波カフェ【台東区】

2017年11月28日


sensing_touch_of_earth_01

元ネタは確かinstagram方面から。合羽橋のデザイン事務所のフロアに先日閉店したコーヒースタンドBの後に別のコーヒースタンドが入ったという報を受けて。しかもあの場所にしては珍しく、比較的夜も遅くまで営業しているということなので早速。

場所は合羽橋道具屋筋の真ん中、最寄り駅としては「つくばエクスプレスの」浅草(実質的には西浅草)にある…

sensing_touch_of_earth_02

Sensing Touch of Earth(センシングタッチオブアース)、2017年7月6日にopenしたコーヒースタンドである。パッと見以前のお店とはさして変わらないファザード。

sensing_touch_of_earth_03

入ると以前の店舗と同じく左手にカウンターがあり、キャッシュオンスタイルを取る。マシンはLA MARZOCCOのLINEA Classicに差し替わり、手前には長野信濃町のForet coffeeの豆が並ぶ。

sensing_touch_of_earth_06

そして席配置も以前と変わらず、カウンター向かいのカウンター席、1Fに10数席あり、階段上がった2Fショールーム手前に10席程度といった構成。2F吹き抜け脇の剥製も健在。

この日は開店して数週後の平日20時頃、お客さんは奥に1,2名ほど。今回は様子見で…

sensing_touch_of_earth_07

カフェラテを。続きを読む
Comments(0) |  │   (09:00)

2017年08月01日


さて、先の根津のお店から上野公園を横切って延々と東へ。というのも上野と稲荷町の間のブックカフェが移転したということを聞きつけて。

場所は以前入っていたビルの向かいのビルの1Fに移転した…

ROUTE_BOOKS_201705_01

今回はこちらROUTE BOOKS(ルートブックス(移転前))。

いつものようにビルの複合空間であるため、書店&カフェは右手(南側)に入る。

ROUTE_BOOKS_201705_02

入るとすぐ左手にカウンターがあり、清澄白河のARiSE COFFEE ROASTERS(既訪)の豆が並ぶ。

ROUTE_BOOKS_201705_04

そして以前と同じくボタニカル&書籍な空間はそのままに、ベンチ多めの前店より家具類のウェイトが増え、居心地の良い空間に。奥のデッキ上では時々ギター教室なんかもやるらしい。

この日は平日の14時半ごろ、お客さんは4,5人ほど。気ままな平日午後の昼下がり。今回は(Aさんの豆は個人的には合わないので…)

ROUTE_BOOKS_201705_05

ウィルキンソンのジンジャーエールで、勿論辛口。続きを読む
Comments(0) |  │   (08:45)

2017年05月31日


先の浜町のカフェから今度は北に移動、かねてから波のある蔵前のカフェの存在は知っていたのだが、日曜が定休ということでなかなか折り合いがつかなかったことから長らく未訪問だったお店を攻略。

場所は蔵前一丁目交差から蔵前橋通りを少し西に行った所にある…

kura4cafe_01

今回はこちら、蔵前四丁目カフェ

入口右手にテラス席が若干あり、脇を店内へ。

kura4cafe_02

入ると1Fは18席程度のテーブル席、入口入ってすぐ右手に階段があり…

kura4cafe_03

2Fは建物の内周に配された客席が10数席といった構成。建物のもともとの梁を補強梁と共に黒く塗って残しつつ、実質的な吹き抜け構成に仕上げている。ちなみにキッチンは入口入った左手のレジ奥。

この日は土曜の16時近く、お客さんは6割程度の入り。今回は様子見で…

kura4cafe_04

あずきラテを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:30)

2017年02月26日


さて、先のお店から更に東へ。霊園手前で団々坂方面へ向かう道に入って程なく、ビルの1FにBAGブランドショップ隣に併設される…

FIRE_CAFE_01

今回はこちら、Fire Cafe(ファイアーカフェ)、2016年10月にopenしたカフェである。入口手前右手にはテラス席が少々。

FIRE_CAFE_02

右手入口入ると奥に長い店内、右手すぐにレジがあり、その奥にopenなキッチン。客席は左手から壁面に沿ってテーブル席が20席少々。奥は隣のショップと行き来できるようになっている。

FIRE_CAFE_03

奥にはこの様にどこぞのKチェアっぽいローテーブル席もあるが、種類は割とバラバラな家具類。そして壁面はギャラリーにも出来るように白くしてあり、絵画が飾られていたりと。

この日は日曜の17時近く、お客さんは5〜6人ほどのマダムグループが1組。今回は様子見で…

FIRE_CAFE_04

カフェラテを、むむー。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:30)

2016年10月15日


さて、先の蔵前のチョコレートカフェの後、ちょっとだけ時間があったので駅前のコーヒースタンドによってみることに。

場所は「都営浅草線の」蔵前駅の南側出口でてすぐ、江戸通り沿いにある生活デザインのセレクトショップ、KONNECT、そこに同居する…

KONCENT_SOLSCOFFEE_01

KONCENT×SOL'S COFFEE(コンセント×ソルズコーヒー)、生活のセレクトショップと地元に展開するコーヒースタンドのコラボ店である。

KONCENT_SOLSCOFFEE_02
コーヒースタンド自体は入ってすぐ右手の一角にちょこんとあり、バックにあるマシンはLA MARZOCCOのFB/80。

元々スタンドということもあり、席数は見た目1Fの腰掛け4つ程度と少なめ…と思いきや、

KONCENT_SOLSCOFFEE_03

左手の急な螺旋階段を上がると店内ぐるりと周囲にロフトがあり、そちらにKONCENTで販売される家具類で構成された客席が20席ほど。

この日は日曜の16時頃、お客さんはやはり駅前、入れ代わり立ち代わりショップに来られる方が多く国際色豊か。今回頂くは勿論…

KONCENT_SOLSCOFFEE_04

カフェラテを。豆はすぐ近所の自系列のロースタリー(既訪)から。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (17:00)

2016年10月12日


DANDELION_CHOCOLATE_02

先の東尾久のお店から都営バスで一気に浅草まで南下。そこから1駅下ってココ最近相変わらず熱いエリア、蔵前に。というのも人気チョコレートカフェにどうやら波があるらしいということが判明したのでそちらに。

場所は「都営浅草線」の蔵前の西、国際通りの一本西側の通りにある公園に面した倉庫リノベ系のお店…

DANDELION_CHOCOLATE_01

今回はこちら、DANDELION CHOCOLATE Factory&Cafe 蔵前(ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ)、2016年2月にopenして人気を博しているチョコレート工場&カフェである。

DANDELION_CHOCOLATE_03

左右若干ベンチがあり、入るとopenなファクトリー、その手前にカウンターが有り、キャッシュオンスタイルを取る。右手少し入ったところにエスプレッソマシンがあり、機種はSynessoのCyncra(?)か。

DANDELION_CHOCOLATE_04

1Fの客席は右手側にカウンター席主体で20席程度、右手一番手前階段前のカウンター席にはこの様に膝元壁面にコンセントが2ヶ所備え付けられている。

DANDELION_CHOCOLATE_05

2Fに上がると広々とした板張りの客席。北側はソファー席主体、東側(写真奥)はワークショップを意識したように仕切りの向こうに大テーブル席(10数席)があり、2F全体で3,40席はあろうかというハコ。

DANDELION_CHOCOLATE_06

音響機器もなかなかのモノを突っ込んでいるようで、ゆったり目の席配置はついつい長居してしまう空間。

この日は日曜の15時頃、お客さんは9割程度の入りで辛うじて空いた席に座らせてもらって、今回は様子見で…

DANDELION_CHOCOLATE_07

カカオフルーツ・スムージーを。(チョコレート?何それおいしいの?(ぉぃ))続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (20:30)

2016年09月13日


Splendor_01

元ネタは本所の自家焙煎珈琲店のオーナーからの頂きネタ。浅草に何やらカフェが開店するということでイロイロとぐぐってみると金融機関向けのソフト会社が運営するカフェのよう。当初2月にopenすると言いつつ、引っ張った挙句やっとopenしたという報を受けたので早速。

場所は田原町と「都営浅草線の」浅草駅A1出口の間、浅草通沿いに立て看板がちょこんと出ているお店が。

Splendor_02

今回はこちら、Splendor coffee(スプレンダーコーヒー)、2016年6月18日にopenしたカフェである。

Splendor_03

入るといきなり革張りのソファー席がお出迎え。その脇を進んですぐ正面にレジがあり、キャッシュオンデリバリースタイルを取る。横に目をやると…

Splendor_05

おお、波のPASSが書かれたPOPが。

Splendor_04

客席はお店左手中央のオープンキッチンを取り囲むようにカウンター席が6席ほどあり、右手壁面から奥にテーブル席が8席ほど(ただし手前の2組4席は高テーブル)。

カウンター席回りこんだ所にはチョークアートの上に自転車がかけてあったりというインテリア。

Splendor_06

さらに奥にはこのような個室もあったりとといった構成。

この日は休日の15時頃、お客さんは常連さん多めで2,3割程度。今回は様子見で…

Splendor_07

アイスコーヒーを。豆は都立大のdun aroma(既訪)から、あそこらしくやっぱりスモーキーなテイスト。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (20:40)

2016年01月03日


この日は春日のち蔵前へ。本所の倉庫カフェに寄った後の帰り、残り時間を使って蔵前の未踏地域に。場所は蔵前小学校の北側、住居と商店ビルが交錯する雑居地帯の一角に明かりの灯るお店が1軒。

kuramae4273_01

今回はこちら、蔵前4273+creative garage(クラマエヨンニナナサン)。入口はこの頑丈な倉庫扉の先に。

kuramae4273_03

入ると元倉庫のハコは右手に運営元であるwebデザイン会社の事務所エリアがあり、その上には仕事で使ったであろう歴代Macのマシンがズラリと並ぶ。

kuramae4273_02

カフェエリアは左手から奥にかけてあり、手前に大テーブル席が1つ、中程に種類はバラバラなテーブル席が4,5組ほど、奥にキッチン前のカウンター席が4席ほどあり、全体で20数席程度といった構成。

また、中二階はかつて麻布十番でカフェを営んでいた縁縁(既訪)がCREATIVE BASEとして入る。あら、横断幕…ってちなみに浅草経済新聞の運営元もカフェ運営会社と同一だったりする。

この日は土曜の17時頃、夜営業に差し掛かることからお客さんも多め(なので写真はこのぐらいが限界)。今回は時間もなかったことから様子見で…

kuramae4273_05

カフェモカを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (21:45)

2015年10月22日


さて、先の奥浅草エリアのお店から再び駅界隈まで戻り、次は隅田川沿いの波のあるお店を。

場所は東武浅草駅の東側、通りと隅田川に挟まれたビル群の中の1Fに入る…

Japonica_Lodge_01

Japonica Lodge(ジャポニカ ロッジ)、日本茶を主体とするカフェである。

Japonica_Lodge_02

南北に2フロアあり、南は人工芝が敷かれたフロア、というのもバックパッカー向けの「浅草キャンプ場計画」なるものがあるらしく、その前段的様相が。入って左手にレジがあり、キャッシュオンデリバリースタイルを取る。

右手のフロアは縁側と和傘がさしてあり、床に玉砂利を引いてお茶処的スペースとなっている。奥には京都の南の和束茶や器の販売もあったりと。

この日は日曜の11時頃、流石にノーゲストなので様子見で頂いていきますかね…

Japonica_Lodge_03

ほうじ茶をアイスで。ちゃんとポットが氷とセパレートになるものを使っているのはポイントプラス。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:45)

2015年05月18日


SUKE6_DINER_02

元ネタは多分Instagram方面から。フォロワーさんから麹町界隈で自社ベーカリーを軸としたカフェを展開するepietriz(エピエリ)が浅草にカフェを出したと。しかも「波あり」ということで、モーニング設定のある休日の朝にタイミングを合わせて狙うことに。

場所は東武伊勢崎線、もといスカイツリー(ryの始発駅、浅草。その東側、隅田川手前の公園に面した角地にある一軒のビル。

SUKE6_DINER_01

今回はこちら、SUKE6 DINER(スケロク ダイナー) 、2015年3月28日にopenしたお店である。

SUKE6_DINER_03

入口脇左右にテラス席が4席ほど、入るとコンクリ打ちっぱなしのハコ、吹き抜けの天井、中央に大テーブル席(8席)、左手壁際にそってベンチシートを含むテーブル席8席、右手にレジとLA MARZOCCOのLINEAが置かれ、そこから奥にかけてキッチン前のカウンター席が4つといった構成。

左手奥の階段から2Fに上がると…

SUKE6_DINER_04

吹き抜け脇にソファー席、ってこれは!どう見ても国鉄特急(183系か485系あたり)の廃車発生品の普通席、しかもいわゆる懐かしの「バッタンシート」(鉄道(座席)趣味界ではR51系に分類される)。

SUKE6_DINER_05

そして回り込んだ北側に大テーブル席が1つ(8席)、とテーブル席が2組(4席)といった構成。家具屋インテリア類はepietriz定番の無相創(世田谷区代沢)から。

ちなみに3Fもあり、そちらはManufactureというパン工房。

この日は土曜の9時過ぎ、すでに1Fはお客さんがそこそこ居られたが、何故か2Fには誰も居られずマターリと。さて今回はモーニング使いで…

SUKE6_DINER_06

イングリッシュマフィンと自家製ソーセージのモーニングセットを(結構えいやっていうお値段だが^-^;)続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:15)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ