府中カフェ砂漠地帯のオアシス、Cafe de Chill / 多磨(府中市)

 23区を離れると途端に波(Wi-Fi)なお店が少なくなる多摩地区。そんな中で意表を突くエリアを、場所は「西武」多摩川線、しかも府中市の東の端、多磨。

cafe_de_chill_01
駅東口から南に下り、東京外国語大学脇の南北に貫く通り沿いにあるお店、Cafe de Chill。

今年夏にひっそりとopenしていたのはよくよく知ってはいたのだが、機会を伺いつつ店頭を見ると・・・・「Free wifi Spot」なる看板が。
# これはもう行け、と言わんばかりですな

てことで早速扉をあけてみる。

cafe_de_chill_03
12,3席少々のちょいと小箱なフロアにちょっとの雑貨と、そして旅本を主体としたライブラリ。

今日はちょいと夜メシを・・・

cafe_de_chill_04
タコライスと・・・

cafe_de_chill_05
カフェラテを。

Foodはそれなりにまとまってるお味。店主はここの情報によるとどうやらそれなりに修行されてこられたらしい。


お店データ

Cafe de Chill


より大きな地図で 無線LANが使えるカフェ・喫茶店(非メジャーチェーン店舗)β版 を表示

住所:東京都府中市朝日町2-5-9
営業時間:11:30〜21:00
定休日:日祝
電話番号:042-319-0674
事業者:独自
http://twitter.com/CafedeChill

さて、波のほうだが13.5Mbps、上りが17.5Mbps程度。上位回線は首都圏では珍しいt-comのフレッツ光系。APの機器はBUFFALO系でトンネリングも問題ない。
また、奥のMacも使えるようだし、許可を得ればカウンター席の電源も借りることができる。

cafe_de_chill_06
場所的にはなかなか思い切った場所に開けたなぁというのが第一印象だがそれなりに外大生を狙って値段も優しめ。ランチが店内でスープ付き\700そこそこというところであればそれなりといったところか。

まずはよっぽどでないと来ないこのエリアだが、とりあえず外大生は押さえておくべきお店だろう。あとはお店にもう1つウリがあれば結構化けるかもしれず。

Comments(0) | TrackBack(0) │   (21:08)