2019年02月

2019年02月25日


403NotFound_01

元ネタは下北沢のインテリアと内装屋さんのinstagramから。町田のどこかでカフェの工事を始めたと。10月ぐらいにはほぼ完成して、お店の方が冬に入った頃に「薬師池」とPOSTされたことから調査開始。場所は意外とあっさりと特定出来たので、wktkして待っているとpre-openされるということで早速。

この日は雪が時折降りしきる昼過ぎ、一応駅として一番近いのは玉川学園前だが、駅から歩くと40分はかかる難所な僻地の住宅街。なので町田か鶴川からバスでアプローチ。町田リス園の南にある昭和年代に開発された住宅地の中にひっそりとある…

403NotFound_02

今回はこちら、403NotFound(403ノットファウンド)、404ではなくて403、2019年2月9日にpre-openされた「図書喫茶」である。

403NotFound_03

階段を上がって木の扉を開けると、お約束事が書かれたもう1つの扉が。一度拝読して意を決して入店。

403NotFound_04

入ると、おお〜っ、板張りの床に裸電球と小さな地球儀が吊るされた薄暗めの空間。窓のレースの光線の入りが絶妙。

客席はあちこちに散りばめられたすべて独立した8席程度の構成。西側は本棚の間のカウンター席、中央に平ソファー席があり、東側にレジとカウンターが。脇にはタルトがディスプレイされたガラスケースが置かれる。

この日はopen日の15時前、お客さんはさすがに誰も居らず。今回は無相創さんのインテリアならお約束的な三角フラスコのあるテーブルにて、お茶使いで…

403NotFound_07

カフェオレ(?(忘れた^-^;))ととちおとめのタルトを。タルトと銘打ちながらもかなりの軽いサクサク系。続きを読む
Comments(0) |  │   (19:50)

2019年02月21日


amane_saryo_03

元ネタはinstagramのフォロワーさんから、谷根千エリアに雰囲気良さげな日本茶カフェが昨年できたとのこと。あの界隈は何度か行っているが、先の目的地が優先して気づいてなかったことから、今年に入ってからふと思い出して。

場所は千駄木駅から不忍通りを南へ。バス停近くのパン屋Oの路地を入ってその東隣にひっそりとある…

amane_saryo_01

雨音茶寮(あまねさりょう)、2018年9月13日にopenしたカフェである。

入ると1Fはすぐ左手脇にカウンター席が2つ、左手中程から奥にかけてキッチン、メインの客席は右手の通路を通って奥の階段から2Fへ。

amane_saryo_02

2Fは薄暗く落ち着いた空間。手前側テーブル席が3組6席、中程から奥側(道路側)が畳敷きの小上がり席になっており、3つのちゃぶ台にこれまた各2人分ほどといった構成。

この日は1月の土曜の13時すぎ、お客さんは4組ほど。手前の空いていた席に座らせてもらって、お茶使いで…

amane_saryo_04

お茶セット、今回は深蒸しといちご大福をチョイス。茶葉は静岡から、小さく3杯分だが玄米付という構成。

別の日の平日の昼に改めて訪問、というのもこの日は月曜で谷根千エリア的には鬼門の日、ランチ使いするにも軒並みお目当てのお店が休みなのでこちらに。そしてランチは…

amane_saryo_05

お茶漬けセットを。はぁ〜、癒やされる感あふれる構成。続きを読む
Comments(1) |  │   (07:20)

2019年02月19日


MAT_COFFEE_00

元ネタはinstagram方面から。以前渋谷桜丘町の山手線脇にあったカフェが、地域の大規模再開発に伴い、閉店→移転となった話を聞きつけて。

場所は東口からずずーっと明治通りを恵比寿方面に下ること5,6分ほど、路地への角地のほぼ新築アパートの1Fに入る…

MAT_COFFEE_01

今回はこちら、MAT COFFEE(マットコーヒー)、旧店名はMUD COFFEE(MUD SPOT渋谷1)、元POTASTA渋谷東店跡に2018年12月4日に移転openしたお店である。

入口手前左手にテラス席(喫煙可)があり、右手から店内へ。

MAT_COFFEE_02

入るとすぐ右手にレジがあり、キャッシュオンデリバリースタイルをとる。その続きでキッチンとなっており、US郊外(?)系のちょいと薄暗目のハコ。マシンはunicのMIRAかな、店内にはギター等が飾られる。

MAT_COFFEE_03

客席は20席強のハコで、ソファー席があったりとバリエーションに富む。一番奥一段上がったところにはDJブースも設置されており、ライブも想定されている模様。

この日は1月上旬の平日の19時すぎ、お客さんは他に1,2名ほど。今回は様子見で…

MAT_COFFEE_04

ワッフルを(ぉぃ)、ソースはいくつか選べ、今回はベリー系で。続きを読む
Comments(0) |  │   (19:35)

2019年02月18日


元ネタはinstagramのフォロワーさんからの頂きネタ。この日は高田馬場方面へ、オレンジコートに何やら新店ができたということで。しっかし情報が非常に少ない中で恐る恐る訪れてみた次第。

場所は高田馬場と西早稲田の間の都営住宅内にある有名(?)パン屋Bを有するオレンジコート、その南側の並びのインド料理店と八百屋と間にあるお店…

J_STORY_01

今回はこちら、J STORY(ジェイストーリー(JESUS STORY))。どうやら2018年10月あたりにできていたようである。

ガラス張りのファザード、右手に焙煎室が見える。

J_STORY_02

入ると明るくDIY感あるハコ。左手に大テーブル席が8席あり、右手焙煎室奥にキッチン前のイームズチェアなカウンター席が4席。テーブル上には自家焙煎の豆が並べられ、奥には水出しコーヒー器具等が。マシンはECMsynchronika

この日は1月上旬の19時頃、お客さんは常連さんが数名。今回は様子見で…

J_STORY_03

カフェラテとスコーンと、豆は割とビター寄りのテイスト。スコーンはザクザク系の割としっかりしたタイプで温めるとなお良さげな。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:35)

2019年02月15日


元ネタはバイト募集サイトから。渋谷のセルリアンタワーにカフェができると。場所からして有名カフェDがあった跡であり、場所柄何かしら期待できる感(何が? 笑)はあったのでopen早々早速行ってみることに。

場所はセルリアンタワーの真裏の坂の途中にあるビルに入る…

今回はこちら、WHITE GLASS COFFEE(ホワイトグラスコーヒー)、以前daylight kitchen(未訪)が入っていた跡に2019年1月18日にopenしたお店である…って運営元の会社、前店のお店の運営にも絡んでたようで(福岡のお店参照)。

手前に大きくテラス席があり、入り口は西側から。

WHITE_GLASS_COFFEE_03

入ると東西に長いハコ、正面にケーキ類の並べられたガラスケースがあり、キャッシュオンスタイルをとる。

WHITE_GLASS_COFFEE_04

そしてその左手にカウンターが続き、クローバーの隣にエスプレッソマシンがkees van weldenSpiritという構成。ペーパドリップはハリオV60+ペーパーの模様。ん?奥の棚の上に見覚えのある紫色のラベルに銀色の豆袋が…、と見たら豆は三軒茶屋のOBSCURA COFFEE ROASTERSさんからの模様(注:後述)。

WHITE_GLASS_COFFEE_05

その奥はドーナツ工房になるようではあるが、開店時点ではまだ作ってはいない。

客席はその北側にテーブル席が40席はあろうか。そしてテラスにも席は用意されており…

WHITE_GLASS_COFFEE_06

一番奥が焙煎室になっており、PROBATPROBAT12が「2台も」鎮座する。訪問時点では見た目本格稼働していないようだったが、どうやらこちらのサポートもOBSCURAさんが絡んでいる。ちなみに右手奥にあるマシンはLA MARZOCCOのLINEA PB。
(後述:この建物、カフェの専門学校も入っているため、その教養施設も兼ねている模様)

この日は開店して程なくの平日の19時頃、お客さんは2,3人ほどだが後から開店を聞きつけて続々と。今回は様子見で…

WHITE_GLASS_COFFEE_07

ロールケーキ、チョコレートとカフェラテを。豆はブレンド2種類から深めの方をチョイス。続きを読む
Comments(0) |  │   (20:00)

2019年02月13日


年始の週末、国分寺から立川へ空いてそうなお店に向かうことに。元ネタはinstagramのフォロワーさんから。猿田彦珈琲が立川に進出したということで、この機会に。

最寄りは多摩モノレールの立川北だが、場所はJRの北口からペデストリアンデッキを北口からひたすら北へ伊勢丹脇を抜けて立川眦膕S.C.の2F東側に入る…

sarutahiko_tachikawa_01

今回はこちら、http://sarutahiko.co/" target="_blank" title="">猿田彦珈琲のhttp://sarutahiko.co/shop/" target="_blank" title="">立川高島屋S.C.店、2018年12月19日にopenしたお店である。

手前の木枠ケースに自店のコーヒー豆袋等がディスプレイされており、試飲のポット台も兼ねている。

sarutahiko_tachikawa_03

入るとすぐ正面に左右に長いカウンターとオープンキッチン、トリエ調布店(既訪)と似たようなスタイルをとり、こちらもキャッシュオンデリバリーで左手にレジがある。

そして中央にはエスプレッソマシン、おそらく日本初導入であろうSANREMOOPERA 2.0

sarutahiko_tachikawa_04

客席はオープンキッチンの後方にカウンター席が10数席あり、右手窓際から奥にかけてテーブル席が20数席ほどの構成。カウンター席は全体的に薄暗く、テーブル上だけが明るく照らされるハコ。

この日は正月休みの最後の土曜日の15時近く、ほぼ満席状態で時々カウンター席が空く程度。今回はお茶使い+小腹が空いたので…

sarutahiko_tachikawa_05

ホットサンドとカフェラテと。こちらもエスプレッソ系は2種類の豆から選べ、例によってふつーのほうを。続きを読む
Comments(0) |  │   (22:05)

2019年02月12日


# 昨年12月の話

元ネタはinstagramのフォロワーさんから。転職先のカフェのスペックがなかなか大きいところで…ということを聞きつけて、open程なくして早速向かうことに。

場所は御徒町から少し南に下った山手線のガード下にある真新しい区画に入る…

egg_baby_cafe_01

今回はこちら、egg baby cafe(エッグベイビーカフェ)、2018年12月24日にopenした東京ブッチャーズ系列のカフェである。なお、隣接店舗も隣のブリュワリーも東京ブッチャーズ系列の店舗。

egg_baby_cafe_02

入ると100席近くのカフェとしては超大箱クラス。右手すぐにカウンターがあり、キャッシュオンスタイルをとる。

egg_baby_cafe_03

レジ後方南側に大きくオープンキッチンをとり、東側のカウンター上にあるマシンはWMFWMF espresso

egg_baby_cafe_04

そして客席はロフトもある100席弱の超大箱。壁面の席はソファー席となっており、ゆったり感も。

この日はopenして程なくした平日の19時頃、流石に認知度はまだまだの時期だったためほぼノーゲスト。今回は様子見で…

egg_baby_cafe_05

カフェラテとプリンを…、ってこの器にアメリカンサイズのプリン…(むむー)。コーヒー豆は小川珈琲から。続きを読む
Comments(0) |  │   (20:05)

2019年02月09日


# 12月中旬の話
busoan_01

 この日は大口のとあるお店に行くために町田からぐるっと横浜線を回り込むルートに。まずは町田にopenしたホステルの併設カフェバーを。
 場所は町田中心部でも東の方、最寄りはJR駅のターミナル口側。ソフィア町田の裏手にある坂の途中に真新しい建物が1軒…

busoan_02

今回はこちら、BUSOAN Library & Hostel(武相庵)、2018年12月10日にopenしたインバウンド向けホステルの併設カフェ&pubである。この雰囲気、お気付きの方は多分…と思われるが、そう、やはり町田を牛耳るあそこ、Keep Will Groupの系列店である。

busoan_03

入るとすぐにホテルのフロントを兼ねた(?)カウンターが有り、キャッシュオンデリバリー制をとる。その後方はオープンなバーカウンターがあり、カウンター席が10席ほど。

busoan_04

メインの客席は左手から奥にかけて40席ほどあるかと思われるハコ、窓際のカウンター席には勿論コンセントが備え付けられ(6席テーブル面3ヶ所)、そしてテーブル席が10席ほど。

busoan_05

奥は薄暗目の空間、壁面の本棚に沿ってソファー席がガッツリと20席そこそこ。本棚には洋書が並べられ、自由に読めるようになっている(、が…(後述))

この日は日曜の11時ちょっと前、お客さんは2割程度の入り。ぎりぎりモーニングに間に合ったので…

busoan_06

モーニングのセットを。+100してラテにupgrade。豆は勿論keepwill系列なので自動的にAllpress Espresso。続きを読む
Comments(0) |  │   (10:20)

2019年02月06日


# 12月の狛江の続き

この日はバスで移動だったことから狛江から調布へ。元々は深大寺近くの野川沿いにあった自家焙煎珈琲店が駅南口に移転してるという話を聞きつけて。

場所は調布駅南入口交差に面した、商店長屋の1軒に入る…

VELVET_CONNECTION_01

今回はこちら、VELVET CONNECTION(ベルベットコネクション)、2018年9月に深大にぎわい里から移転したお店である。

VELVET_CONNECTION_02

入ると奥(南北)に長いハコ。左手にキッチンとカウンターが続き、一番奥にフジローヤルの焙煎機が鎮座する。オーダーはキャッシュオンデリバリーで、先にオーダーして奥の階段から2Fへ。

VELVET_CONNECTION_03

2Fに上がると意外と広め、テーブル席が16席ほど、南側の窓際前にカウンター席が4席ほどあり、カウンター席にはコンセントが備え付けられる(2ヶ所に3口コンセント)。

この日は土曜の16時頃、お客さんは2,3人ほどでスタバ的使われ方。今回は様子見で…

VELVET_CONNECTION_04

シングルオリジン系で(確か)グァテマラを。ドリップはV60ペーパー。
続きを読む
Comments(0) |  │   (07:50)

Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ