桜が丘珈琲 / 青葉台


9月下旬に成瀬のカフェに行った後のこと、ちょっと歩いて青葉台までバスで戻ってとあるカフェに行くことに。場所は駅の北、桜台団地の少し北にある桜台ビレッジに入る…

sakuragaoka_coffee_01

今回はこちら、桜が丘珈琲、2016年12月にopenしていた珈琲店である。

sakuragaoka_coffee_05

入るとすぐに豆が多数並べられ、レジの右奥に荒川製作所JETROAST(荻窪のT珈琲のモノと同種)ロースターが置かれ、注文を受けてから即焙煎のスタイルをとる。

sakuragaoka_coffee_02

そして左手から奥に長くカフェエリアがあり、テーブル席が26席ほど、キッチンに面したカウンター席が6席程度。右手側は奥にかけて一段上がってキッチンといった構成。また、カウンター席には3ヶ所ほど2口コンセントが備え付けられている。

この日は日曜の16時近く、お客さんは3割程度の入り。今回はちょいと話に聞いていた…

sakuragaoka_coffee_03

カプチーノを、というのもこの様に絵を描いてサーブ。
(ただし、カップがサーブするときに飲み物が共振するようで持ってくるのが苦しそう…)


お店データ

桜が丘珈琲



住所:神奈川県横浜市青葉区桜台25-1 桜台ビレッジ 1F F-6
営業時間:10:00〜19:00
定休日:年末年始+不定休
電話番号:045-507-6877
事業者:独自
https://twitter.com/cafesakuragaoka
https://www.facebook.com/sakurabaisencafe/
http://aobaku-shop.com/shop_detail.php?id=144
https://www.instagram.com/sakuragaokapochi/(スタッフさんのinstagram)
# 全席禁煙

さて、波のほうだが、速度は下りが33.9Mbps、上りが38.6Mbps程度。上位回線はIIJ4u+ひかり電話系、AP機器はBUFFALO系でWPAの暗号がかけられており、PASSはレジ脇POPに掲載。ただしPPTPは通らないのでトンネリングの選定には注意が必要。

sakuragaoka_coffee_04

メニューは自家焙煎のコーヒーが軸だが、ソフトドリンク類はそこそこにあり。foodはごはんものとパスタ、サンド系、sweetsはワッフルを軸としたラインナップ。

(簡易的)自家焙煎ながらもどちらかと言えばカフェ使いが主力となるお店、青葉台界隈はメジャーチェーン店が多めの中で数少ない独立系カフェの1店である。こちらも普段使い向き。

---
最寄りバス停は「桜台ビレッジ前」(東急バス)
Comments(0) |  │   (08:30)