波カフェ【中央区】

2021年02月08日


# 9月の話

この日は平日夕方に新日本橋方面へ。オフィスビルの1Fにフードモールのようなものができ、そこにコーヒースタンドが入ったということで早速。

場所は小伝馬町と東日本橋の間、旧日光街道沿いの角地のビルにある…

mind_spa_01

COMMISSARY NIHONBASHIの中にあるmind spa(マインドスパ)、千駄ヶ谷というか北青山のHOTEL DRUGS(店名変更後は未訪)の2号店である。

mind_spa_02

東側入口から入るとすぐにコンクリブロック積みのカウンターがあり、脇にLA MARZOCCOのFB/80が鎮座する。

mind_spa_03

この並びで西側にショップが並び、隣(の隣?)は茅ヶ崎発の人気bake shop、チガヤベイクの日本橋店、南端にはビール工房も。客席は通り側窓際に沿ってテーブル席が20席程度。

この日はcommisaryがopenして程なく、チガヤベイクもopen前のため人は少なめ。今回は様子見で…

mind_spa_04

ふつーにカフェラテを。続きを読む
Comments(0) |  │   (19:00)

2020年11月07日


# 7月下旬の馬喰町界隈の話

先のお店から続いて、平日openのお店の2つ目を攻略。こちらは元から系列自体が平日しか明けないポリシーなのでこのタイミングに。

場所は馬喰町交差の1本東側の路地角にある三菱地所系スタートアップ向け(?)リノベオフィスビルの1Fに入る…

BIRDBATH_and_KIOSK_ba_01

BIRDBATH & KIOSK(バードバスアンドキオスク)の馬喰町店。半蔵門にあるお店(既訪、波カフェ)の2号店であり、代々木上原の社食堂(未訪)の系列である。

手前にテラスベンチを若干備え、入口は清洲橋通り側から(一応ビル内側にも入口はあるが)。

BIRDBATH_and_KIOSK_ba_02

入るとすぐにカウンターがあり、キャッシュオンスタイルをとる。脇には社食堂系の食品や雑貨類の物販モノが並ぶ。

BIRDBATH_and_KIOSK_ba_03

客席は左手から奥にかけて窓際のカウンター席が6つ、テーブル席が10席ほど。右手レジ奥のキッチン裏側にさらにテーブル席が8席ほどといった構成。

この日は平日の13時前、お客さんは5割程度の入り。今回は様子見で…っておお、それがあるのか。

BIRDBATH_and_KIOSK_ba_04

と負けて選んだのが、夏ということもありエスプレッソトニック。豆元どこから聞くの忘れた…続きを読む
Comments(0) |  │   (10:50)

2020年11月06日


# 7月下旬の平日の話

この日は平日休みなので馬喰町界隈の平日勤め人には難所攻略。まずは馬喰横山の南にある祭用品ショップの併設カフェに向かうことに。元ネタはinstagramから。

場所は東日本橋交差の南側のビル街の中に、1Fのテナント部にちょこんと入る…

bontin_cafe_01

今回はこちら、BonTin Cafe(ボンタンカフェ)、2020年7月にopenした和装と珈琲のお店である。

bontin_cafe_02

入ると奥に長く、壁面には和装というよりかはインバウンド需要を狙ったと思われる祭用品やはっぴといったモノがディスプレイされる。中央にレジがあり、カフェはその奥。

bontin_cafe_03

奥の突き当りに藍色のカウンターがあり、上に乗るマシンはSynessoS200

客席はその手前左手に藍色で構成されたテーブルとベンチが10席ほど、といった構成。

この日は平日の12時過ぎ、openして程なくの週であり、平日の真っ昼間ということもありお客さんは流石にノーゲスト。今回は様子見で…

bontin_cafe_04

ふつーにカフェラテを。豆はバリスタ氏が国分寺のLifeSizeCribeさん(既訪)ところで(シェアローストの)自家焙煎。元人形町のUNISON TAILOR(既訪)に居られたらしく、全体的に浅煎系統。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:35)

2020年08月28日


さて、先の浅草橋のカフェからこれまたホテル併設のカフェへ。場所は浅草橋を渡って浅草橋交差のすぐ西、最寄り駅としては総武快速線の馬喰町。オフィスビルをリノベしたホテル(DDD hotel)に入る…

abno_01

abno(アブノ)。ぱっと見1F入口入ってもガラーンとしたフロアのため躊躇するが、カフェはエレベーターで2Fに上がり、出た正面ホテルフロントの右手奥に続きとしてある。

abno_02

ホテルフロントから長ーく続くカウンターにはLA MARZOCCOLinea PBが鎮座し、脇でヘッドバリスタ氏がドリップを進めていく。(その隣にたまたまモデル&服飾学校講師のV氏が(この件もあり後日に氏のお店に行くことになるのだが))

abno_03

客席はカウンターの向かい壁面に沿って10席ほど、さらに奥に大テーブルのカウンターが10数席、南側の窓際にもカウンター席があり、全席アース付き1口コンセントが備え付けられる。

abno_04

さらに北側回り込んだところに薄暗目のフロアに大テーブル席があり、北端にバーカウンターと思われる場所が。

この日は祝日の16時過ぎ、お客さんは2,3割の入りだが設備の充実さからして皆さん「ドヤリング」モード。今回は様子見で…

abno_05

カフェラテを、豆は両国のSingle Oさん(既訪)から。
続きを読む
Comments(0) |  │   (18:25)

2020年03月30日


# 1月の話

この日は朝から東日本橋方面へ。隅田川沿いのビルに出版社が運営するカフェがあるということで以前からは気づいていたのだが、この度やっと機会が出来たので向かうことに。場所は東日本橋の東、浜町河岸通り沿いのビルに入る…

made_in_10_01

Cafe made in 10(メイド・イン・テン)、バイク系出版社が運営するカフェである。

made_in_10_03

入ると倉庫っぽいというかレトロビル感あるハコの壁面にバイクの写真が掲げられる。キッチンは右手のデッキ1段上がった奥にあり、キャッシュオンスタイルをとる。

made_in_10_02

メインの客席は東側のフロアにテーブル席が20席そこそこ、観葉植物で区画分けされ、キャンピングチェア等イベントにも使えるようなあっさり目の構成。

made_in_10_04

そしてさらに東側には古材を使用したカウンター席が6席、しっかりとテーブル面にコンセントが埋め込まれている。

この日は雪混じりの土曜の10時過ぎ、お客さんは流石にノーゲスト。今回は様子見で…

made_in_10_05

フレンチプレスのコーヒーを。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:15)

2019年12月26日


この日は銀座方面へ。某J事務所脱北組のアーティスト系直営ショップにカフェがあることは以前から気づいてはいたが、どうやらCafeのほうはすんなりと入れるらしい、ということをinstaのフォロワーさんから聞きつけて向かうことに。

場所は銀座並木通りの銀座一丁目駅寄り、銀座ベルビア館の9Fに入る…

J_O_CAFE_01

今回はこちら、J_O CAFE(ジョーカフェ)、9F中、東側がビストロ、西側がカフェといった構成となっている。

J_O_CAFE_02

入ると正面から奥に長くカウンターが。レジの隣にあるマシンはLA MARZOCCOLinea PB、バックヤードに豆袋がディスプレイされ…ってどっか京都のAあたりで見たような香りがプンプン。

J_O_CAFE_04

客席は主にその奥のフロアにあり、手前の境部分にfriendship shopがある。

# 客席の写真はほぼ割愛

席は壁と窓際にそってあり、西側窓際カウンター席が20数席、残り北側と東側2辺にテーブル席等といったいった、どちらかといえばコーヒースタンドスタイルの構成。

この日は10月の平日の20時近く、お客さんはテーブル席は満席、カウンター席が半分程度で年齢層が…やっぱりアーティスト層を反映していて全員女性(以下略)、今回は様子見で…

J_O_CAFE_05

カプチーノのブレンドを、J_Oくんのパウダーアート付き。豆はhere the kyoto(未訪問)のオーナー氏アドバイザーなので、おそらくそのあたりと思慮される(なので袋に%Arabicaっぽい雰囲気が)。続きを読む
Comments(0) |  │   (19:00)

2019年12月18日


# 9月の話

この日は新日本橋方面へ、というのも9月27日にopenしたCOREDO室町テラス、その中にある誠品生活日本橋にある今回のお目当てのお店へ。そのお店とは…

sarutahiko_nihonbashi_01

猿田彦珈琲誠品生活日本橋店。(店頭写真はなし)

sarutahiko_nihonbashi_03

入ると南北に長いハコ。天井には小説等のワンフレーズを言霊としてプロジェクションマッピング、というかモーショングラフィックがなされる。

sarutahiko_nihonbashi_04

北側から入って右手一面にカウンターがあり、マシンは都内でもレアなSANREMOVERONA RS。(なお、バリスタ氏は開店時に毎度台湾から助っ人として現れるM氏)。

sarutahiko_nihonbashi_05

客席は主にベンチ系が主力であり、橋の方にテーブル席が10数席あるが、真ん中の腰掛けには足元に本が仕込まれていたりと(もちろん閲覧も可能)。

この日はopen日の18時頃、お客さんはほぼ満席。かろうじて空いた席に座らせてもらって…

sarutahiko_nihonbashi_08

いつものようにカフェラテを。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:30)

2019年11月08日


# 7月のとある日の土曜日

この日は午後の用の前に1軒。元ネタはやっぱりこの方からの頂きネタ。神田の東の方に自家焙煎珈琲店のお店があるということで。

最寄り駅は小伝馬町か新日本橋、紺屋町交差から少し南に下って神田八丁堀跡の路地を入って程なくの場所にサイクルラックが店頭にあるお店…

ASSIST_COFFEE_ROASTERY_01

今回はこちら、ASSIST COFFEE ROASTERY(アシストコーヒーロースタリー)。

ASSIST_COFFEE_ROASTERY_02

お店は奥に長く右手にテーブル席が3組6席、左手のキッチン前にカウンター席が6席ほどのシンプルな構成。

ASSIST_COFFEE_ROASTERY_04

カウンターにはビールサーバがビルトインされているようで、入口側のレジ脇に豆の瓶が並ぶ。

ASSIST_COFFEE_ROASTERY_03

そしてレジ奥階段下に小さくワイルド珈琲ナナハン焙煎機がちょこんと置かれる(ソース)。

この日は土曜の12時半過ぎ、お客さんはご近所の常連さんが1人のみ。今回は後の予定が詰まっていたこともあり、といいつつ…

ASSIST_COFFEE_ROASTERY_05

ブラジルとワッフルと。添えのジャムは檜原村産の柚子ジャム。続きを読む
Comments(0) |  │   (20:00)

2019年10月11日


# 7月上旬の話

この日は銀座へ。現在のタピオカミルクティーブームの祖とも言えるお店が銀座のど真ん中に出店したと。ココの系列はアレとアレが期待できるので早速。

chunsuitang_ginza_01

場所は銀座四丁目交差角のGINZA PLACE、その地下に入る…

chunsuitang_ginza_02

今回はこちら、2019年7月2日にopenした春水堂(チュンスイタン)の銀座店

入口は入って右手回り込んだところにある。

chunsuitang_ginza_03

お店自体は奥の入口入るとすぐレジとキッチンがあり、左手通路側から奥にかけてカウンター席が6席ほど、奥にテーブル席が24席ほどといった構成。しかしながらよく見ると壁側のベンチシートの下にはしっかりとコンセントが設置される(8ヶ所×2口)。

chunsuitang_ginza_04

もちろんカウンター席にもコンセントが(こちらは1口+USB充電ポート1口)。あれ、注文票入れにWi-FiのPASSが。

この日はopenして数日の19時頃、お客さんはほぼ満席で入れ替わり入る状況。今回は様子見…

chunsuitang_ginza_05

(確か)マンゴータピオカスムージを。
続きを読む
Comments(0) |  │   (20:00)

2019年10月07日


#6月の話

代々木上原からの続き、土曜の午後に日本橋室町方面へ。以前から通りの裏側にカフェがあるのは知っていたがなかなか機会が合わず行けていなかったお店へ。

場所はコレド室町の北、新日本橋駅のちょっと南の一角にあるビルの谷間にある小さな黒いビル…

THE_AIR_building_01

今回はこちら、THE AIR BUILDING CAFE(ジ エアービルディングカフェ)、地下がMusic lab、2Fがレジデンス、3Fがシェアオフィスといった古ビルリノベ系の複合空間のcafe&barである。

入口は左手の通路を入って中程へ。

THE_AIR_building_02

入ると東西に長い空間、奥側1/3がオープンなキッチンエリアとなっており、客席は手前側に左右壁面にベンチシート(というかまんまBOX板なので腰掛けに近い)を軸としたテーブル席が10数席ほど。それで居ながら高い天井を生かしてスタイリッシュな仕上がり。通り側は窓を開けっ放しにしてさらなる開放感が。

そしてこのベンチ、

THE_AIR_building_04

座面の角にコンセントが設置されており(4ヶ所×2口)使用可能。

この日は土曜の15時頃、お客さんは他に1組でマターリとした午後時。今回は様子見で…

THE_AIR_building_05

ティーソーダを。ちょいとキャラメルっぽいヒトクセある香りとテイスト。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:50)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ