VOLVO STUDIO AOYAMA(ボルボ スタジオ 青山) / 表参道・外苑前


VOLVO_STUDIO_AOYAMA_02

この日は青山方面へ。青山通り沿いの自動車ショールームにカフェが併設されているということでそちらに。

場所は表参道と外苑前のほぼ中間地点、青山通り沿いのガラス張りのビルにちょこんと立て看板が出ているお店が。

VOLVO_STUDIO_AOYAMA_01

今回はこちら、VOLVO STUDIO AOYAMA(ボルボ スタジオ 青山)、最近流行りのカフェを併設するショールームでこちらはVOLVOの直営。

VOLVO_STUDIO_AOYAMA_04

入ると勿論中央に車がででーんと置かれ、その間奥にかけて4席ほどの円卓テーブル席が3,4組ほど。右手(北側)にもカウンター席が数席。

VOLVO_STUDIO_AOYAMA_03

左手の壁面側にカウンターがあり、奥に有るマシンはSynessoのCyncraか。夜はシャンパンバーということで棚にはシャンパンが並ぶ。

この日は11月初旬の平日の19時過ぎ、お客さんは他に1組と静かな夜。今回はお茶使いで…(BAR TIMEでもカフェメニューは有るので)

VOLVO_STUDIO_AOYAMA_05

セムラを。


お店データ

VOLVO STUDIO AOYAMA



住所:東京都港区北青山3-3-11 ルネ青山ビル1F
営業時間:10:00〜18:00(cafe)
     18:00〜23:00(シャンパンバー)
定休日:年末年始
事業者:Softbank Wi-Fi(FREE仕様(要SNS or メールアドレス認証) 12時間×無制限)
電話番号:03-6896-1141
https://www.volvocars.com/jp/about/our-company/aoyama
https://www.instagram.com/volvo.studio.aoyama/
# 全席禁煙
注:BAR TIMEはクレジットカードか交通系ICカードのみの決済可

さて、波のほうだが、速度は下りが36.3Mbps、上りが52.7Mbps程度。上位回線は勿論SoftBankの光系、AP機器はSoftBank定番の韓国KISAN TELECOM製、WEPすらかけられていないので注意が必要、しかもPPTPが通らないのでトンネリングの選定には注意が必要。

VOLVO_STUDIO_AOYAMA_06

メニューはドトールコーヒー系列の神乃珈琲サポートであることから、昼はコーヒースタンドとして、夜はシャンパンバーといったスタイル。sweetsも北欧系のものが若干あり、青山散策の休憩ポイントとしては使えそうな1店である。
Comments(0) |  │   (08:30)