Books&Cafe ドレッドノート / 清澄白河・木場


# 12月中旬の話
木場公園向かいの先のお店から少し西へ移動。清澄白河にブックカフェがあるとのことだが、店名がなにやらミリヲタホイホイ、英国面ホイホイなお店ということで向かうことに。

場所は清澄白河と木場のだいたい中間、青瓶から1本東側の通り沿いの住宅地と町工場が混在したエリアにある事務所っぽいファザードを見せる…

Dreadnought_01

今回はこちら、Books&Cafe ドレッドノート、台東区の事務機器会社が運営するブックカフェである。

Dreadnought_02

入ると右手にレジがあり、その奥にキッチンと(おそらく)Karitaの三つ穴ドリッパーが並ぶカウンターが。オーダーは基本的にキャッシュオンデリバリースタイルを取る。

Dreadnought_03

客席は奥に長く主に右手と奥に本棚があり、歴史モノ、戦記モノ、共産圏モノ、軍事モノから宇宙モノといったオーナーの趣味感あふれるラインナップ。左手には戦艦等のプラモデルがあったりと。

Dreadnought_04

そして、右手のカウンター席にはコンセントを設置…って左上の棚にある洋書の表紙、あの英国面全開な珍作戦の主役、Avro Vulcan戦闘機じゃないか!!(テンションmax)。

この日は12月中旬の土曜の15時過ぎ、お客さんは他に1,2組。今回は様子見で…、って店名からして英国面全開なので紅茶を…思ったが

Dreadnought_05

紅茶分がそれほどないのでエチオピア、グシのウォッシュドで紅茶っぽく。豆は両国の松崎珈琲さん(未訪)から。地域柄を反映してか全体的に浅めの傾向。


お店データ

Books&Cafe ドレッドノート



住所:東京都江東区平野2-3-21 1F
営業時間:11:00〜20:00(月〜土)
     11:00〜19:00(日祝)
定休日:不定休(主に火)
電話番号:03-5809-9008
事業者:U-SPOT
https://www.dread-nought.com/
https://www.facebook.com/BooksCafeドレッドノート-111345983720550/
https://www.instagram.com/dreadnought1128/
https://twitter.com/suzukitaitou
# 全席禁煙
備考:90分/ドリンク1オーダー制

さて、波のほうだが、速度は下りが33.7Mbps、上りが114.7Mbps程度。上位回線はU-SPOTなのでアルテリア・ネットワークス+ひかり電話系でAP機器は(実質)ファイバゲート製のUSPOT-01。トンネリングも問題なく通る。

Dreadnought_06

メニューは先述したコーヒーをペーパードリップで、その他パン系sweets等といったラインナップ。しかしながら英国戦艦な店名に比して紅茶分は少なめ(紅茶も1種のみだったか、要するにスコーンがラインナップに無い)。また、波あり電源ありで滞在を想定しているためか若干お値段的に高ぶれしており、90分1ドリンクオーダー制なので注意が必要。

ブックカフェとしてはかなり趣味振れ(というか振れまくった)したお店であり、好みが割れるが好きな人にはかなり好みの書籍のラインナップ。方やふつーのお茶使いのカフェとしても十分使える。清澄白河ではある意味異色のツボる人にはツボな1店である。

---
最寄りバス停は(かろうじて)「冬木」(都営バス 門21系統 ただし本数少)
Comments(0) |  │   (18:40)