2009年04月

2009年04月28日

# しばらく田園都市線沿線が続きます・・・

microcosmos その2 渋谷の西側、特に道玄坂〜宇田川町界隈はそれなりに行きつくした感があるのだが、これまた最近になって波カフェであることが判明したお店。
 代官山や中目黒でFRAMESを手がけるお店が道玄坂のビルの一角に進出。外見的にはあまり目立たないのだが・・・・



microcosmos その3中央には大きな噴水と地球儀とシャンデリア等々、かと思いきや端にはターンテーブルとDJセット一式、デッキを上がった別のフロアにはカウンター席と大人数のパーティーにも対応したつくり。








microcosmos その5今日は某パフェ隊長に倣って(?)、ケーキパフェを・・・。


続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (06:54)

2009年04月24日

obo cafe Part2 その1 駒沢のaditoからの帰り、終バスが途中までしかないので、終点近くのobo cafeへ。


 カウンター席後ろにも本があるなぁ・・・、と目に付いたものは、ん?!ん?!!!!!

obo cafe Part2 その2

続きを読む
Comments(2) | TrackBack(0) │   (23:38)

2009年04月18日

# またまたGW直前神戸攻略検討中・・・

 さてさて、ここ最近の波カフェ開拓はローラー作戦に変更しつつあります。
案外お店から波は出ていることは多いのですが、使わせてくれないところも結構ある(まぁ、そうですよね)ので当たれば当たればで儲けモノ(?)ですわ(笑)

 さて、そんなこんなで三軒茶屋にて。下馬のtocoro cafeで精神的にガチガチになったあの日(あんなに緊張してお茶をいただいた日は初めてですわ・・・)、三軒茶屋にてローラー作戦を実施。ここ最近目をつけているのはrenovation planning(以下リノプラと略)。pile cafe Daikanyamaは先日ネタにしたとおりだが、ちょっと前にCARMA38(これは後にネタにする予定)の後に下北沢のmois cafeに行った際に気づいたこと。

# moisはなぁ・・・、大学入りたてですーといわんばかりの店員は開放していない、とは言ったが、どうも確信犯なんだよなぁ・・・。

さて、三茶もリノプラ系が多い場所、そこで先日探しぞこねたこのお店を、それが今回紹介するRAIN ON THE ROOFである。

RAIN ON THE ROOF その1三茶のエコー商店街南側のいわゆる闇市上がりのバラック三角地帯(?)の端に池田屋という飲み屋がある、そのすぐ隣に引き戸の入口が、これが問題のお店の入口。一応ガラス面に店名は書いてはあるが、これがまた目立たない、気づかないとすーっと通り過ぎてしまうぐらいの溶け込み具合である(私は2度通り過ぎたぜぃ、まぁ、最高記録はA,B.cafeで4度というのがあるけど(自爆))。



RAIN ON THE ROOF その4引き戸をがらがら〜とあけるといきなり出迎えるは生花と階段、せっせと上がると納屋の2Fをふんだんに生かした広い空間と中央には桜の木(たぶん 丁度イベント時期だったらしくお店で花見をしようという企画だった模様)。奥には小物がもろもろ。桜の木の周りのソファーにそれぞれの時間をすごすといった様相。とかく下から当てられた桜は店内でひときわ映える。




RAIN ON THE ROOF その5今日は端でガチガチになった体をほぐすべく、甘いもの2連発で・・・・。

で、常備の小道具で調べてみるとやはり明らかにわかりやすいESSIDが。奥で花を活けている店主とおぼしき人からの回答は、「時々つながらなくなることもありますがそれを承知の上ならばかまいませんよ(意訳)」とのこと。キタ━━━ヽ( ゚∀)人(∀゚ )人( ゚∀)人(∀゚ )ノ━━━ !!!

続きを読む
Comments(0) | TrackBack(2) │   (22:35)

# ここに来てネタが溜まりに溜まって更新が進みません
# 最近Renovation Pllanning 波カフェ説がブチ上がってきた以上、さらにネタが増えること必至で・・・

Time Out Cafe その4 さて、今回は恵比寿。ライブハウスに併設されていたカフェが入れ替わり、新たな店舗が入ることとなった。それがTime Out Cafe。それだけならふーん、で終わりなのだが、当然ここで挙げるには訳がある。そう波カフェであることが予告されていたのである。波はfon、fon特有の不安(使った人にはわかる不安)をうすうす感じつつ、恵比寿の明治通り沿いへ。


「東京は世界の実験的な街だ」ってある意味そうであったりそうでなかったりと思いつつもライブハウスの入口すぐにある階段を登って、ライブハウスの受付を横目に見つつ正面奥の一段上がったデッキの上に周りとは明らかに異なった少し明るい空間が、そこがTime Out Cafeである。

Time Out Cafe その2オーダーと支払いを先に済ませてそそくさに席にすわってしばらく、スタッフが品物を持ってくるというシステム。

今日は男子カフェ部長同席ということもあり、端でなにやら2人ともドリンク片手にノートPCを・・・。


続きを読む
Comments(5) | TrackBack(0) │   (08:40)

2009年04月11日

adito その1 とある日の午後、混み混みの駒沢の有名カフェBOWERY KITCHENへ行って隣のDQN親にへきへきした後(BOWERY KITCHENは確かに波カフェですが、upするかどうかわかりません・・・、あの状況だったので)、そういえばあの有名店が近くにあるなぁ・・・とガサ入れに行ったのが駒沢通り沿いのここ、adito

看板は無くても建物が店の看板というべきか、半地下の入口あけると、こんにちわぁ〜と妙に(個人的には)聞きなれた喋り口。そう、スタッフはすべて関西出身。あー、これこれ、これやねぇ・・・。

上もあいてますよ〜、どうぞ〜と勧められるまませっせと階段を上る。一段上がったところに4,5人用のソファー席、その先に長い階段があり、上りきったところは2面ガラス張りの明るいフロア。
adito その6東側はちょっとしたライブラリ。マンガ本もそれなりに(って残念ながら「じゃりン子チエ」はないんだよなぁ・・・)、1人でそれぞれの時間に耽りながら昼を過ごすにはもってこいの環境、特等席は奥のソファー席か。



adito その7今日は色物(?)で沖縄ミックスを。カップが独特で見た目以上になかなか減らないのは意外。

続きを読む
Comments(0) | TrackBack(1) │   (01:42)

2009年04月05日

再び横浜ネタを。

元町・中華街から東横線を逆戻りすること少々、降りた駅は東白楽。

FONTANA その1駅を出てすぐの雑居ビルの2Fにちょいとbarっぽいお店が。今回はこちら、FONTANA。実はこちらは裏口で、反対側にちゃんとした入口がある。

裏口からひょっこり入ってみると、左手にはずらーっとカウンターバー、比較的多数のテーブル席といったところ。すでに先客はそれなりにおられるようで、というか近所の方々(比較的年配)ののお茶飲み場になっていた模様。

かと思えばふらっと近所の方が寄ってきてお茶をしていく、案外barとはかけ離れた土曜の昼下がり、こんな日常があるお店。
FONTANA その4そんな中で今日はシフォンケーキとカフェオレで。

続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:38)

2009年04月02日

# 2009/11/29追記、オーナーblogに住所が公開されたため詳細情報追加
# 今回は横浜その2、と思いきや・・・、急遽予定変更

場所は珍しく世田谷線上町、何気にぐぐったりやふったりしてるとぽろっと出てきたカフェ。店主の趣味を見てるとなんとなーく臭うものがあるんだよねぇ・・・、とぐりぐりお店のページを掘り下げると・・・・、当たった

どうやらカフェ部マネージャーお二方(この人この人)は訪問済み。
# 特にmuさんは何気に「当たり」の店に行かれてるんですよね・・・・

世田谷線に揺られること数駅、上町からごそごそと路地に入ってすぐのところに他の門構えとは明らかに違う面の場所が1箇所ある、これがそのお店。

Obo cafe その3扉を開けると中は表面とがらっと変わってそこはまさに「趣味の部屋」。ガンプラがあると思いきや、管楽器があったり、天井を見上げればpinballのプレート、かといってカウンター前には長谷川町子美術館の暖簾、右手には漫画から柴田書店の飲食店系月刊誌もあれば、アマチュア無線ガイドブック。ここまでサブカルチャー満点なお店、さらにそれも下北沢や高円寺にあるようなごちゃごちゃっとしたものではなく整然としたラインナップが新鮮さを感じる。



Obo cafe その4今日は、やはり先にこの方が行かれてるのだからこれ、ということでカレーをオーダーしてみる。

# 味についてのコメントはカレー系ブロガーさんが多数いかれてますのでそちらを参考にどうぞ(ぉ


続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:18)

Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ