波カフェ【豊島区】

2020年03月08日


GLOBAL_RING_CAFE_01

この日は平日朝から池袋西口へ。リニューアルされた池袋西口公園に併設カフェが出来たということで。

場所はその公園の東側、そこに入る…

GLOBAL_RING_CAFE_02

GLOBAL RING CAFE(グローバルリングカフェ)、2019年11月25日にopenしたお店である。ハコ自体は豊島区所有、運営はPRONTO(ソース、募集要項上とりあえず5年間ということが明記されている。)。

手前に大きくテラス席を20数席ほど配し、入口は左端から。

GLOBAL_RING_CAFE_04

入るとすぐ正面にレジがあり、キャッシュオンスタイルをとる。左端にはモーニング用(?)のグラノラが。

GLOBAL_RING_CAFE_03

カフェは南北に長く、裏手が公衆トイレであり、観光案内を兼ねることから南端には訪日外国人向けの案内パンフ等多数。
店内客席は腰掛け的なモノをベースとした6組12席ほどといった構成。

この日は12月の平日の7:00頃、お客さんは他に1人といったところ。今回は様子見で…

GLOBAL_RING_CAFE_05

先行人柱されたフォロワーさんから情報は頂いていたが、「問題の」TAKASUI食パンとコーヒーと。
豆はCAFFE VERGNANOのモノだが(おそらく)テナント設備の都合上基本オートサーバー、蓋も紙ベースというエコ仕様。

しかーし、加塩強めのバターがそこそこ添えられるのにトーストの焼きがいま2つ…(´・ω・`)続きを読む
Comments(0) |  │   (17:00)

2020年02月21日


この日は大塚へ。先に南口のランドリー併設のコーヒースタンド(2020年2月にホステル併設カフェへ移転)に寄った後、北口で1つ。

場所は大塚駅北口の都電が見えるモスバーガーのビルの地下に入る…

coco_de_tea_01

ココで茶、ならぬ、coco de tea(ココデティー)。

お店へは階段を降りて地下に。

coco_de_tea_02

入るとすぐにほぼスタンディング用のカウンターテーブルがあり、コンセントが設置されている。キッチンとレジはその左手。

ちなみにテーブル上にある氏のCDはスタッフである声優芸人さんのモノ(この日も絵本語りをしてもらいました)

coco_de_tea_03

そして右手に某北欧系家具よく見かける椅子の客席が12席ほど+北端にソファー席が2×2席ほど配される。

そしてこのお店の最大の特徴…

coco_de_tea_04

一番右手奥がステージとなっており、イベント等も可能。(この日はなぜか地上波…)

この日は土曜の15時頃、お客さんは他に2,3人。今回はお茶使いで…


coco_de_tea_05

スコーンと温泉紅茶と。ただしスコーンは口中水分持っていかれるタイプ…。
続きを読む
Comments(0) |  │   (07:30)

2019年12月11日


この日はメトロ1日券があったのでちょいと池袋の西へ。向かったお店は有楽町線&副都心線の千川駅3番出口をでてすぐの場所にある…

churachura_01

沖縄カフェ chura*chura(チュラチュラ)、以前はマフィンのカフェが入っていた跡に2019年6月21日にopenしたお店である。

churachura_02

入ると南北に長いハコ。右手にカウンターとキッチンがあり、takeoutにも対応したスタイル。左手(東側)にテーブル席が14席ほど、壁側の席は端から端までのスーパーロングベンチシートになっており、シンプルな構成。

この日は8月下旬の休日の14時過ぎ、お客さんは他に1組。今回は様子見で…

churachura_04

さんぴんタピオカミルクティー。(要するにジャスミンタピオカミルクティー)とさーたーあんだぎーと。続きを読む
Comments(1) |  │   (19:30)

2019年11月19日


# 7月の話

この日は平日休みでちょいと池袋界隈へ。そういえばちょうど池袋東口の東急系ショッピングモールがopenするのでは…とオモたらちょうどその日だったのでちょいと覗いてみることに。

いつもの電源チェックを手短に済ませて、いくつか選んで様子見に訪問。選んだのはキュープラザ池袋の2Fに入る…

EDW_ike_01

ESPRESSO D WORKS(エスプレッソ ディーワークス)の池袋。中目黒発のカフェの3?店目で、こちらは小麦がテーマのカフェ&バルとなっている。

入口左手にパン工房があり、最近流行りの角食ブームに乗ってこちらも角食を販売。正面にLA MARZOCCOLinea PBが鎮座し、その奥がオープンキッチンとなる。

EDW_ike_02

客席はT字状に構成されており、キッチン前のカウンター席がぐるっと16席ほど。水回りの配管のせいか何故か中央部分が2段ほど上がったデッキになっており、右手にテーブル席、そして奥の窓側左手は2段降りてテーブル席が配される。

EDW_ike_03

奥の右手側も同様な構成。

この日はopen日の13時過ぎ、お客さんは8割程度の入りだが、奥は極力関係者席にしたいのか抑え込みがかけられていたらしく、空いたカウンター席に座らせてもらって…

EDW_ike_04

カフェラテを。豆はこの系列定番のALLPRESSではなく、ONIBUS COFFEE(国内全店既訪)さんの豆を。(どうやら池袋だけ豆は違うものにしたとのこと。その他本所のLeaves Coffee Roasters(未訪)からの豆あり。)続きを読む
Comments(0) |  │   (07:30)

2019年10月10日


# 6月の話

この日は猿田彦珈琲の新店が2店同時openするということで一挙攻め。まずは池袋へ、といっても場所は駅南側の西武線の真上に出来たダイヤゲート池袋。その1Fに入る…

sarutahiko_ike_01

猿田彦珈琲の池袋店。

sarutahiko_ike_02

お店は南北に細長く、通路に沿ってテーブル席が5,6組ほど、奥のガラス張りの向こうは猿田彦珈琲のベーカリーの新ブランド「オキーニョ」の工房。

sarutahiko_ike_03

さらに南側にレジとカウンターがあり、もちろんTikiTakaのアイスクリームはこちらでも取り扱い。一番南端に大テーブル席が10数席、手前のテラスにもテーブル席が10数席配される。

この日はopen日の19時前お客さんは他に2,3人ほど。今回は様子見で…

sarutahiko_ike_04

いつものようにカフェラテを。続きを読む
Comments(0) |  │   (19:30)

2019年03月12日


# 今回は小ネタ

この日は池袋へ。HISの支店にカフェが併設されているということ、しかも表参道と異なり波あり電源ありということなのでちょいと調査開始。場所は池袋パルコ、そのM2Fに入る…

HIS_the_room_01

今回はこちら、H.I.S. The ROOM of journey CAFE IKEBUKURO(ザ・ルームオブジャーニーカフェ)、元々パルコの上階にあったHISの支店がこちらに移ってカフェを併設したという次第。入口は南北2ヶ所だが、カフェとしてのアプローチは南側の階段からの方が楽。

HIS_the_room_02

お店自体は南北に長く、北側が旅行代理店のカウンターエリア、南側にカフェエリアがあり、細長くレジとカフェカウンターが設置される。その続きで端にカウンター席が6席ほどあり、奥にあるマシンはunicTWIN MIRA

HIS_the_room_03

そして中程に旅に関する本が置かれた本棚が多数あり、東側に長く大テーブル席が30席ほど並ぶ。

この日は2月初旬の平日の19時頃、学生の卒業旅行前シーズンということで7割程度の入りで賑やか。今回は様子見で…

HIS_the_room_04

ホットショコラを。ちょこっとマシュマロ入り。続きを読む
Comments(0) |  │   (21:45)

2018年01月06日


最近大手メジャーコーヒーチェーン店は何かと新ブランドで展開するケースが2016〜7年は多かったのだが、その1つとしてドトールが池袋に新規ブランドのお店を出店したということでそちらに。そのお店とは、池袋西口のEsola池袋に入る…

fukurosho_sabo_01

今回はこちら、本と珈琲 梟書茶房(ふくろうしょさぼう)、なんかパッと見、ほぼ親戚系列の星乃珈琲店をブックカフェ化したようなお店である。

fukurosho_sabo_02

お店自体は東西に長く、中程にキッチンが有り、その前には本棚が構成される。全体で4種類ほどの違った形態席のラインナップで8〜90席ほどある大箱。詳細はwebにフロアマップがあるのでそちらを参照。

この日は7月の平日夜19時過ぎだが8割程度の入り。お一人様なのでわりとあっさりと席に通されることに。

fukurosho_sabo_03

中央のお一人様席はゴージャスな集合カウンター席となっており、伝票番号代わりに番号の付いた鍵を渡される。

今回は様子見で…

fukurosho_sabo_04

ふつーにアイスコーヒーを。続きを読む
Comments(0) |  │   (21:00)

2017年11月13日


さて、先の池袋西口のカフェを後にして、次は東口の南の方へ移動。ノーマークだったお店に波があるということなのでそちらへ。その場所とは、

MJBOOKCAFE_ike_01

ジュンク堂書店池袋本店。その4F東側一番奥に入る…

MJBOOKCAFE_ike_02

MJブックカフェ(エムジェイブックカフェ) 池袋本店。本棚の中から突然現れるのであまり書店販売スペースとの区別が付きづらい。

入ると右手客席の続きにカウンター兼キッチンがあり、キャッシュオンスタイルを取る。

MJBOOKCAFE_ike_03

客席はそこから左奥に伸びて本棚側に沿ってカウンター席がずら〜っと10数席、窓側にテーブル席が20席そこそこ。手前側の席を含めると3〜40ぐらいはあるハコ。

そしてキッチン脇の正面の出口から、

MJBOOKCAFE_ike_04

ビル上にテラス席が20席ほど配され、夜ならこのようにサンシャインシティの夜景が。といっても足元周りの照明がほとんど無いので夜使うにはちょいと厳しいが。

この日は平日の20時近く、お客さんは2割程度の入り。今回は様子見で…

MJBOOKCAFE_ike_05

ふつーにアイスコーヒーを、やっぱり場所柄汎用系。続きを読む
Comments(0) |  │   (08:45)

2017年11月12日


# 今回は小ネタ

detour_a_bleuet_ike_01

以前原宿猫道と明治通りの間の路地裏雑貨店&カフェが波あり電源ありということを紹介したが、大阪に2号店を出店し、池袋に3号店を出したということを聞きつけて、ちょいと行ってみることに。

場所はEsola池袋のB1F、丁度有楽町線のエソラ最寄りの改札出て左に回り込んだ通路の商店の並び、一番手前右手に細長く入る…

detour_a_bleuet_ike_06

今回はこちら、Detour a Bleuet(デトールアブルーエ)のエソラ池袋店

お店自体は東西に長く、中央の入口から入る。

detour_a_bleuet_ike_02

全体の左から3/4が雑貨等の物販、右手の1/4程度にカフェエリアがちょこんとあり、カウンター上にWMF Espressoが鎮座する。カウンターの前にはこのお店だけ独自で京都のCIRCUS COFFEE(未訪)の豆が。

detour_a_bleuet_ike_03

客席自体は通路側窓際に沿って5席のカウンター席のみ。しかしながら窓枠近くに2口コンセントが3ヶ所備え付けられていたりと何気に穴。

この日は6月の平日19時過ぎ、カフェ側のお客さんはノーゲスト。今回は様子見で…、というのもカフェインは控え気味の時期だったので…

detour_a_bleuet_ike_04

おとなしく抹茶ラテを。続きを読む
Comments(0) |  │   (20:50)

2017年08月12日


さて、先のお店から目白駅前を抜けて雑司が谷へ。以前江戸川橋にあったお店が移転したということを聞きつけていたのでそちらに。

場所は明治通りから鋭角に雑司が谷方面に入って程なくの元町工場跡に入る…

yuru_cafe_z_01

今回はこちら、yurucafe(ユルカフェ)、2016年12月に江戸川橋から移転したお店である。

yuru_cafe_z_02

入ると前店と同じくベニア板ベースの壁面の店内、左右に12席ほどテーブル席があり、

yuru_cafe_z_03

正面右手にキッチン、その手前に2,3席のカウンター席といった構成。どうやら左手の細い通路から2Fもあるらしい(主にギャラリーやイベントに使われるとか)

この日は5月のとある日の日曜の16時頃、うてんということもあり、お客さんはノーゲスト。今回は様子見で…

yuru_cafe_z_04

フツーにカフェラテを。続きを読む
Comments(0) |  │   (18:30)

Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ