LANDABOUT Table(ランダバウト テーブル) / 鶯谷


# 1月下旬の話

元ネタはinstagram方面から、谷根千界隈でリノベ系カフェ等を手掛ける事務所が鶯谷にopenするホテルのレストラン&カフェを手掛けると聞いたのは昨年の冬。openしたということでちょいと行ってみることに。

最寄り駅は鶯谷の南口だが、日比谷線の入谷駅から5分ほどの距離、言問通り沿いの東横インの向かいにあるホテル、LANDABOUTに入る…

LANDABOUT_TABLE_01

LANDABOUT Table(ランダバウト テーブル)、2020年1月にopenしたHAGiSO系列のお店である(ホテル運営は別会社)。

入口右手にtakeout用のカウンターがあり、入口はホテルと共通(ホテルフロントは2F)。

LANDABOUT_TABLE_02

入るとすぐ右手にバリスタカウンターがあり、マシンはSynessoのMVP HYDRAが鎮座する。その前にカウンター席が4つほど、脇にレジが。

LANDABOUT_TABLE_03

右手のカウンターは更に奥に続き、レストランエリアであろうキッチン前のカウンター席にはコンセントが備え付けられる。さらに中央奥左手下にはレストラン区画のテーブル席が。

LANDABOUT_TABLE_04

そしてコーヒースタンドのイートインスペースとして、入口左手の吹き抜け下にテーブル席が10席少々。

この日は平日の19時頃、流石にスタンドのお客さんはおらず、今回は様子見で…

LANDABOUT_TABLE_05

ラムレーズンのマフィンとカフェラテと。豆は武蔵小山&碑文谷のAMAMERIA ESPRESSOさん(両方とも既訪)から。


お店データ

LANDABOUT Table



住所:東京都台東区根岸3-4-5 LANDABOUT 1F
営業時間:07:00〜10:00,12:00〜24:00(スタンドは〜21:00 2020年2月時点)
定休日:不定休
電話番号:03-6802-4437
事業者:独自
https://landabout.com/restaurant
https://www.instagram.com/landabout_table/
https://www.facebook.com/landabout.tokyo/(ホテルのfacebook)
# 全席禁煙

さて、波のほうだが、速度は下りが179.9Mbps、上りが177.9Mbps程度。上位回線はNURO光、AP機器はMAC adressからするとIgniteNet製と思慮される。また、WPAの暗号が掛けられており、

LANDABOUT_TABLE_07

PASSはテーブル上にある小POPに掲示、トンネリングも問題なく通る。

LANDABOUT_TABLE_06

メニューはお店のinstagramのstoryにもあるが、先述したコーヒーの他、朝はトーストのモーニングから夜はbar使いまでと広めの設定。ただし朝〜昼間に休業時間があるため注意が必要。

鶯谷とは近くにある少々の有名喫茶店以外、場所の性格上かなりカフェとしてはレア地帯ではある期待の星。インバウンド需要に乗っかったところだが、この難局を乗り切ってうまく立ち回ってほしい1店である。
Comments(0) |  │   (07:35)