2016年01月

2016年01月26日


元ネタはinstagramでお世話になっているこの方からの頂きネタ。荻窪の四面道近く、青梅街道沿いに漫画本多数な(漫画喫茶でない)カフェバーが出来たとのこと。しかも波ありということで早速。

場所は荻窪駅北口から青梅街道へ出て、四面道交差の少し手前にある路地への角地にある…

Cafe_and_Bar_POCO_01

今回はこちら、CAFE and BAR POCO(カフェアンドバー ポコ)。

Cafe_and_Bar_POCO_02

入ると左手窓際に沿ってカウンター席が4席、右手の壁面にもカウンター席が3つ、その間にテーブル席が1組、さらに右手奥にかけてテーブル席が6席ほど。キッチンは左手の奥にある。

そしてこのお店の最大の特徴は…

Cafe_and_Bar_POCO_03

漫画も読めるカフェ、ということで一番奥のソファー席の奥の棚と左手のキッチン手前のの棚が一面本棚となっており、漫画本がずらり。

この日は平日の20時頃、お客さんは6〜7割の入りでお一人様多め。今回は様子見で…

Cafe_and_Bar_POCO_05

フレンチトースト改(メニュー何か忘れた^-^;)を。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (20:00)

2016年01月24日


# 今回から年末の群馬ラリーを

昨年末にふと1日、しかも月曜に休みが出来たので18きっぷでどこか遠征を…と選んだのは、イロイロと悩んだ挙句中途半端を覚悟で群馬へ。今回は高崎〜前橋を中心に攻略。しかしながら高崎、前橋界隈のお店は京都と同じく月曜定休が極端に多いのが難点で選定するのにも悩んだ挙句、まずはこちらへ。

まずは高崎駅東口へ。駅前通りを南へ少々下ったところにある結婚式場の入るビル、その2Fのエントランス脇にあるカフェ…

SMILE_COFFEE_01

今回はこちら、SMILE COFFEE(スマイルコーヒー)。

SMILE_COFFEE_02

入ると東西に長い店内は、天井の高いフロアに40席ほどのテーブル席、カウンターは南東側にあり、ダッチコーヒーの器具の奥にLA MARZOCCOのFB/70が鎮座する。

SMILE_COFFEE_03

中程には高いテーブルのカウンター席、西側は結婚式場のフラワーショップが併設されており、ちょっとしたロビー的様相も無きにしもあらず。

この日は平日の10時過ぎ、しかも年末ということでほぼノーゲスト。今回は様子見で…

SMILE_COFFEE_04

カフェラテを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:00)

2016年01月19日


元ネタは男子カフェ部長から。新宿三丁目の東、新宿五丁目界隈に新たにできたホステルの1Fにカフェバーが出来たとのこと。しかも波ありということなので早速。

場所は新宿五丁目の北側の交差点近くから東京医科大へ続く路地にはいって程なくのところにあるビルの1Fに入る…

IMANO_TOKYO_CAFEandBAR_01

ホステルのカフェバー、IMANO TOKYO CAFE&BAR(イマノ トウキョウ)。

IMANO_TOKYO_CAFEandBAR_02

入るとすぐにフロント兼カウンターがあり、窓際にテーブル席が8席ほど、間にスタンディングのテーブル席が2組ほど並ぶ。

IMANO_TOKYO_CAFEandBAR_03

カウンターを右手奥に回りこんだところに朝食用のバイキングスペースがあり、その手前にRANCILIOEpocaが。さらに客席は東端の壁面に沿う部分にもあり、こちらはだいたい10席ほど。

この日は平日の20時近く、傍らでお一人様が数名、一方で旅行で日本に来られた外国人の方々が夜の新宿に繰り出す前に一杯、といった様相。さて、今回は様子見で…

IMANO_TOKYO_CAFEandBAR_04

カフェラテを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (21:40)

2016年01月18日


KASHIWAGI_CAFE_01

元ネタはいつもお世話になっております中央線沿線のカフェサルベージャー氏からの頂きネタ。西新宿の北の方にカフェが出来たとのこと。調べてみると比較的夜遅くまで営業しているということなので早速。

場所は西新宿の青梅街道沿い、成子天神下交差の北側の路地を道に出ている看板を頼りに路地に入った先、左手の真新しいマンションというかアパートの1Fに電飾のあるテラス席が。

KASHIWAGI_CAFE_02

今回はこちら、Kashiwagi Cafe(柏木カフェ)、2015年11月にopenしたカフェである。

KASHIWAGI_CAFE_03

入るとすぐにレジがあり、奥にはサーバー、キャッシュオン制を取る。脇にはFREE Wi-Fiのサインが。

KASHIWAGI_CAFE_04

客席はその右手にあり、中央にででーんとあるのがHOゲージの鉄道レイアウト。まだジオラマまでは作りこんでいないが、ループ線を形成し、周りがカウンター席になっている。


KASHIWAGI_CAFE_07

テーブル前の壁面にはコンセントも。

そして一番奥の壁際の棚には真空管アンプがあり、まさに男のオッサンの趣味要素満載である。ジオラマ内には何があるかというと…

KASHIWAGI_CAFE_06

やはり鉄道廃車発生品のいわゆるマスコンがHOゲージのコントローラーとなっており、一番手前のものは国鉄特急あたりのモノと思慮される。

その他、窓際と北端にテーブル席が12席ほどあり、残りはテラス席といった構成。

この日は平日の20時頃、お客さんは2組ほどで仕事後で思い思いに過ごす時間。さて、今回は様子見で…

KASHIWAGI_CAFE_05

柏木ドックとカフェラテを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:50)

2016年01月15日


RATIO_and_C_01

元ネタは奥沢のコーヒーショップのオーナーのinstagramから。外苑前でコーヒースタンドの準備を進めているとのこと。丁度中目黒の新店の準備が始まった頃らしく、Sさんやるなぁ…と思いつつwktkして待っていたところにopenした、ということなので機会を伺って。

場所は外苑前の西、南青山三丁目交差から外苑西通りを千駄ヶ谷方面に上がって暫く、ガラス張りの真新しいビルに歯車のロゴがあるサイクルショップが。
RATIO_and_C_02

今回はこちら、RATIO&C(レシオ アンド シー)、ブリヂストンの自転車コンセプトショップ&コーヒースタンド、要するにジャンル的には「チャリカフェ」である。

RATIO_and_C_03

入ると左右窓際にカウンター席が6席ほど、左手にバリスタカウンターがあり、マシンはLA MARZOCCOLINEA PBがHARIOのV60ドリッパーと共に並ぶ。

RATIO_and_C_04

フロアの右手3/4は自転車、その他関連のショールームになっている。

RATIO_and_C_05

奥の客席はバリスタカウンターの奥からさらに奥にかけて長く大テーブル席が10数席といった構成。すっきりとしたテーブルの中央にドライフラワー、そして隣の金属グリップにWi-FiのPASSが書かれた短冊が立てられている。

この日は休日の11時過ぎ、お客さんはパラパラと何組か。今回は様子見で…

RATIO_and_C_06

カフェラテを。グラスでサーブされるが下のソーサがイイホシユミコ氏のONUBUS向け特注仕様というのがミソ。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (19:30)

2016年01月13日


# 今回は小ネタ

元ネタは某カフェアプリから。新宿駅東口にコーヒーとジェラートのカフェがあると。ぱっと見ると割とお手軽に使えそうなので早速。

場所はJR新宿駅の東口をでてすぐ、ロータリーに面した南東側角にある…

AYURA_cafe_01

アイングループ系のコスメショップ、アインズ&トルペ 新宿東口店、その2Fに入る…

AYURA_cafe_06

今回はこちら、AYURA CAFE(アユーラカフェ) 新宿東口店。

AYURA_cafe_02

入ると右手奥にLA MARZOCCOのFB/80があり、レジの左手にジェラートが並んだガラスケースが。

客席は左手から奥にかけてあり、中央に集合カウンター席が10数席、その左右にベンチシートを含む席が30数席といった比較的大箱の構成。実はカウンターの西側の区画にも空きテナント部分をイートインスペースとして3,40席ほどさらに設置されている(そっちは比較的簡素なもの)。

この日は平日の20時頃、流石にお客さんはまばら、しかしながら場所柄全員女性(よくあること)。今回は様子見で…

AYURA_cafe_03

カフェラテを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (19:35)

2016年01月11日


元ネタはinstagram方面からのネタ振りとまちBBS。2015年4月末に突如閉店となったリトルツリー跡に再びホットケーキ屋が、という話が。現地調査をかけてみると…赤坂のあのお店の2号店ということが判明。開店日も後日確認出来たので機会を見計らって。

場所は梅ヶ丘駅北口出て程なく、赤堤通り沿いにある…

Fru_Full_ume_01

ホットケーキパーラー Fru-Full(フルフル) 梅ヶ丘店、赤坂に本店のある万惣系ホットケーキ店の2号店である。

入るとリトルツリーのwoodyな頃と比較するとほぼ同じ席配置、しかしながら家具類は入れ替えがなされており、以前よりもスッキリと淡目の家具類を多用。

Fru_Full_ume_02

小物類も大分減ってシンプルに。席数は手前側のフロアがカウンター席5、キッチン裏の客席が10席といった構成。

この日は土曜の16時前、お客さんはほぼいっぱい状態で写真もこの程度が限界。今回は辛うじて空いていた席に座らせてもらって、手っ取り早く頂ける…

Fru_Full_ume_03

フルーツサンドを。

---

さて、問題の波だが、調べてみるとやけに強いUSEN SPOTが見えている。ログイン画面を確認してみると…

Fru_Full_ume_04

ログイン画面に表示される店舗名がドンピシャ、先代店舗と同じく波キタ━━━━(・∀・)━━━━!!続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (22:50)

2016年01月09日


藤沢シリーズの2本目。先のお店を出て、今度は少し戻って近くのお店に。鎌倉、長谷のとあるお店の珈琲豆がこちらということ、そして波ありということなので。

今回は同じく商店街沿いの…

cafe_aroma_01

Cafe Aroma(カフェ アロマ)。

cafe_aroma_02

入るとすぐ右手に豆売りと奥にカウンターがあり、キャッシュオンスタイルを取る。豆売りの物販エリアにまぎれて手前にはなぜかみかんが(^-^;

客席は入口左手の階段を上がって2Fへ。

cafe_aroma_03

2Fはイートインスペース的なエリアでだいたい24席ほど、うち南側窓際6席ほどがカウンター席となる。

この日は土曜の15時過ぎ、お客さんはテーブル席に各1組ずつという状況、しかもお一人様客のみで写真はコレだけ。今回は様子見で…

cafe_aroma_04

今日のコーヒーを。ジューシー系テイスト。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (11:00)

2016年01月05日


Quart_de_Soupir_01

元ネタは中央線沿線のカフェサルベージャー氏からの頂きネタ。吉祥寺の東、五日市街道沿いに波+電源のあるカフェが出来たとのこと。なかなか行く機会が無かったのだが、渋谷の某新規商業テナントの調査の後井の頭線でぴゅんっとそちらに。

場所は五日市街道沿いにある吉祥寺ゆるふわカフェ結界トライアングルの一角をなすY(既訪)の入るマンションの東隣のビル。要するにカレーが有名なカフェS(未訪)の少し手前のビルの2Fに入る…

Quart_de_Soupir_02

今回はこちら、Quart de Soupir(カール ドゥ スピール)。なんか元小料理屋か呑み屋っぽかった引き戸を開けて店内へ。

Quart_de_Soupir_03

入ると店内を2フロアで仕切り、そこにどかんとソファー席が2組8席といった大胆かつおうちカフェっぽい構成。

Quart_de_Soupir_04

キッチンは左手奥のカウンター席(2席)の奥にこじんまりと存在。

この日は土曜の17時前頃、お客さんは他に1人でマターリとした時間が流れる店内。今回は様子見で…

Quart_de_Soupir_05

カフェモカを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:20)

2016年01月04日


元ネタは神保町のコーヒースタンドに行った際に頂いたネタ。2店目を渋谷に開店するという情報は某webサイトのinstagramから確認してはいたが、フタを開けてみると渋谷は渋谷でもあくまでも住所が渋谷区、実際は限りなく西新宿に近い渋谷区というエリア。その場所はなんと西新宿五丁目(清水橋)、完全にカフェ空白地帯である。

大江戸線の駅から西へ程なく、方南通りと山手通りが交差する清水橋交差、その北東角にある3階建てのクリーム色の小さなビルに東京3波コーヒークラスタなら見慣れたロゴ…

COUNTERPART_COFFEE_GALLERY_01

COUNTERPART COFFEE GALLERY(カウンターパートコーヒーギャラリー)、2015年12月下旬にpre-openした神保町のGlitch(既訪、波カフェ)の2号店である(なお、本openは2016/1/4)。

COUNTERPART_COFFEE_GALLERY_02

入るとすぐにレジとカウンターがあり、カウンター上にはGlitchと同じくハリオV60ドリッパーが並び、右手にLA MARZOCCOLINEA PBが。

1Fにはスタンディングのテーブルが南側窓際にあり、客席はその脇の急な階段を上がって2F,3Fへ。

COUNTERPART_COFFEE_GALLERY_03

2Fは原宿の某フリーポアラテアート芸人、もといクリエーター氏のお店S(既訪)を髣髴とさせるようなイートインスペースが10席ほど。

COUNTERPART_COFFEE_GALLERY_04

さらに上がって3Fには一番奥にソファー席を含む6席ほどのシンプルな構成。

この日は開店日の朝10時過ぎ、1Fでは賑やかにGlitchの常連さんや知り合い方々が入れ替わり立ち替わりご挨拶に来られる中、3Fでマターリと…

COUNTERPART_COFFEE_GALLERY_05

ラテを。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (00:00)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ