彩茶房(さいさぼう) CASCADE HARAJUKU店 / 原宿


元ネタは京王電鉄のプレスリリースから。割と沿線外に進出する京王グループの飲食チェーン店だが、今度は台湾の企業と組んで原宿に台湾茶カフェを出すと。wktkして待っているとopenし、店頭チェックで波があることが判明したので後日改めて。

場所は原宿駅南側の神宮橋交差の角にあるサンマルクカフェの路地を入って程なく左手にある2015年10月に新しく出来た飲食エリア、CASCADE HARAJUKU。その1Fに入る…

saisabo_cascade_harajuku_01

彩茶房(さいさぼう) CASCADE HARAJUKU店、2015年10月3日にopenした台湾茶カフェである。

手前にテラス席がいくつかあり、入口はその脇から。

saisabo_cascade_harajuku_02

入るとすぐ正面にレジカウンターが「1つだけ」あり、右手から奥にかけてキッチンを回りこむように30席近く、奥は一段上がって緑々しくなっている。

saisabo_cascade_harajuku_03

レジカウンター左手には窓際にそってカウンター席が4席ほどあり、各テーブルには2コンセントが。

この日は平日の20時半ごろ、といってもお客さんは6割程度の入り。今回は様子見で…

saisabo_cascade_harajuku_04

やっぱり台湾茶カフェなら、アイスのタピオカミルクティーを。しっかしタピオカが底でガッツリ固まっとるがな…(´・ω・`)


お店データ

彩茶房 CASCADE HARAJUKU店



住所:東京都渋谷区神宮前1-10-37 CASCADE HARAJUKU 1F
営業時間:11:00〜22:00
定休日:不定休(CASCADE HARAJUKU休館日に依存)
電話番号:03-6455-5423
事業者:独自(光ステーション系),フレッツ・スポット(光ステーション)
http://www.saisabo.com/#shop
# 全席禁煙

さて、波のほうだが、下りが48Mbps、上りが60.7Mbps程度。上位回線は光ステーション系定番のOCN+ひかり電話、AP機器は導入時期からすると光ステーション定番のDIR-870Nと思慮される。お店独自の波は、光ステーションのオプションメニューで存在する店舗用ESSIDの60分×4回接続で提供される。また、勿論トンネリングも問題なく通るのでセキュリティ面ではそれなりにフォローは出来る。

saisabo_cascade_harajuku_05

メニューは台湾茶ベースのドリンクメニューが主力、特に岩塩チーズティーがウリのようだが台湾の夜市をイメージした、というとおり魯肉飯や麺系のfoodも揃える。

しかしながら、レジカウンターが1つだけしかなく、キャッシュオンデリバリースタイルを取るため、波動客で来ると、特に気を効かせることもなく後続客は無駄な待ち時間を受けてしまうというオペレーションの残念っぷり。場所柄レジ1台ではどう見ても厳しいと思われるのだが、この辺りのケチっぷりが京王らしさというか…(苦笑)

それさえ除けば、最近原宿でも件数が増えつつある台湾茶カフェの1つの選択肢には入ってくる1店である。
Comments(0) | TrackBack(0) │   (21:10)