波カフェ【埼玉県】

2018年11月15日


さて、先のカフェを後にして、コーヒースタンド新店に向かう際、ちょいと気になるお店があったのでそちらに寄ることに。

場所は熊谷市役所通り沿い、市役所のちょっと南にある…

pan_sozai_coffee_01


今回はこちら、パンと、惣菜と、珈琲と。PUBLIC BAKERY(パブリックベーカリー)、(なんか札幌の有名カフェの店名か某空耳を彷彿とさせるが、)熊谷地元のダイナー系列のパン屋さんである。パン屋としての営業は後述のとおりだが、2〜3Fの上階が喫茶室(イートインスペース 09:30〜15:00)となったお店である。

pan_sozai_coffee_03

入るとすぐ右手にレジ、正面から奥にかけてパン類がズラッと並び、奥が工房。

pan_sozai_coffee_02

そして左側はコーヒーのオートサーバやアイスコーヒー用のタンクが並び、イートインスペース用のセルフドリンク用スペースとなっている。

そして喫茶室で頂く旨レジ精算時に告げて、右手奥の工房前の階段から2Fへ。

pan_sozai_coffee_04

2Fに上がると通り側に出て、そちら側はスタッフさんが居られ、手前にオーブントースト等が並べられそちらで温めることも出来る。お冷なんかもこちらで充当。

そして西側(奥側)に客席があり、ちょいと薄暗い古民家の居間だった感を残す落ち着いたハコに20席程度のテーブル席。さらに3Fへの階段もあるのだが、2Fの喫茶室が満席になりそうな時にしかopenされない。

この日は金曜の13時過ぎ、ランチ時も過ぎてお客さんは2,3人ほど。昼は前店で済ませてるので…

pan_sozai_coffee_05

豆パンとアイスコーヒーと。豆は自家焙煎かな。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:30)

2018年11月09日


28CafE_02

先の星川通り沿いのお店を後にして、さらに通りを東へ。向かったのは駅の北東側の歯科医院と同居する…

28CafE_01

今回はこちら、28CafE(ニジュウハチカフェ)。入口は歯科医院と共通で1Fの東半分がカフェ、それ以外が歯科医院といった構成。

28CafE_03

入口を入ると正面突き当りにカウンターが有り、キャッシュオンデリバリースタイルをとる。
カウンター上にはエスプレッソ系スタンドお約束のPRANA CHAIが置かれ、奥にあるマシンは豆元のお約束の縛りでLA MARZOCCOのエスプレッソマシンが、機種はLINEA Classic。

ビルトインのガラスケースにはsweetsやデリ類が並べられる。

28CafE_04

客席は入口入ってすぐ右手から奥にかけて大テーブル席が10席ほど、その奥にソファー席、テーブル席と20数席程度の構成。窓が大きく吹き抜けな分かなり明るい。

この日は平日の12時前、ほとんどの来客が歯科医院といった状況でCafeは他に1人のみ。今回はランチ使いで…

28CafE_05

ランチは鶏肉とほうれん草のグラタン風オーブン焼を。ドリンクはエスプレッソ系を選ばずアイスティーで。ちなみにコーヒーはAllpress Espressoから。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:10)

2018年06月27日


# さて、5月の熊谷カフェラリーシリーズを…

大宮でモーニング途中下車した後は朝から熊谷まで。関東の動態中古車博物館的鉄道に1駅だけ乗って向かった先は、秩父鉄道線と東武熊谷線廃線跡沿いにある…

AKIMOTO_COFFEE_ROASTERS_01

今回はこちら、AKIMOTO COFFEE ROASTARS(アキモトコーヒーロースターズ)、元精肉店跡を珈琲店にしたお店である。1Fはすべてガレージとなっている状態で、

AKIMOTO_COFFEE_ROASTERS_02

入口は暖簾のかかっている西側の階段から2Fへ。

AKIMOTO_COFFEE_ROASTERS_03

入ると東西に長くすぐ左手から中程にかけてカウンターとキッチンがあり、レジ脇にはbaked sweetsが並ぶ。奥にある黒いマシンはLA MARZOCCOのLINEA mini。

客席は正面奥に大テーブル席が10席ほどあり、脇の窓からはもちろん…

AKIMOTO_COFFEE_ROASTERS_04

脇を走る秩父鉄道が(東急中古車両センター製(笑)だが)。

AKIMOTO_COFFEE_ROASTERS_05

さらにキッチンを回り込んだ奥には、このように少々ソファー席があり、一番東奥の部屋が焙煎室となっている模様。

この日は平日の10時すぎ、お客さんは地元の方が豆を買いに来られていた模様。今回は様子見で…

AKIMOTO_COFFEE_ROASTERS_06

カフェラテを。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:50)

2018年05月30日


先のさいたま新都心のお店から延々と歩くこと20分ほど、産業道路沿い、大宮警察署の南側にあるホンダベルノ脇の角を西へ入って程なくの場所にある…

Just_coffee_01

Just coffee(ジャストコーヒー) 、さいたま郊外を軸に展開する一凛珈琲(なぜか本社は宮崎)の系列店である。(駅から直接行けば平日しか営業していないカレーカフェM(既訪問)の少し東)

Just_coffee_02

東側から入ると東西に長いハコ。4ヶ所ほどにシーン分けされ、入ってすぐ右手は竹林の小庭が借景となるカウンター席、中央にBOX席が3組、そして左手から奥にかけてテーブル席等が展開される。

Just_coffee_03

キッチンとカウンターは中程にあり、壁面は世界地図と現地時間を示す時計をディスプレイ。その手前は大テーブル席が12席ほどあり、コンセントがいくつか備え付けられる。さらに一番奥にはアンティークな半個室的ソファー席も。

この日は土曜の15時すぎ、お客さんは6割程度の入りで、カウンター席だけがほぼ空いている状態。今回は軽くお茶使いで…

Just_coffee_04

一凛バウムをお茶請けに。続きを読む
Comments(0) |  │   (20:45)

2018年05月28日


この日はさいたま新都心界隈をいくつか。駅東口に広がるcocoonの北東端にボルダリングジムの併設カフェがあるということで、やっぱりこの方からの頂きネタをもとに延々とショッピングモールをぶち抜いて向かうことに。

TARP_COFFEE_01

場所は北東端の駐車場脇にある住宅展示場の道向、東隣が結婚式場らしき所にある、cocoon athletics(コクーン アスレチックス)、その中に併設されるカフェが…

TARP_COFFEE_02

今回はこちら、TARP COFFEE(タープコーヒー)、実は宮崎の青島にも同一店名のお店があるが、運営元は同じくBLUE TAMAGAWA(既訪)やASICS CONNECTION TOKYO(既訪 波カフェ)等を手がけるBEACH TOWN

入口右手にカウンター席が4席ほどあり、正面やや右手にジムの窓口を兼ねたカウンターと奥にオープンキッチンが。そしてその続きでカウンター席が4席ほど。おっと裏の客席を仕切る壁にはギガらくWi-Fiベースのステッカーが。

TARP_COFFEE_03

そして客席はその裏回り込んだ部分にカウンター席が8席、窓際にテーブル席が2組4席配され、カウンター席にはコンセントが備え付けられる。全体的に白と淡い木目系の内装でスッキリとしたハコ。

この日は12月上旬の13時半頃、カフェのお客さんはノーゲスト。今回は様子見で…

TARP_COFFEE_04

カフェラテを。豆はNY発のBROOKLYN ROASTING COMPANY(ロースタリーは難波)から。続きを読む
Comments(0) |  │   (20:15)

2018年03月07日


# 2018年年始の川越シリーズ4本目

さて、先の大正浪漫通りのコーヒースタンドから時の鐘近くを過ぎて、大手町方面へ。そう言えばいぜん気にしていた珈琲店があったな…と思いつつそちらに寄ってみることに。

場所は川越スカラ座のちょっと手前にある…

aburi_coffee_01

今回はこちら、あぶり珈琲、川越では有名な自家焙煎珈琲店である。

aburi_coffee_02

入ると左手側がキッチンとなり、手前レジ前に豆売り用の豆が多数並ぶ。客席は右手から奥にかけてwoodyなハコにカウンター席4つ、テーブル席が20席ほど。所々に本や雑誌が積み上げられる。

aburi_coffee_03

そして中程に仕切りがあり、仕切り枠上にも本が並べられ、さらに奥のフロアにも客席が20席そこそこといった見た目以上の大箱。

この日は正月三が日の15時過ぎ、お客さんは8割ほどの入りで、かろうじて空いた席に座らせてもらって…

aburi_coffee_04

ブレンドを。軽い酸味系。続きを読む
Comments(0) |  │   (08:30)

2018年02月08日


# 2017年のネタが大量に残っているのですが、そろそろ2018年モノも…

年始は課題店が多数溜まっている川越へ出動。元ネタは某バリスタYさんからの頂きネタ場所は本川越、駅から東へ少々歩いたところにあるビルに入る…

CAFE_HYBRID_01

今回はこちら、CAFE HYBRID(カフェ ハイブリッド)。パッと見普通のカフェ。

CAFE_HYBRID_02

入ると右手BOX席が4席×3、その奥にレジ、そこから左奥にかけて客席が40席弱ほどの比較的大きめのハコ。左手手前側にカウンター席がぐるりと8席ほどあり、中は壁面棚上にアルコール類が多数並んだバーカウンターとなっている。奥にある白いエスプレッソマシンはSANREMOVerona RS系列か。

この日は正月3が日の14時半頃、4割程度の入りでも人は途切れず。今回は

CAFE_HYBRID_03

カフェラテを。なかなかやるな、とおもたらバリスタ氏は浦和のSOLA COFFEE ROASTERSにおられた方とのこと。豆は必然的に同じくそちらから。続きを読む
Comments(0) |  │   (08:05)

2017年12月10日


knock_coffee_01

この日は夕方から越谷へ。というのもinstagram方面からなにやら良さ気なハコのお店が出来たということなので気になった次第。

場所は南でも新でも北でもない「越谷」。駅から東へ歩くこと7,8分ほど、越谷市役所と元荒川を挟んだ反対側の焼肉屋の少し手前のビルに電球色の灯りが灯るお店がある。

knock_coffee_02

今回はこちら、knock coffee(ノックコーヒー)、元BAGNの店長だった方が9月にopenされたお店である。入口は左手の内階段を2Fに上がったすぐ右手にある。

knock_coffee_03

入ると東西に長いハコ、used系の家具にドライフラワーといった調度品の組み合わせ。入口すぐ左手脇から奥にかけてカウンターキッチンがあり、カウンター上にあるマシンはSynessoのCyncraか。

客席は川側にテーブル席が12,3席程度の構成、中央に本棚があり、テーブルライトの灯り具合が夜に合う印象。

knock_coffee_04

そして窓の向こうには元荒川といかにもバブリーな越谷市中央市民会館が。

この日は10月下旬の平日の19時半ごろ、お客さんはさすがにノーゲスト。今回は様子見で…

knock_coffee_05

カフェラテを。豆は静岡のiFNI ROASTING.&CO.さんから。続きを読む
Comments(0) |  │   (12:30)

2017年07月19日


さて、先の浦和のコーヒースタンドから西口に戻って、駅ロータリー脇にあるお店に。そのお店とは…

okioki_cafe_01

OkiOki Cafe(オキオキカフェ)、オセアニアスタイルを称するお店である。

入口左手にテラス席が6席ほどあり、入口を入ると…

okioki_cafe_02

右手すぐにレジがあり、キャッシュオンスタイルを取る。その脇にはLA MARZOCCOのFB/80が鎮座する。

okioki_cafe_03

客席は1Fにテーブル席主体で20席そこそこ、左手の階段を上がると…

okioki_cafe_04

2Fは2つの区画に分けられており60席ほどの大箱、西側のフロアが元喫煙席だった様子のある大テーブル席。どちらも北側(ロータリー側)の窓際はカウンター席(9席)となっており、うち7カ所に2口コンセントが備え付けられている。

この日は休日の14時過ぎ、お客さんは7割程度の入りで場所柄勉強場として使われている感がありありと。今回は様子見で…

okioki_cafe_06

flatwhiteを、むむー。続きを読む
Comments(0) |  │   (08:45)

2016年08月07日


さて、先の大宮公園のお店から、一気に埼京線で武蔵浦和まで戻る。というのも、駅前にそれなりにエスプレッソのデキるカフェが出来たということなのでそちらに。

場所は駅西口から南へ少々、ラムザタワーを抜けて道向かいのビルに。その1Fに入る…

S_PRESS_CAFE_01

今回はこちら、S PRESS CAFE(エスプレスカフェ)、2016年4月にopenしたカフェである。

S_PRESS_CAFE_02

入るとすぐ左手にレジとキッチンがあり、奥にあるマシンはSIMONELLIAurelia2 3連。

客席は右手にかけて幅広く取ってあり、60席という大箱。全体的に腰丈程度の高さと大テーブル席で3区画に区切っており、何処から見ても全体を見渡せる店内。

そして…

S_PRESS_CAFE_03

大テーブル席(14席)のテーブル上8ヶ所に1口コンセントが埋め込まれており、これが使用可能。

この日は土曜の16時過ぎ、お客さんはだいたい4割程度の入り、といっても大半女性客なのだが。今回は様子見で…

S_PRESS_CAFE_04

カフェラテを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (21:00)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ