2017年09月

2017年09月27日


元ネタはinstagramでお世話になっているこの方からの頂きネタ。調布のカフェはいくつか個人店舗が散発的にあるのだが、今回はなんと南端、多摩川住宅になにやら良さ気なカフェがあると。場所が場所ということもあり気になったので、朝から営業しているということもあり行ってみることに。

場所は団地マニアでは静かに有名な給水塔を多数持つ東京都住宅供給公社の多摩川住宅のど真ん中にある解体目前のロ-16号棟、その道を挟んで北側にある仮設店舗の1つに、水色の木枠の引き戸のお店が1軒…、

haco_01

今回はこちら、音楽教室と喫茶 箱音楽教室のテナントにカフェを追加して2017年6月にopenしたお店である。

haco_02

入ると、おおっ、全席カリモク60なチェア。板張りの床に右手が裸電球を落とし、水の流れるカウンター席4席と、左手にテーブル席が10席ほどと余裕のあるフロア。観葉植物が配され、入口窓際には草花が生けられたりと。

haco_03

正面右手奥にレジとキッチンがあり、正面突き当りの左奥の部屋が音楽教室となっている様子。

この日は盆休み後半土曜の11時前、お客さんは流石にノーゲスト…(って後から偶然Ochi部長登場w)。今回は様子見で…

haco_04

やっぱり夏らしくクリームソーダを。続きを読む
Comments(0) |  │   (23:35)

2017年09月25日


REC_COFFEE_Ya_02

福岡県カフェシリーズのラスト、昼はとあるうどん屋で予想外の行列に時間を食ってしまい、残り時間は僅かという状態でタイムアタックモードに。最後に押さえたのは少し前に通った薬院、その通りの南側にある…

REC_COFFEE_Ya_01

今回はこちらREC COFFEE(レックコーヒー) 薬院駅前店。福岡の3波系を代表するロースターである。

入口脇にウッドデッキのテラス席があり、中へ入ると…

REC_COFFEE_Ya_03

奥に長いハコ、右手にSynessoのCyncraと思わしきマシンが置かれたカウンターがあり、キャッシュオンスタイルを取る。カウンター手前には新聞ラックがあったりと、ちょいと喫茶店的要素もあったりなんか。

REC_COFFEE_Ya_05

客席は奥にかけてテーブル席が20数席ほどの構成。所々観葉植物が置かれつつも割とあっさりとしたハコ。

そして返却カウンター上には…

REC_COFFEE_Ya_04

おお、波ありと。

この日は日曜の13時半ごろ、お客さんは7割程度の入り。なんとかテーブル席を確保して選んだのは…

REC_COFFEE_Ya_06

ん?バリスタさんが客席に来られて淹れるスタイル。

REC_COFFEE_Ya_07

ということで、おやくそくのようにカフェラテを。続きを読む
Comments(0) |  │   (20:50)

2017年09月24日


# 注:2017年10月15日をもって閉店します。

3ヶ月ほどネタが積み上がっているのですが、閉店間際のお店のため急遽繰り上げ掲載。

この日は小田急線沿線、課題点山積の相模原方面へ。なかなかどデカくなった市のため駅周りからバスしか足回りのない奥までと多彩な個人カフェの多いエリア(しかも渋滞も多いし(苦笑))。今回はまず通称オダサガ、小田急相模原に。

北口を出て大きく変わった駅前ビルのペアナードの裏手の商店長屋、その1Fに入る…

cafe_gerda_01

今回はこちら、cafe gerda(カフェ ゲルダ)。

cafe_gerda_02

入ると奥に長いハコ、左右の白い壁面に大きく壁画が書かれ、手前左手にソファー席が4席、左右壁面にそってテーブル席が20席ほど、一番奥にキッチンといった配置。

この日は土曜の13時半ごろ、お客さんは常連さんが2組集団で、あとは数人といった構成。今回はランチ使いで…

cafe_gerda_03

カフェでは比較的珍しい、グラタンのランチを。続きを読む
Comments(0) |  │   (11:05)

2017年09月19日


さて、大名のお店を後にして、天神のとあるブックカフェに行ったものの、営業日が残り1週間程度しか無いというお店だったのでこちらでは未掲載。

そしてうどん屋で1時間ほど並んで頂いた後に飛行機のフライト時間までの残りのタイムアタック終盤戦へ。場所は薬院大通駅のちょっと北、商店がいくつか入るビルの1Fに入る…

Read_Cafe_01

今回はRead Cafe(リードカフェ)、福岡の出版社「書肆侃侃房」の手がけるブックカフェである。

Read_Cafe_02

手前にテラス席が若干あり、店内は出版社のカフェらしく本が壁面所々にディスプレイされ、全体で20席ほどのテーブル席の構成。

Read_Cafe_03

左手奥2面がキッチンになっており、左手手前側に書籍とフリーペーパーが並べられる。

この日は日曜の13時半ごろ、ランチも終盤戦で集団客がそろそろ抜けるかなぁ…というところ。今回はちょいとお茶使いには早いけど、なんとなく+αで頂いていこうということで…

Read_Cafe_04

チーズケーキを。意外にも気合の入ったデコレーション。続きを読む
Comments(0) |  │   (20:45)

2017年09月14日



IMG_1235_2

さて、福岡ラリーの2日目。前日夜はそのスジでは有名ホテルに泊(まぁ、博多の手頃なホテルがだいたい満室、というのもあったのだが)。

IMG_1238_2

そして翌朝早く太宰府天満宮へお参りに。

IMG_1243_2

もちろん針鼠建築なスタバにも寄るわけで(って太宰府で7,8時ぐらいから開いてるスタバ以外のカフェないもんなぁ…(´・ω・`))

そして茶房きくちの梅が枝餅をおやつに再び福岡市内へ。

まずは薬院、どこか朝ごはんがいただけるところがないかなぁ…と手っ取り早く入ったのがこちら、駅の少し東、後で訪問するRのほぼ斜め道向にある…

MASTERS_CAFE_yakuin_01

MASTARS CAFE(マスターズカフェ) 薬院店

MASTERS_CAFE_yakuin_02

入るとすぐレジがあり、右手がキッチン、左手が客席の奥に長いハコ。

MASTERS_CAFE_yakuin_03

客席は主にローテーブル系が多めの全体で80席という大箱。地元呑み屋系の系列店カフェということもありこのテのカフェはゴージャス感の色を出そうとするインテリアがやっぱりか、という感。

この日は5月の日曜の9時頃(2017年9月現在モーニング営業はなくなった?)、お客さんは5,6組ほど。今回は様子見で…

MASTERS_CAFE_yakuin_04

スムージを。朝時間帯はパニーニの半分みたいなやつとゆで卵が付いてくる名古屋的仕様、みたいな。続きを読む
Comments(0) |  │   (22:25)

2017年09月06日


先の桜坂のベジ食堂を後にして、赤坂公園の丘をえっちらおっちら越えて辿り着いたのは本日のメインの1つ。場所は赤坂3丁目交差のちょっと西、鶴舞公園と護國神社の間の国体道路沿い…、そう、

coffee_bimi_01

西のネルドリップの聖地、珈琲美美(びみ、と読む)。

1Fは入るとレジカウンターと豆売りのエリアとなっており、西側に年季の釜が鎮座する焙煎室となっている。喫茶は正面突き当たって左手の階段を2Fへ。

2Fに上がると北側と南西側にテーブル席が合計16席、階段上がった正面南側にキッチン前のカウンター席4席といった構成。キッチンでは奥で故森光氏のご夫人が忙しそうに、かつ丁寧にドリッピングされている。隣に男性スタッフの方が2名ほど。

この日は土曜の14時頃、ほぼ満席状態であり、写真は手元のみ。今回は…残っていたカウンター席に座らせてもらって、

coffee_bimi_02

常連さんに囲まれて確かブレンドの中(モカベース)。(岡山の折り鶴で選んだものが深すぎてチョイスを失敗したので控え目に。)
奥様が一人でドリップ、結構テンパられてる…

そして後から伝票(計算書)「美み美ごと」が置かれたのだが、

coffee_bimi_04

一番下に…「WiFi:〜」!!!これは想定外。続きを読む
Comments(0) |  │   (23:59)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ