ目は紫野東藤ノ森町
IMG_0097_2


5つ目は北野白梅町
epokhe_cafe_07


6つ目,7つ目と河原町今出川
IMG_0117_2


IMG_0126_2



8つめは京都市役所前あたり。
ace_cafe_06


9つ目は仏光寺通柳馬場
IMG_0141_2


10箇所目に大阪へ場所を移して星が丘。
IMG_0152_2


最後は実家(奈良)近所で。
IMG_0163_2


うち波ありが8店、電源ありが6といったところ。
続きを読む
Comments(2) | TrackBack(0) │   (21:24)

2010年08月13日

# 2012年12月20日をもってFREESPOTが撤去されました
# 自転車屋のとぉ〜なりっ((c)みゆきさま)

Life_01
 ってわけではないが、平日の休みに鎌倉へ。しかも金沢八景から峠越の奇特なルートでこちら、Life
実は過去に一度行ったことがあるのだが、今回は、「こんな暑い季節こそあそこの水出しコーヒーが・・・」と手っ取り早く思いついてバスを下車。

Life_03
前回来た時とは配置が変わり、ギャラリーというか雑貨が奥に、手前は全て客席になり、ちょっと小奇麗に。しかしながら全てカリモク60のKチェアというのは変わらず。

Life_02
窓際の席に座らせていただいて、相変わらず混雑する道を京急バスが行き交うのを眺めながら・・・

Life_04
水出しコーヒーを。ここのはしっかり苦味が効いているお味。やっぱり鎌倉は平日に来るに限る・・・、そんな夏の昼下がり。

続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:47)

2010年06月22日

 ちょっと急遽・・・。

 私もtorseで参考にさせていただいた百式管理人さんのblogでなにやらネタになってしまったようで・・・

無線LANが使えるカフェ・喫茶店(非メジャーチェーン店舗)β版 - Google マップ 無線LANが使えるカフェ・喫茶店(非メジャーチェーン店舗)β版 - Google マップ
はてなブックマークでブーストがかかり正直あまりの反響ぶりに驚いております。

# それ以前に今まで誰も気づかんかったんかぃ・・・、というのもある

 で、問題はあのぐぐーるマップですが、一応作った経緯もろもろを。

 元々はこのblogで無線が使えるカフェ(私的には「波カフェ」と呼んでいる。)をネタにするにあたり、地図が要るということで、tabelog.comの記事を参照しているGoogleマップやlivedoor gourmetを最初若干使っていたのですが、どうせなら「特化してもうちょっと使えるmapにしちまえ〜」ということで出来た副生成物です。
 それに加えて、かつて無線LANスポットとして有名だった、今やアフィリエイトなわだ-san東京ホットスポット情報館のネタ元としての情報の再活用もあったわけもあったんです。

 そんなことで、mapの基本的ポリシーは以下のように掲載しています。

・webで掲載されている情報を100%信用しているわけではないので「自分で必ず現地チェック」してから載せる
・店内設置が原則
・近所から来る野良波(お店の隣家とかにある暗号化かかっていないWi-Fi)は排除する
・お店のページに掲載されていなければスタッフに裏取りする
・いわゆる大規模チェーン系は事業者系公衆無線LANサービスの検索ページで事足りるので掲載しない
・会費制は個人的に却下
・いわゆる時間制のネットカフェも却下(とか言いながら猫カフェは若干載せてますが・・・)
・元々クリエーター、デザイナーさんに使えるようなお店を意識していたのでメイド系は却下(キリッ)

続きを読む
Comments(3) | TrackBack(0) │   (23:27)

2008年12月23日

 本日からEee PC 901-Xをフィールド運用に投入開始。

Lily cafe その1 ということで向かった先は時間もあまりなかったので新百合ヶ丘(ぉぃ)。以前から目はつけてはいたが、以前カフェ部オフにてご同席いただいたSPIRALMARCKETカツオさん情報により「波カフェフラグ」が立ったのでかっ飛ばして行くことに。

 駅からバスに乗りたかったが時間がない(というか、バスは南口から出てくるので土日は北口に出てくるまで激しく時間がかかる模様・・・(-_-;;)のでタクシーで5分ほど(2メータで収まる距離)。住宅街の坂を上りきりいったん下りきった交差点の角に忽然と現れるカフェ、それがLily cafeの本店である。

 ここのお店の特徴は、スタッフの応対のよさもさることながら、表的に有名なのが堂本光一そっくりのスタッフ。まぁ、それはさておき、あとLilyで地味に有名なのは「トイレ」(ただし本厚木を除く)。まぁ、一度行ったら目が覚めます。

Lily cafe その4 今日はワッフルの焼き型で餅を焼いて上に抹茶アイスを乗せたのを(ってメニューなんだっけか忘れた(^-^ゞ )。

続きを読む
Comments(7) | TrackBack(0) │   (20:22)

2008年09月01日

 西荻窪シリーズ、その2。
+cafe その2

 駅から歩くこと約30秒(?)ほど。表面はよっぽど注意していないとほーっとんど気づかないこの+cafe(タスカフェ)。

 店内は主に建築関係の書籍がぎっしり、それもそのはずで建築関係の方が手がけているとのこと。確かに机も何か無骨なところを感じるし、何気に間取り設計の建築模型がずらっと(これは後述)。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:30)

Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ