波カフェ【23区外西武線沿線】

2017年05月15日


# 注:実質的に中央線沿線ですがカテゴリー的には中央線沿線は市区町村で区切っている
#   関係上、西武線沿線にしています。

この日は多摩地区に頻繁に通うのも最後ということで、ちょいとマニアックな場所へ。というのもひょんなことからとある喫茶店で波を入れたというお店のblog報告があったので。

場所は武蔵境と田無の間、玉川上水沿いの五日市街道沿いにあるログハウス風の一軒家喫茶店…

kusunoki_01

今回はこちら、珈琲館くすの樹。確か店名の由来は店頭にくすの木があるからだとか。早速店内へ…と向かうと

kusunoki_02

扉にNTT東日本のギガらくWi-Fiベースの波ありのステッカーが入口に。

kusunoki_03

入るとすぐ左手に多数の種類の豆を揃えたレジカウンターがあり、1Fは天井の高い広々としつつも、ダークブラウンの落ち着いた様子の店内。すぐ右脇の階段から2Fのロフトっぽい場所に喫煙席、喫煙席の下階がキッチンといった構成。全体で5,60席はあろうかと思われる大箱。

この日は平日(3月末の雨天)の19時頃、お客さんは喫煙席には5,6組ほど、禁煙席はほとんどなし、といった様子。今回は2Fに上がらせてもらって様子見で…

kusunoki_05

蔵出しブレンドを。結構早く出てきたので、一昔の喫茶店によくある再加熱タイプかな。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (22:10)

2016年09月02日


この日は所沢界隈攻略。その前にいつもの東京西部カフェの鬼な方からの頂きネタで秋津にカフェが新しく出来たとのこと、しかも波ありと。丁度タイミングも良かったこともあり早速。

場所は都県境と市境が入り組む西武池袋線の秋津駅から東に少々歩いたところにあるマンションの1Fに黄色い看板が。

IKENOYA_COFFEE_01

今回はこちら、IKENOYA COFFEE(池乃屋珈琲) 、2016年6月23日にopenしたカフェである。

IKENOYA_COFFEE_02

入るとすぐにレジとドリンクサーブのカウンターがあり、右手から奥にかけてテーブル席主体に30席少々といった構成、キッチンは右手の一番奥に。

IKENOYA_COFFEE_03

奥の端っこにはライブが出来るようチェロや楽曲類が。

この日は土曜の14時前頃、ランチも終盤時だがお客さんは6割程度の入りで、入れ代わり立ち代わり地元民らしきお客さんが来られる様子。今回は様子見で…

IKENOYA_COFFEE_04

水出しのアイスコーヒーを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (11:40)

2016年04月18日


COMMA_COFFEE_01

元ネタはカフェ部長からのご推薦。ひばりが丘団地内になかなか良さ気なカフェがあるとのこと。場所が場所だけに時間に余裕を取っていく必要があったので、まとまった時間が取れた時に向かうことに。

最寄り駅は西武池袋線のひばりヶ丘だが、駅からでも徒歩20分はかかる場所、今回は田無からバスでアプローチ。場所はひばりが丘団地の建て替えエリアの工事現場のすぐ北。ぐぐーるマップに聞いても書いてる道が無いのでぐるっと回って周囲を歩いてみると…植え込みの向こうになにやら2F建ての古い団地が1棟だけぽつんと。

COMMA_COFFEE_02

ということで回り込んでみるとココだけ残された団地棟をリノベーションしたコミュニティセンター「HIBARI TERRACE 118」。

そして今回のお店がその一番西側に入る…

COMMA_COFFEE_03

COMMA, COFFEE(コンマコーヒー)。

入ると元々団地の住居だったフロアは綺麗にリノベーションされ、右手にカウンターがあり、焼き菓子やらケーキが並べられる。奥にカウンター席が3席ほど。

COMMA_COFFEE_05

客席はその左手に4フロアほど(基本西側2フロアがカフェの客席)。板張りの床に南側は革張りのソファー席。

COMMA_COFFEE_04

中央の通路を挟んで北側はテーブル席が主体で全体で20数席といった構成。天井は2F部分の床がくり抜かれており、広々とした空間を構成する。

COMMA_COFFEE_06

さらに隣のフロアにはキッズスペースもあったりと(カフェ単独利用で使用できるかは未確認)。

この日は土曜の15時頃、お客さんは2組ほどでマターリとした昼下がり。今回はお茶使いで…

COMMA_COFFEE_07

週末限定のフルーツタルトとカフェラテを。豆はどうやら奥沢のONIBUS COFFEE(既訪)から?続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (20:00)

2015年09月01日


# 今回は小ネタ

さて、先の週末だけのカフェを後にして、帰路につくわけなのだが、ぐーぐるさんに道を尋ねると南に歩いてバスに乗れ、というガイドをするのでとりあえずそのルートで青梅街道まで出てみると、街道沿いに(金沢21世紀美術館などを手がけられた)妹島和世氏の設計で今年3月にopenした…

CAZE_CAFE_Nakamachi_01

なかまちテラス(小平市仲町公民館+仲町図書館)が。あ、そういえば中にカフェがあった事を思い出したのでバスまでの時間調整でちょっと寄ってみるなど。その店とはその1Fに入る…

CAZE_CAFE_Nakamachi_02

CAZE CAFE なかまち(カゼカフェ なかまち)、小平市の社会福祉法人が運営するカフェである。

CAZE_CAFE_Nakamachi_03

入ると正面にデジタルサイネージ等がありつつ、2Fへの図書館へ登るオープン階段があり、その周りに10席少々のテーブル席が。

CAZE_CAFE_Nakamachi_04

カウンターは左手奥にあり、レジ脇には焼き菓子等が並び、カウンター奥にあるのはNESPRESSO…(´・ω・`)

この日は土曜の16時頃、お客さんは8割程度の入り。メニューもそれほど幅がないので仕方なく…

CAZE_CAFE_Nakamachi_05

りんごジュースを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:45)

2015年08月27日


元ネタは数年前の某カフェ大御所の記事からなのだが、波もあるという話は聞いていながら、なかなか場所的にも折り合いがつかず攻めあぐねていたお店が、週末の営業時間を延長するという話を伺ったので、その機会にあわせて。

最寄り駅は西武国分寺線の鷹の台だが、駅から歩いても15分以上はかかる辺鄙な場所。なので国分寺駅からバスが出ているのでそれに乗って20分ほど、鷹の台の西の強烈なインパクトのある学校群が軒を連ねるたかの街道の端っこでバスを降り、住宅街の中へ歩くこと程なくにある…

izundo_01

今回はこちら、いずん堂

izundo_03

入ると石の壁面を模した壁に和風テイストが多分に入ったハコに正面やや左手から奥にかけてカウンター席が5つほど、左側から奥にかけてテーブル席が12席ほどといった構成。

izundo_04

一番奥には床の間のある小上がり席なんかがあったりと。

この日は金曜の19時頃、テーブル席はほぼ満席の状態でディナータイムといったところか、比較的年配の方々がわいわいといった状態。辛うじてカウンター席が開いていたのでそちらに座らせてもらう。

さて、この日はお茶使いで…

izundo_05

米粉のチーズケーキといずん堂ブレンドを。チーズケーキは下があんこ、上がブルーベリーの羊羹見立て。豆は国分寺&青梅の名店、ねじまき雲(既訪)さんから、ペーパードリップで意外と珈琲は軽め。器がなかなかよろし。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (20:10)

2012年11月18日


# 元ネタはこちらの持ちネタから電源ネタを提供しているモバイラーズオアシスから。

西武新宿線沿線、東伏見に波のある喫茶店があると。確かあそこは一度行きかけて(どんだけ〜、な仕様の使えない)旧Mフレッツかなんかがあってそのまま放置で終了、だった記憶がかすかに…、ということで先のお店から続いて。

武蔵野市役所界隈から東伏見には(実質)直接バスでは行けないエリアなので、バスに乗りつつ途中下車して新青梅街道からてくてくと北上。西武線の駅脇の踏切を渡り少し北へ上がると通り沿いの路地角に現れる喫茶店、

kafue_01

珈琲茶館 珈風絵(カフエ)、地元では老舗(?)の喫茶店である。

kafue_02

入ると喫茶店ではおやくそくの新聞と週刊誌がお出迎え、奥に広い客席は5,60席はあろうか、タイルと深めのブラウン系の定番的なスタイルで比較的大ハコ。

手前側が禁煙区画らしく、今回は
kafue_04

入口近くの席に座らせてもらって…って、お、波(Wi-Fi)の接続popが。

kafue_03

ストロングを。最初はああ、深煎りだな、なのだが後は(個人観として)意外とあっさり目。
続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (11:30)

2012年04月17日


GreenPit_03

# これまたtwitterからのタレコミ情報

中井から続いてすっ飛んだのは、都内最長路線バスの始発停留所がある西武柳沢。

ロータリーでバスに乗りたい衝動を抑えつつ、青梅街道へ。

GreenPit_01

青梅街道沿い、丁度某ファミレスのある向かいにある小さな建物にバイクが数台。今回はこちら、Green Pit(グリーンピット)。

GreenPit_02

店内はライダーズカフェを標するだけあってメットや工具などバイク系小物がチラホラ。とおもいつつもちょいとした草花系があったりと、意外な面もチラホラ。

今回は大テーブルの端に座らせてもらって…
GreenPit_05

ラテを。

続きを読む
Comments(2) | TrackBack(0) │   (21:15)

2010年11月17日

 23区を離れると途端に波(Wi-Fi)なお店が少なくなる多摩地区。そんな中で意表を突くエリアを、場所は「西武」多摩川線、しかも府中市の東の端、多磨。

cafe_de_chill_01
駅東口から南に下り、東京外国語大学脇の南北に貫く通り沿いにあるお店、Cafe de Chill。

今年夏にひっそりとopenしていたのはよくよく知ってはいたのだが、機会を伺いつつ店頭を見ると・・・・「Free wifi Spot」なる看板が。
# これはもう行け、と言わんばかりですな

てことで早速扉をあけてみる。

cafe_de_chill_03
12,3席少々のちょいと小箱なフロアにちょっとの雑貨と、そして旅本を主体としたライブラリ。

今日はちょいと夜メシを・・・

cafe_de_chill_04
タコライスと・・・

cafe_de_chill_05
カフェラテを。

Foodはそれなりにまとまってるお味。店主はここの情報によるとどうやらそれなりに修行されてこられたらしい。

続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (21:08)

2010年08月08日

 今回もtwitter経由で掘り出したネタを、場所は国分寺から1駅、実は国分寺市役所最寄の恋ヶ窪。

koigakubo_cafe_01
駅前の雑居ビルの入口に、どこかで見たようなfonのステッカーがある、こいがくぼのカフェ(そのまんまやないか!)。

koigakubo_cafe_02
地下に下って飲み屋の向かいのいかにも居抜きな場所にこじんまりとあるお店。

koigakubo_cafe_03
店内は元々の体系からか喫茶店の居抜きっぽい雰囲気がかなり伺える。それ以上に結構余裕のある席の配置。

koigakubo_cafe_04
黒板に書かれたメニューもこのあたりはオリジナル。

オーダーはキャッシュオン形式なので、今回は・・・

koigakubo_cafe_05
普通にカレーと・・・

koigakubo_cafe_07
ラテで、って予想を裏切るクオリティの高さ。

続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (21:49)

2009年03月07日

今回は西武線沿線から。

Anubias nana その6場所は保谷。再開発が進む南口のロータリーから東に少し行ったマンションの1Fに構える水槽が目を引くお店、Anubias nanaである。

今回は夜の訪問ということで、夜タイムのころのお店を。平日は普段昼と夜の間に休みを挟むのでが客層がある程度明確に分かれる。確かに夜には頼もしいアルコール類のラインナップは結構豊富。一方でディナーセットをパスタベースに設けてアルコールとのセットをラインナップに加えてくれるのもうれしい。そのせいもあってか夜は見ている限り地元使いが多いようである。


Anubias nana その2 今回はディナーセットで久しぶりに外でワインを、って書いてる本人は基本的に必要時以外ほとんど外で酒を飲まないので・・・。





Anubias nana その4カウンター脇のインテリアはこんな感じ、店舗のしつらえもそこそこに、窓際には水槽もあり、店舗の内装とあいまってちょいと涼しげというか。元は自転車屋だったそうで、そのせいもあって(?)かどうも見てると家族経営っぽい雰囲気が伺える。


続きを読む
Comments(2) | TrackBack(0) │   (14:36)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ