猿田彦珈琲 アトリエ仙川 / 仙川


sarutahiko_sengawa_05

元ネタは昨年冬に仙川界隈を歩いていた時のこと。ちょうどクイーンズ伊勢丹からスタバ脇に抜ける遊歩道を歩いていると、以前ケーキショップが入っていたガラス張りの2Fの空きテナントに恵比寿の見慣れた有名コーヒーショップのロゴが。オーナーが仙川出身&在住という話は聞いていたがまさかの想定外エリアに出店と。

そんなこんなでwktkして待っていると2月にopenとのことで早速。

場所は仙川駅を出て南へ歩くことほど無く、スタバと星乃の間の遊歩道脇のビルに水色の壁面のガラス張りお店が。その上部には見慣れた八角形のロゴ…

sarutahiko_sengawa_01

今回はこちら、猿田彦珈琲 アトリエ仙川。2015年2月3日にopenした、あれよあれよという間に全国レベルとなった恵比寿の有名珈琲店のお店&焙煎工房である。

sarutahiko_sengawa_02

南北に長く、恵比寿と同じく板張りの床と水色の壁面で構成された店内は右手の3/4が板材で作られたカウンターが占め、北側からharioのドリッパー、AlphadomincheSteampunk、レジ、南側に筐体が白いSIMONELLIAurelia2が並ぶ。

1Fの一番南側にはテーブル席が10席そこそこ、中央の階段から2Fへ。

sarutahiko_sengawa_03

2Fは北端に大きな焙煎機が配される。どうやら久が原にあった焙煎工房を引き払ったらしい。

sarutahiko_sengawa_04

弧を描いた吹き抜けエリアから南側にかけてカウンター席が5つほどと、学校の椅子のようなテーブル席が30数席ほど。南端にローテーブル席が4つほどといった構成。

この日は土曜午後の混雑っぷりを見て日曜の朝イチで突入。さて、今回頂くは勿論…

sarutahiko_sengawa_06

ラテを。豆は2種類から選べ、今回はエチオピアをチョイス。


お店データ

猿田彦珈琲 アトリエ仙川



住所:東京都調布市仙川町1丁目48-3
営業時間:10:00〜19:00(〜3月(予定))
定休日:なし
電話番号:03-6909-0922
事業者:独自
http://sarutahiko.co/
# 全席禁煙

さて、波のほうだが、速度は下りが29Mbps、上りが37.2Mbps程度。上位回線は定番のOCN+ひかり電話系、AP機器はMAC addressからするとNECプラットフォーム製と思慮される。WPAの暗号がかけられており、トンネリングも問題なく通る。

sarutahiko_sengawa_07

メニューは3種のドリップを使い分けたコーヒーと、foodはスコーン等の焼き菓子系、そしてエッグスラットが加わる(何故かこれが割と人気)。

当初は朝7:00位から22時位までと恵比寿と同様に長時間営業を予定していたようだが、諸事情により昼間のみの営業を余儀なくされているところ(最近の他店の傾向を見ると、おそらく人材確保が難しい模様)。一方で昼間の人気は有名になった分土日は満席で入れないことしばしば。

隣のスタバは元々キャパがない分夜遅く(21時以降)も満席となることが多く、方やカルディは9時止まり、星乃はいろいろと評判が…という中、地元のスター颯爽と凱旋ということで今後の営業時間拡大が期待される。東府中に出来た下北沢のコーヒー店C(既訪)の2号店(既訪、後日掲載予定)と合わせて、京王線沿線コーヒー事情の変革を予感させる1店である。
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:45)