イルマン堂 / 小伝馬町


5月のとある日の土曜、小伝馬町に何やら幽幻的なカフェがあるということでopenから人気を博している話を聞きつけて、open時から早速乗り付けることに。

場所は駅を出て江戸通りを浅草橋方面へ程なくにあるドラッグストアの東隣の周りとは一風変わったファザードを見せるお店が。そのお店が…

irumando_01

今回はこちら、イルマン堂 、同地にあった同店名の写真店をリノベして2019年4月20日にopenしたお店である。入口脇の傘電球のランプが点いていれば「営業中」かつ「空席あり」のサイン。

irumando_02

入るといきなりモノクロトーンの暗めの空間にカウンターがあり、キャッシュオンデリバリースタイルをとる。1Fは通り側に2組のBOX席(一応2人で使用らしいが…)。

irumando_03

そして奥の階段から2Fへ上がると、これまた薄暗い幻想的空間に4組のBOX席。天井の丸さからなんとなくかつて現役だったブルートレインの開放B寝台を彷彿とさせる。

irumando_04

そして窓側には丸い窓だけが。ライトは各席に調光付きのものが1つ突いているという構成。

この日は5月下旬の土曜の11時ごろ、open時に10人ほど並んで一番乗りでin。今回は様子見で…

irumando_05

カフェラテとスコーンと。


お店データ

イルマン堂



住所:東京都中央区日本橋小伝馬町11-9
営業時間:11:00〜19:00(売り切れ次第終了、その日の状況はinstagramのStoryで)
定休日:月,木,金?+不定休
電話番号:03-3669-5120
事業者:独自
https://www.instagram.com/irumando/
https://www.facebook.com/irumando/
# 全席禁煙

さて、波のほうだが、速度は下りが21.2Mbps、上りが3.7Mbps程度。上位回線はaccess-internet.ne.jpというリモートホスト名からSoftBankの4G、AP機器は603HW、WPA2の暗号がかけられており、トンネリングも問題なく通る。

また、電源については…

irumando_06

このように各テーブル下の壁面に2口コンセントが設置されている。

irumando_07

メニューは自家焙煎(?)のコーヒーとスコーン、そして人気の金箔が乗ったプリンがウリ。しかしながら静寂を求める空間にして何故か4人がけっぽくしてしまったのが(open当初は座れた)設計時点で謎。しかも写真映え第一の客にiPhoneでパシャパシャやられて空間が台無し…という点がなんとももどかしい。さらに、お一人様でも1BOXを占拠するスタイルをとるため、必然的に人気に比して待ち時間が長くなっている状況。さらに輪をかけて「キャッシュオン」スタイルにしたためメニューを入れば(シーンを考える間も無く)即決で決めないといけない覚悟が必要。

後に1BOX2人まで等、色々とオペレーションで改善しようとしておられるようだが、設計段階から「利用シーンとしての」詰めの甘さが仇になったお店である。静寂が確保できれば良店なのだが…実に、実に惜しい。

# 個人的には「やっちゃいけないカフェの作り方」の事例としての代表例に挙げたい1店
# これを打破する根本的な方法は…、残念ながら改装して客席配置変更するしか無いかと
Comments(0) |  │   (07:30)