anos coffee(アノスコーヒー) / 平塚


さて、東海道線を西進して最後は平塚に。元ネタはinstagramから、東海道線の駅近くにコーヒースタンドができたということを聞きつけて。

場所は駅西口の北出口から線路沿いにほどなく、ビルの1Fにコーヒーカップのネオンサインが掲げられている小さなお店が。

anos_coffee_01

今回はこちら、anos coffee(アノスコーヒー)、2016年8月にopenしたコーヒースタンドである。

anos_coffee_02

入ると右手にスタンディング用のテーブルが壁面にあり、その上にはコンセントBOXが。正面にカウンターがあり、マシンはLA MARZOCCOStrada EP(カスタムカラー 何故か側面のlamarzoccoロゴが赤じゃないんだよなぁ…通常黒だとレアなEEなのだが)。

anos_coffee_03

そして左手から客席となり、カウンター席が4席ほど、こちらにも3ヶ所ほど壁面に壁コンセントが配される。

anos_coffee_04

その奥にベンチシートベースのテーブル席が16席ほど、といった構成。なにやら足元にピーナッツの皮らしきものが放置されてるのだが…、と聞いてみると、ピーナッツ食べ放題とのこと。

この日は平日の16時半頃、お客さんはまばらに1,2人、今回は様子見で…

anos_coffee_05

カフェラテを。


お店データ

anos coffee



住所:神奈川県平塚市紅谷町16-7 1F
営業時間:07:30〜20:30
定休日:年末年始
電話番号:0463-22-1221
事業者:独自
http://www.localplace.jp/t100176663/
https://www.instagram.com/anoscoffee/
https://www.facebook.com/anoscoffee/
https://twitter.com/anos_coffee
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140407/14064699/
# 全席禁煙

さて、波のほうだが、速度は下りが82.7Mbps、上りが174.7Mbps程度。上位回線は定番のOCN+ひかり電話系、AP機器はおそらくD-LINK製、WPAの暗号がかけられており、トンネリングも問題なく通る。

anos_coffee_06

メニューはほぼドリンク系に限られ、ドリップ方法はエスプレッソとHARIOのV60、そして一時期流行った今となっては珍しいケメックスといったラインアップ。あとはお茶請けにシフォンケーキが少々といったところ。

東海道線沿いのカフェといえば、西は茅ヶ崎までが限度で平塚は過去に西口南側にYカフェがあったのだが、程なく閉店してしまい少々空白気味だったところでのコーヒースタンドの登場。波+電源ありの貴重な1店だけに、上手く地元に馴染んでほしいところである。
Comments(0) | TrackBack(0) │   (21:45)