波カフェ【静岡県】

2017年02月10日


#2016年の新規はこれが最後です…(年越し1ヶ月ちょっと、やっと終わった…)
さて、先の静岡のお店から東海道をさらに東へ。夕闇迫る中最後は熱海のお店に。

場所は熱海銀座の商店街の中、熱海からでも来宮からでも歩いて10分そこそこかかる熱海の中心部の商店街にある…

CAFE_RoCA_01

今回はこちら、CAFE RoCA(カフェ ロカ)、地元NPO法人が運営するカフェである。

入口手前にテラス席が4席ほどあり、右手の入口を入って中へ。

CAFE_RoCA_02

入ると合板や家屋廃材を利用したDIYっぽい家具が大半のテーブル席が左手側に。右手奥まったフロアと左端にはソファー席があり、正面中程から奥にかけてオープンキッチンのカウンター席が。

CAFE_RoCA_03

奥はテーブル席となり(椅子はどうやら某北欧家具iっぽい…(´・ω・`))、全体で30席そこそこの割とあっさり目のハコ、イベントに備えて奥にはライブ機器も。

この日は大晦日の17時頃、お正月を温泉地で来られる方がちょくちょく利用する様子。今回は様子見で…

CAFE_RoCA_04

玄米茶を。勿論静岡産、ちゃんとお茶請け付き。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:30)

2017年01月24日


先の岳南電車のカフェから再び吉原に戻って次の地へ。今回冬休み期間中であり、特にカレンダーの日程から各店年末年始の営業に苦心されておられたらしく、多分休みだろうなぁ…と今回見送りにしていたお店が「営業している」と言う情報を三島の乗り換えの時点で地元某パティスリーカフェiの店主から頂く。ということで急遽駅を出て攻略。

場所南口南東側程なくの通り沿いに有る…

10_1_kettle_01

今回はこちら、10-1 Kettle(ジュウノイチ ケトル)、2回日程が合わず、3度目の正直での訪問である。

10_1_kettle_02

入ると奥に長いハコ、左手すぐにレジがあり、その後ろにキッチン。右手側から奥にかけてテーブル席が10席ほど、一番奥にローテーブル席が4つといったシンプルな構成。中程のキッチンと客席を仕切る受け渡しの棚の下にはライフスタイル系雑誌がイロイロと。

この日は平日の14時過ぎ、ランチも後半時でお客さんは3,4人ほど。今回は軽くお茶使いで…

10_1_kettle_03

全粒粉スコーンと深煎りブレンド。豆は静岡県内でなくて神奈川、辻堂の27 COFFEE ROASTERSさん(既訪)から。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:40)

2017年01月22日


# 今回は小ネタ

HINA_CAFE_2016_05

さて、吉原本町から今度こそ今回のラリー本題のお店にランチに向かうことに、というのも岳南鉄道沿線の有名カフェに波が入ったというちょくちょく頂いている伊豆仁田のiの店主からの頂きネタで。

場所は貨物列車が通わなくなった岳南鉄道→岳南電車の比奈。そこから踏切を渡って程なくの場所にある…

HINA_CAFE_2016_01

2011年秋以来久々の訪問、HINA CAFE(比奈カフェ 1回目)、もともとファニチャーショップも運営するカフェなのだが…

HINA_CAFE_2016_03

以前と異なりリアル家具店舗が南側に出来ている。

HINA_CAFE_2016_02

そして北側は開店当初からの平屋建物。家具店の奥にはちょっとした待ちスペースというか芝生の庭が。

HINA_CAFE_2016_04

入ると相変わらずの薄暗い落ち着いたカリモク60な家具で半分占められれた店内。この日は開店後30分ほどしてからの入店だったため、お客さんはすでに4,5組ほど。今回はランチ使いで…

HINA_CAFE_2016_06

ハヤシライスのランチセットを。ハヤシとカレーは別添えて自らかけるスタイル。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (12:20)

2017年01月19日


さて、先の身延線沿線のカフェから富士→吉原と移動、そこからケイオートバックスの手による元井の頭線の魔改造電車がトコトコ走る岳南電車に乗って今回のメインの目的地に…とその前に時間調整で吉原本町で下車。そこから商店街を北西へ進むこと5,6分ほど、商店街中心部の1軒に入るお店…

Kamileon_Cafe58_01

今回はコチラ、Kamileon Cafe58(カミレオンカフェ58)。カメレオンではない、カ「ミ」レオンである。

Kamileon_Cafe58_02

お店は奥に長く、入るといきなり右に店名の由来とも言うべきペーパーバンドのロール巻きがカラフルに、左にペーパーバンドの作品が多数並べられる。中央に作業場の大テーブルがあり、スロープで一段上がった奥の2/5位がカフェエリアとなる。

Kamileon_Cafe58_03

客席は左手にテーブル席が12席、突き当りのカウンター手前に4席といった構成。クラフトスペースとカフェエリアは比較的はっきり別れており、ダークベースの落ち着いた雰囲気。

この日は平日の11時前、作業場では年始に向けてクラフト製作中…、今回は様子見で…、

Kamileon_Cafe58_04

ふつーにカフェオレを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:15)

2016年10月20日


Pearl_Street_02

実は…静岡ラリーは序盤戦で大分躓いた、というか想像以上の調査不足だったことが判明し(というのも焼津の北の方の某喫茶店にチャリで向かうものの、県道が数年に渡って通行止めで「車でしか行けない」状態になっていたことが現地で判明(そのスジでは有名な大崩海岸))。

静岡に戻って立て直しするも、東京や大阪にあるブルーノート系列のカフェのランチがあまりにもヘボ過ぎて(しかも(東京にはある)波なしって…)、失意のところにinstagramのフォローワーの皆さんからオススメされていたお店を。

場所は駅近く、呉服町通りのちょっと北のビルの谷間に神社がある脇のビル、その中に入る…

Pearl_Street_01

Pearl Street Coffee & Goods(パール ストリート コーヒー&グッズ)。お店自体は階段を上がって2Fへ。

Pearl_Street_03

入るとインテリアデザイナーでもある店主の手によるスッキリとしたハコに観葉植物多めの緑々しい空間。全体で16席ほどの構成。

Pearl_Street_04

カウンターは入った正面中程に小さく纏まりSIMONELLIAppia2が。

この日は平日の13時前頃、流石にお客さんは居らず…というところで今回は様子見で…

Pearl_Street_05

カフェラテを。豆は意外にも千葉、みどり台のEureka Coffee Roasters(未訪)さんから。媚びないビター系テイスト。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:45)

2016年10月18日


# ぼちぼち静岡シリーズもいい加減に上げていかないと…

ということで18きっぷの残りで静岡へ。まずはinstagramのフォロワーさんから定期的にモーニング使いであがっているお店を。場所は静鉄の新静岡駅のちょっと南、伝馬町通り沿いにある…

Genmmys_01

Gemminy's(ジェミニーズ) 。

Genmmys_02

入ると右手にカウンターが有り、窓際のマシンはSynessoのCyncraかな?、レジ脇にサンドに使われる食材が入ったデリケースがあり、コンパクトに纏まったカウンター周り。こちらでは、朝はキャッシュオンデリバリースタイルを取る。

Genmmys_03

客席は入って左手から奥にかけてほぼテーブル席で構成された20席程度のハコ。中仕切りの白い壁面にはカフェ本が置かれたマガジンラックがあったりと。

この日は平日の8時半頃、出勤時間帯は終盤ということもあり、お客さんはまばら。今回は様子見で…

Genmmys_04

トーストモーニングのセットを。マシンを見れば勿論+料金でもラテに差し替えたくなる性分なもので。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:15)

2012年10月04日


さて、浜松を離脱してお次は大井川を越えて西焼津まで戻ることに。ここで先に行った静岡のオサレ系カフェの系列店を押さえることに。

駅北口から青島焼津街道を西へ歩くこと15分ほど、市境を越えて藤枝市に入り、Edionの看板が後方に見える直前に白黒のカフェの看板がある、今回の目的地はこちら、

This_Is_Cafe_Fujieda_01

This Is Cafe藤枝店

This_Is_Cafe_Fujieda_02

入口は交差点手前側の駐車場を入り、中程にある。

This_Is_Cafe_Fujieda_03

今日は平日(しかも月曜)の14時頃にもかかわらずほぼ満席といった状態。客席フロアは奥に長く、右手から奥にかけてイームズチェアのテーブル席が多数。左手がキッチンと白とダークブラウンのシンプルな配色ながらテーブルには8席ごとに仕切りが入り、全体で60席近くはあろうか、比較的大箱ながらオサレな形に仕上がっている。(店内の写真はこれぐらい ^-^;)

かろうじて空いた所に座らせてもらって、今回は…、季節のタルトと
This_Is_Cafe_Fujieda_04

ラテを。こちらのマシンはSIMONELLIAppia系か。
続きを読む
Comments(2) | TrackBack(0) │   (07:30)


# 今回は実質小ネタ

さて、浜松でもう1店探した所でランチと行きたい所だが、なかなかこれといった適当なお店が見つからないので色々とキャリア系Wi-Fiのお店を当たってみることに。ということで見つけたお店がこちら。
Sun_Rise_Cafe_01

田町交差からすぐ東側にあるビルの間に小さな白い建物、Sun Rise Cafe

Sun_Rise_Cafe_03

店内は奥に長く、1Fはカフェバーらしくカウンター席が6席、そしてキッチン。奥の階段を上がって2Fに。

2Fはポップなちょいとアメリカン風なハコのテーブル席でちょいと窮屈ながらも20席そこそこ、各席はロールスクリーンで簡易的に仕切られるようになっている。

今回は階段脇の席に座らせてもらって…(というのも波が意外と弱かったのもあったが)
Sun_Rise_Cafe_04

オムライスを。
続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (00:20)

2012年10月03日


IGUZIONE_01

目的地はとりあえず浜松にはしたものの、これといってコースに組み入れられるお店がなかなかない中で見つけ出したのはこちら。

浜松駅の北口からバスで少々、浜松城近くの姫街道沿いに大きな看板が出ている所を敷地内へ。

IGUZIONE_02

今回はこちら、IGUZIONE cafe(イグツィオーネ カフェ)、アパレル系のお店の併設カフェである。

IGUZIONE_03

入るとだたっ広いスペースがあるが、ここにはだいたい月替わりでショールームとして車が入るスペースになっているよう。直前までFIAT124が入っていたようだがこの時はちょうどピットアウトした後のこと。

そしてカフェの客席はその奥にある。すべてテーブル席でだいたい20席強ほどの落ち着いた空間。

さて、今回はコーヒーで、と思ったが11時前ということだったので…
IGUZIONE_04

モーニングセットに化けた。やはり浜松にも名古屋文化の影響は十分にあるのかと感心。そして豆はシングルオリジン専門の三宿のNOZY coffee(既訪)をプレスで。
続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (17:30)

2011年11月18日


さて、先のお店からさらに東へ数駅、今度は沼津。

駅から少々シャッター街気味な商店街を南に下ること5,6分、アーケード名店街沿いに入る板張りの外装が、

cafe_m103_01

今回はこちら、コミュニティカフェ m103。地元地域経営支援のNPO法人が運営するカフェである。

cafe_m103_02

店内はこのあたりのお店には似つかわしくなくwoodyな店内。ミーティングが出来るように中央に大テーブル、左右にベンチ席とソファー席といった構成。

あと、こちらの特筆すべき点として、iPadが自由に使えるカフェとして売りにしているようで、体験セミナーも毎週やっているようである。そんなこともあってか入口脇には白い犬が(って某事業者の回しもんかぃ・・・)。

時間的に客は私一人だが、とりあえずお茶を頂く。選んだのは・・・

cafe_m103_04

静岡朝比奈産 本玉露「金明」。パックなのだが茶葉のパックなので中は本茶葉。しかも煎れ方が普段使いのものと根本的に違うのでスタッフのかたに指導を頂いて・・・

ほぉ、これはぜんぜん違うわ・・・。
続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:55)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ