波カフェ【静岡県】

2020年03月10日


# 1月の帰省Uターンのラスト

静岡の次は三島、例によって伊豆仁田のiさんに寄った後、三島の白滝公園近くに自家焙煎珈琲店ができたということで。

場所は通り沿いのWさんの少し手前、小浜の道の入口角にある…

fluff_coffee_plus_01

fluff coffee plus(フラッフ コーヒープラス)、前テナントはTnny's lab Beans & Creamery(既訪(ただしblog未掲載))で、2019年10月10日にopenしたお店である。

入ると店内はほぼ満席(なので店内写真はなし)、右手にテーブル席が3組6席、左手窓際にカリモク60のKチェアなローテーブル席が4席1組。そして奥に6人がけの大テーブル席といった構成。

fluff_coffee_plus_02

カウンターは正面奥にあり、手前に自家焙煎の豆が並べられ、マシンはLA MARZOCCOのFB/80、脇にはMAZZERやマールクーニックのEK43のミルが3台体制とかなり気合の入ったカウンター周り。

この日は正月休みの最終日の16時過ぎ、辛うじて空いていた大テーブル席に座らせてもらって…

fluff_coffee_plus_03

カフェラテを。C/Sはイイホシユミコか。続きを読む
Comments(0) |  │   (19:00)

2019年11月01日


# 7月の浜松その2

さて、先の路地裏のコーヒースタンドから田町中央通りを北上、本当はもう少し北のレトロビルのカフェに寄りたかったのだが、いつの間にか夜営業のみになっており、少し戻って第一通り沿いの交差点角にあるお店に。そのお店とは…

WILL_COFFEE_and_BAR_01

WILL COFFEE & ROASTERS(ウィルコーヒー&ロースターズ)(看板はCOFFEE & BARとなっているが…)

WILL_COFFEE_and_BAR_02

交差点側から入るとすぐにLA MARZOCCOLinea Classicがお出迎え。脇のレジでキャッシュオンスタイルをとる。

WILL_COFFEE_and_BAR_03

1Fはちょいと薄暗目のレンガ倉庫&ボタニカル的インテリアのハコ。BAR使いに合わせてすべてカウンター席が14,5席ほどあり、だいたいの場所にコンセントが備え付けられる(7ヶ所に2口)。

WILL_COFFEE_and_BAR_04

奥の外階段を上がって2Fにも客席があり、こちらはちょいと明るめにローテーブル席を主体とした20席ほどの構成。こちらにもコンセントがあちこちに。

ただ、こちらは中央部に…

WILL_COFFEE_and_BAR_06

フジローヤルの小型焙煎機が鎮座する。

この日は平日の12時近く、お客さんは2Fに3,4組ほど(しかも全員JKかJDだよ…)。今回はランチ使いで…

WILL_COFFEE_and_BAR_07

カフェラテSアイスとパニーニと。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:30)

2019年06月10日


この日は三島にピンポイントで行く途中に熱海のカフェを少々。田原本町の商店街裏にある喫茶店は現地に行ったところで店主が怪我をされていて臨時休業…onz

春の日曜ということもあり仕方がないので激混み覚悟でもう1つの課題店へ。場所はその商店街のアーケードの南端近くにあるビル、その入口にちょこんと看板が出ている…

haco_cafe_01

今回はこちら、Haco Cafe(ハコカフェ)。

haco_cafe_02

お店はひたすら階段を上がって5Fまで。

haco_cafe_03

階段を上がりきると5Fの中央に出る。住居っぽいフロアに北側2フロアの居間があり、そちらにはお客さんは居られれず(おそらく予約席っぽい)。

南側にキッチンとカウンターが有り、席を取ってから階段脇の食券販売機…(´・ω・`) でオーダー、南側のカウンターにてオーダーするといったスタイル。なおデリバリーは流石にやってくれる。

haco_cafe_04

基本的には東側の海が一応見える4畳半ほどの部屋が客席になっており、こちらに2席×5組のテーブル席が窮屈に配される(さながら蛸壺部屋感…)。

ということでほぼ満席、入れ替わりで空いたタイミングでうまく座らせてもらって…

haco_cafe_05

カフェモカを。続きを読む
Comments(0) |  │   (20:00)

2019年05月20日


さて、静岡でレンタサイクルを借りた理由は、いくつかの自家焙煎珈琲店が駅からそこそこに離れた場所に点在することから、お店を渡るにはバスではいろいろと都合が悪いため。先の喫茶店から本通りを安倍川に向かって進むこと10数分、本通のお城と安倍川の中間ぐらいの交差点角地にある自家焙煎珈琲店へ。

そのお店とは…

S_COFFEE_ROASTERS_01

S COFFEE ROASTERS(エス コーヒー ロースターズ)、2018年4月にopenした自家焙煎珈琲店である。

S_COFFEE_ROASTERS_02

入るとちょうどこの日は出張整体の日。入ったすぐ右手にフジローヤルの焙煎機がででーんと鎮座する。

S_COFFEE_ROASTERS_03

そして正面奥にカウンターとキッチンがあり、左手は黒板代わりに、カウンター上には瓶に入った自家焙煎の豆が9種類ほどずらりと。

そして客席はシンプルに左手にテーブル席が3つほど、右手の窓際にカウンター席がいくつか、といった構成。

この日は3月の金曜日の12時半ごろ、お客さんは他に1人。今回は様子見で…

S_COFFEE_ROASTERS_04

エチオピアG1、ハンドドリップで。爽やかな柑橘系テイスト。続きを読む
Comments(0) |  │   (19:35)

2019年05月03日


# 春の静岡シリーズの続き。

用宗から静岡に戻って、今回は歩くにはちょいと距離のあるお店をおさえるため近くのホテルでレンタサイクルを借用。まずは夏に貸切で断念したお店のリベンジマッチ。向かったのは七間町にある…

hitoyado_01

今回はこちら、泊まれる純喫茶 ヒトヤ堂。ゲストハウス&喫茶店といったお店である。

hitoyado_02

入ると手前側が喫茶店になっており、すぐ正面にキッチンと前のカウンター席が6席ほど。そして左手にテーブル席が4席×2組の構成。

hitoyado_03

中程にレジがあり、その奥にゲストハウスのロビーラウンジ的席があり、奥のカウンター席にはコンセントも。

この日は3月の平日の12時前、お客さんは後から1組。今回は様子見で…

hitoyado_04

クリームソーダを。(あとで季節限定の桜のクリームソーダがあったことに気づく…onz)続きを読む
Comments(0) |  │   (20:00)

2019年04月18日


coffee_and_stay_momoya_03

春の18きっぷシーズンの平日に静岡方面へ、元ネタは静岡のカフェならこの方からのいただきネタ。向かったのは静岡を2,3駅過ぎた用宗。

駅を出て東へ歩くこと3,4分ほど、駅前の商店が点在する通りに一見の古い商店家屋、そして青い暖簾がかかるお店…

coffee_and_stay_momoya_04

今回はこちら、COFFEE AND STAY 桃屋(コーヒーアンドステイ モモヤ)、2019年3月にopenしたゲストハウス&喫茶というお店である。

玄関には看板犬のモモちゃんが鎮座、大人しいがわりとビビリ。

coffee_and_stay_momoya_05

入ると元お茶屋だった築100年超のハコはほぼそのままに、たたき部分に大テーブルと長椅子が置かれる。右手にお茶の木箱の上にレジがあり、右手から奥にキッチンを通って通路が。左手の急な階段の上はゲストハウス。

coffee_and_stay_momoya_06

もう1つの客席は居間部分(8畳?)にちゃぶ台3つの12人ほどのフロア。引き戸からは玄関が見渡せるという、いかにも商店家屋的な風情。

この日はopenを狙って訪問したため金曜の10時頃は流石にお客さんは居らず…って後から近所の方が話し相手っぽく訪れてきた。今回は様子見で…

coffee_and_stay_momoya_07

自家製のスコーンを。クリームはバニラ、自家製みかんジャムの二種添え、しかもふつーのスコーンの倍ぐらいの大きさ。続きを読む
Comments(0) |  │   (21:00)

2018年10月30日


先の日吉町のお店から、再び静鉄沿いに戻って鷹匠界隈をウロウロ。元ネタはこの方からの頂きネタ。場所は新静岡駅の北側の路地角にある…

CHA10_01

今回はこちら、CHA10(チャトウ)、2017年11月にopenした地元の製茶会社が運営する抹茶カフェ、というかスタンドである。

CHA10_02

入ると正面奥にカウンターがあり、キャッシュオンデリバリースタイルをとる。

CHA10_03

客席は主にカウンター席が12席ほどと完全にスタンドスタイル、方やカウンターのテーブル下フレームにコンセントが数カ所設置されており、それなりの層に向けた設備もあったりと。

この日は日曜の15時過ぎ、お客さんは7割程度の入りで写真はこの辺が手一杯。今回はささっとお茶使いで…

CHA10_04

アイスの抹茶ラテを。続きを読む
Comments(0) |  │   (23:00)


さて、天竜浜名湖鉄道から掛川経由でさらに東海道線を東へ。今回も静岡で途中下車して、

IMG_5409_2

新静岡の駅脇から静鉄沿いに東へ進んでとあるコーヒー店に。

ETHICUS_coffee_roasters_01

そのお店は、静鉄の新静岡の次、日吉町を降りてすぐ北角の新しいビルに入るお店…

ETHICUS_coffee_roasters_02

今回はこちら、ETHICUS coffee roasters(エートス コーヒーロースターズ) 、少し北にあった元MARNE'S COFFEE&CAFE(既訪)の移転先で、2018年5月に心気一転openしたお店である。

ETHICUS_coffee_roasters_03

入ると前店とうって変わってコンクリと白のスッキリ系のオサレなハコ。右手にコーヒー器具類と最近のコーヒースタンドではお約束になりつつあるPRANA CHAI、正面の棚に自家焙煎の豆の小売袋が並べられる。端にはダッチコーヒーの器具が。

ETHICUS_coffee_roasters_04

客席自体はその左手に2席×3組のみと大幅に席数を減らしたシンプルな構成。西側の部屋は焙煎室&作業スペースとなっており、入ってすぐ脇にSynessoのCyncra?が置かれる。一番奥にはフジローヤルの焙煎機が。

この日は日曜の15時前、お客さんは後から1組ほど。今回は時間的な兼ね合いもあり、

ETHICUS_coffee_roasters_05

アイスのカフェラテを。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:30)

2017年02月10日


#2016年の新規はこれが最後です…(年越し1ヶ月ちょっと、やっと終わった…)
さて、先の静岡のお店から東海道をさらに東へ。夕闇迫る中最後は熱海のお店に。

場所は熱海銀座の商店街の中、熱海からでも来宮からでも歩いて10分そこそこかかる熱海の中心部の商店街にある…

CAFE_RoCA_01

今回はこちら、CAFE RoCA(カフェ ロカ)、地元NPO法人が運営するカフェである。

入口手前にテラス席が4席ほどあり、右手の入口を入って中へ。

CAFE_RoCA_02

入ると合板や家屋廃材を利用したDIYっぽい家具が大半のテーブル席が左手側に。右手奥まったフロアと左端にはソファー席があり、正面中程から奥にかけてオープンキッチンのカウンター席が。

CAFE_RoCA_03

奥はテーブル席となり(椅子はどうやら某北欧家具iっぽい…(´・ω・`))、全体で30席そこそこの割とあっさり目のハコ、イベントに備えて奥にはライブ機器も。

この日は大晦日の17時頃、お正月を温泉地で来られる方がちょくちょく利用する様子。今回は様子見で…

CAFE_RoCA_04

玄米茶を。勿論静岡産、ちゃんとお茶請け付き。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:30)

2017年01月24日


先の岳南電車のカフェから再び吉原に戻って次の地へ。今回冬休み期間中であり、特にカレンダーの日程から各店年末年始の営業に苦心されておられたらしく、多分休みだろうなぁ…と今回見送りにしていたお店が「営業している」と言う情報を三島の乗り換えの時点で地元某パティスリーカフェiの店主から頂く。ということで急遽駅を出て攻略。

場所南口南東側程なくの通り沿いに有る…

10_1_kettle_01

今回はこちら、10-1 Kettle(ジュウノイチ ケトル)、2回日程が合わず、3度目の正直での訪問である。

10_1_kettle_02

入ると奥に長いハコ、左手すぐにレジがあり、その後ろにキッチン。右手側から奥にかけてテーブル席が10席ほど、一番奥にローテーブル席が4つといったシンプルな構成。中程のキッチンと客席を仕切る受け渡しの棚の下にはライフスタイル系雑誌がイロイロと。

この日は平日の14時過ぎ、ランチも後半時でお客さんは3,4人ほど。今回は軽くお茶使いで…

10_1_kettle_03

全粒粉スコーンと深煎りブレンド。豆は静岡県内でなくて神奈川、辻堂の27 COFFEE ROASTERSさん(既訪)から。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:40)

Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ