波カフェ【新宿】

2017年10月17日


この日は平日の夜に新宿へ。新宿タカシマヤの中にUCCの新業態店が出来たということなのでそちらへ。

場所は新宿といえども渋谷区千駄ヶ谷、新宿タカシマヤの8Fのど真ん中にある、WELLBE CAFE 25°(ウェルビーカフェ 25ド)。2017年3月にopenしたコーヒースタンドである。

(以下許可を貰って撮影)

WELLBE_CAFE 25_01

ほぼオープンスペースの柱周りにコーヒー器具と豆類がイロイロと。北側からレジと豆類が並び、左手にお店のカウンター席が6つほど。カウンター前にはサイフォン器具が並べられ、柱前にはLA MARZOCCOのLINEA PBが鎮座する。

WELLBE_CAFE 25_03

客席はこの他、柱の南西側(エスカレーター近く)にフリースペースとしてベンチが10席分程度設けられる(ただしこのベンチ、重しがなくて勢いが付くと動いてしまう…)

この日は6月の平日の19時過ぎ、お客さんは流石にノーゲスト。今回は様子見で…

WELLBE_CAFE 25_04

カフェラテを。場所の制約からか基本紙orプラカップでのサーブ。続きを読む
Comments(0) |  │   (09:10)

2017年08月07日


さて、目白の先のお店から、向かった際に気づいたお店に入ってみることに。場所はだいぶ駅寄り、といっても駅から歩いて3分程の交差点角の細長いビルに入る…

150kissaten_01

今回はこちら、150喫茶TEN(150キッサテン)。入口のビリケンさんっぽいのが何やら怪しげ。

150kissaten_04

入ると右手にカップベンディングマシンが2台あって、全て\150(注:2017年5月時点(理由は後述))という仕組み。

左側にスタッフが居るカウンターがあり、前には

150kissaten_03

ほうほう、波のPASSが。

客席は1Fと2Fに奥に長くあり、全部で40席程度はあるかというハコ。ソファー席多めで学生イパーイの勉強場と化した店内。しかもこの日は2Fの階段上すぐの区画がワークショップスペースに割かれており、さらに混雑度が…。

辛うじて空いた席に座らせてもらって、今回は…

150kissaten_06

抹茶ラテを。たしかUCCのベンディングマシンだったかな…。続きを読む
Comments(0) |  │   (20:00)

2016年01月18日


KASHIWAGI_CAFE_01

元ネタはいつもお世話になっております中央線沿線のカフェサルベージャー氏からの頂きネタ。西新宿の北の方にカフェが出来たとのこと。調べてみると比較的夜遅くまで営業しているということなので早速。

場所は西新宿の青梅街道沿い、成子天神下交差の北側の路地を道に出ている看板を頼りに路地に入った先、左手の真新しいマンションというかアパートの1Fに電飾のあるテラス席が。

KASHIWAGI_CAFE_02

今回はこちら、Kashiwagi Cafe(柏木カフェ)、2015年11月にopenしたカフェである。

KASHIWAGI_CAFE_03

入るとすぐにレジがあり、奥にはサーバー、キャッシュオン制を取る。脇にはFREE Wi-Fiのサインが。

KASHIWAGI_CAFE_04

客席はその右手にあり、中央にででーんとあるのがHOゲージの鉄道レイアウト。まだジオラマまでは作りこんでいないが、ループ線を形成し、周りがカウンター席になっている。


KASHIWAGI_CAFE_07

テーブル前の壁面にはコンセントも。

そして一番奥の壁際の棚には真空管アンプがあり、まさに男のオッサンの趣味要素満載である。ジオラマ内には何があるかというと…

KASHIWAGI_CAFE_06

やはり鉄道廃車発生品のいわゆるマスコンがHOゲージのコントローラーとなっており、一番手前のものは国鉄特急あたりのモノと思慮される。

その他、窓際と北端にテーブル席が12席ほどあり、残りはテラス席といった構成。

この日は平日の20時頃、お客さんは2組ほどで仕事後で思い思いに過ごす時間。さて、今回は様子見で…

KASHIWAGI_CAFE_05

柏木ドックとカフェラテを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:50)

2016年01月13日


# 今回は小ネタ

元ネタは某カフェアプリから。新宿駅東口にコーヒーとジェラートのカフェがあると。ぱっと見ると割とお手軽に使えそうなので早速。

場所はJR新宿駅の東口をでてすぐ、ロータリーに面した南東側角にある…

AYURA_cafe_01

アイングループ系のコスメショップ、アインズ&トルペ 新宿東口店、その2Fに入る…

AYURA_cafe_06

今回はこちら、AYURA CAFE(アユーラカフェ) 新宿東口店。

AYURA_cafe_02

入ると右手奥にLA MARZOCCOのFB/80があり、レジの左手にジェラートが並んだガラスケースが。

客席は左手から奥にかけてあり、中央に集合カウンター席が10数席、その左右にベンチシートを含む席が30数席といった比較的大箱の構成。実はカウンターの西側の区画にも空きテナント部分をイートインスペースとして3,40席ほどさらに設置されている(そっちは比較的簡素なもの)。

この日は平日の20時頃、流石にお客さんはまばら、しかしながら場所柄全員女性(よくあること)。今回は様子見で…

AYURA_cafe_03

カフェラテを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (19:35)

2015年05月19日


元ネタは飲食業界系webページから。有隣堂書店が新宿にカフェ併設店舗を出すと、しかも例によって波ありということなので開店に合わせて。

場所は新宿の小田急百貨店。その10F、中央エレベーターを出て左手程なくにある…

STORY_STORY_01

STORY STORY(ストーリーストーリー)。併設カフェは西側に長く設定されている。

STORY_STORY_02

中央にレジがあり、その奥と手前側に客席が設定され60席強と場所柄多め。うち手前側のフロアの窓際10数席とレジ南向かいの柱周り数席がカウンター席となる。

カウンター席には(ある意味どーでもいい)koboが設置され、自由に触れるようにはなっている。そして、ここのお店は一部条件付き(「雑誌/旅行ガイド/コミック/ビニールや紐がけの本/文具・雑貨類」以外の)ながら購入前の本を3冊まで持ち込んで読むことが可能。

この日は開店日の20時半頃、閉店時間近くになりながらもお客さんは4割程度の入り(ちなみに北側のフロアは楽天関係者が開店対応で陣取ってた模様)。今回は窓際のカウンター席に座らせてもらって…

STORY_STORY_03

フルーツタルトケーキを。マターリとデパートの上階から新宿西口のバスターミナルを眺めるなど(こんな位置から寛ぐなんて久しぶり)続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:15)

2015年02月20日


ビル解体に伴い昨年5月に惜しまれつつ閉店した歌舞伎町の名珈琲店、年末に新宿三丁目で年明けに再開するという情報を聞きつけ、wktkして待っているとopenしたということで早速。

場所は新宿三丁目駅のC4出口かC5出口上がって程なく、0101の向かいの路地にファミマのあるビルの2Fにある南北に長いお店…

Edinburgh_01

今回はこちら、珈琲貴族エジンバラの新宿本店。入口は南側のエレベーターから。

Edinburgh_02

南側から入ると通路の終わりのところに文庫本がぎっしり並べた棚が。レジとカウンター席とキッチンはその裏手すぐ右手回り込んだところに、客席は正面の奥にある。

Edinburgh_03

区画は縦に3列ほど、仕切りをベンチシートとして喫茶店らしいハコと家具が並ぶ。最終的にはだいたい130席の超大箱、なのだがこの日は開店当日なので奥の一部の席はまだ準備中といったところ。しかしながら一番北端には複合機が置かれておりコピーサービスも。

さて、今回は名物の…と思いきや、ガス工事がまだとかでエスプレッソ系メニューで手一杯な状態(マシンはLA CimbaliM39 TE系だったと記憶)。さて、今回は…

Edinburgh_04

カプチーノを。ちゃんとシナモンまで付いている。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(1) │   (07:00)

2014年11月06日


元ネタは多分twitter方面で流れてきたネタ。新宿でも新南口の方に大箱のカフェが開店すると。運営はハンゲームのNHNということでそれなりに気合が入っているらしい。そんなわけで開店日に突撃。

Caffice_01

場所は副都心線の新宿三丁目駅の南の方、明治通り沿いのE6出口(エレベータ)直結のカリモク60のショールームが入るビルの2Fにある…

Caffice_02

Caffice(カフィス)、2014年10月23日にopenしたお店である。

Caffice_03

入ると真ん中のレジカウンターを中心に手前側真ん中が32席ほどのカフェエリア、手前側左手が20席ほどのラウンジエリア、奥が24席ほどのビジネスエリアに別れる。手前左手側のラウンジエリアはローテーブルのソファー席が並び、中央のカフェエリアには主にベンチシートといった構成。

オーダーはキャッシュオン方式をとり、マシンはLA CIMBALIM39 TE系

Caffice_04

奥はビジネスエリアとなり、大テーブル席、右手窓際のカウンター席、一番奥にベンチシートがいくつか、といった構成。奥の本棚の脇にはプリンタやロッカーがあり利用可能(料金システムについては未確認)。

電源については入口入って右手窓際のテーブル席(先の写真の場所)以外のほぼ全席の足元や脇壁面、大テーブル卓上(数えると40ヶ所以上)にこれでもかと2口コンセントが設置される。(適度にお客さんが居られたのでメインの部分は撮れず。)

Caffice_06

なお、奥のビジネスエリアのベンチシート席の脇には1口コンセント+Ethernet口が設置される。

この日は開店日の夜20時頃、それほど認知度が高くないせいかお客さんは1〜2割程度の入り。さて、今回は様子見で…

Caffice_07

ラテを、割とふつー。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:25)

2014年10月24日


この日は野暮用で新宿西口へ。用事が住んでチョイとどこか…と思いついたのが以前からカプチーノアートが有名でその存在は知ってはいたもののなかなか入ったことのなかったお店を。

場所は新宿西口ヨドバシカメラ本店裏、セブン-イレブンの隣、スタバのほぼ向かいに入る…

CAFE89_01

CAFE89(カフェ・カトル・ヴァン・ヌフ)、新宿界隈では有名なカフェである。

オープンテラスっぽいエントランスを入って中へ。

CAFE89_02

入ると奥に長いハコのうち、左手手前側がレジとキッチンがあり、キッチン奥にあるマシンは日本では珍しいContiのXeos。

客席は主に右手から奥にかけて、さらに奥の左手にかけて70席強のテーブル席が並ぶ。この日は平日の20時すぎ、向かいのスタバはドヤリング客多数の一方で3〜4割程度の入りでマターリ。

さて、今回頂くは…

CAFE89_03

カプチーノを、勿論カプチーノアートをリクエスト。豆はコクテール堂。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (21:20)

2014年07月25日


Cafe_Wall_01

元ネタは某カフェポータルサイトの求人情報から。新宿三丁目界隈で展開するmove cafeの系列店が開店すると。場所はこれまたsaloのすぐ近所だとか。しばらくすると開店した、しかもあの系列らしく夜もそこそこ長めということなので早速。

場所は新宿三丁目、都営新宿線のC6出口を出てすぐのビルの3Fにシャビーな扉が。

Cafe_Wall_02

Cafe Wall(カフェ ウォール)、2014年7月15日にopenしたお店である。

Cafe_Wall_03

入ると白いハコに裸電球系の照明を落としたシンプルなハコ。2人がけ程度のこじんまりとした席が多く(個室を除くと)だいたい14席ほどとハコは小さめ。ポイントで観葉植物が置かれていたりとそのあたりはお隣のsaloの毛色を引き継ぐ。家具類は下北沢の南のENSYU&無相創から。

Cafe_Wall_05

そして中央左手に店名から示すように数種の壁面で彩られたカウンターとキッチンがこじんまりと。マシンはRANCILIOEPOCA E1か。

そして一番奥には…

Cafe_Wall_04

このように半個室的部屋もあったりと、ちょいとmove cafeを彷彿とさせるようなスタイル。

さて、今回はお茶使いで…
Cafe_Wall_07

チーズケーキをいただきつつ、多分この系列ならやってくれるであろう、

Cafe_Wall_06

ラテを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (20:00)

2013年11月05日


mumei_kissa_01

元ネタはいつもお世話になっておりますガラス器具屋さんのretweetから。以前訪問したお店の店主が1日喫茶を新宿で開かれる、ということを聞きつけて。それだけならふーん、で流すのだが、場所が新宿の歌舞伎町の東隣、花園町。以前というかかれこれ6,7年前から目をつけていた日替わり店主の夜喫茶というかBARにて開かれる、ということなのでこれは押さえておかねばということで出動。

場所は新宿でもかなりのdeepエリア、新宿ゴールデン街の北隣の花園一番街の中にある。目指すお店は区役所側から5,6件ほど中に入ったところ、肩狭く寄せ合うようにして並ぶ扉の1つ…

mumei_kissa_06

無銘喫茶。ただし今回は京成曳舟の爬虫類館分館の昼の部を主に担当される珈琲の樹 LAT36°N(既訪)の店主が「純喫茶凪月」として1日喫茶を開かれるということなので、その機会にあわせて。

mumei_kissa_02

入ると左手に急な階段、1F右手の奥に7,8席ほどのバーカウンターといったスタイル。奥にはMacがででーんと置いていたりとここだけはやたらIT化が進んでいるBAR。

そして今回のお目当てはその急な階段を這いつくばるように上がって2Fへ(何やら白犬TUNOが2台も無駄にあったのはきっと気のせいだ)。

mumei_kissa_03

2Fに上がってくると屋根裏っぽいフロアには年季の入った大きなソファー席と大テーブル。

mumei_kissa_04

そして珈琲の樹のオーナーが用意した珈琲器具一式が並べられ、1日喫茶開店。この日は4種ほど豆を用意されて居られ、それに加えてドリップ方法をチョイスするスタイル。

今回は…
mumei_kissa_05

エルサルバドル、ネルで。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (22:00)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ