2008年06月

2008年06月26日

sepia その2 巣鴨と言っちゃー、とげぬき・・・、というけど、街道の店もそれなりに値段は親切だし、マクドナルドには専用メニュー表があるとかないとか。
# ちゃんとチェックしましたよ、そこのマクドナルドも(ばか)
# ばぁちゃんよりオバちゃんのほうが多かったな、しかもずうずうしい系の

 それはさておき、今回はJRを挟んで反対側にある西緋亜(セピア)。一応カフェとは言うものの面構えがやっぱり喫茶店なのよね、新聞雑誌の置き具合といい、分煙の雑さ(これは喫茶店で案外あるのかも)といい、アイスコーヒーが銅のカップ出てくるなんてまさにそれ(今回はカフェオレだったのでグラス)。奥のフロアは上下半地下とM2Fといった構成、奥で人目につかず話し込むのもよし、2Fから店の出入りを眺めるもよし、と言ったところですか。客層はさすがにばぁちゃん達はJRを越えてこちらには来ないためかやはり50代止まり。

 特筆すべきはちゃんと口直しの菓子(クッキーが主)がドリンクには必ず付いていること。こういう心遣いはいいですよね。

続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (01:08)

2008年06月22日

京王井の頭線 新代田駅より 新代田、ということで井のhead^H^H^H^H頭線といえばおやくそく、の季節写真から。

ネタ元はいつもお世話になってるOchi-sanところから、cafe2st新代田世田谷代田の界隈は環七が縦断するため元々このテの店は到底不向き(ラーメン屋は多いが)なのだが、スタジオと一緒にカフェを作りました、といったこのカフェ。一応レコーディングスタジオがメインなのでカフェは10席そこそこほど、だがカフェ系もそれなりに充実。





それ以上に・・・
cafe2st その4VUメーターでこんなインテリアを作る(って下の8セグで会社の文字を出すところが・・・)これまた理系のココロをくすぐるじゃないですか、それもそのはず、横で自社製品のPA機器をデモ展示(まぁ、値段はそれなり)しておりこのVUメーターの基板もキットで売ってるんだそうな。
続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:47)

2008年06月18日

1b1ec426.jpg ちょいと昔のネタを。

 先日、恵比寿のCafe Douce Ebisの紹介をしたが、実はその前に1つ狙いを付けていたところを。

 恵比寿の西口をぷらぷらしていると、最近建ったビルの前に何やら頭の片隅にbookmarkしていたカフェの名前が。昨年5月に閉店したartcafe1107の再開店カフェ、art cafe Friendsだ。公式ページを見ても夜のライブ以外の営業時間がさっぱり読めないカフェだけに場所確認程度・・・、と思いきや、ビルの吹き抜けから地下にある店舗を見てみると・・・・ありゃ、開いてる。

# このとき何やら連れてはいたけど気にせずエイやぁ、と突入

続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (01:09)

2008年06月12日

aff698a3.jpg葬式厨ではないけれど、閉まる、無くなる時に限って名残おしく訪れるものである。鉄道にはそれが顕著だが(って昔は私も色々乗っかりましたけど・・・、桜木町とか水軒とかキクハ35とか)、カフェマニアにはそういう嗜好はないのかな、やっぱり。

ということで下高井戸のit's cafe。開店直後に無線LANが使えるということで訪れて以来である。

今日は夜ごはんセット(ドリンク付き \1100)で、やっぱりチョイスはカレーだったり・・・(自爆)

入口は開け放しになっており、BGMの後ろに遠くで聞こえる駅前の呼び込みの声と京王線の踏切と電車の音。下高井戸という場所で貴重なお店が無くなる事は非常に惜しいことである。

# 下高井戸の無線LANスポットといえば、残るはマクドぽえむの本店(フレッツ・スポット(非公式))位だからなぁ・・・続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:59)

2008年06月08日

CAFE FRANGIPANI その3本日は暫く懸案だった六本木攻略。スタバウェストウォーク新店舗ができたし、調査対象を巡回しつつ、BUENA GARDEN CAFEを経由してCAFE FRANGIPANI。
# BUENAの紹介は後日・・・

この店、フォルクスワーゲン・タイプ2が店内に鎮座しているカフェとして有名で、すでに川口せんせにも紹介されている。ただいかんせん珍しくお店のページを持っていないので情報源が限られていたのがなかなか発掘できなかった経緯。



CAFE FRANGIPANI その4すぐ近くの道を挟んで向かいはテレ朝本社だが、土日の昼となると丘の状況とはうって変わって昼下がりのマターリなカフェとなる。

そんな天気予報の外れたちょいとジメジメした梅雨の合間でアセロラスムージーを。
続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (23:31)

2008年06月04日

OFFICE その4・・・なわけないでしょ(笑)

ということで再び外苑前のOFFICE。実は前回、御代支払い時に無線LANの暗号化がWPA-Parsonalだということを宣告されてやり直し、といったわけ。

それでもやっぱり接続には往生しました・・・onz (詳細は後述)





OFFICE その3「カフェで仕事する」のコンセプト通り電源にはとかく困らない。大テーブルの席には蓋の下にコンセント、2人掛けの机席にはcubeのコンセント。そこにミニ裸電球とソケットで作ったランプが、これがまた電気系のココロをくすぐる。そして眼下に広がる青山通り。
続きを読む
Comments(4) | TrackBack(0) │   (23:40)

2008年06月02日

Cafe Douce Ebis その2 最近、恵比寿と言っちゃー、行くたびに生地屋や毛糸屋に連れて行かれる毎日ですが、久しぶりにCafe Douce Ebisへ。

 この店、かれこれ3年前にここで無線LANが使える事を知ってから当時行ったのはいいが道に迷うこと2度、3度目にしてたどり着いたと言うぐらいの複雑怪奇なルーティングを取る必要のある店である。まさに恐るべきさぬきうどんやまうちの回に匹敵するような驚きと感動を与えてくれる店でもある。

# 実は、都内に引っ越す前(2001〜2004年頃)に讃岐饂飩ブームに乗っかってました>私

まさにこの店がカフェ巡りに今後ツボった店だったりする・・・・。

自宅の2階を改装してお店にしたという店は小さい箱ながらも白とダークブラウンでシンプルにまとめて、それでいてお店のコンセプト通りの静かなカフェ。Garden Praceが射程圏内にありながらもこの静寂さが保てるのはこの立地条件があるからか。店主もコンセプト通りにお客に対して深入りはして来ず、それはそれでいて何時間でも喋らずにいれる(わたしゃそれができます)人には使いやすい。

 最近、北隣の斜面部にマンションの工事が入り眺望が望めなくなってしまったが、長く続いて欲しいカフェである。
Cafe Douce Ebis 
採点:★★★★★

続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) │   (00:11)

Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ