2012年08月

2012年08月31日


# 移転のため2014年3月2日に閉店しました(移転先(青山店)は表参道駅B3出口を出て程なくの所に2014/4/8 open)

# 今回は小ネタ

とある平日の休みに朝からちょいと課題店の調査を。まずは明治神宮前へ。

東京パンケーキ狂躁曲の一角をなすEの脇を通りすぎて(って9時ぐらいでしかも平日(!)既に4,50人並んでるって…)YMスクウェア原宿の裏手の路地へ。そこにある真新しいお店…

robeks_juice_ha_01

Robeks Juice(ロベックスジュース)の原宿店。自由が丘(既訪、波カフェ)に続くアメリカ発スムージーなカフェの2号店である。

robeks_juice_ha_02

入ると奥に長く右手中央から奥にかけてカウンターとキッチン、手前がカウンター席、奥がテーブル席となっている。しかしながらそのハコ故に自由が丘店ほど大きくはない。

さて、今回は…
robeks_juice_ha_03

ふつーにマハローマンゴーのスムージーを。続きを読む
Comments(2) | TrackBack(0) │   (22:48)

2012年08月26日


Drip_and_Bake_Ariake_01

さて、長期出張期間中に有明にまた生活スタイル研究所系、厳密にはW's COMPANY(どちらも会長は入川氏)のカフェが出来た、という情報を入手。しかしながら今回は営業日が平日というなかなかハードル高めのお店ということで機会を見計らって。

場所は有明、ワシントンホテルの南隣にある有明セントラルタワー(…ってここ大和ハウスが絡んでるのか、なら納得だな)のエントランス部に入る…
Drip_and_Bake_Ariake_02

Drip & Bake Ariake(ドリップ アンド ベイク 有明)。

Drip_and_Bake_Ariake_03

カウンターキッチン区画の西隣にマガジンラックがあり、常時30冊近くを取り揃える。キッチンにあるエスプレッソマシンは定番LA MARZOCCOLineaシリーズ。一方ドリップはケメックスのよう。

Drip_and_Bake_Ariake_04

客席はだだっ広いエントランスの窓際にテーブル席が30ほど、窓側に向かってソファー席が5,6席ほどといった構成。奥ではちょいと打ち上げっぽくアルコールが入っているよう。

さて、今回はマシンを見たからにはやっぱり…
Drip_and_Bake_Ariake_05

ラテを。続きを読む
Comments(2) | TrackBack(0) │   (23:59)

2012年08月25日


fudan_cafe_2012_01

宇都宮は2年前にも1度来たことがあるのだが、その時にAP機器故障で結局ボツにしたお店を再び攻めることに。

場所は大通りの1本北、宮島町通り沿いにある…

fudan_cafe_2012_02

fudan cafe、地元では定番のオサレ系カフェである。

fudan_cafe_2012_03

この日は夏の連休の中日、午後3時前の暑い最中にもかかわらず駐車場がそれなりにあるためか店内はほぼ満席(そんなわけで写真はピンポイントアングルのみ)、白をベースとした店内は2段デッキ構造で真ん中はカリモク60Kチェア(スタンダードアイボリー)が並び、奥の席はBOX席と前回と変わらず、勿論南側のレジ奥にあるちょっとしたパーティー席も健在。テラス席もあるのだがこの日の天気はあまりにもアレなのでさすがに誰も出ていないよう。

今回は手っ取り早く…、アールグレイ&オレンジのteaを。だいたいグループ客ばかりなのだが野郎1人なので浮くな、こりゃ。
続きを読む
Comments(2) | TrackBack(0) │   (23:59)

2012年08月21日


shozo_kuroiso_01

さて、今回の黒磯ラリーの最大の目的地へ。開店一番乗りを目指したところショップ10時開店、CAFE12時開店というトラップにハマり、開店準備のスタッフの方から(SHOZOスタッフ謹製)ご近所マップを頂いたのは先述したとおり。

そして12時前に再び。

shozo_kuroiso_03

黒磯駅から少し南の板室街道を西へ歩くこと10分ほど、駐車場の看板が見え、そして灰色の長屋アパートっぽいファザードが、今回は勿論こちら、カフェ業界のある意味聖地でもある、1988 CAFE SHOZO、那須にある2つのSHOZOのうち、いわゆる「町のSHOZO」である。

cafe開店前にもかかわらずすでに10分前で5,6組ほどショップで待機中、といった状態。奥では開店前のミーティングの声が聞こえてくる。

店内は撮影禁止なので稚拙な話で簡単に。

1Fはビーンズ&グッツショップとなっており、自家焙煎の豆が20種類以上取り揃える。左手にはコーヒー器具も。奥の急な階段を上がって2Fへ。

上がるとすぐキッチンとなっており、東西に長く右手(北側)に1段上がったフロアになっておりお一人様から大テーブルまで大体40席そこそこのテーブル席となっている。usedの家具と年季の入ったアンティーク小物が。

今回は(たしか)クロックムッシュと森のブレンドG1を。

---
そして問題の波の方であるが、事前に情報は入手していたので念押しで確認をすると…「使えると思いますよ」と。やっぱりキタ━━━━(・∀・)━━━━!!
続きを読む
Comments(0) | TrackBack(1) │   (21:40)

2012年08月17日

2012年08月16日


navi cafeに端を発するmove、salo、scoppと新宿界隈で定評のあるカフェの新店が旧S跡に出来たと。そんなわけでカフェ部の方々と早速。

場所は新宿五丁目交差の少し北、明治通り沿いのビルに入る…
coto_cafe_01

coto cafe(コトカフェ)。move cafe(既訪)の道を挟んで斜め向かいにある。

coto_cafe_02

店内は入ると左手にキッチン、右手側が客席となっており2フロアに分かれる。まず出迎えるはパインの一枚板の大テーブル。

カウンターにあるマシンはLA MARZOCCOFB/80系。

coto_cafe_03

そして奥は少しカラーが変わってローテーブル系のソファー席となっており、壁面は古紙のコラージュ。

家具などの調度品は最近中央線沿線界隈で定評のある無相創 & ENSYUからのよう(詳細はそっちを参照)。

さて、後発だったので駆けつけ一杯で
coto_cafe_04

フルーツティー系(たしかベリーミントだった気が^-^;)をアイスで。

coto_cafe_05

パスタなんかをつまみつつ…

勿論マシンを見てピンとキタので最後に…
coto_cafe_06

ラテを。着ぐるみなDESIGN。
続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:47)

2012年08月15日


bijou_01

お次は北四番丁方面へ。意外と日曜定休の多い仙台カフェの中で午前中から開いているお店をチョイスすることに。

場所は北四番丁、木町通の雑居ビルの1Fの北西端に入る…

bijou_02

喫茶ビジュゥ

bijou_05

入ると自家製の焼き菓子が出迎える。正面奥がカウンター席とカウンターキッチン、左手に客席がありだいたい20席ほどか、シンプルながらも壁面の白、床の茶色にところどころの椅子の水色が清楚に纏まったハコ。

bijou_03

奥のソファー席との仕切りには棚でアクセントを、そして書物と小物雑貨が少々。

今回は北西端の席に座らせてもらって、端末を見ると、ん?庭波があるなぁ、と右を振り向いたら…
bijou_04

やっぱりおった〜。

さて、オーダーはどれにするかと思案した挙句、長期戦なので様子見で…
bijou_06

ティーラテで大人しく。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:40)

2012年08月14日


# 今回は小ネタ

今年3度目の仙台入り、今回は朝からということで取り敢えず…と調べてみると駅構内店舗に庭波(au Wi-Fi)のあるカフェがあると。最初はこちらに。
Order_01

2Fの在来線改札から南側の東西連絡通路へ向かう途中にある、O'rder cafe&dining(オーダー・カフェアンドダイニング)。JR東日本のエキナカ店舗にしては珍しく地元系資本のお店である。

それ以上に驚いたのは…
Order_02

3社のステッカーが貼ってあるのだが、あれ?docomoもWi-Fiのステッカーが。てなわけで早速調査開始。

店内は入ると左手にレジとキッチンがあり、右手に客席が合計で60ほど。エキナカ店舗だけにしっかりと分煙されており右手奥が喫煙フロアとなる。(今回は客席の写真はなし)

さて、今回は…様子見なので
Order_03

コーヒーを、と思ったらモーニング時の期間限定で玉子とトーストのサービスがついてきた(^-^;(これは2012年7月末まで)続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:59)

2012年08月13日


# 入居元の富士ビルの解体に伴い、2014年10月26日をもって閉店しました(ソース)。

CAFE_SALVADOR_01

元ネタはカフェカンパニープレスリリースから。丸の内のオフィス街に新業態のカフェを出店すると。WIRED CAFEなら行くだけ行ってblogではスルーする所だが、今回は場所柄波も電源も十分にある香りがするお店なので早速。

場所は丸の内のビル街、やや南側の富士ビルに入る…
CAFE_SALVADOR_02

CAFE SALVADOR(カフェ サルバドル)。

中央にレジカウンターとキッチン、左手と右手で禁煙、喫煙フロア(ランチ時は屋内全席禁煙)に分かれており、右手の手前には
CAFE_SALVADOR_03

例によってカフェカンパニー系お約束のネット端末(こちらはちゃんとMac OSが入ったMac)が窓際に。さらに入口脇のマガジンラックにはコラボしたCONDE NASTグループの雑誌(VOGUE,GQ,WIRED等)が並べられている。

CAFE_SALVADOR_05

奥の喫煙フロアにはローテーブル席といった構成。

CAFE_SALVADOR_04

禁煙フロアはテーブル席が大半であり、手前のテラス席を含めると店内全席で100席超と大箱な仕様。オーダーはキャッシュオン形式(foodはデリバリ)を取る。エスプレッソマシンはLa VibiemmeのREPLICA 3Pか。

CAFE_SALVADOR_06

波(Wi-Fi)についてはこのように各所にPOPが掲出されており、PASSはレシートに記載されている。

この日は禁煙フロアではPCを傍らに早速ディナーミーティングっぽい使われ方をされており、さらにopen仕立てということもあり活況を呈する。喫煙席と異なりだいたいの2人以上のテーブル席はほぼ満席といったところか。

今回は禁煙フロアのお一人様向けの小さなテーブル席に座らせてもらって、
CAFE_SALVADOR_07

エスプレッソ&チョコラーテ、フローズンのシェイクを。
続きを読む
Comments(2) | TrackBack(0) │   (03:23)

2012年08月12日


さて、次のお店は…と実は山形のカフェに関しては情報収集が少なかったこともあって選ぶのに悩んでいた所だが、次はすぐ近所のお店へ。

場所は羽州街道沿いのセブンプラザの2Fに入る…

Fruits_Plaza_01

Fruits Plaza(フルーツプラザ)。店頭に白犬ステッカーが貼っているのでまた偽fonか…と思いきや、MAC addressのベンダーコードが「001884」、しかも0001softbankが出ていないタイプとなると、「これはもらった」状態である。(理由に関しては過去の偽fonに関するblog参照のこと。)

Fruits_Plaza_02

店内は入ると左手奥にキッチンがあり、キャッシュオン(デリバリー?)形式をとる。その名のとおりメニューはフルーツパーラー系だが、ジュース系も多い様子。

客席は逆L字のフロアにだいたい30席はあろうか、実質イートインスペースになっているが、何気にチェアがイームズだったりと一応オサレ系の線は行っている。

Fruits_Plaza_06

壁面脇のマガジンラックには雑誌が少々…って、ん?!全部地域のタウン誌、しかもラインナップが全国レベル。勿論地元山形の月刊山形ゼロ・ニィ・サンはもとより、お隣仙台のS-styleTjとやまLazuda(島根)、月刊タウン情報クマモト等々20種類ぐらいの新刊を取り揃える。
# 特にぱ〜ぷる(奈良)、agasus(和歌山)があったのにはツボった…

今回は通りに面するカウンター席に座らせてもらって…
Fruits_Plaza_04

無難に、というか長期戦なので無理せず季節のフルーツティーを。
続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (07:42)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ