波カフェ【山梨県】

2018年04月05日


Salzberg_Coffee_01

さて、年始の山梨シリーズのラストに選んだのは、中央東線の塩山。桜上水のコーヒー店の店主のお知り合いのお店があるのを頭の片隅に入れていたので降りてみることに。

場所は駅南口から通り沿いを西へ程なくの場所にある…

Salzberg_Coffee_02

Salzberg Coffee(ザルツベルクコーヒー)、ドイツ語で「塩」=salz 「山」=bergということらしい。

Salzberg_Coffee_04

入ると右手端にカウンター席が2つ、その奥にLA MARZOCCOのGB/5が鎮座するカウンターがあり、奥がキッチンとなる。奥側のカウンターには年始故にガレット・デ・ロワが。

Salzberg_Coffee_03

客席は主に左手に折りたたみ椅子等で構成されたテーブル席が10席程度とこじんまりとした感。入口脇には小さな焙煎機が置かれる。

入口窓の向こうには甲州盆地の坂を行き来する中央線の特急やら貨物やら電車が。

この日は年始の平日の15時頃、お客さんは他に3組と意外と多め。今回は様子見で…

Salzberg_Coffee_05

カプチーノ。バランス良いテイスト。続きを読む
Comments(0) |  │   (20:30)

2015年01月19日


さて、先の国母のコーヒーショップから再び甲府へ戻ってランチに向かうことに。今回チョイスしたのは甲府駅北口の北東側、山梨文化会館に入る…

D_Yamanashi_01

D&DEPARTMENT YAMANASHI by Sannichi-YBS(Four Hearts Cafe(フォーハーツカフェ 山梨文化会館店))。カフェは入口入ってエスカレーターの上にある。

D_Yamanashi_02

エスカレータを上がるとすぐ左手の吹き抜け前のカウンター席(9席)がお出迎え。各席のテーブル面には2口コンセントが設置されている。

D_Yamanashi_03

そしてその後ろに家具類の物販エリアが入り、カフェの客席は南東側の窓際がメインの区画となる。

D_Yamanashi_04

メインのカフェエリアは物販の棚で仕切られた36席ほどのローテーブルとソファーで主に構成。家具のチョイスはさすがdらしい構成。奥ではマダム方々がランチ会のご様子。

さて、今回はランチ使いで…(って選択肢少なっ!)

D_Yamanashi_09

地元食材を使用したそば粉のガレットを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (22:30)

2015年01月18日


さて、先のお店から駅の南側へ移動。次に目指したのは丸の内のTだったのだが…、入口に「しばらくして戻ります」旨の張り紙が。なかなか戻って来られないのでとりあえず代替を。

場所は駅南口を出て南西へ程なく、雑居ビル街の中に1Fが一面蔦で覆われた喫茶店が1軒ある。

rokuyokan_h_01

今回はこちら、甲府では有名な六曜館珈琲店の本店。あれ、店頭に茸のステッカーが。

rokuyokan_h_02

入ると入口脇にはおやくそくのピンク電話とガラスケース内のレトロなマッチの数々、客席はダーク系の重厚なハコにステンドグラスをはめ込み、アンティーク系小物を揃えた10席ほどのテーブル席。

rokuyokan_h_03

さらに、入口回り込んだ左手のキッチン前にカウンター席が4つほど。奥で白髪のマダムがネルで淹れていく。

さて、今回は様子見で…

rokuyokan_h_04

ブレンドをあっさりと。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (08:35)

2014年05月07日


JR_Takao_01

この日は朝から富士急方面へ、といってもハイランドではなくて、ちょいと家族のイベントで。

1日1本しか無い(らしい)JR東日本では数少なくなった国鉄テイストを残す「スカ色」115系の河口湖行きに乗って、ミトーカ色にどっぷり浸かりつつある富士急行へ。途中寄り道しつつ、

IMG_8112_2

山手→京葉→(長野の匠によるミトーカ魔改造)と渡って富士急にきたこいつで富士山駅まで。

そこから北(下吉田方面)にまっすぐ坂を下ること7,8分ほど、月江寺のいわゆる色街エリア入る手前の街道沿いにちょこんと看板の出た平屋の一軒家が今回の目的地、

maisan_chi_01

まいさんち Cafe and Guesthouse。ゲストハウスとカフェを兼ね、建物自体は1960年台のモノらしい。

maisan_chi_03

なんとなく商店っぽい広めの土間と玄関、その端にはかき氷器が鎮座。そちらで靴を脱いで店内へ。

maisan_chi_04

ちょうど玄関前の正面8畳間がカフェの客席となっており、4つのちゃぶ台に座布団といった客間。
# おそらく襖を開けると3間分位部屋はあると思われるが、北隣の間はソファー席のゲストハウスエリアの模様。

さて、今回はお茶使いで…

maisan_chi_05

コーヒーとミニあんみつを。寒天は手製らしくコシがしっかりしていてスッキリ。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:45)

2012年11月03日


# 山梨シリーズは4本目、こちらは意外とぐーぐる先生に聞いたらあっさりと見つかったお店

先のお店から続いて、通りを少し西に戻ること少々。

場所はココリの北側の道角、ラーメン屋の2Fにある
cafe_Moala_01

CAFE Moala(カフェモアラ)。

cafe_Moala_02

入ると白い板張り床と壁面にレンガタイルのアクセント。正面から右手通り側角面にかけて客席があり、東側はカウンター席、南側はテーブル席と全体でだいたい20席程度。中央のソファー席はカリモク60だったりと微妙にバラバラながらも纏まったハコ。

cafe_Moala_03

南側の窓側は壁面を生かしたベンチシートが大半ながらお店の構造を生かしてちょいと奥まった所も。

今回はなんだかんだ言いながらお昼にありつけてなかったこともあり、ここで遅い昼飯ということで…
cafe_Moala_05

アボガド丼を。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (17:32)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ