波カフェ【神奈川その他】

2021年06月08日


# 2020年11月末の話

この日は相模原の北、おけいはんでも南海でもない橋本まで。淵野辺にあったカフェが駅脇に移転した話を以前から聞いていたのだが、このタイミングでエイヤッと。

noiro_2nd_dinning_00

場所は駅南口を降りてすぐ西側にある細長いビル、その3Fに入る…

noiro_2nd_dinning_01
今回はこちら、ノイロ.2nd dining(ノイロ セカンドダイニング)、もともとは「色々ノイロ」として2020年9月まで淵野辺で営業していたカフェの移転先である。

どうやら週末は予約しないとランチはまず入れないらしく、お茶時やや後半でカウンター席が空いていたのですっと滑り込めた次第。

noiro_2nd_dinning_02

入るとビルの形状を反映して奥に長いハコ、左手窓際に長くカウンター席が6席、右手にテーブル席が3組、左側奥に4人がけテーブル席が2組あったと記憶。そして右手中程から奥にかけてキッチンといった構成。倉庫系居抜きの淵野辺時代よりはスッキリとしたハコ。

この日は15時半ごろだったがほぼ満席。今回はお茶使いで…

noiro_2nd_dinning_03

カフェラテと、あるじゃないの、ということでスコーンをチョイス。続きを読む
Comments(0) |  │   (19:05)

2021年05月18日


さて、先の本鵠沼のカフェから戻りがてら課題店としていた人気店を1つ。場所は藤沢の1つ北、各停駅にも関わらずココ最近人気カフェが集まる藤沢本町。

駅を出て東へ歩くこと少々、北側に回り込んだところにある小さなお店…

cafe_yokoron_01

今回はこちら、cafe yokoron:(カフェ ヨコロン)。早速30分ほど待ちの洗礼を受ける。

(店内は満席だったのでほぼ割愛)

入ると奥に長いハコ、古民家ということもあって電球色の灯りがより温かみを感じる。客席は入口左右に2組4席、正面から右手奥にかけて壁面に沿ってテーブル席が3組6席程度と、キッチンが迫っていることもあり非常にこじんまり構成。

この日は(やっと入店できたのが)土曜の17時前だが満席。今回はお茶使いで…

cafe_yokoron_02

判で押したようにクリームソーダがオーダーされる中で、あえてベリー入りチーズケーキと紅茶王子(R)のyokoronブレンド。紅茶はさいたま紅茶王子(R)こと北与野のTEA ROOM…7(既訪)さんから。狙ったとおりのフレーバーティー。香付けのためにあえて茶葉を別途用意されておられるのは「◎」続きを読む
Comments(0) |  │   (19:00)

2020年09月25日


# 6月下旬の話

ちょうど緊急事態宣言が解除された6月の下旬の週末に、とりあえずこのタイミングでちょいと遠征に。まずは湯河原へ。

Cafe_Sampo_01

目指すは駅の東、駅と真鶴道路の中間の住宅地の中にある平屋ガレージというか倉庫への入口にちょこんと看板が出ている。そこを中に入ると現れるお店…

Cafe_Sampo_02

今回はこちら、Cafe Sampo(カフェサンポ)。左手は併設するギャラリー、space OTONARI

Cafe_Sampo_03

入ると手前側にローテーブル席が2組6席、正面にキッチン前のカウンター席が4席ほど。家具類は部分的にusedのモノが使われ、こじんまりとしながらももともと倉庫ということもあり椅子につくと落ち着いた感。

この日は土曜の11時頃、お客さんは2組。今回は空いていた奥の席に座らせてもらって…

Cafe_Sampo_04

バナナケーキと深煎コーヒーと。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:45)

2020年01月22日


# 11月の神奈中バス大移動の際の話

愛川町半原のスイーツカフェから山越えして津久井→某クロワッサンのカフェを経由して、橋本、さらに相模原の南西の果ての珈琲店(珈人)に行ったところ、長らく休業中…onz

仕方なく田名のバスターミナルから横浜線沿線に戻る途中でとあるお店に寄ることに。場所は矢部駅南口からずずーっと南西へ下ること15分ほどか、千代田の住宅街のど真ん中に真新しい黒い一軒家が。

sanada_coffee_01

今回はこちら、眞田珈琲の本陣。もともとはもう少し相模原寄りにあったようだが、2019年に現地に統合移転した模様。

sanada_coffee_02

入るとブラック系の店内、コチャコチャっとしたカウンター周りで脇にあるマシンは確かRANCILIOのEpocaかな。キャッシュオンスタイルをとる。

sanada_coffee_03

客席は左手から奥にあり、だいたいカウンター席が6つほど、そして窓際にテーブル席が4つほど、腰掛け的な席が10席程度といったラフな構成。天井はそのまま上まで吹き抜けており、見た目以上の開放感。

この日は平日の15時半ごろ、お客さんは地元の方が数組ほど。今回は様子見で…

sanada_coffee_04

サガミハラテ(c)、乳脂肪分少なめだがミルク多めか。続きを読む
Comments(0) |  │   (08:00)

2019年12月25日


# 11月の話

 この日は平日に(一度やってみたかった)神奈中バス1日フリー乗車券で厚木〜相模原の大縦横断ツアーに。

スタートは本厚木から一路北上、愛川町の奥、というか果ての半原まで。

P_20191107_101751_2

まずは宮ヶ瀬ダム散策で時間調整をしつつ、本来目的のお店に開店のタイミングを狙って。

場所は半原のバスターミナルから川を少し下った街道沿い、中津川側にある…

Cafe_hitoashi_01

今回はこちら、Cafe ひとあし

入口は水色の扉から。入るとエントランスの左手がレジ、その奥にキッチンとなっており、左手手前側の通路から2Fへ階段を上がる。

Cafe_hitoashi_03

2Fの客席は2席のローテーブル席×2組(予約席として一番先に充当される)、その奥に大テーブル席8席といった構成。さらに南側にベランダテラスがあり…

Cafe_hitoashi_04

このように中津川に面したカウンター席が4席、その他テーブル席が8席ほど。(ってこのときは台風19号から数日経った日だったので濁りまくり)。

Cafe_hitoashi_02

そして2Fへの階段途中に中2Fのフロアがあり、4席テーブル席とロッキングチェアのある席が1組、といった構成。こちらは外がほぼ見えないせいか人気なさげなのでそちらに座らせてもらう。

この日は平日の11時ごろ、open時には2組、予約が2組ほど入っていたので2Fの席は使わず、今回はランチ使いも兼ねて…

Cafe_hitoashi_06

ひとあしランチプレートを。後にメインが控えているせいかランチとしては少食向け仕様。

そして本日のメイン…

Cafe_hitoashi_08

マロンのパフェを。続きを読む
Comments(0) |  │   (21:00)

2019年08月16日


さて、先のコーヒースタンドから長谷までてくてく。この日は体があまりコーヒーを受け付けなかったこともあり(これでつくづく歳を感じる)、控えめにということで選んだのはこちら。

場所は通り沿いの路地角にある細長い一軒家…

KASA_KAMAKURA_ESPRESSO_PUB_01

今回はこちら、CASA.Kamakura Espresso.PUB&BED(カーサ カマクラ エスプレッソ パブアンドベット)、元々はちょっと東の路地にあったお店(既訪)だが、こちらをゲストハウス付きの新店としてopenした後、2018年9月に完全にこちらに移転したデザイン事務所&カフェである。

入口脇には前店からあるLA MARZOCCOLinea Classicが鎮座。

KASA_KAMAKURA_ESPRESSO_PUB_02

右手から入るとカウンター席が5席、奥にソファーベンチ席が2席程度とよりスタンドっぽくなったハコ。

KASA_KAMAKURA_ESPRESSO_PUB_04

そして奥は一段上がってゲストハウスとオーナー氏のデザイン事務所となる。以前からある歴代Apple製品の魔改造モノはこちらでも健在。

この日は平日の14時頃、お客さんは流石に居らず。今回は様子見で…

KASA_KAMAKURA_ESPRESSO_PUB_03

カフェマキアートを。豆は以前と変わらず清澄白河のAllpress Espressoから。続きを読む
Comments(0) |  │   (19:10)

2019年08月14日


さて、たまプラーザからこの日の本目的として久々の鎌倉へ。ちょうど昼前になったことからそこそにネタを拾いながらもランチになりそうなお店を…と選んだのがこちら。

場所はJR鎌倉駅の西側の線路沿いの道から路地に入って程なく、旗竿地の奥にあるテナントビルの2Fに入る…

siblings_kamakura_01

今回はこちら、siblings kamakura(シブリングス 鎌倉)。

siblings_kamakura_02

入るとすぐ正面にカウンターがあり、キャッシュオンスタイルをとる。ガラスケース内にはcube状のパンが並び、脇にあるマシンはLA MARZOCCOLinea Classic

siblings_kamakura_03

客席は南北に長く、入口右手すぐにカウンター席が2,3席、中央に大テーブル席が8席ほど、脇にソファー席が1組あり、一番南端にテーブル席が8席といった構成(あとテラス席等もうちょっとあったかな)。脇にはコピー機も置かれ、シェアオフィスとしての機能も。

この日は5月の平日の12時近く、お客さんは常連ノマドさんらしき方が3人、あとから観光客らしき方が。今回はランチ使いで…

siblings_kamakura_06

ランチセット、ガーリックトーストとたらマヨのDipで。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:25)

2019年05月30日


(この日の目的地は熱海のため)平塚から更に西へ移動、小田原で再び途中下車して、といいつつも日も落ち始めて雨天ということもあり、近場でどこか…とマークしておいたのがこちら。

場所は駅の東、栄町の通り沿いにある古民家をリノベしたハコ…

BLEU_COFFEE_STAND_and_BAR_01

BLEU COFFEE STAND & BAR(ブリューコーヒースタンドアンドバー)。

BLEU_COFFEE_STAND_and_BAR_02

右手から入ると正面にバーカウンターがあり、6席ほどのカウンター席前にはびっちりとエスプレッソマシンと豆とアルコール類の瓶が並ぶ。

BLEU_COFFEE_STAND_and_BAR_03

客席はカウンター席以外に左手の壁面に沿って4席のテーブル席×2組、入口脇の窓際にカウンター席が4つといったシンプルな構成。店内にはvespaのバイクが鎮座する。

この日は3月下旬の土曜の17時頃、流石に雨の夕方ということもあり、ほぼノーゲスト。今回は様子見で…

BLEU_COFFEE_STAND_and_BAR_04

カフェラテを。豆は辻堂の27 COFFEE ROASTERSさん(既訪)から。続きを読む
Comments(0) |  │   (21:00)

2018年03月06日


# 10月下旬の鎌倉ラリーの後半戦

KANNON_COFFEE_Kamakura_01

先のお店を後にしてさらに西へ。今度は長谷観音前交差の西側路地にある…

KANNON_COFFEE_Kamakura_02

今回はこちら、KANNON COFFEE kamakura(カンノンコーヒー 鎌倉)、そう、名古屋大須観音近くにある有名スタンドの首都圏1号店である。

全面ガラス張りのファザード、ガラスにいろいろとホワイトマーカーで描かれているが…

KANNON_COFFEE_Kamakura_03

おお、波ありと。

KANNON_COFFEE_Kamakura_04

入ると大須と同じく、カウンター上の黒板上にbaked sweetsが並ぶ。レジは正面やや右手、奥に有るマシンはRANCILIOのEpocaかな。

KANNON_COFFEE_Kamakura_05

客席は窓際のカウンター席3つのみ、あとは奥にスタンディングカウンター、店頭の腰掛けがあり、板張りの壁面にはコーヒースタンドなりの主張が。

この日は土曜の16時過ぎ、小雨の雨天ということもあり人はなかなか切れず、なんとか窓際のカウンター席を確保して…

IMG_5947_2

カフェラテとスコーンと。続きを読む
Comments(0) |  │   (08:25)

2018年02月26日


昨年10月下旬の鎌倉シリーズを。

この日は何を思い立ったか午後から鎌倉へ。まず向かったのは駅西口から市役所方面へ程なく歩いた通り沿いのタイル張りのビルの地下にある…

Ammax_cafe_01

今回はこちら、Ammax Cafe(アムマックスカフェ)、輸入雑貨&カフェというスタイルである。入口はビルの地下吹き抜け部分と、ビルの通り側の西端の1F入口から。

Ammax_cafe_02

吹き抜け部から入ると正面左手階段下にカウンターとキッチンがあり、ガラスケース内にはドーナツがならべられ、カウンター上のエスプレッソマシンは久しぶりに見たLA MARZOCCOFB/70。カフェの客席はその周囲と入口脇に10席程度。右手が輸入雑貨のエリアとなる。

Ammax_cafe_03

そして通り側入口降りた階段下にはビンテージ系ジュークボックスが。一応現役で稼働できる状態にあり、曲はわりとジャンルを問わずセットされている。

この日はちょいと小雨がぱらつく土曜の14時前、お客さんはノーゲスト。今回は様子見で…

Ammax_cafe_04

ふつーにカフェラテを。豆は葉山の…?続きを読む
Comments(0) |  │   (08:25)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ