2019年01月22日


# 11月の蔵前の続き

en_kuramae_01

先のホステル併設カフェバーから南に少々移動、江戸通り沿いに波+電源ありのカフェがあるということでそちらに。

場所は「浅草線」の蔵前駅の上、蔵前三丁目交差に面した角地にある…

en_kuramae_02

今回はこちら、(En エン)、2018年3月にopenしたコーヒースタンド&カフェとセレクトショップのお店である。

しかし、ここのお店、体系がちょいと複雑で、1Fはコーヒースタンド、2Fはカフェとなっており、その構成上予め用途を決めて入る必要がある。

en_kuramae_03

1Fは入ると右手側に大テーブル席とカウンター席を中心とした20席程度のコーヒースタンドになっており、左手すぐのレジでキャッシュオンスタイルをとる。奥にあるマシンは(店頭の行灯から)Brooklyn Roasting Companyの豆を使う兼ね合いからかSynessoのCyncraが。カウンター上には焼き菓子類も並ぶ。

そして右手の外階段を上がって…

en_kuramae_04

2Fがカフェという構成。こちらは通常のオーダースタイル、ただしメニューは一部iPad miniが請け負っている。

en_kuramae_05

客席は入ってすぐ右手の小上がり席が12席ほど、左右ローチェア系のテーブル席が20席少々あり、左手中央にコンセントのある集合大テーブル席が10席ほどといった構成。右手の一番奥はセレクトショップエリアとなっている。

また、3Fはほぼセレクトショップなのだが、奥に1Fのコーヒースタンドで買った飲み物をいただくことができるエリアがあり、4F(屋上)でもイートイン可能(ただし2Fのカフェ利用は2Fに限る)。

この日は土曜の16時半頃、2F「だけ」お客さんはほぼ一杯、電源があるということもあり見事にカウンター席は日常のスタバ化した状態。(1Fは1人だけ)。入れ替わりで空いた小上がり席に座らせてもらって…

en_kuramae_06

軒並みsweets類が切れてた…(´・ω・`)ので、カフェラテとお茶請けでフィナンシェと。続きを読む
Comments(0) |  │   (21:00)


Koyosha_01

元ネタはいつもお世話になっておりますこの方と下北沢のカフェの店主からの頂きネタ。狛江の真ん中あたりに新店ができたとのこと。場所的にも徒歩で行くにはなかなか難しい場所であり、小田急バスの一日乗車券で行程を組むことに。

最寄り駅は狛江だが、歩いて20分強はかかる場所なので仙川か狛江かつつじヶ丘からバスでのアプローチ。場所は仙川から南西へずずーっと下ってくる松原通り沿い、和泉狛江消防署のちょっと南の角地にある…

Koyosha_02

今回はこちら、Cafe&Gallery 広洋舎、2018年12月11日にopenしたイラストレーターをされている方が店主のカフェである。

Koyosha_03

入ると右手にソファー席が4席1組、左手壁面に沿ってテーブル席が4組8席とこじんまりとしたハコ、右手奥のキッチン前に作品等が並べられ、メニュー類は店主お手製のイラスト類が描かれたモノ。

この日は開店当週の土曜の14時頃、お客さんはお知り合いの方々でほぼ満席。かろうじて空いた奥の席に座らせてもらって…

Koyosha_04

あんバタートーストと、コーヒーを。豆は久しぶりに聞いた、辻堂のLAMA COFFEEさん(既訪:一時期閉店されてたが復活されたらしい)から。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:50)

2019年01月17日


# 11月下旬の話

この日は蔵前界隈攻略。国際通りの某菓子屋の喫茶に行った後、すこし南に下って新店をいくつか。向かったのは、蔵前小学校通り沿いにある…

FOCUS_Kuramae_01

FOCUS KURAMAE(フォーカス蔵前)、2018年秋にopenしたインバウンド需要を当て込んだホステル、1Fにカフェ&バーを併設する。

FOCUS_Kuramae_02

入るとすぐ左手にホテルのフロントカウンターがあり、その脇からカフェバーカウンターが(6席)。

薄暗目のハコ、ながらも右手窓前にベンチシートで構成されたテーブル席が奥までズラッと20席ほど。一番奥突き当りにはDJブースもあり、ちょいとしたパーティー貸切にも対応できるような様子。そして一番奥から宿泊施設といった区画になっている様子。

この日は土曜の15時頃、お客さんは他に2組とopenして期間が浅いため賑やかな蔵前では比較的落ち着いた様子。今回はちょいと嗜好を変えて…

FOCUS_Kuramae_03

煎茶を。日本茶のラインナップが意外と多く茶葉はご近所NAKAMURA TEA LIFE STOREさんから。続きを読む
Comments(0) |  │   (20:15)


元ネタはプレスリリース配信サイトから。表参道のRALPH LAURENにカフェができるということで、気には止めていたが、ちょうど表参道に朝openのタイミングで行くことができたのでちょいと覗いてみることに。

場所は表参道の歩道橋脇、交番の裏にあるラルフ・ローレン表参道の1Fに入る…

Ralphs_coffee_01

Ralph's coffee Omotesando(ラルフズコーヒー 表参道店)、2018年11月22日にopenしたその名のとおり有名ファッションブランドの直営カフェである。

Ralphs_coffee_02

入ると濃緑色を基調としたデザイン、タイル張りの床、右手にレジから続いてキッチンカウンターがあり、キャッシュオンデリバリースタイルをとる。そのさらに手前にはグッツも。また、カウンター上にあるマシンはLA MARZOCCOのFB/80、もちろんお店のカラーに合わせた濃緑のカスタムカラーリング。

Ralphs_coffee_03

客席は主に左手側から奥にかけてベンチシートを含む30数席の構成、意外と家具はあっさりとしたモノに。

この日は土曜の11時すぎ、開店30分ほど前から行列しており、上手いタイミングで列に並んだため座る頃には満席に。今回は様子見で…

Ralphs_coffee_04

カフェラテを。わりとビター系、カップが12ozかな。(ただし基本的に紙カップでのサーブらしい。マグはリクエストしないと出てこないので注意。)
豆はアメリカ、ペンシルバニアのLa Colombeから。続きを読む
Comments(0) |  │   (22:10)

2019年01月08日


# 10月下旬の話

駒場東大の北の通り沿いに日本茶のカフェができたという話を聞きつけて。あの界隈、新規カフェとしては割と珍しいエリアで、かつ少々変わり種ということで行ってみることに。

最寄りはどちらかといえば東北沢、東大駒場キャンパスの北側通り沿いの先端技術研究センター正門のすぐ東側にある真新しい建物の1Fに入る…

tokyo_wasabo_01

今回はこちら、東京和茶房、日本茶と言っても「ほうじ茶」専門のカフェである。

tokyo_wasabo_02

入ると南北に長いハコ。入って右手にカウンターがあり、お茶を煎るのはなんと富士珈機煎っ太郎。その奥にレジ、左手はお茶の物販エリアでキャッシュオンスタイルをとる。

tokyo_wasabo_03

客席は奥に左右逆L字状にテーブル席が5組10席程度のこじんまりとしたハコ、コンクリ打ちっぱなしのハコに淡い角材のテーブルとスッキリ系のインテリア。

この日は10月の土曜の15時すぎ、お客さんは他に2組、今回はお茶使いで…

tokyo_wasabo_04

ほうじ茶濃いめとほうじ茶スコーン(レモン)。見た目黒く濃ゆそうに見えるが、ほうじ茶ラテにするにはちと物足りない優し目の感覚。続きを読む
Comments(0) |  │   (07:50)

Recent Comments
ついったー
Categories
Archives
にほんブログ村
  • ライブドアブログ