PUTTO CAFE(プトーカフェ) / 池ノ上


さて、先の井の頭線沿いのギャラリーから池ノ上商店街を南下。駒場通りまで出ようか…と思ったところ、商店街途中のマンションの1Fに波ありなステッカーが貼られた喫茶店ハケーン。ということで思い切って入ってみることに。

そのお店とは

PUTTO_CAFE_01

PUTTO CAFE(プトーカフェ) 、地元では老舗の(創業30年数年らしい)イタリアンカフェである。

(店内写真は撮りぞこねてたので割愛)

入ると左手側が年季の入ったレジから奥にバーカウンターっぽいカウンター席が4つほど、客席は右手奥にかけてから2フロアに別れてあるテーブル席が40席ほどといった構成。琥珀色の店内に80年台前半っぽい喫茶店要素も垣間見えるハコ。

この日は日曜の14時過ぎ、お客さんは2,3人ほど、脇ではご年配の方が遅いランチを。今回は様子見で…

PUTTO_CAFE_02

ブレンドコーヒーとスコーンを。


お店データ

PUTTO CAFE



住所:東京都世田谷区代沢2-37-15 三益ビル1F
営業時間:11:00〜23:00(火〜日)
定休日:月
電話番号:03-3412-6908
事業者:独自
http://www.ikenoue-shouei.com/shop/puttocafe.html
# 全席喫煙可

さて、波のほうだが、速度は下りが90.8Mbps、上りが94.2Mbps程度。上位回線はau one netの光回線。AP機器はNECプラットフォームズのWG1200HSといった構成。WPAの暗号がかけられており…

PUTTO_CAFE_03

PASSは波を使う旨申告すると設定が記載されたPOPを見せてもらえる。また、トンネリングも問題なく通る。

PUTTO_CAFE_04

メニューは確かにピザ等のライナップがあるのだが、イタリアンカフェ、というよりかはランチは生姜焼きとかがメニューに加わることから洋食店→喫茶店的要素強め。sweetsはホットケーキ推しでトッピングのバリエーションも豊富、ドリンクはアルコール類までまんべんなくといった構成。

カフェ少なめの池ノ上にあって昼から夜までオールラウンダー的に普段使いできる喫茶店としての要素が強く、それ故に創業の長さの要素と思われる。煙さえ気にならなければ地元の方なら普段使いに十分入ってくる1店である。
Comments(0) | TrackBack(0) │   (21:30)