2019年12月

2019年12月27日


# 今回は小ネタ

harajuku201_cafe_01

元ネタはinstagramから。原宿と北参道の間にあるティースタンドのお店が竹下通りに紅茶系カフェをopenしたと。open当初は比較的早くから開いていたのでちょいと覗いてみることに。

場所は竹下通りの中ほど、昔ニコ動カフェがあった北隣のビルの一番東端に入る…

harajuku201_cafe_02

今回はこちら、ハラジュク201cafe(原宿201カフェ)、TEA STAND nana(既訪)を運営するはらじゅく畑が手掛けるカフェである。

harajuku201_cafe_03

入口入るとすぐに玄関があり、靴を脱いで店内へ。その脇に小さなカウンターがあり、キャッシュオンスタイルをとる。

harajuku201_cafe_04

客席は15,6畳ぐらいの面積の板張り、ガラス張りワンフロアに席が10席ほど配され、真ん中にはででーんとベッドがあり、しろくまのぬいぐるみが寝ている。

この日は土曜の11時頃、お客さんはノーゲスト。今回は様子見で…

harajuku201_cafe_05

ふつーにティーラテを。もちろん茶葉はさいたま紅茶王子(c)経由。続きを読む
Comments(0) |  │   (19:15)


# 10月の話

この日は有楽町界隈へ。夏頃からバイト募集がかかっていたUS発のコーヒー店がopenしたということで早速。

場所は東京国際フォーラムのA棟、ということで一番北側、最寄りは「京葉線の」東京駅。その1Fにできた

BRC_TIC_02

昔はソニプラと呼ばれていたセレクトショップPLAZA東京店、その中に入る…

BRC_TIC_01

BROOKLYN ROASTING COMPANY Tokyo International Forum(ブルックリンロースティングカンパニー 東京国際フォーラム)、2019年10月4日にopenした都内では2つ目(その他有楽町,中目黒,FCの城山ヒルズなど閉店したのはいくつかあるが)のスタンドである。

今回も晴海トリトンスクエアにあるお店と同じくPLAZAへのショップインショップ体型、カフェは主に北東側に陣取る。

BRC_TIC_03

中央島状にカウンターキッチン類が配され、マシンはこの系列定番のSynessoMVP Hydra。脇にはドーナツ等が並べられたケースが。

BRC_TIC_05

そして裏側にディスプレイ&豆売用の袋が並べられ、カウンター席が少々。

BRC_TIC_06

メインの客席は中央広場側の窓際にカウンター席や大テーブル席が30席ほど。北側壁面に沿ってデッキがあり、数段上がってテーブル席が30席程度といった構成。ベンチのある壁面にもコンセントが。

この日はopen日の19時頃、お客さんは7割程度の入り。今回は様子見で…

BRC_TIC_07

ふつーにカフェラテを、IRISブレンドで。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:35)

2019年12月26日


この日は銀座方面へ。某J事務所脱北組のアーティスト系直営ショップにカフェがあることは以前から気づいてはいたが、どうやらCafeのほうはすんなりと入れるらしい、ということをinstaのフォロワーさんから聞きつけて向かうことに。

場所は銀座並木通りの銀座一丁目駅寄り、銀座ベルビア館の9Fに入る…

J_O_CAFE_01

今回はこちら、J_O CAFE(ジョーカフェ)、9F中、東側がビストロ、西側がカフェといった構成となっている。

J_O_CAFE_02

入ると正面から奥に長くカウンターが。レジの隣にあるマシンはLA MARZOCCOLinea PB、バックヤードに豆袋がディスプレイされ…ってどっか京都のAあたりで見たような香りがプンプン。

J_O_CAFE_04

客席は主にその奥のフロアにあり、手前の境部分にfriendship shopがある。

# 客席の写真はほぼ割愛

席は壁と窓際にそってあり、西側窓際カウンター席が20数席、残り北側と東側2辺にテーブル席等といったいった、どちらかといえばコーヒースタンドスタイルの構成。

この日は10月の平日の20時近く、お客さんはテーブル席は満席、カウンター席が半分程度で年齢層が…やっぱりアーティスト層を反映していて全員女性(以下略)、今回は様子見で…

J_O_CAFE_05

カプチーノのブレンドを、J_Oくんのパウダーアート付き。豆はhere the kyoto(未訪問)のオーナー氏アドバイザーなので、おそらくそのあたりと思慮される(なので袋に%Arabicaっぽい雰囲気が)。続きを読む
Comments(0) |  │   (19:00)

2019年12月25日


# 11月の話

 この日は平日に(一度やってみたかった)神奈中バス1日フリー乗車券で厚木〜相模原の大縦横断ツアーに。

スタートは本厚木から一路北上、愛川町の奥、というか果ての半原まで。

P_20191107_101751_2

まずは宮ヶ瀬ダム散策で時間調整をしつつ、本来目的のお店に開店のタイミングを狙って。

場所は半原のバスターミナルから川を少し下った街道沿い、中津川側にある…

Cafe_hitoashi_01

今回はこちら、Cafe ひとあし

入口は水色の扉から。入るとエントランスの左手がレジ、その奥にキッチンとなっており、左手手前側の通路から2Fへ階段を上がる。

Cafe_hitoashi_03

2Fの客席は2席のローテーブル席×2組(予約席として一番先に充当される)、その奥に大テーブル席8席といった構成。さらに南側にベランダテラスがあり…

Cafe_hitoashi_04

このように中津川に面したカウンター席が4席、その他テーブル席が8席ほど。(ってこのときは台風19号から数日経った日だったので濁りまくり)。

Cafe_hitoashi_02

そして2Fへの階段途中に中2Fのフロアがあり、4席テーブル席とロッキングチェアのある席が1組、といった構成。こちらは外がほぼ見えないせいか人気なさげなのでそちらに座らせてもらう。

この日は平日の11時ごろ、open時には2組、予約が2組ほど入っていたので2Fの席は使わず、今回はランチ使いも兼ねて…

Cafe_hitoashi_06

ひとあしランチプレートを。後にメインが控えているせいかランチとしては少食向け仕様。

そして本日のメイン…

Cafe_hitoashi_08

マロンのパフェを。続きを読む
Comments(0) |  │   (21:00)

2019年12月24日


元ネタはinstagramのフォロワーさんから。大井町のタワーマンションの低層階商業テナントにコーヒー店ができたとのこと。最近では珍しくなったフィンランド系のインテリアなので早速。

場所は大井町駅西口から大井町線沿いに西へ進むとあるラヴィアンタワー、その1F東側に入る…

FLORA_COFFEE_oimachi_01

今回はこちら、FLORA COFFEE Oimachi(フローラコーヒー 大井町)、2019年8月29日にopenしたコーヒー店である。

FLORA_COFFEE_oimachi_03

入ると奥に細長いハコ、北欧といってもフィンランド系のインテリアにテーブル席が3組ほど。

FLORA_COFFEE_oimachi_02

そしてさらに奥にカウンターが左手にあり、ガラスケースに入ったシナモンロール、一番奥にあるマシンはSlayer Espresso。右手側にも壁面に沿ってテーブル席が2,3組と全体で10席ちょっとの構成。

この日は10月の日曜の15時頃、お客さんはほぼ一杯で、空いた席に座らせてもらって…

FLORA_COFFEE_oimachi_04

カフェラテと洋梨のタルトケーキと。しっかりビター感。豆は店主の出身元である目黒というか白金台のJubilee Coffee and Roasterさん(既訪)から、C/SはArabia。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:35)

2019年12月23日


# 10月の話

この日は丸の内の方面へ。丸ビル内にBOOK CAFEができたということで早速。場所は丸ビルの4Fの南東端にある…

ROUTE_CAFE_AND_THINGS_01

今回はこちら、ROUTE CAFE AND THINGS(ルートカフェアンドシングス)、2019年10月1日にopenしたカフェである。

入口は2箇所あり、入ると正面に大きなカウンター、キャッシュオンスタイルをとる。

ROUTE_CAFE_AND_THINGS_02

客席は主に大テーブル席かカウンター席といったオフィスラウンジ的様相があり、あちこちに旅関連の雑誌や本が置かれる。


ROUTE_CAFE_AND_THINGS_03

フロアは左右逆対象L字になっており、南西側は東京駅側に向かってズラッとカウンター席が20席ほど。こちらのラックにある本は販売も行っており、購入前でも自由に読むことが出来る。

そしてこの場所なら窓の向こうは…

ROUTE_CAFE_AND_THINGS_04

東京駅の丸の内南口なのだが、夜はガラス全反射で(´・ω・`)…なことに。そうそう、大半のカウンター席にはこのように1口コンセント+1口USB充電ポートを設置。

この日はopenして程なくした日の19時頃、認知度が低かったせいか、お客さんはまばら。今回は様子見で…

ROUTE_CAFE_AND_THINGS_05

ふつーにコーヒーを。豆はなんと三軒茶屋の不動産屋で間借り営業されているGUUUTARA COFFEE ROASTERSさん(三茶は既訪)から。浅煎り系の柑橘テイスト。続きを読む
Comments(0) |  │   (19:30)


#9月の話

元ネタはinstagram方面から。仙川の商店街沿いにカフェができてたとのこと。最近出店サイクルが短い仙川において続けて新店が出店ということで、週末に早速。

場所は駅からハーモニーロードを甲州街道方面へ少々、パチンコ屋向かいの蕎麦屋のビルに入る…

Cafe_Perche_01

今回はこちら、Cafe Perche(カフェペルシェ)、2019年8月2日にopenしたお店である。

Cafe_Perche_03

入ると落ち着いた店内、東側にキッチンを備え、ワイン類がそれなりに並ぶ。

Cafe_Perche_02

客席は16席ほどのテーブル席で、南西端のBOX席は半円のくり抜き状にして窓のレースと共に印象的なハコ。

この日は9月の日曜の15時頃、お客さんは他に1組、というか認知度がそれほど高くなかったせいかお客さんはまばら。今回は様子見で…

Cafe_Perche_04

スコーンとカフェラテと。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:15)

2019年12月19日


# 猿田彦珈琲3連発、その3

小田急地下化後の再開発著しい下北沢、旧線路脇の新築ビルに猿田彦珈琲が入るということで全力スタンバイ。open日となったので早速。

場所は小田急線の東口&京王線の中央口出て正面左手に面するシモキタフロント、その1Fに入る…

sarutahiko_shimokita_01

2019年12月7日にopenした、猿田彦珈琲の下北沢店。

sarutahiko_shimokita_02

入るとベンガラ色の店内、奥に長くカウンターが有り、南側にレジとアイスクリームケース、北側に続いてバリスタカウンターがあり、奥にあるマシンはSANREMOCAFE RACER(新規マシンを入れるか既存のマシンの使いまわしかで系列店のお店の気合の入れ方が見えてくるのが…)。

sarutahiko_shimokita_04

バリスタカウンター状は観葉植物が飾られ、アクセントを与えてくれる。

sarutahiko_shimokita_03

客席は駅側に沿ってベンチシートを含むテーブル席が2席×7組、テーブルはお店のロゴのとおり八角形のカッティングがなされている。その他北側数段上がってほぼスタンディングの席が3席ほど、と駅前にしてはキャパ少なめ。

そしてベンチ下にはおやくそくの用にコンセントを装備(2口×3ヶ所)。

この日はopen日の12時頃、お客さんは後から続いてほぼ満席。今回は様子見で…

sarutahiko_shimokita_05

カフェラテS、いつもの東京ローグで。続きを読む
Comments(0) |  │   (19:30)


# 猿田彦珈琲3連発、その2

元ネタはバイト情報から。猿田彦珈琲が2店舗立て続けに駅前にopenするということで、wktkして待っているとopenしたということで早速。

場所は武蔵小山駅の南口、エスカレータを登ってすぐ正面にあるタワーマンションの1F商業施設部に入る…

sarutahiko_musashikoyama_01

今回はこちら、2019年11月13日にopenした、猿田彦珈琲武蔵小山店。入口は南側から。

sarutahiko_musashikoyama_02

入るとすぐ正面から奥にかけてカウンターがあり、カウンター上のガラスケース内には武蔵小山店限定のsweets類が。その奥にあるマシンはVictoria ArduinoVA388 black eagle

客席はその北側、細長めのハコにテーブル席が30席弱、中央に大テーブル席が8席、バリスタカウンター奥にカウンター席が数席といった構成。中央の大テーブル席脇に大きな柱があるせいかちょいと導線が読みにくい感。

この日はopen日の19時過ぎ、お客さんは8割程度の入り。今回は様子で…

sarutahiko_musashikoyama_03

いつものカフェラテで。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:15)

2019年12月18日


# 9月の話

この日は新日本橋方面へ、というのも9月27日にopenしたCOREDO室町テラス、その中にある誠品生活日本橋にある今回のお目当てのお店へ。そのお店とは…

sarutahiko_nihonbashi_01

猿田彦珈琲誠品生活日本橋店。(店頭写真はなし)

sarutahiko_nihonbashi_03

入ると南北に長いハコ。天井には小説等のワンフレーズを言霊としてプロジェクションマッピング、というかモーショングラフィックがなされる。

sarutahiko_nihonbashi_04

北側から入って右手一面にカウンターがあり、マシンは都内でもレアなSANREMOVERONA RS。(なお、バリスタ氏は開店時に毎度台湾から助っ人として現れるM氏)。

sarutahiko_nihonbashi_05

客席は主にベンチ系が主力であり、橋の方にテーブル席が10数席あるが、真ん中の腰掛けには足元に本が仕込まれていたりと(もちろん閲覧も可能)。

この日はopen日の18時頃、お客さんはほぼ満席。かろうじて空いた席に座らせてもらって…

sarutahiko_nihonbashi_08

いつものようにカフェラテを。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:30)

Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ